2006年のすばらしき映画たち

【ベスト10】 劇場およびDVDで鑑賞した新作映画134本の中から選出。 . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 24 )

戦場報道@硫黄島からの手紙

露骨に『父親たちの星条旗』のラストショットから始まる映画である。 前作のレビューでも書いたが、この二部作の視座は戦時中ではなく、現代にある。 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 11 )

年間ベスト10(1999~2006)

2006年度ベスト10決定。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

アカルイミライ@時をかける少女

回転し、またはジャンプし、タイプリープする(過去に戻る)。 その理由は、これといってない。 いや、ないことはない。 だが、それらは理由というよりは「その場の思いつき」程度のものであり、彼女はいつだって後先考えずに時空間を飛び越える。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

1年間憔悴し続けましたので報告します。

いろいろありましたが、当ブログ『憔悴報告』も1歳になりました(公式な誕生日は不明)。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

リ・ビギニング@007 カジノ・ロワイヤル

正当なる(仕切り直しの)「ジェームズ・ボンド:エピソード1」である。 エピソード1だけあって、悪の黒幕をやっつける話ではない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年明け早々、襲来

漢江と妖精とミドリ沼が早々に出ます↓ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自給自足ラジオ

こんなの買っちゃいました↓ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

映画を観るときは右脳を活用しましょう

また余計なお世話だと言われそうな。 まあいいけど。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

タイムリーパー

『時かけ』観て以来、案の定脳内大ブームで大変です。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

旅は終わり、映画はつづく。

(「フィルメックス・フィーバー」の完結編です、一応) . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )