ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

嘉門タツオ デビュー35周年 to 還暦 ツアー(たけまるホール大ホール)

2018年08月25日 21時30分28秒 | 音楽
 奈良県生駒市のたけまるホール大ホールで【嘉門タツオ デビュー35周年 to 還暦 ツアー」のライブに行きました。

 たけまるホールは近鉄奈良線生駒駅からすぐの場所にあります。











 座席は1階席の右側でしたが、ステージはよく見えました。
コンサートの内容は今年の3月に奈良のビバリーヒルズで行われた内容とほぼ同じでしたが、
笑いが多いコンサートでした。




 コンサート終了後、新作の「CDHEY!浄土〜生きてるうちが花なんだぜ〜」と今治産の「デビュー35周年 to 還暦 記念マフラータオル」を購入し、CDにサインをしていただきました。








 年末のNHK大阪ホールのライブも楽しみです。




コメント

平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 ~ Dear Music ~(シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢)

2018年07月24日 19時15分09秒 | 音楽
7/22

 宇治山田駅前のシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢で平早綾香さんのコンサートがあるので、ツアートラックが止まっていました。
時間がなかったのでコンサートには行けませんでしたが、一度歌声を聞いてみたいです。











コメント

長渕剛 Arena Tour 2018 "Don't Think Twice" (大阪城ホール)

2018年07月04日 20時32分30秒 | 音楽
 大阪城ホールで長渕剛のコンサートに行ってきました。











 大阪城ホールの駐車場にツアートラックが止まっていました。























 グッズ売場は空いていました。





 いざ、大阪城ホールに入ります。





 入口には花が飾られています。








 会場に入るとクーラーがとても効いており、快適でした。
18時半頃からアリーナ席前方から「つよし」コールが始まりましたが、時間が早過ぎて周りの観客は呼応しませんでした。
開演10分前頃から「つよし」コールが起こり、ウェーブも始まりた。
しかし開演時間になって長渕剛は舞台に出てきません。
結局19時15分過ぎにコンサートは始まりました。

 よかったのは「SHA-LA-LA」が生で聞けたことと、コーラス変わりとてもパワフルでしたが
「泣いてチンピラ」や「女よ、GOMEN」は食傷気味でした。

 2時間半のライブは短く感じました。


*******************************************************************

2018.07.04.大阪城ホール

01.Loser
02.蝉 semi
03.Don't Think Twice ~桜並木の面影にゆれて~
04.月がゆれる
05.BLACK TRAIN
06.Success
07.Amen
08.Rainy Drive
09.I Love You
10.SHA-LA-LA
11.泣いてチンピラ
12.女よ、GOMEN
13.PLEASE AGAIN
14.夏祭り
Encore
15.マジヤベエ!
16.女神のスウィング
Encore
17.親知らず
18.かましたれ!
19.カラス
コメント

さだまさし45周年記念コンサート Reborn~生まれたてのさだまさし~(フェスティバルホール)

2018年06月20日 09時13分48秒 | 音楽
 フェスティバルホールでさだまさしさんのコンサートに行ってきました。

















 グッズ売場でタオル購入しました。
また「あ、さだ飴」も売っていました。
キャッチフレーズは「うた、こえ、トークにあ、さだ飴」とのこと。

















 コンサートは7月4日に発売されるニューアルバムからの曲で始まりました。
6月18日に大阪で大きな地震があったので、地震にまつわるトークやその日の神戸でコンサートの中止になったいきさつ、サッカーワールドカップでの日本の勝利の話題、ニューアルバムの話題、など今回のコンサートではトークの方が長く感じました。
コンサート自体はよかったですが、まだ聞いていない新しいアルバムの曲はとても眠く感じました。
年を取るにつれていろいろなことにチャレンジするさだまさしさんには関心します。
またトークもさえまくっています。


コメント

Kiroro  “アイハベルが舞う” Tour 2018(フェスティバルホール)

