沖縄旅行レポ★3日目【その2】






ランチは南部にある 【カフェ くるくま】 へ行きました。 





ここのお店から見える景色は最高で、

青い海と空が180度のパノラマで見ながら食事が出来るお店なんです。





しかも、料理も美味しかった~





けどね・・・・・・沖縄のお店って何でこうも量が多いのか 

グラタンも、普通のお店の2倍くらいの大きさがあるのに、

まだライスまで付いてくる・・・・・

とてもライスまでは食べれません





流石にライスは全く手つかずで残しちゃったけど、料理は美味しかったです





食事も終わり、パノラマ絶景を楽しむ事に 





動画を撮って来ましたので、皆さんも【くるくま】からの絶景をお楽しみください。




  【180度パノラマの青い海と空】









これぞ沖縄・・・な、青い海と空の画像をお楽しみください
















沖縄旅行レポ、まだまだ続きます 



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

9月カレンダーアップしました♪&家政婦は見た!!





少し早いですが、9月のカレンダーをアップしました

今回は、我が家のお星様組 『レオン』 です。

ルビーの様な真っ赤な綺麗な目をしたレオン。

性格も大変穏やかで、・・・でも、お茶目な性格をしていて、

今いる我が家の空に性格がソックリな仔でした。

もしかして・・・・・我が家に戻って来たのかな??(笑)



ご自由に使って頂いても構わないのですが、
使われる方は
こちらをポチッとランキングにご協力頂けると嬉しいです


       にほんブログ村 小動物ブログへ ← 【こちらをポチッと宜しくお願い致します






カンナは病院から処方された漢方入りのお薬も

大好きなゴートミルクに混ぜると嫌がらずに飲んでくれます。





                       カンナ 


ここ数日は、カンナは噛む事も無く、

ふらつく事はあっても結構しっかりと歩いてくれています。

それでも確実に右足は筋肉が落ちて踏ん張る力は弱って来ているとは思いますが・・・。





比較的、ご機嫌な様で、







こんな感じで甘えてくれてます


これだけリラックスしてくれているのも、飼い主の特権とも言えますね



                        空  




久々にフェレ達の写真を撮りましたが、

やっぱりフェレ達の写真を撮るのが一番好き

撮っていて、めちゃめちゃ楽しかったです



                       茶々丸 


ジンベエザメの写真を撮るのも、景色を撮るのも楽しいのは楽しいのですが、

やはり、フェレに対する愛の大きさとは違うもんで











けど、全般的には動物の写真を撮るのは大好き

魚は毛が無いのであまり好きでは無いのですが・・・・・・。

イルカは毛が無くても昔から大好きで、撮るのも大好き。

哺乳類だしね





イルカだったら一日中見ていても飽きないくらいに昔から魅了されています。

水槽の前でクルクル私が回ったら、イルカも同じ様にクルクル回ってくれたり。

そう言えば、遊び心満載な所がイルカとフェレは共通していますね。







やっぱり、うちの仔可愛いわ~

親馬鹿ですが、久々にフェレの写真を撮ると、可愛さ200%増量





明日は沖縄旅行レポの続きをお届け致しま~す 

180度、見渡す限り海が見えるカフェをご紹介



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★3日目【その1】





沖縄滞在3日目もお天気に恵まれました
お土産物屋さんの入り口で日向ぼっこしていた猫ちゃんもご機嫌





この日は午前中から、世界遺産でもある沖縄最高の霊地

【斎場御獄(せいふぁうたき)】 に向かいました。

             





