5人と1匹~お気楽家族~プラスα

らぶらどーる寝とり~ば~のれおんとその他大勢のにんげんのくらし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢みる 背中

2009年09月30日 | にんげん

 

どうしたものか・・・・・・・

 

家で過ごす時間を愉しめなくなってしまい

自然と ブログから 遠ざかってしまっていました。

 

素敵・・・と思ったり、 キレイと感じたり する事が どんどん減って

何も感じない 考えない 自分に・・なっていってしまいました。

 

 

どうしてかな

ドウシテカナ

 

それを 考えるのも  敢えて 考えないようにしていました。

 

結局は 自分を責めてしまうので

傷つきたくない 自己防衛的な 本能でしょうか?

 

 

今年の春から、 事情があって 離れて暮らしていた 父が帰ってきて

本格的に 私の両親との同居が始まりました。

 

 

この家を建てた時から 必ず 近い将来の同居が 前提 でしたから

覚悟はしていたはずなのに、 いや はずなのです。

 

 

でも  実際は 一足早く 同居し始めた 「実母」と馴染めず

馴染めないというよりは 『拒絶』のほうが しっくりとくる感情。

 

なぜに これほどまでに 実の親を 受け入れる事ができないのか

・・・・・・自分の感情の身勝手さに 打ちのめされるのです。

 

彼女がこの家に来てから 私の生活スタイルは 一変しました。

 

それまで20年以上積み上げてきた 生活のプロセスの 一部イチブを啄ばまれ

侵略され 踏みにじられ ・・・ 

 

初めは わたしの その大切ないろんな事を 守りたくて 奪われたくなくて

ぶつかったり・・・(返り討ちにあうし・・・)

異常に頑張ったり、 我慢したり、していたのですが

 

なんだか 疲れてしまったのです。

 

 

自分らしい 自分でいることが こんなにも難しいなんて

。。。。。。。そうだった

子供の頃から 私は 親の前では ほんとうの自分ではなかったっけ・・・・・。

 

 

そして  いつのまにか

いらぬ摩擦をなるべく避ける為に  わたしは 自分らしい 自分を捨てて

家にただいるだけの つまらない わたしでいることが 1番ラクだと覚えたのかも知れません。

 

コメント (2)