2018年05月18日 20時17分43秒 | 音楽
 フェスティバルホールでKiroroのコンサートに行ってきました。














 グッズを購入すると握手会に参加できるのですが、今回は金欠の為、何も買えませんでした。

 コンサートはバンド付きの演奏でしたが、各楽曲がよく聞こえました。
また、千春さんはコンサートの途中で足がつり、ヒールを脱いで歌っていました。
同じく綾乃さんもヒールを脱いでピアノを弾いていたのが印象的でした。

 二人のトークはオチが無かったですが、歌を演奏はとてもよかったと思います。





 またコンサートに行きたいです。



*****************************************************************

2018.5.18.フェスティバルホール

01. Let's go together
02. アニバーサリー
03. 長い間
04. 生きてこそ
05. ラララ
06. Best Friend
07. ルルリラ
08. 鳥かご
09. ヒカリ
10. あなたに会えなくなって
11. おばあちゃん12. OK OK
13. 無敵なBig Smile
14. メドレー ちょきん〜逃がさないで〜最後のKiss
15. ブランコ
16. 帰る場所
アンコール
17. 未来へ
18. 花は咲く
コメント

僕らのポプコンエイジ2018 ~Forever Friends,Forever Cocky Pop~(神戸国際会館こくさいホール)

2018年05月05日 20時33分38秒 | 音楽
 神戸国際会館こくさいホールで「僕らのポプコンエイジ2018 ~Forever Friends,Forever Cocky Pop~」のコンサートに行ってきました。





 初めての神戸国際会館こくさいホールでしたが、三ノ宮駅の南にあり、とても交通の便がよい場所んびあります。








 2階の入口を入ると、石川優子さん宛の花束が飾っていました。











 座席は1階席の後方でしたが、ステージ全体が見えます。
初めてのコンサートなので、開演までドキドキして待っていました。

 16時ちょうどにコンサートは開演しました。
最初にCHAGEさんと三浦和人さんが登場しました。
CHAGEさんは元気でいっぱいで、MCも短めで笑いのあるトークをかましてくれました。

 次に相曽晴日さんが登場しました。
初めて聞く詩だったので、聞き入りました。
その後スリーハンサムズさん,相曽晴日さん,辛島美登里さんが登場して、強烈な歌詞の「サルビアの花」を歌いました。

 スリーハンサムズさんが2曲歌った後に、石川優子さんが登場しました。
歌声は昔と変わらないのに、おばちゃんになって少しぽっちゃりしていました。
しかし歌を聴くと中学生時代に戻った感じになり、さらにCHAGEさんとのヂュエットの「ふたりの愛ランド」で会場は盛り上がりました。
生でこの歌を聴けるとは思ってもいませんでした。

 その後、柴田まゆみが登場してじっくりと歌を聞きました。
三浦和人さんがステージに上がり、柴田まゆみがさんと「セプテンバー・バレンタイン」を歌いました。
三浦和人さんは兵庫県出身なのでMCもとてもおもしろかったです。
「愛はかげろう」はよくカラオケで歌っていたので、本人の詩が聞けてよかったです。

 トリは辛島美登里さんで、素晴らしい歌声が聞けました。
最後に出演者全員で「出発の歌」を歌いコンサートは終了しました。

 音響はとてもよく、すべての楽器(ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラム)の音が
聞き取れて、とてもよかったです。
また出演者の歌もとてもうまくて素晴らしいコンサートでした。
もっといろいろな曲を演奏して欲しいです。





 辛島美登里さんのコンサートが5月25日に大阪で開催されるのですが、予定があって行けません。(雨で野球が中止ならば、コンサートに行くと思います)





*****************************************************************

2018年5月5日 神戸国際会館こくさいホール

01.流恋情歌(Chage,三浦和人)
02.終章 (エピローグ)(CHAGE)
03.NとLの野球帽(CHAGE)
04.舞(相曽晴日)
05.ロータスの岸辺(相曽晴日)
06.サルビアの花(スリーハンサムズ,相曽晴日,辛島美登里)
07.雨は似合わない(スリーハンサムズ)
08.白い冬(スリーハンサムズ)
09.セ・ラ・ヴィ(それが人生)なんて早すぎる(石川優子)
10.シンデレラ サマー(石川優子)
11.ふたりの愛ランド(石川優子,Chage)
12.白いページの中に(柴田まゆみ)
13.セプテンバー・バレンタイン(柴田まゆみ,三浦和人)
14.秋時雨(三浦和人)
15.愛はかげろう(三浦和人)
16.愛すること(辛島美登里)
17.雨の日(辛島美登里)
18.出発の歌(全員)
コメント

