ハート(心)もバリアフリーに♪Happyになろうよ☆

住環境のバリアフリーだけでなく、心のバリアフリーもすすめばいいなと思います!願いはHappy☆Lifeなのです♪

益城ジョギングフェアに参加しました🎵

2017-05-22 | マラソン・ジョギング・登山

5月14日に
益城ジョギングフェアがありました。
5km.3km(ウォーキング含む)
の2部門だが、計測はなく完走証に自分でタイムを記入します。

3kmのスタート前



3kmのコースでも、給水のほかにイチゴ、バナナ、パインなどのエイドが充実していてビックリしました。
給水すらない大会が多いのに、こんなに食べられるなんて最高❗

参加賞も豊富で給食(ごほん、豚汁)もありコスパがいいよ~🎵
少し暑かったが、ヒヨコ🐤で走り歩きました。「あれはなんだ?」
とひよこをなんのトリがわからない人もいたので
手をパタパタしながら「ピヨピヨ」と鳴きながら走ると、「ひよこ~(笑)」「ピヨピヨだ~(笑)」と笑われたり「ピヨピヨがんばれー」「ひよこ頑張って~🎵」など声援をいただき気持ちよくゴールできました。

手をパタパタしながら「ピヨピヨ」ラン♪

 

完走後うろうろしています。

2000円の参加費でこれだけ参加賞(3000円はメロンの代わりにスイカです)

 

KNMノースリーブ隊

ARTが初お披露目のノースリーブだったのでてっきりアスリート仕様かと思いましたが、

ジョギングフェアでもお披露目したのでアスリートでなくてもノースリーブ着ていいみたいです。

でも、Tシャツの方がKNM(くまもとのんびりマラニック)のユニホームなのです。

 

実は・・・私の方向音痴ぶり炸裂

朝、受付に来たときにKNMのテントにいた筈なのに、萌えの里にART完走後の相方を迎えにいって戻ってきたが、

テントの場所が分からなくなりうろうろ寝ないで走って108km完走した相方をあっちいきこっちいき随分歩かせてしまいました

ゴールゲートの傍だと思っていたが、スタートゲートの傍だっだという(笑)

 

豪華抽選会まで時間があるので、ノンアルコールビールで祝杯

みなさん車の運転があるので本物は飲めません。こういうときにはノンアルで楽しめていいです

航空券5本のうち1つでも当たらないかな~と期待したが残念。

KNMの半分は何かしら当たりました。2つ当たった人も。当選確立いいです。

くじ運のなさは相変わらず・・・でも、

すっごく楽しかった~

昨年は熊本地震での被災がもっとも大きかったこの地で今年は再開するまで復興できて良かったです。

絶対復興するんだ~という人々の底力を感じました。感謝です

 

ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回ASO ROUND TRAIL(阿蘇ラウンドトレイル)ボランティアでの参加つづき♪

2017-05-19 | マラソン・ジョギング・登山



前回のつづきです。

古城6区公民館エイドへ行く途中、山から下りてくるランナーさんをみました。

山から下りてきたランナーさんを応援しようと思ったが車を停める場所がなく、古城6区公民館まで行くことにしました。
到着したときにはすでに30名程のランナーが通過した後でした。

 



地元の区長さんも積極的にかせしてくれます。お母様方のエイド食が美味しそう。


味見したかったが、ランナーさん達のエイド食なので遠慮しました。

 



暑い時間帯なのでポリ容器(20l)の水やスポーツドリンクがすぐになくなります。



頻繁に補充しなければなりません。



エイドのご婦人に補充のお願いするわけにはいかず、お手伝いすることにしました。

選手達の応援をしながら、お母様方のお話を聞きながら楽しいひとときでした。

余りにも暑すぎるので「水かぶりたい!」の要望が多数あり、急きょホースを接地しました。



気持ちよさげにホース水をかぶる選手達。

この水はもちろん阿蘇の天然水です。

 

 

