ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

サラレナイト・ポタリング ~Saturday night pottering~

2011年06月28日 | イベント

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

ぽたりんぐぅ 2011年夏の新企画!

「さられ・ないと・ぽた」 を開催します!!!

要するに、夏場は昼間とてもツーリングなんて出来ないので夜にしましょうかと言うことです。

走るよりも何か食べることや景色を楽しむことをメインにした、より「ぽたりんぐぅ」らしいイベントにしたいなと思っております。

第一弾!! 7月の「さられ・ないと・ぽた」は

「工場の夜景と司馬遼太郎も食したせいろそば食べませう」ツアーです。

 

まずは お蕎麦の老舗 「ちくま」 さんで せいろそばをいただきます。(予定)
こちらはあの、司馬遼太郎さんも訪れたと言う名店。
で、ここの息子さんはうちの常連さんでもあるのです。大晦日はここで年越しそばをいただきます。

そして臨海工業地帯を目指し少しサイクリング。なんかついでみたい。
工場の夜景は幻想的で素晴らしいです。なかなかいいスポットって難しいんですが、何箇所か行こうと思います。





夜景をi-phoneで撮るのは無理がありますが実際はもっと美しいです。

自然の景色ではないですがなんとも言えない文明の力、人間の力を見るような気がします。
サイクリング=自然の中 ってわけでもないんですよね。

開催日は 2011年 7月 23日 19:00 ~ 22:00  です。
参加費は 無料。  飲食代は 自己負担でお願いいたします。
※必ずライトの装着をお願いいたします。
※事故や怪我の恐れもあります、ご自信の責任と判断でご参加ください。

夜間走行ですので(危険防止のため)少人数制にしようと思います。
定員は 8名 とさせていただきます。

興味ある方は必ず事前にご予約ください。よろしくお願いいたします。

コメント (4)

ぽたりんぐ to 奈良西部

2011年06月26日 | 日記

大阪府堺市のミニベロとスポーツサイクルショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

雨が上がったとおもえば、いきなり猛暑ですね…。いい塩梅という言葉がなくなってしまってないですか?
熱さにもめげず、久しぶりにポタリングしてきました。



奈良へ紫陽花を見るためにポタって着ました!目的地は「矢田寺」と言う紫陽花が有名なお寺。

あまり厳しい峠も超えず、出来るだけ山越えの無い道を選びました。



今日はバッグもつけずカバンには前日に用意したスポーツドリンクの水割り(50:50)です。



堺市の中央環状線あたり。すでに夏色になっております。先が思いやられるなぁ。



25号線を東へ向かって走ると柏原のパナソニックサイクルテックの工場がありました。
電動自転車が作られてるんでしょうか。電柱広告はパナソニックばかりでした。



朝10時ちょうどごろの25号線、国分あたり。すでに33度を超えています。 奈良に入った時の写真山が夏の顔になっております。



自転車が走りやすい区間が基本的に多いんですが、中には車道が一杯まで迫っていたり、大型車が多く少し注意が必要な箇所も。





まずはとりあえず、法隆寺。入場料を払って入ったのですが修学旅行生で超満員…。自分らも来た道ですけど・・・。
入場料1000円も払ったのにほとんど何も見たり、平日休みの特権の人の少ない観光地もココぐらいになると通用しません・・・



竹細工のある雑貨屋さん、いい雰囲気がありました。野菜の直売所の横に咲いてた花。自転車なら見落としませんよ。



矢田寺の紫陽花。満開を少し過ぎていた感じで、花に元気が無い物が多かったけど綺麗に咲いておりました。
境内にある日本庭園の様子。ミズカンナという花が咲いているようです。
参道で売っていた、ウリの一種。甘くてみずみずしくて、おなかも少し満たせておいしかった。名前を思い出せないのです…。



帰りは香芝から当麻寺周辺を抜けて(時間の都合で当麻寺は通過するだけ・・・)、どこかで山越えて帰ることにします。
それにしても奈良は溜め池の多い町でした。



結局、穴虫峠を越えて帰ることに。なら側から簡単に越えれるし、大阪川への下りの距離も長いので随分楽をしました。
峠越えの前にコンビに発見!救いの神ですね!レッドブルを飲んでみました。口の中ベタベタ…。水飲みすぎておなか痛かったです。

距離はたいしたことが無かったですが、暑さがつらかったですね…。暑さ慣れしてこないと夏のサイクリングは危険です!
水分補給と休憩と無理の無い計画で快適な夏ポタしてください。




SPEED P8 ドロップハンドル化 撮影ポタリング仕様

2011年06月20日 | カスタム ブルホーン化

大阪府堺市のミニベロとスポーツサイクルショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

DAHONの2011年モデル(ほぼ完売してしまいましたが・・・早すぎです。)の当店一番人気モデルといえば

間違いなく 「Speed P8」 と言えるでしょう。

ツーリングから輪行、自転車旅行、通勤からサイクリングまで幅広くこなせてコストパフォーマンスも良好!!

売れるわけです!(にしても、この時期でこの完売の割合はひどすぎます!!!何回も言います!次回は早くて2012モデル第一陣、年末頃ですよ!!)

SPEED P8 でキャリアの取り付けに続いて多いご要望は「ドロップハンドル化」です。
折りたたみ特有のサドルーハンドル間の水平距離が短く、乗りやすい反面、長距離は苦手と思われがちなんです。



そこで、アヘッド用のハンドルステムを利用してドロップハンドル化してしまいます。
こうすることによって適度な前傾姿勢が可能になり長距離走行が非常に楽になってきます。



今回はフロントバッグをカメラバッグの代わりに装着しました。
TOPEAKのツアーガイドハンドルバッグシリーズはカメラを入れるのにちょうど良くて(中もクッション素材になっているし!)
僕も一眼レフカメラを持ち出すときには利用しています。

こちらのオーナー様はだんだん自転車にもなれてきてドロップハンドルに興味が湧いてこられたと言うことで今回挑戦してくださいました。

最初はドロップハンドルのポジション出しに少し慣れが必要ですがすぐ慣れていただけると思います。



当然、折り畳み機能は犠牲にいたしません!!!折り畳めてなんぼのDAHONですから!
段取りが少し変わるだけで実質的な手間はほとんど変わりません!

夏休みに長距離(100Kmオーバー、150kmオーバー)に挑戦されたい方、ご相談ください!

ミニベロで壁を越えてしまいましょう!!!

跳ね返された時は、輪行してのんびり帰りましょう!!これでいいのだ!

 

 


SPEED P8  ツアー仕様

2011年06月20日 | カスタム ツアー装備

大阪府堺市のミニベロとスポーツサイクルショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

梅雨らしくなってきましたねぇ。長らく更新が途絶えてしまい申し訳ありません。

さて、梅雨が明ければ夏ですよ!旅シーズンに到来しますが皆様どこか行かれるごよていでしょうか?

旅にピッタリな自転車 として大人気なのが 「DAHON SPEED P8」



こちらはおそろいで購入していただきました。

  

TOPEAKのMTXシリーズ(専用レール付の取り外し可能なバッグ)のバッグは使い勝手がよく
「旅」仕様にはもってこいです。昔は違う方のバッグですがTOPEAKのバッグを付けて自転車旅をよくしました。



僕が旅した当時はMTBでしたが、今は折りたたみ自転車の性能が非常によくなったので、こちらが便利です!

車に積んでゆくことも出来ますし、旅先で疲れてしまったら輪行して帰ってくることもできます。



旅仕様に意外と欠かせないのが「泥よけ」です。特に山間部は天気が変わりやすくにわか雨に降られることも珍しくないです。

そんな時、ぬかるみが出来たりした路面でも安心して走っていただけます。

こちらの方は次の週末に蒜山高原にいかれるご予定だとか。うらやましいです。

 

DAHON 2011モデルはメーカー在庫完売です…。早すぎるでしょ・・・。

店頭在庫が SPEED P8 シルバー 1台 となっております。 スピードご検討中の方はお早めにどうぞ!!!

 

 


目指せ!!あわいち!

2011年06月10日 | 日記

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

関西圏にお住まいの自転車フリークの方なら、「いつかは・・・」と憧れるのが

びわいち、こと琵琶湖一周。
そして、あわいち、こと淡路島一周。

今日は淡路島観光協会さんのご好意でパンフレットを送っていただきました!!!
数には余裕がありますのでご希望の方は是非お店まで遊びに来て下さい。



一言で「あわいち」と言ってもコース選択で色々と難易度が変わります。

このマップでは岩屋港を中心に 150km、120km、60km、50km、30km、25kmと難易度ごとに紹介してくれてます。
洲本中心のコースと福良中心のコースも掲載。

大変いいものを送っていただきました!!観光協会の皆さんありがとうございます!!!

次のイベントは淡路島でも行きますか~!!(ほんまか!?)

コメント (2)