KAN 弾き語りばったり#23 三歩進んで何故戻る?(エル・シアター )

2018年04月01日 19時47分46秒 | 音楽
 KANさんの弾き語りのコンサートに行きました。





 コンサートまでに時間があったので、近くの満開の桜を見ました。




















 会場のエル・シアターに到着しました。














 会場に入ると、いつも通りKANさんがピアノヲ弾いて出迎えてくれました。
今回の弾き語では、Billy JoelのLullabye (Goodnight, My Angel)を弾いていました。
やっぱりピアノの曲でした。
Billy Joelファンとしては「My Life」を演奏して欲しかった。

 また今回はチューリップの歌を披露していました。
「あの、ゆるやかな日々」と「青春の影」はKANさんが初めて買ったレコードとのことで、熱い思いを語ってくれました。


 今回のコンサートも楽しかったですが、下ネタが少なかったのは残念でした。








 KANさんと山崎まさよしさんの「YAMA-KAN」のコンサートは野球観戦があるので、残念ながら行けません。








コメント

佐野元春 & THE COYOTE BAND 全国ツアー「Maniju(マニジュ)」 (フェスティバルホール)

2018年03月12日 21時16分17秒 | 音楽
2018年3月11日

 フェスティバルホールで佐野元春 & THE COYOTE BANDのライブに行ってきました。























 グッズ売場は混んでいました。








 座席は2階席の左側でした。





 コンサート18時過ぎに始まり、2部構成でした。
内容はTHE COYOTE BANDの曲が多く、また最新のアルバム「Maniju」からの曲も多かったです。
昔の曲は「約束の橋」と「アンジュリーナ」のみで、少しがっかりでした。
しかしフェスティバルホールの音響は最高によかったです。
 



 
コメント

星野源 ドラえもん

2018年03月09日 20時14分12秒 | 音楽
3/6

 タワーレコード梅田大阪マルビル店に行くと、星野源さんのシングル「ドラえもん」が大きく宣伝されていました。





 映画「ドラえもん のび太の宝島」の主題歌と挿入歌とのことで、一度聞いてみたいです。


コメント

嘉門タツオ 特製ステッカー

2018年03月08日 22時17分54秒 | 音楽
 家に「有限会社さくら咲く」から封書が届きました。
身に覚えがない宛名だったので、恐る恐る封を切りました。

 中には便箋とステッカーが入っており、便箋を読むと、去年の暮に嘉門タツオさんのコンサート時のアンケートを書き、見事に当選したとのことでした。





 すっかり「はれのひ」と勘違いしてました。
コメント

嘉門タツオ デビュー35周年 to 還暦 ライブ( 奈良・ビバリーヒルズ)

2018年03月04日 21時01分45秒 | 音楽
 嘉門タツオさんのコンサートに行ってきました。
今回は奈良のライブハウス、ビバリーヒルズでした。





 ポカポカ陽気の14時半に現地に到着すると、順番待ちの人でいっぱいでした。




















 ワンドリンク代500円を支払って会場に入ると、50人くらいの座席でほとんど座席は埋まっていましたが、前から2列目が空いていたの座りました。




 15時過ぎにコンサートが始まりました。
前から2列目なので、嘉門タツオさんが近くで見え、アコギの音もよく聞こえました。





 コンサートの内容は去年末のコンサートのアコギ版の内容だったので、選曲はかなり似ていました。

 今月で59歳になる嘉門タツオさん。
還暦まで1年以上ありますが、精力的にライブをやって欲しい。
次のライブはまだ決まっていませんが、ニューアルバムに期待しています。
コメント