相方が元気に通過したのを見送ってから、しばらくエイドにいたのですが、

この先の道を間違う選手が度々おられるので(目印のリボンが両サイドにありますが)間違えて左横の山に登る人がいます。

持ち場を終えたボランティアHさんと、皆が通過するまで誘導することにしました。

 

最終ランナーをお見送りしてから、車に戻ると・・・冷めているはずのお弁当が温かいので食べるのを諦めました。

日焼けと汗まみれのカラダを支給された内牧温泉入浴券で

阿蘇プラザホテルの温泉に入り汗を流しました。気持ちよかった

 

私のボランティアは終わりましたが、まだまだレースは続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回ASO ROUND TRAIL(阿蘇ラウンドトレイル)ボランティアでの参加です♪

2017-05-18 | マラソン・ジョギング・登山




2017.5.13.14

西日本唯一の100km超のウルトラトレイルランレース。


第1回 ASO ROUND TRAIL(阿蘇ラウンドトレイル)距離108.7km 累積標高差6000m


が開催されました。

この大会の参加資格は50km超のウルトラトレイルレースを完走経験がある人です。かなりハードルが高い。


当然ながら私には参加資格はありません。

 

相方は選手、私は13日のみボランティアで参加させていただくことになりました。12.13.14日の3日間ずっとボランティアをされている方もいらっしゃるので、1日しかできないのは心苦しかったです。

 

雨が降りしきる中、受付開場に到着。

12日に選手受付、説明会、ウェルカムパーティーがありました。

 

説明会


 

ARTの黄色いTシャツを支給され、ボランティアをします。開場でのボランティア組。


13日のボランティアは午前5時から阿蘇西小学校体育会でミーティングがあり、それぞれの担当に分かれて打ち合わせ準備等。



午前7時、選手のスタートを見送った後、それぞれの配置に移動しました。

 

スタート前、選手とボランティア、共にがんばります!!

 

KNMエースの組長と相方。

 

午前7時、108.7kmの旅、いよいよスタートです。行ってらっしゃい。



私の担当は18.7km地点の折戸コミュニティセンターのWS(ウォーターステーション)

提供する水は、はな阿蘇美ちかくの湧き水(阿蘇の天然水)をポリ容器に入れて。

 



この湧き水を飲んでみましたが凄く冷たくて美味しい。



チョロチョロしか出ないので水が貯まるまで時間がかかります。

水がたまるまで横の階段をあがってみました。

 

階段の上にも祠がありました。


お向かいは販売所ですが、閉まっていました。


トップ選手が9時頃には到着予定なので間に合うか焦りました(^^;



とりあえず必要な分だけ運んでいただき、残りのポリ容器に水を入れてから私も折戸コミュニティセンターに移動しました。

折戸WS

この奥から選手が現れます。


9時前には予想通りトップ選手達が到着~速い!!

ナンバーチェックを受け再び山の中へ。

20人ほど通過したところで、本部スタッフから、この先の田子山分岐点階段のところで誘導するよう指示を仰ぎ。田子山分岐点へ。
折戸コミュニティセンターから500m程上ったところです。

 この階段300~400段あるそうです。



こんなところで道を間違う人がいるのかな?と思ったが、たま~にWSに下らず、階段を上っていこうとする人がいたので立っていて良かった。

相方も無事に分岐点通過し田子山へ。まだまだ余裕です。



最後尾のゼッケンをつけた人をスィーパーといい、スィーパーが通過すると、誘導係の任務終了です。

普段は、走るのが速い組長がスィーパーと歩いてきた。膝の靭帯を痛めたという。歩くことはできるので折戸WSまで歩いてDNF(リタイヤ)する。まだ11時前なので関門まではかなり余裕あるが残念です。




スィーパーが再び田子山分岐点に到着し目印のリボンを回収しながら階段を上っていったのを確認後ここまでのリボンを受け取り、誘導係終了。

後片付けのため折戸コミュニティセンターに戻る

すでに飲み物は水が足らないとのことで次のエイドステーション「はな阿蘇美」に運ばれていました。

ポリ容器(27リットルと20リットル)5つじゃ足らないんじゃないかと思っていたが、やっぱり。

折戸コミニティーセンターの片づけを終えたが、リタイヤ者が2名いたので本部の連絡待ちです。

同じ担当の田中さんから

「僕が残るから、ご主人の応援に行ってあげて」と、優しいお言葉をいただき、お言葉に甘えて折戸を後にしました。

田中さんありがとうございます。

 

