歩いて、歩いている

新発見!この道はいつかきた道?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これは「ご神木」だ!

2017-06-05 16:18:19 | 日記

大阪上町の路地である。

路地はいつもと変わらぬ様子。狭い路地にふさわしい?自転車が壁にもたせ掛けて止めてある。

狭い路地だからできるだけ通り良いように片側に押し付けるように止めている。この路地の住人は

とても清潔な人ばかりの様で、塵ひとつない石畳の通路である。この路地の奥は深い。奥を覗くと、

大きな木の枝が塀越しに路地を覆っている。路地を巡って、表に出て見て驚いた!

これはすごい!大きな樹だ。

家並の一角に植樹されているものと思っていたが「なんと、これは某家の中庭にある大樹」であった。

この家の何代かの主人が植樹したか、鳥が運んできた種が育った物はは不明だが、

「栴檀は双葉より芳し」と、見込んで育ててきたものだろうか、それとも家主が変わり、いつの間にか

中庭の一等地を占拠していて、抜くに抜けないこの家の大黒柱 いや「ご神木」となり、今日の日を迎え

たのか!

 新緑の時を過ぎ、早くも濃い緑の葉を繁らせて初夏の陽射しを優しく覆ってくれているようだ。

 やはり「歩いていないと発見できない」明日から精進して”あるいて、あるいて、、、、”

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 少し変だな!? | トップ | 彼女は往ってしまった! 儚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事