伊勢志摩つれづれ

伊勢志摩の今を楽しんで頂けます
郷里を離れた方に 今の故郷を 
また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧ください

トリトマ 和名 しゃぐまゆり(赤熊百合)

2021-06-18 18:42:59 | 写真と観光・伊勢志摩の風景

常緑の宿根草で 何本も伸びる花茎の先端が美しい

オレンジ色の花穂をつけ姿が雄大で 

下向きに咲く筒状の花の色が咲き進むにつれて変化する

その姿は 燃える松明(トーチ)に見え トーチリリーの英名がある

花期は長く 5月から11月まで楽しめる


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アリウム ギガンチイム  | トップ | 陽性の梅雨 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ベランダ)
2021-06-19 16:36:10
初めて見ました。
変化する花姿珍しいですね色鉛筆のようです。
花には花の物語があるのですね。
ベランダ さん (伊勢志摩つれづれ)
2021-06-19 17:59:23
好く目立つ ユニークな花です

コメントを投稿

写真と観光・伊勢志摩の風景」カテゴリの最新記事