次のエイドステーション「はな阿蘇美」は通過しているだろうから、その次のエイドステーション「古城6区公民館」へ向かうことに。

 

・・・つづく

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第29回萩往還マラニック大会

2017-05-11 | マラソン・ジョギング・登山

5月2日から4日まで開催される
第29回萩往還マラニック大会

来年(第30回)が最後ということで今まで関心がなかったランナーもエントリーしたようで高額にも関わらず、わずか1日でエントリー終了。過去最高の参加者でした。

今年も140kmの部に参加

私は体調不良により山口から防府往復のたった50km(福祉センター)でリタイヤしてしまいました(T-T)
まだ関門までの時間はありましたが、胃腸の痛みがおさまらず謎の鼻血まで出て、夜間の往還道で一人うずくまって迷惑かけてしまうことが予想され自らリタイヤ宣言しました。

胃腸を労ってあげてなかったバチが当たったのかな?

今まで胃腸は丈夫だと思っていたので、全く対策をしておらず、撃沈しました。

脚の疲れはフルマラソン位の疲労感しかないので、とても残念です。

ほんというとメインの萩往還道を走れなかったのが悔しくてたまりません。

昨年は117kmの明木まで、一昨年は105kmの陶芸の村公園と最低でも100km越えはしていました。
萩往還道対策のため苦手なトレイルランニングにも挑戦したり、50km超えのロング走も練習してきました。その成果を試すことが出来ず不完全燃焼です(>_<)唯一良かったことといえば半日で体重が3kg近く減ったこと。胃が空っぽになっても食べられないと体重は減るんだ。

CP英雲荘の折り返しで子供と孫が待っているから、そこまではたどり着こうとそれだけを考えていました。普段は寝ている時間の孫たちを1時間近く待たせてしまいました。ごめんね~。応援と差し入れありがとう!

一方相方は、英雲荘(30km)の折り返しで子どもや孫たちの差し入れと応援をもらった後、先に行ってもらったので、昨年より余裕をもって140km完踏(完走)しました。昨年は完走したものの胃腸ダメージが酷かったようでした。今年は元気に帰ってきた



140km、2連勝した相方は
来年の萩往還マラニック大会では250kmの部にチャレンジするとかしないとか?
たぶん250km挑戦すると思います。



250kmの部の参加資格は140kmの部完踏(完走)です。

なので私は出たくても250km参加資格がありません(^^;


私は140kmの部で防府で孫たちの応援を励みにリベンジしたいと思います(*^^*)
4日のKNMのメンバーで打ち上げ🍶😆🍺は、楽しかったわ~⤴
胃腸が回復したものの、あんまり飲み食いできなかったけど。


2次会の女子会も楽しかった^^

ご一緒して下さった皆様ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんたく博多デー2017観戦

2017-04-26 | ハッピーライフ♪



タマスタ観戦の翌日には、ヤフオクに野球観戦に行ってきました。



4月23日は、
どんたく博多デー2017


来場時にオリジナルにわか面をもらい(私はレッド)
にわか面をつけて応援します。

さらにスラーフラッシュ持参で「1ダホー!タオル」ゲット。

さあ、ビール片手に応援するぞーーーーーーー!!!



