癒しの世界へ

自然に癒しを求めてトレッキング!好きな温泉で明日への活力を!

銀河ドリームラインに感謝!

2013年12月30日 | 癒し
JR釜石線(花巻~釜石 24区間駅)は、平成7年より愛称として銀河ドリームライン釜石線として、駅名は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に使われたエスペラン語が付けられています。本年GW明けから通勤の足として、遠野駅より釜石駅までの10区間駅、約1時間も当初は長く感じられましたが、今となってはすっかり馴染んで、心地よく過ごせる1時間です。特にこの冬の時期、内陸の遠野では毎日が真冬日となり、道路は路面が凍結して車の運転では大変気を使うこととなります。遠野駅始発6時45分は、1時間ほど前より暖機運転で車内も暖房で暖かいのがなによりも嬉しいです。始発は特に空いていてボックス席は独り占め状態、靴を脱いで足を伸ばしてゆったりとできます。利用客の半数以上は釜石へ通う制服姿の高校生、車窓から眺めるのどかな風景と相まって穏やかな一時です。来年3月には、SL銀河鉄道が復活することで今から期待できますね。今年1年無事過ごせましたことに感謝いたします。来年も宜しくね! . . . 本文を読む
コメント