大塚愛 AIO PIANO vol.5(Billboard Live OSAKA)

2018年02月12日 19時51分47秒 | 音楽
 初めて大塚愛さんのコンサートに行ってきました。
ピアノの弾き語りのコンサートとのことで、Billboard Live OSAKAに行きました。








 ミニアルバム「aio piano」とドリンクセットを頼むと抽選でステージに上がって、大塚愛さんの傍でライブが聞ける特典が付いていましたが、ミニアルバムだけ購入しました。





 16時に大塚愛さんが登場しました。
目の前を大塚愛さん通り、ステージに上がりました。

 




 初めて生で見る大塚愛さんは髪が長く、意外と背が高くて、細い!それが第一印象でした。
思っていたイメージとは全然違いました。

 ステージにはピアノのみで、自分の席からは大塚愛さんがよく見えました。
ピアノの弾き語りは力強かったです。

 ステージ衣装に値札が付いているのに気づき、そのまま値札を付けたままで歌っている大塚愛さんはトークでも笑いをとっていました。

 途中でドラマ、東京ラブストーリーの「ラブ・ストーリーは突然に」をカバーしたのには驚きました。
大塚愛さんが鈴木保奈美さんのモノマネをしてたのにも笑いました。

 「さくらんぼ」をピアノで弾いて欲しかったなあ。





 9月の東京公演は行けませんが、また大阪でコンサートがあれば行きたいです。




 
コメント

薬師丸ひろ子 コンサート2018(フェスティバルホール)

2018年02月11日 19時05分31秒 | 音楽
 久しぶりに薬師丸ひろ子さんのコンサートに行ってきました。





 今回はフェスティバルホールなので、楽しみでした。

















 座席は3階席なのでエスカレーターで上がり、開演まで時間があるので、会場の外で休憩をしていると、展示されているピアノをじっくり見ました。





 案内文を読んでみると、初代フェスティバルホールで使用されていたピアノで、床も初代のものでした。





 展示されているのが勿体無いピアノです。





 コンサートは18時過ぎに始まりました。
途中、休憩を挟む二部構成でした。

 舞台の左からキーボード、ドラム、ギター、ベース、ストリングスで構成されていました。
ストリングスが素晴らしい音色が出ていたので、キーボードやギターの音は心細かったです。
相変わらず透き通る薬師丸ひろ子さん声がフェスティバルホールに響いていたので、所々でウトウトしそうになりました。

 アンコールには新曲を披露しており、なかなか良い曲でした。

 20時40分頃にコンサートは終了しましたが、素晴らしい歌声を聞くことができました。





 売店ではNEWアルバムの予約やCDなどが販売されていました。





 NEWアルバムには会場限定予約特典がありました。
2月16日の東京公演から5曲が収録されるとのこと。
全曲収録ならば、間違いなく予約してたのに。




 
*********************************************************************


2018.02.11.フェスティバルホール

01.A Lover's Concerto
02.あなたを・もっと・知りたくて
03.元気を出して
04.風に乗って
05.探偵物語
06.コール
07.めぐり逢い
08.夕暮れを止めて
09.紳士同盟
(休憩)
10.DESTINY
11.寒椿、咲いた
12.ステキな恋の忘れ方
13.すこしだけ やさしく
14.メイン・テーマ
15.戦士の休息
16.時代
17.セーラー服と機関銃
18.Woman "Wの悲劇"より
(Encore)
19.ここからの夜明け
20.僕の宝物
21.夢で逢えたら

コメント

SEIKO JAZZ 2018(フェスティバルホール)

2018年01月25日 20時53分38秒 | 音楽
 久しぶりに松田聖子さんのコンサートに行きました。





 松田聖子さんのコンサートは毎年夏に開催されますが、今回はジャズとのことで、興味津々でフェスティバルホールに行きました。














 2017年に発売された「SEIKO JAZZ」を聞きこみましたが、聞く度に眠くなるので、コンサートでは寝てしまうのでは無いかとかと危惧してました。

 会場に着くとグッズ売場があって、Tシャツを購入しました。





 2階席に座り、定刻よりも10分過ぎた18時40分にコンサート始まりました。
舞台に向かって、ピアノ、サックス、ベース、ドラムがインストルメンタル曲を奏で、後ろにストリングスのメンバーが待機していました。
この曲を聞いただけで各楽器の音がとてもよく聞こえ、素晴らしい音響でした。
さすが大阪の宝、フェスティバルホールです。