琉球王国時代、

国の最高女神官である「聞得大君」の就任式が行われた場所であり、

旧2月・4月には、国王が自ら参拝した由緒ある聖地でもあります。





琉球石灰岩を敷きつめた石畳で、大変滑りやすい上り坂になっており、

杖(棒の先にはゴムが付いていて滑りにくくなっている)の貸し出しもされています。





 【大庫理(うふぐーい)】 

祭祀的な機能を持つ格式の高い場所で、

聞得大君のお新下り儀式での「お名付け(霊威づけ)」儀礼が、

この場所でとり行われました。











用具もそのまま残っています。





 【寄満(ゆいんち)】 

国王のために食事を作る為の厨房です。







 【貴婦人様御休み所】 

貴婦人御休み所の上部には2本の鍾乳石があります。

滴り落ちる水はその下に置かれた壷に受け、

それぞれが中城御殿(国王の世子)と聞得大君御殿の吉兆を占うとともに、

お正月の若水取りの儀式にも使われる霊水でした。









 【三庫理(さんぐーい)】 

大きな岩石が滑り落ち、三角形の空間が作られています。

この三角形の岩のトンネルを越えた突き当たりが

神域の「三庫理(さんぐーい)」といわれる拝所になっています。





人と比較しても、その大きさはお分かり頂けると思います。

本当に巨大な岩です。





この三庫理は霊力の高い御獄とされ、

今でも祈りを捧げる人が訪れているそうな・・・・。





三庫理からは、琉球開闢の祖アマミキヨが降臨した所とされ、

神の島とされている久高島が見えます。





神が宿るとされる聖地。

厳かな空気が漂っていて、気持ちも引き締まります。










まだまだ沖縄旅行レポは続きます 



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★2日目【その4】






旅行でやっぱりテンションが変わってくるのが、宿泊ホテルの良し悪し。

高いお金を払えば、上には上がいくらでもあるけど、

低予算で行こうと思ったら、あまり贅沢は言えない。





けど、今回2泊目に泊まった

【ホテル マハイナ ウェルネス リゾート オキナワ】 は、

部屋も本当に広く、使い勝手が良く、景色も最高で、食事も美味しく

かなりお薦め

今回のレンタカープランにプラス3000円を支払っただけで

この料理と快適さはかなりお得

美ら海水族館とも目と鼻の先。



写真では分かりづらいですが、部屋はかなり広く

普通のホテルのスタンダードツインの部屋の1.5倍~2倍近くの広さがあり、

かなりゆったりとしています。

しかも、床はフローリングで清潔

これでもスタンダードのお部屋なんですよ~





長期滞在のお客さんの為に、キッチンや炊飯器・電子レンジ

洋服なんかを入れて使っても良い収納ボックスもあったり、

インターネットも完備されていて、直ぐにでも住めそうです。

(キッチンの所はバーカウンターみたいに座れる様になっています。)



更に、ベランダには洗濯物を干せる様に紐まで張ってある

溜まっていた洗濯物を一気に洗い、ベランダで干しました

他の部屋のベランダを覗いてみても、

ほぼ8割近くベランダに洗濯物が干してありました(笑)

こういう気配りって、長期の旅行になればなるほど助かりますよね

殆どのホテルでは、ベランダでの洗濯物を干す事は禁止されているのに

このホテルは長期滞在の人も多いので、こういった配慮がされてるんですね。





部屋からは海も見えるし。

本当に最高のホテルでした。

また行く機会があれば、絶対にこのホテルに泊まりたい





なかなか、こういう細かい所まで配慮された素敵なホテルって無いですよね。

凄く思い出に残ったホテルでしたので、紹介させて頂きました



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★2日目【その3】美ら海水族館編






え~、大変お待たせしました

本日いよいよ待ちに待った ジンベエザメ 君(ちゃん?)達の登場です
 




・・・・・・と、その前に

ジンベエザメがいる水槽までの沢山のお魚さん達を紹介しましょう

(焦らしてスミマセン






幻想的な青いお魚さん達 綺麗です 





そして、今回一番気に入っている写真

カメさん、カッコ良くないですかっ

悠々と泳ぐ姿は何とも言えません。







差し込む光に向かって泳いでいるカメ。

何とも神々しい
ご利益がありそうです(笑)





そして、エビ。


デカッ!!!!! 


食べたら何人分くらいだろう・・・・・・・・(笑)









何か話しかけられそうな・・・・・そんな感じが

やたらインパクトの強い魚でした。

この魚を見た時に、いかりや長介さんを思い浮かべたのは私だけでは無いはず・・・。

『おいっす!!』









さてさて、お待たせしました

ジンベエザメの登場です!!





