HAPPY PITAN BLOG

アラサー、女、ロシアンブルーと同棲中。社長やってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふと目覚めると…

2006-05-31 | ぴーたんの独り言
今朝ふと目覚めると、私の手の中に愛猫の腕が…

お手て繋いで寝るの、大好きだにゃぁ。

しかしよくも起用に手を繋げる格好に移動して、しかも手を繋いで寝るもんだ。

寝てる人間の手なんて動かしにくいだろうに…

執念だにゃぁ。
コメント (6)

思いの強さ

2006-05-30 | ぴーたんの独り言
ここ一年くらいお付き合いしている社長の話。

今日もまたお目にかかったのですが、理念が壮大、思いが強い。

ともすれば、「夢ばかり語って…」と片付けられてしまうのかもしれませんが、その思いの強さや、一歩ずつ行動を起こしていく姿に、とても生意気ながら、「ほっとけない」「なんとかしてあげなきゃ」と思うのです。

人を動かす思いの強さ。

テクニックとかじゃなく大切だよなぁ
コメント

小さいにゃぁ

2006-05-29 | ぴーたんの独り言
会社のそばの開いた窓から見かけた風景。

小さい子猫が、飼い主の足元にへばり付き…

ちっちゃ~い

かわい~い

うちの巨体猫もこんなころがあったなぁ、とちいちゃいお尻をみて懐かしく思い出しました。
コメント (3)

トックントックンPART2

2006-05-28 | ぴーたんの独り言
最近何週間か休みなしでしかも帰宅が深夜のため、愛猫は相当寂しい日を送っています。

ごめんね。

私が家にいるときは、ずーっと私の心臓に耳をつけてアンニュイな表情…

ごめんね、今日も遅いんだ…

でも帰ったらたーくさん抱っこしようね。
コメント (4)

トックントックン

2006-05-27 | ぴーたんの独り言
ママの心臓の音聞くと、落ち着くのにゃ。

と胸の上から離れない愛猫。

かわいいけど重い…
コメント (5)

袋にすっぽりにゃ

2006-05-26 | ぴーたんの独り言
最近の愛猫のお気に入りは大きな布袋の中。

クリーニングに服を持って行くときの大きな袋なのですが、間違って連れて行きそうになっちゃうよ…

連れて行って欲しいのかな?
コメント (2)

大勝軒

2006-05-25 | お気に入りのお店
カップラーメンにもなっている言わずと知れた名店。

大勝軒 http://www.tai-sho-ken.com/main.htm

全国各地にありますが、のれん分けにとくに制度もお金も要らず、一日でも店に入れば、「大勝軒」の名前を名乗れることから、ずいぶん味もバラバラです。

今日は、元祖本店、東池袋、サンシャイン裏の本店に行ってきました。

もう名物の大将が店に立つことはありませんが、相変わらず素朴な美味しい味。

しかし食べ切れないほどの量で、苦しい苦しい言いながらも完食です。

お勧め。


電話: 03-3981-9360
住所: 豊島区東池袋4-28-3
定休: 水曜

営業時間11:00 - 15:00
コメント (1)

もつべきものは友

2006-05-24 | ぴーたんの独り言
ほんとに持つべきものは友…としみじみ思うことが、特に最近たくさんあります。

バカなことをやって笑い転げ、
元気がないと一緒にいてくれ、
ときには真面目に夢を語り合い、手助けしあう。

私の愛するみんな、ありがとう!

写真は「ママのお友達になら誰にでもお腹見せちゃうにゃ」の愛猫。

みせすぎだけど、かわいいからいいか。

それにしても、小さい顔に大きなお腹、八頭身の外人体形です。
コメント (5)

あ、網戸が…

2006-05-23 | ぴーたんの独り言
昨夜とうとう愛猫に網戸を破られました。

反省の色なしで、
「にゃあ」と呼ばれたので行くと、穴がぁぁぁ…

脱出するでもなく、あけたら満足だったみたいです。

網戸ってどうやって直したらよいんだろ?
コメント (4)

誠実さって。。。

2006-05-22 | ぴーたんの独り言
最近、重たいテーマが続いていて、友人の皆様にはご心配をおかけしています(ToT)/~~~

悩むことがあるからこそ、更に元気一杯頑張れる人間になれるのだ、
と信じて、頑張っている毎日です!

さて、今日のテーマは「誠実さ」ということについて。


こういう抽象的な言葉の意味というのは、人によって解釈が違うだろうけど、
私なりのこの言葉の定義は、「言ったことを現実にすること」。

最近仕事で、とてもこの言葉の重みを感じます。

私は、新規事業の開発のために提携先を探したり、人財開発をして、一緒に働いてくれる人たちに意思決定をしてもらったり、という仕事をしているわけです。

ということは、当然、自分自身が今まで信念を持ってやってきた、全く恥ずかしくない過去を話して魅力を感じてもらうわけで。。。

それと同時に、未来を語り、そこに共感してもらうわけで。。。

でも、語った未来がうそになってしまったら、私はとんでもない犯罪を犯しているわけです。
(私の定義では、誠実でないことは、誠実であろうと必死で努力しないことは犯罪なのです。)

こういう仕事を毎日していると、とても楽しい反面、
自分の語った未来を確実に現実にしなくては、という重い責任を感じます。

そして、これからも人に胸を張って生き生きと語れる過去をどんどん作っていきたい、と思います。

そうやって自分を追い込んで頑張ってるのかもね。

なーんていいつつ、あぁあ、早く愛猫に会いたいなぁモードの私。

まだまだお仕事頑張ってから帰るからね~。

コメント (2)