桜堤団地に桜咲く!!

武蔵野市より。税理士挑戦26回。特定社会保険労務士。不動産資格四冠。マイナンバー資格五冠。東京マラソン完走3回。65歳。

『将棋世界5月号』

2024-04-16 00:00:00 | 将棋・駒
『将棋世界5月号』を購入。
今月号の表紙は、藤井名人に挑戦の豊島九段。
カラーグラビアは4期ぶりの名人戦の豊島将之九段、A級順位戦最終局一斉対局、佐々木勇気八段NHK杯トーナメント優勝、藤井棋王戦防衛など。
読み物は、藤井聡太の将棋観、私の戦い方・佐藤天彦九段、順位戦最終局レポートなど。

名人戦が開幕し、注目の第1局は後手の豊島九段が優勢で終盤に入りましたが、最後の最後に波乱の大逆転、終わってみれば藤井名人の大逆転勝利で終局しました。本当に勝負強いです。

4月は、児玉龍兒・将棋駒展が東京で3月31日から4月5日まで、熊澤良尊・将棋駒展が京都で4月6日から7日まで開催されました。私は、児玉師の展示会は3月31日に行きました。熊澤師の駒は、現物となると丸八碁盤店など一部の碁盤店で取り扱っていますが、今回のように沢山の作品が一同に並べられる大規模なものは作品展ならではです。全国から多くの駒ファンが足を運ばれたようです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

児玉龍兒 作品展 2024

2024-04-01 00:00:00 | 将棋・駒
児玉龍兒 作品展 2024

年1回東京における「児玉龍兒 作品展」が3月31日から開催されています。私たちは3月31日、初日に行ってきましたが、多くの駒ファンが沢山訪れていました。今回の展示では恩田指物師の作品も展示されています。
会場では私のブログを見て頂いている大物H氏とお会いすることができ名刺交換をしました。
児玉師の作品はこれまで5組所有していますが、令和4年に注文した駒は来年完成予定です。

児玉龍兒 作品展
3月31日(日)〜4月5日(金)
13時〜18時
東京交通会館 地下1階 シルバーサロンC

開催時間等変更がありますので下記公式ブログで確認の上ご来場ください。
児玉龍兒 公式ブログ
http://kodamaryuji.jp/exhibition/index.html


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

児玉龍兒 作品展 2024

2024-03-22 00:00:00 | 将棋・駒
児玉龍兒 作品展 2024

年1回東京における「児玉龍兒 作品展」が3月31日から開催されます。
児玉師の作品はこれまで5組保有していますが、写真の駒は令和4年作の最新作です。今年はどのような駒・木地と出会うことができるか楽しみにしています。

児玉龍兒 作品展
3月31日(日)〜4月5日(金)
13時〜18時
東京交通会館 地下1階 シルバーサロンC

開催時間等変更がありますので下記公式ブログで確認の上ご来場ください。
児玉龍兒 公式ブログ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『将棋世界4月号』

2024-03-12 00:00:00 | 将棋・駒
『将棋世界4月号』を購入。
今月号の表紙は、藤井棋王に挑戦の伊藤匠七段。
カラーグラビアは史上最高額更新の藤井八冠、棋王戦、私の戦い方・佐藤天彦九段など。
読み物は、師弟・伊藤博文七段と西山朋佳女流四冠(当時)、順位戦ラス前レポート、女流名人戦、プロ棋界の最新定跡、大山将棋セレクション(最終回)など。
2月に藤井棋王対伊藤七段の棋王戦が開幕、第1局に持将棋が成立しましたが、その後第2局、第3局は藤井棋王の完勝に終わりました。注目の第4局は栃木県日光で3月17日に行われます。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名人戦物語 鈴木宏彦著 日本将棋連盟

2024-02-26 00:00:00 | 将棋・駒
名人戦物語 鈴木宏彦著 日本将棋連盟

今読んでいるのは、「名人戦物語」。名人戦盤寿記念として観戦記者の著者がこれまでの実力制名人戦の初期から藤井名人誕生までを次の1手形式で振り返っています。半分以上読み進んでいますが、プロ棋士と同じ手をさしたのは3問くらいです。殆どの問題でいい加減な手を指してしまいます。難しいですね。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『藤井聡太全局集 令和4年度版』