昨日タマスタ筑後でファーム試合に出場していた明石選手や飯田投手がヤフオクで一軍の試合にも出場。

飯田投手に「昨日はウィニングボールありがとう」に向かって言ったがドームは広すぎて本人には聞こえません。(タマスタなら聞こえるばず)


本日のホークスラッキーセブンのジェット風船は、博多明太子カラーです。(いつもはイエロー)

 



ホークスが負けていたこともあり7回の風船飛ばした後ぞくぞく帰る観客。

「え~~みんな帰っちゃうの?こんなときこそ応援せなんたい!」

8回の攻撃後もぞくぞく帰る観客たち。

9回裏まで半分くらい帰ってしまいました

勝っていたら殆どの人は残ってるはずです。



残念ながら試合は楽天に負けましたが、
博多手一本の打ち上げ花火はあがりました。(いつもは勝利した時のみ打ち上げ花火)

せっかくだから打ち上げ花火も観賞してから帰ることに。


ホークスが負けると疲れがどっとでてガックリ落ち込んでしまいます(>_<)


ともあれ2日間野球三昧で楽しかったです。Happyな一日に感謝


唯一気がかりなのは食っちゃ飲みしすぎて体重増加がハンパないこと(^^;

いつもは野球観戦後は体重が増加してもたくさん走って戻していたのですが、今回は無理。

減量どうしよう・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホークス2軍試合観戦✨

2017-04-25 | ハッピーライフ♪



4月22日タマスタ筑後にてホークス対阪神のファーム試合観戦に行きました。



8時半に駐車場に到着したが、すでにかなりお客さんが来ていました。


皆早いな~

なんといっても1番人気は宗リン🎵
背番号52のユニフォーム着てる人が多い。

選手通路を「がんばるよ。練習がんばるよ。」
と言って通りすぎる宗リンとっても爽やかでした。



試合前にサイン書いてもらえそうな雰囲気ではなかったが、高橋純平選手はサインしてくれた。

皆が色紙を差し出すのでジュンペイ君は前に進めず可哀想でした。

純平君のサイン 背番号47ですが41にみえる。



11時からのファンサービスでも高橋純平君が10名限定の写真撮影してくれた。

抽選で当たりラッキー😆💕早くから並んだかいがありました。

写真撮影後握手してもらいご満悦(≧∇≦)

写真撮影のとき「ピースでお願いします」と言ったらピースしてくれた。



11時開場なので写真撮影すんだら自由席の場所取りの為、急いで球場入り場所を確保。



試合は2回ジェンセンがホームランを打ち客席総立ちで盛りあがり、フェンスを隔てた(指定席と自由席の間にフェンスあり)お隣の外人さんとハイタッチ。

その方がジェンセンのパパだったとは新聞で知ることに。

 

凄く喜んで拍手していたからひょっとしたらジェンセンのご両親かも?
やっぱり。パパもママも大柄で座席が狭すぎたと思う。

ジェンセンの活躍もあり、5対4で阪神に勝利!

抑えの飯田投手がウィニングボールをこちらに向かって投げ(多分ギャルに向かって投げたと思うが)、旦那が素手でキャッチ。

運よくウィニングボールゲットです。

程よく汚れたウィングボールはほんのり湿っていました。



宗リンに会えたしジュンペイ君のサインと写真と握手、試合は勝利し、ウィニングボールゲットで一日幸せな日でした🎵

 

    Happyになろうよ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜間ran(湯前↔人吉)57.6km

2017-04-17 | マラソン・ジョギング・登山

萩往還マラニック対策で行う夜間走です。
年一回この時期にやります.

今年で3回目です。

初めて人吉往復したときが先日のように思えるが2年前なのです。

そのときから成長していないみたいですが、
4月15日午後8時過ぎに出発し休憩含め約8時間半の旅でした。(意に反し半分はシャワーラン



湯前からサイクリングロードで木上まで走ります。
夜間一人で走るのは怖いので一人で走るのは昼間だけにします

走りだしてから1時間後に雨が降りだし、橋の下でウィンドブレーカーを着て雨宿り数回。

およそ5km間隔でトイレがあるので便利です
木上から県道に出て、木上のファミリーマートで約20kmです。

ファミリーマートで食事とトイレ休憩20分。
ここから県道で人吉駅まで約10kmです。

歩道が余りないので一列に走ります。会話は殆どなし。暗いし水溜まりに足を突っ込みふんだりけったり、ヘッドライトのベルトで頭痛いし、人吉駅まで長かった~

人吉駅でトイレと食事休憩20分。

夜間30km走ったので、ここで止めても悔いはないので始発列車で帰ってもいいと思いましたが、始発まで6時間近く待たなきゃならないので(待ってる間に帰れます)しかもズブ濡れなのでタクシーには乗れません
しかたなく再び走ることにしました