私は大阪にある 【海遊館】 で、ジンベエザメは何度も見ているのですが、

3匹も居るのは初めて見ました。

海遊館も2匹複数展示をしていたのですが、ここ数年は1匹だけになっていたので・・・。

(現在、海遊館では2匹のジンベエザメが居ます)





それにしても・・・・・やっぱり大きいな~。





3匹も居るから、2匹が一緒に泳いでいたりする写真が撮れたりするのが

美ら海水族館では良いですね

幸運な人は、3匹一緒の写真が撮れるかもね





ジンベエザメが前を通る度に、皆一斉にカメラを構えてる姿が笑えました





相手は動物だから、シャッターチャンスもお構いなしですからね(笑)


『あ~っ!ストップ~っ!!』


何て言っても、それは無理な話(笑)





全貌は治まりきらない程に大きなパノラマの水槽。

まるで大きなスクリーンを見ているかの様・・・・・・。

座ってゆっくり見れる様に、後方には段差に椅子も設けられていて、

映画館の様になっています。





こちらが 水槽で実際に使われているアクリル板。





これだけ大きな水槽だと、それだけ水も必要で、

物凄い水圧が水槽にはかかってくる訳ですが、

この水槽の厚さは603ミリもあるんだそうな


これだけ分厚いと、近くでジッと見てると気持ち悪くなるのも納得





美ら海水族館で、素敵 と思ったのは、

水槽がトンネルの様になっている所がある事。

座って見れる様になっており、そこに座って水槽を見上げると、

まるで自分が海底にでもいる様な気分になれる。

外人さんは寝っころがって見てましたよ(笑)





どこの誰だか分からないけど、凄く良いシャッターチャンスだと思って

パシャリと撮りました(笑)

めちゃめちゃ良い写真じゃないですか~

この男の子と知り合いだったら、是非プレゼントした1枚ですなんですけどね


まだまだ沖縄レポは続きます♪




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カンナの言いたい事






最近、カンナの右足の踏ん張りが利かなくなってきて、

歩く時にもポテッとこけちゃう事が多くなりました・・・。





カンナは8歳。 人間の年齢で言うと80歳近く。

高齢だから足が弱ってくるのは自然な事。

だけど、カンナにとっては、それがなぜなのかが分からない。

今までみたいに思う様に足が動かない・・・

カンナにとってはストレスなんでしょうね・・・。





最近は特に私の周りにへばりついたり、

思う様に動かない足に対してのストレスから私に強く噛んだり・・・。

しかも、噛むのは私にだけ 







カンナにとっては私が一番近い存在で、常に一緒にいる存在でもある。

だから、カンナのイライラが私に向けられる。

カンナの気持ちが痛い程に分かるだけに可哀相で・・・・・・

老化だけはどうしてやる事も出来ない・・・。

だから痛いのを我慢してでもカンナの思う様に噛ませてあげている。

私の腕や足は歯形だらけでミミズ腫れだらけ





最近、すごく外に出たがるので、カンナの思う通りに出してあげるのですが、

やはり足が利かない事も多いので、

御腹辺りを支えてやって、足に負担が掛からない様に歩きやすくしてあげるのですが、

カンナはあちこちに行きたがるので、

その度に私も御腹を支えて移動。
結構大変なんですが、これもカンナの為だと思うと頑張れる 





姉さん、今日はどこまでお供しましょうかね~



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★2日目【その2】






ランチを食べた後は、『備瀬のフクギ並木』 を見に。 
 




美ら海水族館のすぐ側にある備瀬集落。 とっても味わい深い場所です





防風の為に植えられたフクギ並木が集落全体を覆っていて

緑のトンネルが迷路の様に続きます。

まるで別世界へ迷い込んだ様な感覚に陥ります。





家もまるで家主が居ないかの様に古く趣があり、静か過ぎる程に静かなのですが、

かすかにラジオの音やテレビの音が聴こえてきて

そこに生活している人が居るんだと気付きます。





台風の多い沖縄ならではで、ここでしか見る事の出来ない風景です。





そのフクギ並木から海側へ足を進めると、

緑のトンネルから青い海が顔を覗かせます。





涼しかった緑のトンネルから海に出ると、照りつける太陽に目がくらみます(笑)





そして、その備瀬のフクギ並木から目と鼻の先の所に美ら海水族館があります。






まずは、イルカラグーンにいる人工尾ビレの「フジ」に会いに行って来ました。




~人工尾ビレのフジについて~

フジは病気の為に尾ビレの75%を切除されました。
命は助かりましたが、イルカの命でもある『泳ぐ』という事を失ったフジは
ただそこに生きている・・・・というだけだったんです。
ですが、飼育員さん達の提案で人工尾ビレを装着した事によって、
再びフジは自由に泳ぐ事も、水上でジャンプする事も出来る様になりました。