 そこに黒いドレスの松田聖子さんが登場し、会場は盛り上がりました。
久しぶりに生歌を聞くと、やっぱり詩は上手かった。
しかし、MCはいつもの天然な聖子ちゃんでした。

 聖子さんがフェスティバルホールでの公演は1984年以来とのこと。
(さすがにその時は中学生なので、コンサートに行けませんでした)

 また初めてのジャズのライブなので、とても緊張しているとのこと。
(そうとは思えないほど、歌は上手い)

 途中で「SEIKO JAZZ」をプロヂュースしたデビッド・マシューズさんが登場しました。
ジャズの世界で有名らしいですが、自分は初めて知りました。
すごく日本語もうまかったです。

 聖子さんとデビッド・マシューズさんが出会ったのは1985年で米国でレコーディングの時に出会った、とのことです。

「Smile」で1部が終わりに15分の休憩となりました。

 2部が始まると、聖子さんは白いドレスで登場しました。
カバー曲もよかったですが、やっぱり「Sweet Memories」が生で聞けたのは感動しました。

 アンコールは「Amazing Grace」で締めくくりました。

 率直な感想は、もっと歌を聞きたかった。
でも松田聖子の歌を、素晴らしいメンバー、素晴らしい会場で聞けたのは最高でした。
またフェスティバルホールでジャズのコンサートをやって欲しい。
 
コメント

沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018(フェスティバルホール)

2018年01月17日 19時21分49秒 | 音楽
 沢田研二のコンサートに行ってきました。
2017年8月の時とほぼ一緒の曲でしたが、充分楽しめました。





 阪神淡路大震災から23年経ったの1月17日なので、会場内で犠牲に対して黙祷をを捧げました。

 またアンコールのトークで、今年で70歳(古希)なので、新しいことに挑戦したいとのこと。
しかし、現在バンドでの大阪でのライブはこれが最後とのことでした。
その後、ベースの依知川伸一さん、ドラムのGraceさん、キーボードの泰輝さん、ギターの柴山和彦さんと一緒に記念撮影をしていました。

 これからのジュリーの活動に期待です。





















*******************************************************************

2018年1月18日 フェスティバルホール

01.あなたに今夜はワインをふりかけ
02.君だけに愛を
03.自由に歩いて愛して
04.僕のマリー
05.青い鳥
06.greenboy
07.あなたへの愛
08.許されない愛
09.追憶
10.サムライ
11.君を真実に愛せなくては他の何も続けられない
12.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
13.ヤマトより愛をこめて
14.MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
15.明日は晴れる
16.コバルトの季節の中で
17.君をのせて
18.憎みきれないろくでなし
19.時の過ぎゆくままに
20.勝手にしやがれ
21.愛の逃亡者 THE FUGITIVE
22.アリフ・ライラ・ウィ・ライラ~千一夜物語~
23.STEPPIN' STONES
24.CHANCE
25.ラヴ・ラヴ・ラヴ
26.灰とダイヤモンド
27.LOVE(抱きしめたい)
28.TOKIO
29.ウィンクでさよなら
30.危険なふたり
31.ダーリング
32.麗人
33.SPLEEN ~六月の風にゆれて~
34.きわどい季節
35.鼓動
36.忘却の天才
37.ポラロイドGIRL
38.Pray ~神の与え賜いし
39.un democratic love
40.こっちの水苦いぞ
41.ISONOMIA
42.シーサイド・バウンド
43.おまえにチェックイン
44.サーモスタットな夏
45.晴れのちBlue Boy
46.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
47.愛まで待てない
48.ROCK'N ROLL MARCH
49.そのキスが欲しい
50.永遠に
アンコール:
51.いくつかの場面
コメント