復路は駅から国道に出て国道沿いに走りました。
歩道の段差が足に堪えます(>_<)何度もつまずき膝がガクガクします。

次の休憩は錦町の道の駅です。

道中数あるコンビニの灯りに吸い込まれそうになるが、道の駅まで我慢。

週末とういこともあり運転代行を多数見ました。

道の駅では10分の休憩。パンとスポーツドリンクで雨宿りしてると雨が止みました。このまま降らないで欲しいと願います。

次の休憩はあさぎり町のコンビニの予定。

道の駅から3.7kmのセブンイレブンで6分休憩しました。

ここまで歩かずゆっくりジョクで踏ん張りましたが
多良木町に入ってから遂に歩いてしましました。歩き出したら走れない
残り7kmが長いこと。
早く戻りたい気持ちと疲労困憊の体で歩いたり走ったりで湯前町に入ったとこで再び雨が降りだし、これは歩いた罰ですか?と天を仰ぐも雨は止まず最後の力を振り絞り走りはじめます。走るといってもキロ8分から9分ペースなので早歩き速度です。

新聞配達の車やバイクとすれ違います。なんとか夜明け前に帰れたので良かった。

シャワーを浴び、リカバリープロテインを飲み、洗濯をし朝ごはんを食べてから仮眠しました。

 

課題

日中より夜間のほうが疲労感がある。

雨が降るとますます視界が悪くなり見えにくい。

ヘッドライトのベルトで頭が痛くなるので長時間使用は辛い。

歩き出すと歩きが多くなり再び走ってもスピードがでない。

走力不足はメンタルでカバーしたいと思っていたが、メンタルも弱い。

 

 萩往還マラニック対策

その1 市房登山マラニック53.3km

その2 ジョグトリップ65.4km

その3 夜間ラン(シャワーラン付)57.6km

 

 3度目の正直で萩往還マラニック140km完踏(完走)できますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸の里めぐりジョクトリップ65km

2017-04-12 | マラソン・ジョギング・登山



初めてジョクトリップに参加しました。

KNMからは萩往還マラニックに参加する面々が参加です。


ジョクトリップもいうのは、
ゆっくり走って風景、会話、観光を楽しむワクワク系マラソンイベントです💕

少し距離が長めの大人の遠足のような感じです😊

今回のコース図(ゼッケンの裏についています)

 波佐見から武雄、伊万里、有田、波佐見というぐるりと65kmのコースです。

ジョグトリップにアップダウンが含まれているのはお決まりだそうです。

主催者の心意気なんだとか。

 

初ジョクトリップは、むちゃくちゃ楽しかったです



制限時間内に一番遅くゴールした人がジョクトリッパーとして讃えられます。

記念にツーショットお願いしちゃいました

オアシスで一緒になった澤田さんは、10日後に2ヶ月かけて休日なしで日本縦断3000kmという大会に参加されるそうです。

50~60kmの距離を毎日走るなんて凄すぎてビックリ

 

お家やお店の駐車場をお借りして無人オアシスを設置しています。



この大会の特徴は全部走らなくても電車、バス、タクシー利用OK、ショートカットOKのゆるゆる大会なので気軽に参加できるのが嬉しい😃💕

 

陶芸の里ということで波佐見焼き、有田焼、伊万里焼と焼き物をたくさん拝見することができました。

 

お手洗いにも有田焼

 

橋も焼き物です。

 

卸プラザで記念に有田焼の箸置きを購入しました。





10kmごとに設置されているオアシスの食べ 物を楽しみに🎵

 

 

一番美味しかったのは~ジューシーなみたらし団子

ベテラン参加者さんにきっとオシ寿司があるよ~

と聞いていたので楽しみにしていたのですが無かった

少しガッカリしたのもあり、急にお寿司が食べたくなり、最後のオアシスのあとコンビニで巻き寿司食べました



上り坂はお喋りしながら歩いて上る。お話してるほうが楽にのぼれます(笑)
下りはゆっくり走るほうが歩くより楽です。



ずーっと一緒に走る訳ではなく、それぞれのペースでくっついたり離れたりしながら走ったり歩いたり。

 

チョークののところは湧水がありました。



満開の🌸並木を眺めながら、陶芸の里をめぐりながら65km.11時間超の素敵な時間を過ごせました🎵

 

初参加だったので畳めるマイカップをいただきました

 

 

ゴール後に主催者のあみりんさんと記念ショット

いつもフルマラソン超の距離を走ると手足が浮腫んでいましたが、今回は手も足も浮腫みませんでした。

ゆるゆるのお陰でダメージが抑えられたのかな?



ご一緒していただいた皆さんありがとうございました

ジョクトリップ最高😃⤴⤴

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市房登山マラニック後編

2017-04-06 | マラソン・ジョギング・登山

 市房登山マラニック前編のつづきです。



ロープを使う箇所は1つです。

この写真からしばらく歩くと

山頂まであと5分
の標識があります。



着きました!

 樹氷です。



しかし、風が冷たく寒くてゆっくり食べるどころではありません。

樹氷は綺麗だけど軽装なので、凍えるまえに今度は熊本県側(水上村)に下山します。


下りはじめてすぐ雪が降りだし吹雪いてきました。
これから登ってくる人は大変だな~と思いました。

熊本県側はロープを使うのは5~6箇所です。

途中で下山する人たち
6合目位の馬の背あたりで引き返す人たちもいました。

ここまで6回も足を滑らせ転びました。特に岩の上が危ないです。平らなところに足を乗せるように気をつけます。

熊本県側は樹齢1000年以上の市房杉が沢山生息しています。

 

 

 

夫婦杉や双子杉などありました。



3合目の神社まで降りてトイレに入りたかったのに以前あったトイレがありません。

トイレは下山しキャンプ場まで下りないとありません。

山頂からキャンプ場まで2時間を要しました。
ここでスタートから約40kmです。

トイレを済ませベンチてパンを食べてたら管理人さんから声をかけられ

「湯前から西米良経由で登って水上に下りてきて湯前に戻ります」

と言ったら、ビックリされてました(笑)

まだ40kmしか動いていないのに手が浮腫んでいます登山がきつかったからかな。


山頂はめっちゃ寒かったのに下山したら全然寒くありません。

キャンプ場は標高578mなので湯前までほぼ下りです。


ここから3kmほど下ったところで湯前から走ってきたS君と合流し湯前まで一緒に走りました。

ゆるランにお付き合いいただきありがとうございます。


スタートから53.3kmでゴールしました。

キャンプ場からは13km1時間50分かかりました。

 



登山マラニックはトータル約12時間の長丁場になりましたがしんどい思いもしましたが楽しかったです。

ウルトラマラソンを完走する人なら10時間以内のコースだと思います。

次は11時間で終われるようにがんばります

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

市房登山マラニック前編

2017-04-05 | マラソン・ジョギング・登山



4月2日(日)に
市房山登山マラニック約53kmを楽しん(苦しん)できました。

持ち物はハイドレーション2リットル、スポーツドリンク1リットル、エナジージェル2個、おにぎり3個、菓子パン2個、ソイジョイ1個、ブラックサンダー1個、塩熱サプリ4個、痙攣止め漢方薬4個、痙攣止めスプレー1個、小銭、タオル、ウィンドブレーカー、ザック。

寒かったのでウィンドブレーカーは最初から着ました。


午前4時半頃にスタートしました。まだ暗かったのでヘッドライト装着、1時間後には外しました。

国道219に出て横谷トンネルまで上りでしんどくなり途中雨が降るし寒いし少し歩いてしまいこの先マラニックを続けられるか不安だらけです。まだスタートから1時間しか経過してないのに。



トンネルは標高533mでした。自宅は170mなので363m上ったことになります。

トンネルを抜けると宮崎県の西米良村です。
ここまで9.3kmです。



ここからは10kmはずーっと下り基調なので走れました。

エネルギー切れそうなのでエナジージェル投入。

こんな看板が見えます。車で20分だと走れば(歩けば)何分なんだろう?

