【六本木第三美学乃参考書】=【ブログロテス】since20040926C&D

六本木&LA&香港発、新時代の美の提唱サロン【ロテス(六本木第三美学)】を紐解く為の参考書が、この【ブログロテス】・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2004ロテス会議資料】

2005年01月03日 03時03分03秒 | Weblog
はじめまして・・・「六本木第三美学」俗称「ロテス」の首脳の一、
「上園磨冬」です・・・

「アンチ・エンジング」に代表される「美への探求、追求」等を、
他とは全く異なった視点にて、
基本的主軸を「歯」に置き「美を提唱」する、新しきプロジェクト・・・
それが「フリー・エイジング」を提唱する「ロテス」です・・・

2006年、六本木にて「デンタル・サロン」をオープンさせる為、
日夜、試行錯誤して居ります・・・

「歯医者に行くのが嫌で嫌で仕方が無い・・・」
「ようやくと重い腰をあげで、歯医者に行くのは、かなり歯の状態が悪くなってから・・・」

今迄の歯医者では、コレは続くで在ろう・・・

そこで、
治療では無く、
あくまでもファッション、サロンとしての、位置付け・・・
それが「デンタル・サロン『ロテス』」・・・

「歯」をいじらなくとも、
そこに集い、コミュニケーション・サロンとしても活用して頂たい「美の発信基地」・・・
それが・・・「デンタル・サロン『ロテス』」・・・

先程「ファッション」と言う言葉をあえて使わせて頂いたが、勘違いし無いで欲しい・・・
「ファッション」と軽はずみな感覚で言ったのでは無い・・・

「『ファッション」』とは生き様其のモノで在る・・・」

だからこそ、あえて「ファッション」としての「デンタル・サロン」が必要だと感じた・・・
だからこそ「デンタル・サロン『ロテス』」が必要だと感じた・・・

以下、2005年より、定期的に行われる予定の、
「ロテス・ミーィング」の、2004年版の資料を抜粋し、
「2004ロテス会議資料」として掲載して居ますので、
じっくりと詠んで、良く理解して下さいませ・・・

それでは、どうぞ・・・


++++++++++++++++++++++++


【六本木第三美学】

ROppongi
Third
EstheticASS



ロッポンギ・サード・エサティカス

【ROTEASS】

ロ テ ス



◆◆◆2004ロテス会議資料◆◆◆
2004年10月08日(木) 第1幕 表参道



++++++++++++++++++++++++


【序曲】

「六本木第三美学」・・・俗称「ROTEASS(ロテス)」・・・
そこはネクストの提唱では無く、
更に其の又ネクスト・・・つまりはネクストのネクスト、
第三番目の美学を提唱する、
自分自身を楽しみ、相手を楽しませる為の、マインド・コミュニケーション・サロン・・・

「交(マジワリ)」を軸に、
「歯」と「眼」を通し、第三美学を提唱する・・・

其の代表的なルームの1つが「黒いデンタル・サロン」・・・
通例的には、白い空間で白い歯だろうが、
対比で観るなら・・・やはり美しきが適正に際立つ、黒いサロンでは無いのかと・・・
 
 
++++++++++++++++++++++++


「眼は口程にモノを言う」・・・其の昔、誰かが言った言葉・・・

「口は眼程にモノを観る」・・・いつだったか、上園磨冬が言った言葉・・・



「眼」が、瞼(まぶた)、睫(まつげ)、眉毛、眼球を総称するに同じ、
この場合、
「口」は、唇、歯、舌を総称する。

21世紀は「交(マジワリ)」がキーワード。
「交(マジワリ)」と言う文字を構築するパーツを分離させると、
上から順に「ト(右に90度起こした形)」「ハ」「メ」・・・「ハトメ」・・・
「ハトメ」・・・即ち「歯と眼」の重要性・・・

そんな最重要なキーワード「歯」と「眼」の内、
 主として「歯」に重点を置いたのが、
「ロテス」と言うサロン・・・ロテスと言う哲学なので在る・・・ 


まずは下記に「歯」と「眼」についてのピックアップを記すとします・・・

それでは「眼」から・・・

【眼】アイシャドウ、アイライナー、マスカラ・・・
付け睫、睫パーマ、睫エクステ、コンタクト、カラーコンタクト、アートメイク・・・目薬・・・

そして「歯」・・・

【歯】口紅、グロス、リップクリーム・・・
歯列矯正、クラウン、ホワイトニング、クリーニング、インプラント・・・
歯ブラシ、舌ブラシ、歯磨き粉、マウスウォッシュ、デンタルフロス・・・タブレット・・・