イルカラグーンには、フジともう一頭のイルカが泳いでいました。







この仔はとっても愛嬌があって、

何度も私達の前を行ったり来たり、そして目を合わせてくれたりしました





そして ずっと会いたかったフジ




人工尾ビレを装着して、元気そうに泳いでいましたよ~





     【動くフジの動画は、こちら】









フジは1日中ずっと人工尾ビレを装着している訳では無いんだそうです。

今はフジも健康で、人工尾ビレ無しでも泳げるので、

1日数時間だけリハビリの為に人工尾ビレを装着しているんだそうです。







この数十分後にはフジは人工尾ビレを外されていましたので、

その後から来たお客さんはフジが人工尾ビレを装着している所を見れなくて

とっても残念そうにされていましたよ~。





今の人工尾ビレが完成するまでには、試作品が何個もありました。

最初の頃は失敗作も多かったんですね~。



フジについての詳しい事は、
映画にもなっていますのでチェックしてみてくださいね~ 

   【ドルフィンブルー~フジ、もういちど宙(そら)へ~】 





目隠ししても、ちゃんと指示された棒の方へ行けるか・・・の実験中。

何だかとっても可愛い







見事 何度実験しても、ちゃんと指示された棒の方へ行きます





 【実験の様子の動画は、こちら】











 分かりづらいのですが、

まず、トレーナーさんが四角いボールを投げます。





それをイルカが両手でボールをしっかりと持って

トレーナーさんの元へ立ち泳ぎで帰って来ます。





トレーナーさんの前まで来ると・・・







ヨイショ!!

と、トレーナーさんにボールを渡します。





実際に動く動画で見て頂く方が可愛いので、是非動画で御覧ください




  【イルカのボール渡しの動画】










さて、次はいよいよお待たせの【美ら海水族館】ジンベイザメの水槽です



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★2日目【その1】






前日は夕暮れの万座毛だったので、

是非とも青い海の万座毛も見ておきたい ・・・と言う私の希望で

朝にも万座毛へ行きました。





ちなみに、こちらが 夕暮れ時に撮った万座毛。





岩の隙間から見える青い海もまた神秘的で素敵





そして、私がどうしても行きたかった

【古宇利大橋(こうりおおはし)】

コバルトブルーの海の上を渡ります。





橋の手前に無料駐車場があるので、

そこに車を停めて、是非歩いて渡ってみてください







よく橋に車を停めて撮影している方の姿を見ましたが、

古宇利大橋での駐停車は禁止されています。

遊歩道がありますので、そちらを利用しましょう

風を感じながら、ゆったりとした気持ちで歩いて渡るのも気持ちが良いですよ~




この橋、全長1960メートルもあります 

無料で通行出来る橋としては日本一の長さを誇っているそうな。

しかも絶景ポイント










絶好のドライブコースですので、機会があれば是非行ってみてください 





ランチは、木の上で食べられるという

【Beach Rock Village(Beach69)】

に行って来ました。





お店は、かなり山の奥地にあるので

途中何度も「本当にこの道で間違いないのか?」という不安に襲われます 





ですが、途中途中で 『Beach69』 という手書きの看板が出ています。





すると・・・少し道が開けて、放し飼いの馬が何頭もお出迎え





車を停めて少し歩くと、モンゴルのゲルの様なテントが。

ここは30名程座れるバーになっています。





オープンは正午12時からなのですが、15分前に到着したので

始まるまでの間、少し休憩。





ここは、食事も出来るし・宿泊も出来るし・乗馬も出来るし・リバートレッキングも出来るし

夏休みには本当に楽しい所だと思います

大人になって忘れてしまったドキドキ感を思いださせる秘密基地みたいな場所です。





スタッフも大学生の様な若い人ばかりだし、時間がゆったり流れています。







夏休みを利用して、海外から泊まりに来ている外国の子もいました。

お店がオープンするまでの間、一緒に遊んでいたらとっても仲良くなりました







そしたら、


『ねぇ、聴いて♪♪』


と、ギターを持ってきて音楽を聴かせてくれました。

こういう出会いって、旅ならではで素敵ですよね 





 一番魅かれたのが、木の上で食べられる食事

上の写真 少し分かりづらいけど、

木の上に建物が建ってるのがお分かり頂けますでしょうか

ここも宿泊施設 

実写版『トムソーヤの冒険』です





食べる所もこんな感じで木の上だったりします。





なかなか大人になって木の上に登る事は無いので、貴重な体験をしました(笑)





注文した食事は手動のリフトで木の上まで運ばれて来ます。





今回の旅行で一番印象に残ったのは、このお店だったんじゃないかな~





かなり楽しい体験が出来ますので、是非お薦めしたいお店です

一押し







当然犬なんかも放し飼い 

自由です(笑)




