けいいちの日記

「けいいち」が綴るスポーツネタを中心としたブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関塚監督、初タイトル成る! 【J特】

2010-11-25 | 海外サッカー
日本、UAE下し初優勝…アジア大会サッカー(読売新聞) - goo ニュース

アジア大会、金メダルです!!
決勝点を挙げた実藤が高知大学の学生に象徴されるように、U-21のベストメンバーではない上にJリーグの優勝や残留、昇格に関係のないクラブから招集という制限がありました。韓国ではA代表の経験があるヨンチョルが出場したり、UAEはU-19のアジア王者と、日本にとっては格上のメンバーが多い中での優勝は実に価値のあるものだと思います。

個人的には得点王に輝いたFW永井はやはりタダ者ではないと感じました。ワールドカップのサポートメンバーに選出されましたが、アジア大会でも完全に相手をブッチ切っていましたし、シュートセンスの高さも感じられます。
名古屋や浦和、FC東京等が獲得に乗り出していますが(名古屋で決定という情報もありますが)、いずれにせよ、アルビをはじめ永井が入団するクラブを除くJ117クラブにとっては相当の強敵になりそうです
また大輔にとっては貴重な経験を積みましたね。決勝を見ていても前半はUAEの猛攻にさらされましたが、最終ラインは落ち着いていました。(後半は2度クロスバーに当たるというラッキーもありましたが)もともと世代の代表には選ばれている大輔ですが、この金メダルは大輔の成長をより促すものになりそうです。
永田の去就が騒がしい状況ではありますが、仮に永田が残留したとしても千葉、永田、大輔の競争は相当苛烈なものになりそうです。

フロンターレ時代ではあと一歩でタイトルを逃してきた関塚監督にとっては初タイトルとなりました。
関塚監督にとっては「タイトル獲得」は悲願だったと思いますし、五輪に限らず「代表」と名の付く監督にとっては(結果がクラブの時よりもより重視される分)監督の勝負運は必要だと思いますし、厄を払う意味でもこの金メダルは意味あるものだと思います。

ただ決勝を見てみて、UAEのレベルの高さは十分感じましたし(ポゼッションならばUAEの勝ちでしょう)、ロンドン五輪出場に向けてアトランタ以降で最も厳しいアジア予選になりそうな気もしましたが、今日の結果は素直に喜びたいですね

コメント   この記事についてブログを書く
« 紅白出場者決定 | トップ | 海老蔵、殴られて大ケガ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外サッカー」カテゴリの最新記事