桜堤団地に桜咲く!!

武蔵野市桜堤団地より。税理士挑戦23回。特定社会保険労務士。マイナンバー系資格五冠。東京マラソン完走3回。63歳。

頭の体操 詰将棋

2021-05-10 00:00:00 | 将棋・駒
某新聞に掲載されていた詰将棋、この問題は新聞掲載当日には解けずに翌日パッと答えが閃きました。皆さんも頭の体操のつもりで解いてみてください。

なお、5月1日の頭の体操 詰将棋の解答です。
1三銀 同玉 2五桂 1二玉 3二飛成 2二金合 同龍 同玉 3二金 同玉 4一銀不成 2二玉 3一角成 同玉 3二金 15手詰
コメント (2)

頭の体操 詰将棋

2021-05-01 00:00:00 | 将棋・駒
月刊社労士に掲載されていた詰将棋。この詰将棋も解くのに数日かかりました。皆さんも頭の体操のつもりで解いてみてください。

なお、4月20日の頭の体操 詰将棋の解答です。
2一銀不成 同玉 4一飛 1二玉 2二金 同玉 3一馬 3三玉 4四飛成 9手詰
コメント (4)

頭の体操 詰将棋

2021-04-20 00:00:00 | 将棋・駒
某新聞に掲載されていた詰将棋、普通数十分から難しくても数時間考えれば解けるのですが、この問題、いくら考えても解答が思い浮かばず、もう駄目かと思った時できました。3日間かかりました。皆さんも頭の体操のつもりで解いてみてください。
コメント

将棋駒師「児玉龍兒 個展」

2021-02-23 00:00:00 | 将棋・駒
将棋駒師「児玉龍兒 個展」に行ってきました。
東京交通会館地下1階ギャラリー玻瑠にて開催中です。昨年同様、「児玉龍兒 個展」ということで駒のみの展示です。会場はこじんまりしていますが、見るのは楽になりました。また、東京交通会館地下ということで駒収集家以外の一般の方々も足を止めてご覧になっていました。盛上駒完成作品は55万円、木地からの注文は60万円から10数種類展示されていました。
今年はコロナ禍ということもあり、1時間単位の完全予約制、私は22日12時から13時までゆっくり児玉師と話しをすることができました。ありがとうございました。

「児玉龍兒展」
2021年2月21日〜23日
10:00~18:00
東京交通会館 地下1階ギャラリー玻瑠
Tel:  03-3215-7686

http://kodamaryuji.jp/index.html










コメント (2)

将棋駒師「児玉龍兒展」

2021-02-05 00:00:00 | 将棋・駒
2月に開催される将棋駒師「児玉龍兒展」が迫ってきました。
昨年と同じく東京交通会館 地下1階ギャラリー玻瑠で開催されます。将棋駒にご興味のある方は、将棋駒師日本一と称される「児玉龍兒」の作品をぜひ直にご覧ください。今年は完全予約制です。

「児玉龍兒展」
2021年2月21日〜23日
10:00~18:00
東京交通会館 地下1階ギャラリー玻瑠
Tel:  03-3215-7686

http://kodamaryuji.jp/index.html
コメント (2)

将棋手帳 2021

2020-12-18 00:00:00 | 将棋・駒
久しぶりに千駄ヶ谷の日本将棋連盟に行ってきました。千駄ヶ谷は駅周辺が変わりつつあります。この時、必ず日本将棋連盟に行きます。「将棋手帳」を買うためです。もう40年近く買っています。タイトル戦の記録などの頁が充実しています。棋士名簿は今は個人情報保護の観点から出身地のみですが、以前は住所、電話番号も記載されていました。時代の移り変わりを感じます。

コメント

藤井聡太二冠、B級2組順位戦5連勝!!

2020-10-22 00:00:00 | 将棋・駒
10月21日、ABEMAで将棋B級2組順位戦、藤井二冠対村山七段戦を観戦。村山七段は藤井二冠に土をつけたことがある強豪、対局も夜半までかかりました。午後10時過ぎ、お互いの持ち時間が30分を切った段階でも、戦いが始まっておらず、不覚にも白熱の場面を見逃してしまいました。対局終局後初手から解説者が並べるのですが、そこでも居眠り、後日棋譜を確認しようと思います。藤井二冠、最近連敗が続いていたのでホッとしたことでしょう。
コメント

将棋と着物

2020-09-22 00:00:00 | 将棋・駒
写真は紺の米沢紬の着物と羽織。
昭和63年に、銀座三河屋(吉祥寺店)で購入。この着物は「しつけ糸」がついたままで、まだ一度も着ていません。

コメント (2)

藤井聡太二冠、出版ラッシュ!

2020-09-08 00:00:00 | 将棋・駒
将棋の藤井聡太二冠の勢いが止まりません。先週末には、日本将棋連盟から2冊のムックが出版されました。1冊はA5判で文字で書かれた将棋ガッツリ系、もう1冊はA4判の写真集です。タイトル獲得までの4年間を追っています。
さらに、文藝春秋の「スポーツ・グラフィック・ナンバー」が3日発売号で、創刊以来40年目にして初めて将棋特集を組みました。表紙は藤井二冠で、発売日に本屋でざっと目を通して後日買おうと思いましたが、凄い反響だったらしく地元の本屋では完売状況で買い逃しました。これからも、いろいろな本が出版されそうです。
コメント

藤井棋聖誕生 サンケイスポーツ特別版

2020-08-27 00:00:00 | 将棋・駒
「藤井棋聖誕生 サンケイスポーツ特別版」を購入しました。
このような特別版が出るのは珍しいことです。産経新聞社主催の棋聖戦が中心ですが、二冠制覇の王位戦も全局掲載されています。毎月専門誌の「将棋世界」を購入していますが、専門誌以外からの将棋特集号は、違った角度から藤井棋聖を中心に将棋界を見ることができます。八大タイトルの基礎知識、知ってるようで知りませんでした。勉強になります。

コメント