まだまだ沖縄旅行レポは続きます 

次はお待たせの『美ら海水族館』レポもありますよ~



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

みゅう君を偲んで






今日のカレンダーは、 ありぃさん家の オット君です



ご自由に使って頂いても構わないのですが、
使われる方は
こちらをポチッとランキングにご協力頂けると嬉しいです


       にほんブログ村 小動物ブログへ ← 【こちらをポチッと宜しくお願い致します






先日、 mako☆sukeさん 家の みゅう君の訃報はお伝えしましたが、

直接元気づけに行ってさしあげたいのは山々なのですが、遠距離で無理なので、

少しでもmako☆sukeさんが元気になってくだされば・・・・と思い、

毎日メッセージ付きの画像を作成して、

mako☆sukeさんの友人でもあるレモンさん経由で、携帯に送っていました。

とても喜んでくださっているそうで、私も作り甲斐があります。





姿は見えないけれど、ちゃんと みゅう君は皆の心の中に居ます。

なので、永遠の別れでは無く、少し旅に出かけている・・・みたいな感じで作っています。

そして、旅に出たみゅう君の旅行記をmako☆sukeさんにお届けする為に

色々画像にも手を加えてみました。





まず、こちらのイルカの画像と、





こちらのみゅう君の画像を合成して・・・・・・・





水族館でイルカを眺めている みゅう君を作ってみました

さて、次はどこにみゅう君は行くんでしょうね




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

沖縄旅行レポ★1日目





18日~21日まで沖縄に旅行して来ました 

夏休みという事もあり、昼過ぎに到着する便は既に予約で一杯で、

夕方に到着する便しか取れなかったので、

1日目は、日の入りの万座毛に行く予定だけしていました。



ところが 那覇に到着するとレンタカーを借りる人の行列

勿論レンタカーの手配はしていってたのですが、

飛行機を降りるとそれだけの人が一気に受付に押し寄せるので、

受付の行列が済むと、次は車の準備を待つ人の行列 



日の入りに間に合わないよ~!


気持ちばかり焦ります

太陽は待ってはくれない・・・・・・。





万座毛に到着したのは、日の入りの本当にギリギリ

あと5分も遅かったら完全に日没でした 





夫婦で一眼抱えて 猛ダッシュ!! 





そして、日没。

何とかギリギリの所で1日目のノルマクリア 





日の入りの万座毛にも間に合ったし、さ~て次は腹ごしらえ

そう思って、 えりんこさんが 沖縄滞在中に通いつめたという

【月乃浜】 に行って来ました。



何時に到着出来るか分からなかったので予約を入れずに行ったのですが、

この店は本当に人気店で、当然既に満席

午後8時頃に行ったのですが、9時半頃にならないと席は空かないとの事で、

取り合えず9時半で予約を入れて、一旦ホテルの部屋に帰りました。



そして、9時半にお店に再度行き、

念願の稀少種島豚アグーを頂く事に

夫婦で同じコースを二つ頼むのも勿体無いので、

それぞれ別のコースを注文。





1つは、陶器の板で焼く【陶板焼】





もう1つは、2種類の煮汁で食べるしゃぶしゃぶ【2色しゃぶしゃぶ】





そして、こちらは 【琉球地釜とうふ】





この【琉球地釜とうふ】は、お客さん自身で一から豆腐を作ります。





煮立ったら火を止めて「にがり」を一気に入れて、2混ぜし、

蓋を閉めて2分経ったら出来上がり





とっても素朴な味で美味しかったですよ~





島豚アグーは沖縄でも大変稀少らしく、本当に数が少ないんだとか。

味も大変美味しかったです

沖縄でしか食べられませんので、沖縄に行かれる方は是非食べてください。





コースには食後のデザートが付いており、

食事が終わると2階に移動して、

そこでデザートを頂く・・・という形になっています。





1階は大変活気に溢れており、
迫力ある沖縄の音楽が流れていて 『動』 な雰囲気に対して、

2階は大変落ち着いた雰囲気になっており、
波の音の様な心癒される音楽が流れていて『静』 な雰囲気になっています。









本当に気持ちがゆったり出来るので、時間の流れを忘れそうでした。









【月乃浜】 に行かれる際には、

予約を入れて行った方が確実です。




まだまだ沖縄旅行レポは続きます 




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