2024-02-15 00:00:00 | 将棋・駒
『藤井聡太全局集 令和4年度版』を購入。
今回の令和4年度版は昨年と同じ2分冊です。五冠防衛編と七冠獲得編の2冊です。五冠編は重要対局詳細編13局、解説編14局の27局。七冠編は重要対局詳細編12局、解説編26局の38局。
藤井八冠はデビュー年から全局集を出版しています。令和に入りタイトル獲得後はあっという間に七冠に輝きました。令和5年度版はいよいよ八冠制覇。藤井八冠はどこまで進化するのでしょうか。また藤井八冠の勢いを止める棋士がいつ現れるか今後もますます楽しみな将棋界です。
全局集は毎年買っていますが最近駒を並べる時間が少なくて駒っています。(笑)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『将棋世界3月号』

2024-02-07 00:00:00 | 将棋・駒
『将棋世界3月号』を購入。
今月号の表紙は、藤井八冠と菅井八段。
カラーグラビアは王将戦第1局、師弟の伊藤七段と西山女流四冠など。
読み物は、私の戦い方・広瀬章人九段、王将戦第1局、新連載・プロ棋戦の最新定跡、大山将棋セレクションなど。
年末年始から読んでいた、「熊澤良尊 駒と歩む」読み終えました。ちょうど1ヶ月かかりました。感想などはまた別の機会に書きたいと思います。
2月に入り、藤井棋王対伊藤七段の棋王戦が開幕しました。注目の第1局、藤井棋王先手で持将棋が成立、波乱の幕開けとなりました。第2局は2月24日伊藤七段の先手で行われます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『将棋世界2月号』

2024-01-10 00:00:00 | 将棋・駒
『将棋世界2月号』を購入。
今月号の表紙は、藤井八冠、羽生九段ほか11コマの写真で構成。カラーグラビアは新連載 私の戦い方から中村太地八段、将棋界10大ニュース対談の木村、先崎両九段など。

読み物は、将棋日本シリーズ、私の戦い方・中村太地八段、山根ことみ女流三段など。
年末年始は、「熊澤良尊 駒と歩む」で明け暮れました。まだ読み終わらず続きを読んでいます。
1月には、藤井対菅井の王将戦七番勝負が始まります。またユーチューブに釘付けになる日が増えそうです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

駒と歩む 熊澤良尊 名駒大艦刊行会

2023-12-27 00:00:00 | 将棋・駒
駒と歩む 熊澤良尊 名駒大艦刊行会

京都・木津川市の駒師、熊澤良尊氏の最新刊、「駒と歩む」が届きました。

本書は9章から成り、B5判270頁の大書であります。
まえがき
第1章 水瀬瀬駒 10ページ
第2章 水瀬瀬駒を探る 14ページ
第3章 近代将棋・駒に生きる 140ページ
第4章 発見された水瀬瀬駒 18ページ
第5章 良尊風景 30ページ
第6章 図録で見る熊澤コレクション 12ページ
第7章 将棋駒論考 12ページ
第8章 将棋駒日記 18ページ
第9章 大局将棋駒復元 11ページ
あとがき

本書は、熊澤氏の研究テーマである、「水瀬瀬駒」、近代将棋に連載されていた「駒に生きる」132回分が完全掲載されています。私は、当時スクラップしていましたが、抜けがあったので今回全てを始めて目にすることができました。詳しくは、熊澤氏のブログ、「熊澤良尊の将棋駒三昧」をご覧ください。

熊澤良尊の将棋駒三昧
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『将棋世界1月号』

2023-12-07 00:00:00 | 将棋・駒
『将棋世界1月号』を購入。
今月号の表紙は、最多タイ・タイトル戦19連勝 竜王防衛八冠堅守・藤井総太。カラーグラビアは竜王戦、将棋の日in仙台、新人王戦、西山女流白玲位奪取、そして藤井八冠トークショー&自戦解説会など。

読み物は、広瀬九段による竜王戦第4局解説、俊英棋士インタビュー(石井六段)、女流・里見、西山二人の世界の現代地など。

今月号は別冊付録に「保存版 現役棋士ポケット名鑑 下巻 2023年秋版」。

藤井八冠が竜王防衛してからネット将棋を観る時間から少し遠ざかっています。小休止といったところです。

今月の楽しみは、将棋駒師・『熊澤良尊 駒と歩む』の40年ぶりの新刊です。12月下旬完成予定ですが、待ち遠しくてワクワクしています。詳細は、
熊澤良尊の将棋駒三昧


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする