青森シネマ倶楽部 発足

映画が好きな人と出会いたい。 オフ会したい。 そんな思いつきからミクシィに「青森シネマ倶楽部」というコミュニティを立ち上げてみました。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

猥談

『時かけ』のDVD特典映像として収録されている初日舞台挨拶の舞台裏に登場する谷村美月ちゃんが可愛い過ぎて死にそうなのだが、やはりおれはロリコンなのだろうか。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2007年なので細田守を語る

朝起きたらさっそく『時かけ』のDVDが届いた。 というわけで細田守について書いてみる。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

購入予定

財布の許す限り。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画にまつわるエトセトラ ③映画なる混沌の源

もう1ヵ月も映画を観ていない。 毎週欠かさず1本、ときには2本3本の映画を観続けてきたおれにとっては異常事態だ。 理由は、まず金欠だった(正確には金欠になることが確実だったのでその分自重していた)。 そしてなにより、なんだか映画を観続けることに疲れてしまったことが原因である。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

映画にまつわるエトセトラ ②制作費と潤い

「制作費○○ドル!」とかいう宣伝文句がよくあり、要するにこの文句が主張したいのは「これだけ金をかけてるんだから、お前らもそのつもりでありがたく拝見するように!」という意図のことだと思われる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画とは「いま、ここ」のものである

ということでmixiに「2000年代の映画を愛する」というコミュニティを作りました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

結論:『叫』は本格ミステリではない、かも

とりこぷてらさんに丁寧なレスをいただいたのに放置してしまっていました・・・ゴメンナサイ。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

映画にまつわるエトセトラ ①メッセージ性、ストーリー性、娯楽性

映画を以上のような三要素に分けて考えてみると分かり易い、かどうかは知らないが、とにかくやってみよう。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『ぼくは受容体』

ぼくは受容体 目から映像を吸い込むバキュームです 青い空 白い飯 虹色のキャンパスに女の尻 そのすべてを吸い込んで ああ胃の中はおぞましいグラデーション 「アメニモマケズカゼニモマケズ」って誰かが言ってたっけ 丁度そんな感じで 今日も明日も網膜はフル稼働 ああ愛しき七色の洪水よ 腹いっぱいのビジュアルに ぼくはもう我慢限界です . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )