いたちは春のにおい

フェレット観察(不定期→)日記*飼い主日記も...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年

2014-02-04 | フェレット


今年のお正月を、
もーと一緒に迎える事が出来ませんでした。

萌葱 7才7ヶ月で、虹の橋へ旅立ちました。

このブログで、萌葱の事を見て下さり、
可愛がって頂いて、本当にありがとうございました。

*    *    *    *    *    *    *


7才を過ぎて、色んな病気を持ちながらも、
通院を頑張って、元気にしてくれていた、もーですが、
病状が悪くなってからが、本当に早かったです。

最後の1日は、ごはんもお水もいらなくなって、
2013年の12月10日、
家の外は、冷たい雨と、強い風が吹く早朝に、
いつもの、おこたのお布団の中から、旅立って行きました。

1年と少し前に、先に行った、
仲良し姉妹の緑と、あっちで、2匹仲良くしてる事と思います。



ママフェレちゃんのお腹の中から、ずっと一緒だった2匹です




*    *    *    *    *    *    *




もーは、ほんまに、おねだり上手で、
お母ちゃんが台所に居るときは、いっつも足元でスタンバってたね。

お腹が空いたら、お湯かけカリカリをおねだりして、
お母ちゃんをガリガリ!ってひっかいてアピールしたよね。


真剣な顔で、しっかり腰をいれて、ガリガリ!
痛い!けど、もーの真剣な顔がおかしくて。

しんどくなる一日前まで、おやつのマグロを食べてくれてた、もーちゃん。



もう抱っこしたり、おやつをあげたり、出来なくなってしまったけど、
これから先、一日も忘れる事は無いでしょう。

もーに会えて本当に良かった。
宝物の時間をありがとう。



びっくりするくらい、あっという間の、幸せな幸せな7年でした。





飼い主は、
19年ぶりくらいに、フェレットが居ない生活で、
何か、調子が狂います。

ふわふわ ぽてぽてして、温かい。良いにおいの、感じ。
ずっと忘れる事はないでしょう。


もーや。
時々は、お母ちゃんの夢に、遊びに来てな。



虹の橋で、また抱っこ出来るのが楽しみです。

それまで、
楽しいおみやげ話がいっぱい出来るように、
お母ちゃんは、こっちで ぼちぼち頑張るからね。


みーと一緒に、気長に待っててな。



この記事をはてなブックマークに追加