2007年間ベスト&ワースト

【ベスト】
1『デジャヴ』トニー・スコット
2『デス・プルーフ』クエンティン・タランティーノ
3『ブラックブック』ポール・バーホーベン
4『ストレンヂア-無皇刃譚-』安藤真裕
5『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』吉田大八
6『善き人のためのソナタ』フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
7『ブラッド・ダイヤモンド』エドワード・ズウィック

7本しか思い浮かばなかった。
テンションの上がる映画が少なかったなあ・・・というのはもしかすると自分の精神状態のせいかもしれない。
なお2と3と4と5と6は観ていません

【ワースト】
1『バベル』アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
2『300<スリー・ハンドレッド>』ザック・スナイダー
3『大日本人』松本人志
4『恋空』今井夏木
5『どろろ』塩田明彦

「例年なら5がワースト1レベルなはずだが、それ以上のものが4本もあった」ということを表明するために挙げる。
何かの悪い冗談としか思えない4とか、単につまらない映画にも関わらず「無意味な深読み」によって持ち上げる人が多い3とかもあったが、出来不出来以上に作品の在り方が許せなかったのが1と2。
なお5はおすぎだけが褒めていた。


今年はとにかく映画を観なかったので、(特にベストの方は)ネタとして挙げたに過ぎないが、もしかすると来年はもっと観れないかもしれない。
というか、もう映画をたくさん(50本以上)観ることはないかもしれない。
悲しいが、そういうものかもしれない。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 本日のその弐... 無題 »
 
コメント
 
 
 
早いですね。 (せぷ)
2007-12-11 22:12:45
ベスト&ワースト発表、早いですね。笑。

『ブラック・ブック』と『善き人のためのソナタ』はなるべく早く見た方がいいですよ!!
あと『恋空』はご覧になったんですか?
だとしたら驚き。。。
 
 
 
あ、 (ryodda)
2007-12-12 19:29:43
『恋空』も観てないです。

観てないけど各所で語られていることを考慮してワースト・・・というか、ワーストに挙げたものはほぼ世間での受け取られ方が嫌だみたいな感じです。



『ブラックブック』『善き人のためのソナタ』は先日レンタル屋に行ったらなくて、代わりに同じくらい観たかった『絶対の愛』『ラッキーユー』を借りて観たんですけど、どっちもベストに入れたいとは思えず、ただお金だけがなくなりました・・・。
 
 
 
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2007-12-26 21:43:47
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。