アバウトな話だが、
「眼」は眼科以外のモノが大半で在るが、
「歯」は歯科絡みのモノが大半で在る・・・

だから「眼」よりも「歯」に意識が向か無い・・・
医者では無い「歯」の提案・・・
まずは、そんな手前の事からじゃ無いのかな・・・

「歯」にも、もっと、イイ意味での遊びが必要なのでは?・・・

そこで「ROTEASS」が狼煙(のろし)を揚げさせて頂く・・・

唐突では在るが、提案させて頂きたいアイテムの紹介から始めさせて頂くとする・・・


++++++++++++++++++++++++


【【【 眼 】】】


■【眉毛脱毛「アイブローレーザー」】

基本は眉毛サロン。
眉毛のデザイン調整は勿論の事、メインは眉毛脱毛。

わずらわしい毛抜き作業にピリオドを・・・
毛根、毛球、根こそぎオサラバ・・・
抜き後、剃り跡の、青みもオサラバ・・・


■【目薬キャップ「アイウォッシュカバー」】

目薬のフタの為のカバー。

目薬は、涙液に近い性質を持つ人工涙液「ソフトサンティア(参天製薬)」を選抜。
(特にコンタクトレンズ装用時の不快感解消に最適な目薬。防腐剤フリー。)

製造販売元で在る「参天製薬」とのコラボレートを希望。
紙ラベルを剥がし、黒、白等のモノトーンのカバーを付ける事により、
「ROTEASS」的モノトーン・アイテムと化し、
目薬自体が、ファッションアイテムへと昇華・・・


■【眼球へのピアッシング「アイピアス」】

※これに関しては、既にオランダの「NIIOS」眼科外科研究開発研究所が開発済み。
「ジュエルアイ」として2004年4月の時点で7人に手術済み。
7万~13万円で、手術時間は約15分程度。

※技術のみ先行して居るからなのか、肝心のピアスのデザインがチープ。
ハートや月型等しか無いらしい。
「ROTEASS」としては、シッカリとした意味合いを持つデザインを提唱し、
コラボレートさせて頂きたいと想う・・・


★【瞳(黒眼)の色素脱色「アイブリーチ」】

カラーコンタクトレンズよオサラバ・・・
ネクスト・ステージは、ラスト・ステージか?・・・

黒眼の色素をダイレクトにブリーチ・アウト。
脱色だけで無く、変色(着色)も可能で在れば目指す所・・・

カラーコンタクトレンズの眼への負担、障害が徐徐に問題視されつつ在る現在・・・
コレが可能に成れば、1つの解決策に成るで在ろう・・・


++++++++++++++++++++++++


【【【 歯 】】】


■【●●デンタルフロス「●●●●●●●」】

新しい時代の、新しいフロス生誕!!!

デンタルフロスに付く、プラーク等を●●で●●●●●確認する事により、
●●と知識と対策を得る。

●●●を●●する事により、最大限の●●●を確保。
まずは現況を知る事が、予防への第一歩、いや、第零歩かと・・・

※知的所有権の関係上、一部「●●」と伏字に成っています。
近い内に伏字の無いバージョンを御報告させて頂ける予定ですので、
今しばらく御待ち下さいませ・・・


■【新しいタブレット「ステビアタブ」】

ステビアを使用したタブレット。

医学博士「テリー・グロスマン」氏提唱の、
「アンチエイジングの10本柱」にも選出されて居る「ステビア摂取」・・・

実は、このタブレットはエチケットの役割に加味して、
様様な効果が期待出来るのです・・・

医学博士「テリー・グロスマン」氏の「ステビア」に関するレポートによると、

①高度な栄養価が在る。
②糖尿病患者の血糖量を低下させ、非糖尿病患者の場合は正常値にする効果が在る。
③高血圧患者の血圧を低下させる。
④強心薬(心臓を強くする)の役割が在る。
⑤虫歯を引き起こすバクテリアに対し、穏やかな抗菌作用が在る。
⑥エネルギーレベル及び精神活動を向上させる。
⑦食事の20分前に10~20滴を少量の水か御茶で摂取する事で、
  視床下部の空腹パターンをリセットし、過食を抑制する作用が在る。
⑧アルコールやタバコへの欲求を抑える効果が在る。

と、大きく8項目に渡り発表して居ます・・・

更に加えて、

「『砂糖は摂取すべきでは無い、又、人工甘味料も健康に良く無い』
そんな説が在りますが、総ての甘味料が悪いと言う訳では在りません。
実は身体に良い甘味料が1つ存在します・・・それが『ステビア』です・・・

『ステビア』は未だ、それ程シッカリとした認知度は在りませんが、
南アメリカ固有の植物で、グラニュー糖より30~100倍甘いと言う自然食品です。

パラグアイでは、1500年前から医薬品としての効果が認められて居り、
自然甘味料としても使用されて居ます。

実際に日本でも20年前から用いられて居ます。
最近では米国でも、自然で健康的な甘味料として一般的に成って来て居ます。」

とステビア一押しです!!!

ちなみに代表的甘味料として知られる「アスパルテーム」は、
アミノ酸を合成し作られた、危険性を含む特許甘味料との事です。

「ステビアタブ」で日常に「ステビア摂取習慣」を取り入れましょう。
少しずつでも・・・「アンチエイジング」です・・・
ロテス的に言えば・・・「フリー・エイジング」です・・・


■【新しい観念の審美「ドラキバ」】

只単に歯を美しく観せるだけの審美とは全く異なる観念の、
歯を美しく魅せる為の審美です・・・

魅惑的な歯・・・そんな危険な誘惑の歯を手に入れる・・・
それが「ROTEASS」の核に成るアイテム「ドラキバ」です・・・

上顎8本、下顎10本を基本セットとする、ビジュー(宝石)としての審美。

イメージは「白いダイヤモンド」・・・そんなドラキュラの牙・・・

2006年から確実に来ると予想される「ドラキュラ」の時代・・・
それは「闇の時代」の象徴・・・幕開け・・・

闇の中だからこそ、誰よりも輝いて居なければ、己の存在すら皆無・・・
そんな時代だからこそ、一歩先行くでは無く、
全く別のラインから派生した審美を・・・

「ピアス」「タトゥー」のライン上に在る審美が「ドラキバ」・・・
すなわち「第3番目の美学」・・・

※この特殊な「ドラキバ」と言う牙の他にも、
様様なニーズに合わせた「クチュリエ」の「歯」を創作させて頂きます・・・

※現在其の第1号と成る「ドラキバ」をジルコニアを用いて製作中・・・

※「ピアス」「タトゥー」のライン上に在る審美の、
「ドラキバ」と呼ばれる「第3美学」の又別の顔として、
「ベラキバ」と呼ばれる「裏第3美学」が存在する。
それは「フリーテンション・タン」と呼ばれる「舌小帯除去」を中核とした、
「裏ロテス」と言う存在の中に存在する存在です・・・



++++++++++++++++++++++++


「ROTEASS」は、
巷に在る様に、
審美を「ヘアーサロン」「ネイルサロン」「美容整形」の延長上には決して存在させ無い。
そんな「レディメイド」で安易な金儲けの商売とは、ベクトルが、むしろ逆・・・

「ROTEASS」は「クチュリエ」・・・
あくまでも「ショービズ」の延長上の審美・・・
よりスピリチュアルで、哲学的な提唱・・・
基本は常に「オート・クチュール」・・・

何が違うかは、
其の門をくぐったモノにだけしか解から無い・・・

人の話や、噂を聴くのもイイだろう・・・
が、しかし、
1つだけ覚えて居て欲しい・・・
己自身で観て聴いて感じた事だけを、
己自身に吸収する時代なんだと言う事を・・・

人の話や、噂を聴くのもイイだろう・・・
それは只の道しるべ、
参考にするのはイイが、
決定にするのは、どうなんだろう・・・


++++++++++++++++++++++++


「診せる」から「見せる」・・・そして「観せる」所迄は来て居る「審美」・・・
次は、どこへ向かおうとして居るので在ろうか・・・
そんな心配をするなら「ROTEASS」に触れて観ればイイ・・・

「診せる」でも「見せる」でも「観せる」でも無い「審美」・・・
それが「魅せる審美」・・・すなわち「ROTEASS」・・・

「魅せる審美」・・・
ならば本来、
「審美」では無く、それ以外・・・
例えば、

「新美(シンビ)」・・・新しき美の提唱・・・
「清美(シンビ)」・・・清められた美の提唱・・・
「深美(シンビ)」・・・深さの在る美の提唱・・・
「神美(シンビ)」・・・神聖成る美の提唱・・・
「真美(シンビ)」・・・真実の美の提唱・・・


そして「心美(シンビ)」・・・心の美の提唱・・・
其の心、決して隠す事無く、魅せて行く心・・・

そんな・・・「心魅(シンビ)」・・・


魅惑的な心・・・
そんな心を魅せて生きて行く提唱・・・



それが「ROTEASS」の提唱する・・・「シンビ」・・・

「ROTEASS」に触れて・・・
魅惑的な心を・・・
手に入れろ・・・


++++++++++++++++++++++++


「ROTEASS」・・・それは・・・よりスピリチュアルに生きて行く為の提唱・・・

「ナチュラル・ビューティー」「スピリチュアル」「ヒッピー」「ポエトリー」「ピアス」
「タトゥー」「ドローイング」「フォト」「アートワーク」「ストリート」「音薬」「映画」
「スローライフ」「スローフード」「マッサージ」「アロマテラピー」「リフレクソロジー」
「ウルフ・セラピー」「イルカ・セラピー」「気功」「波動」「環境」「海」「睡眠」「堕天使」
「宇宙」「教会」「神佛」「華道」「茶道」「ミステリーサークル」「皆既日喰」「月光浴」
「旅」「ジプシー」「チベット」・・・
「フリー・エイジング」・・・
「医学」「美学」「ファッション」・・・
・・・そんな・・・キーワード・・・・・・


もし、この世から6つだけを選べと言うのなら、

「水」「華(花)」「野菜」「果物」「ベッド」「ステディー」・・・

それにプラスして、

0番目として「映画」だけは別枠でチョイスさせて欲しい・・・

「映画」には、総てのアート、そしてショービズが詰まって居るし、
「映画」には、いつの時代だって、己をゼロ・リセットさせる力が存在して居るから・・・


「六本木第三美学」・・・俗称「ROTEASS」・・・
そこはネクストの提唱では無く、
更に其の又ネクスト・・・つまりはネクストのネクスト、
第三番目の美学を提唱する、
スピリチュアルなマインド・コミュニケーション・サロン・・・
そこはストリート直結の、黒路(クロ)いサロン・・・


「交(マジワリ)」を軸に、
「歯」と「眼」を通し、第三美学を提唱する・・・


※ 黒路(クロ)とは・・・上園磨冬提唱の、真実の「黒」の事。
それは「黒い路(みち)」・・・すなわち「アスファルト」へのオマージュ・・・
正確には、雨に濡れたアスファルトへのオマージュ・・・
総ての発信は、そんな「黒い路(みち)」の上から発信される・・・


++++++++++++++++++++++++


【終曲】


「ROTEASS」・・・「ロテス」・・・「ロテス」・・・
「ロテス」・・・それは「ロータス」の異称形でも在ると言う説在り・・・

「ロータス」・・・それは「蓮(はす)」・・・最も神聖成る植物・・・そして華・・・

又、ギリシア神話では「ロートス」とされ、
「其の果実を喰せば、浮世の苦しみを忘れ、夢心地に成る」・・・
そんな想像上の植物としても語り継がれて居る・・・

それ等を総称させ、あえて「ROTEASS」と記す・・・


水面(ミナモ)ニ浮カブ、
蓮ノベッドデ、
夢心地・・・

水面(ミナモ)ニ浮カブ、
蓮ノ華横目ニ、
黒昼夢(コクチュウム)・・・




恍惚な瞬間(とき)・・・「ROTEASS」な瞬間(とき)・・・

      

※「ファイナル・フロンティア」・・・「最期の境界線」・・・
「ココで総てに終止符が打たれ、
ココから総てが創造される」・・・

そんなコンセプトのモト、
「蓮(はす)」を絡めたモノ達を、
「ロテス」は発表します・・・

例えば「蓮茶(はすちゃ)」・・・
優しく甘く、無条件で心地良く包み込んで呉れる、
無原罪の「ロータス・ティー」・・・




2004.09.26 MAFUYU KAMIZONO from ROTEASS


++++++++++++++++++++++++


以上です・・・


【P.S.】

次回は、
【2004ロテス会議資料◆号外】として、
今回の資料の続編を掲載致しますので、
チェック漏れの無い様、ヨロシク御願い致します・・・


◆◆◆◆◆◆◆◆◆上園磨冬fromロテス◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
   | トップ | 【2004ロテス会議資料◆号... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事