生活をたのしむ 街みどり・庭みどり

緑の暮らしの専門家がお届けする、一人ひとりの毎日の暮らしをもっと嬉しく、幸せにする、カフェのような心地よいみどりをご紹介

街ナカみどり 八百屋さんに流れる 小川

2019-02-22 07:46:06 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 1253】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」のryu garden です。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ

……………………………………………………………………

子どもの頃、
育った環境には田畑があり、

高い構造物もなく
空が広く、大きく、青く、夕陽がきれいで
富士山が美しく見えていました。

田んぼの畦に囲まれた
小川の流れには多くの生き物がいて

今でも
それは、それは楽しい思い出として
ココロの奥深くとつながっています。


そんなココロの扉を開く
小川の流れが

ここ京都のど真ん中の屋上菜園に
ありました。




この水は井戸から送られていて、
まさに、この場ならではの環境をつくり出しています。





前日に訪れた
近江八幡のラコリーナにも

井戸水を利用した小川の流れがあり、
郷愁誘う光景をつくり出していますね。

この流れは社員たちがつくった…と聞きました。
楽しいだろうなぁ。



いろいろと魅せる菜園デザイン、
使われている幸せな光景が満載の

京都八百一本館ですが、
「食べる」という楽しみも併設されています。


3階菜園の光景を眺めながら
美味しい野菜を食べるフレンチレストランが
あります。





季節毎の美味しい野菜を味わうため、
メニューはいつも変わるようで

ここのランチコースをお願いしました。


山菜のパフェ
一つ一つのお野菜の味が濃く

野菜が上手い

とココロから感じます。




柚子胡椒バターのステーキ

間違いなく美味しい
メニューです。






京都のおへそ石がある
六角堂のそば





五感で楽しめる
八百屋さんの京都八百一本館

是非、ご体験ください。





コメント

街ナカみどり 京都 天空の畑

2019-02-21 06:54:56 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 1252】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」のryu garden です。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ

……………………………………………………………………

京都の街ナカにある
魅力満載の八百屋さん

ここの屋上には、生き生きとした畑の光景であり
子ども達の笑い声、九条ネギが並ぶ、京野菜の畑です。





ここで育まれた野菜は隣接する
野菜レストランにも利用されているため
しっかりとつくる環境が必要です。

その為、屋上に良質な土をたっぷりと入れています。
でも、土は非常に重いため、建物の構造が
とてつもない太い梁が必要になった…と
オーナーさんが笑っていました。




京都近郊の里山を
街の中に再現しています。

メジロが来たり、微笑ましい光景も
生まれているそうです。




野菜つくりに大切なハチがいる
環境をつくるために養蜂も試みたそうなのですが、

このエリアは中心地のため
工事が多く、その際の化学物質や
近隣の殺虫剤散布に敏感になり逃げてしまうそうです。

ハチがいない、育たないエリアは
実は危ないのだな…と改めて気づかされましたね。




子どもの頃に
様々なものに触れて、五感をつかい
脳幹を刺激することが脳の発達に役立つと聞きました。

ここのオーナー様も自社ができることとして
子ども達に畑作業の楽しさ、喜びを体験させています。

土を踏み、土を触り、その感触、
温かさ、冷たさ、野菜のしなやかさ、美しさ、香り、

など、多くのことを得られる機会となっています。
見ている側も嬉しくなりますよ。





それにしても、親御さんの見学が多いことも
ビックリ。そのような時代なんですね。



コメント

街ナカみどり 京都八百一 本館

2019-02-20 06:24:13 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 1251】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」のryu garden です。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ

……………………………………………………………………

京都のおへそ
烏丸大池駅、六角堂の裏手に

新しい八百屋さんがあります。


野菜に興味、関心、好きになる、

テーマパークのような建物と屋上菜園がある
京都八百一本館です。



ここは1階がこだわりある野菜、食品が並ぶお店

2階は台所用品、雑貨、お料理教室スペース
セミナールームなど、

料理が好きになる、
人とつながるスペースです。

屋上では商品として
京野菜が栽培され、子どもたちの学ぶ場でもある
天空の畑がありました。





先ずはエントランス
弧を描くタイル張りの外貨が目を見張ります。

高級な商品を扱うお店のような
雰囲気です。

サルスベリがポイントとして
植栽され、イートインの商品が食べられる、
寛げるようにと、イスも配置されていました。




井戸もあり、
地域の人に解放されていました。

周りの方たちとの共生を強く感じます。




入り口には大きな生花が飾られ
おもてなし感満載。

店内は木質感溢れる空間。

ここのレジは対面式

通常、店員さんはお客様に横を向くように
レジを正面に配置されていますが、

ここはレジも店員さんも
真っ直ぐに配置されています。

なかなか、こだわりある八百屋さんです。

続きます。





コメント

小さな空間に、憧れの自然を感じます

2019-02-19 07:30:29 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 1250】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」のryu garden です。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ

……………………………………………………………………

最近の展示会では
見事な盆栽が飾られていることも多く、

その長い年月をかけて
自然を凝縮している小さな空間に
目を見張ります。

らん展でもひと区画に
盆栽が展示されていました。





松も見るべきポイントを絞り
皆にわかりやすく、見せているからこそ、

その楽しみ方がわかり、
興味、関心が生まれるのでしょうね。





自然ではありえない光景ですが、
こうあったら、いいな…

を具現化する植物と協業する芸術なのです。










小さなみどりコーナーもありました。

細長い葉っぱと
豪華な器が創り出す雰囲気が
この趣味の醍醐味なのかなぁ…と


小さくてもキラリと光る
美しいが伝わるコーナーでしたよ。


コメント

ナイトガーデンで出会え心地よさ、嬉しさ

2019-02-18 07:35:48 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 1249】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」のryu garden です。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ

……………………………………………………………………

引き続き、
東京ドームにて開催されている、
世界のラン展の様子をご紹介します。

この時期なのに
色とりどりの花が咲いてる光景は

知らず知らずのうちに
元気をもらえます。

壁が花だらけのお花屋さん




暗がりだからこそ、見える
ハンキングバスケットの花の魅力




どれもこれも
光輝いていました。




モデルガーデンも展示されており、
デイズニーランドのカリブの海賊のコーナーのような
薄暗さの美しさ、心地よさが漂っていました。







様々な楽しみが詰まった
夜のガーデンです。




コメント