などど思いながらKm7~8分でゆっくり走ります。



スタートから約14kmでトイレ休憩、

寒かったので自販機の缶コーヒーを飲み温まりました。

お腹が減ったのでベンチで菓子パン食べようとおもったが予定より遅れているので、走りながら食べることにしました。

 

まっすぐ行くと村所や西米良温泉方面ですが、ここで竹原方面えへ左折します。



ここで左折しおよそ500mでトイレがあります。スタートから20kmの地点です。


ここは標高200m位です。
市房山は標高1722mだから1500mは登らなきゃならないのか(^^;



このまま2km進むと西米良スカイランニングクエストのコースと合流します。

林道に入り歩きはじめました。22km走ってからの山登りはしんどいです。

 

竹原(標高264m)から電波塔(標高623m)まで3.4kmを46分かかりました。



西米良スカイランニングクエストで通ったはずなのにまったくおぼえてなく迷子になりそうでした。ひとりならロストしまくりだったことでしょう。
一人で登るのは止めとこうと思いました。


市房山頂を眺めながらのふかふかトレイルは気持ちよかった。

 

尾根づたいを登ったり下ったり繰り返しているうちに

ふくらはぎがピクピクしだしたので痙攣止めスプレーと漢方薬投入し、塩熱サプリ食べ痙攣防止しながら登りました。

楽しいよりキツいが勝りほとんど半泣き状態で山小屋(標高1100m)

に到着しました。


ここまでが一番きつかった(>_<)

山小屋でおにぎりやパンを食べながらしばらく休憩しました。

様式トイレが男女1ずつあります。



ここまでは車で来ることができるので、この山小屋から登る人もいます。

3台くらいしか停められませんが。



ここから一気にガーーーっと登る予定がガーーーっと登れませんでしたが。

途中3組の登山者に会い道を譲ったり譲られたりし、

 

9合目を過ぎロープづたいに上るとここに出ます。

 

 晴天なら眺めは抜群です!

さぁ、ここまでこれば山頂までもうひと踏ん張りです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気がわいてくる言葉~~名古屋ウィメンズマラソン編

2017-03-30 | ハッピーライフ♪

3月12日に開催された名古屋ウィメンズマラソン2017

これらの勇気がわいてくる言葉が完走する力に変えた!

この笑顔が、強さの証明。

 



走るのが好きな、わたしが好きだ。

 

いま震えている脚が、これからの自信を支えてくれる。

 

この汗は乾く。この痛みは治る。この誇りは消えない。

 

走って走って、手に入れたのは、ジブンを信じる力。

 

 

自分と対話しながら、今もてる力を出し切り、完走した達成感だけではなく、

共感できるこの言葉を胸にこれからを力強く生きてゆきたい!

 

ありがとう

 

完走賞のティファニーのペンダント

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋飯を堪能しました🎵

2017-03-25 | ハッピーライフ♪


まずは、
ヒミツの県民ショーで話題になった
愛知県安城市の「北京飯」


味噌見込みうどん、味噌カツ丼




山ちゃんの手羽先~


コメダ珈琲は熊本にもあるが、本場の名古屋で🎵

定番のモーニング

そして~

シロノワールならぬ、
小倉ノワール🎵

 

全部美味しい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ残ってた\(^^)/

2017-03-24 | Weblog

熊本にやってくるまで暮らしていた名古屋市内のアパートに行ってみました。

30年前から20年前まで住んでいたアパートです。

あの頃でも既に築15~20年位だったから、壊されてる可能性が大だと思っていました。

 

トイレバス付き、4畳半、6畳の和室の2DK。

当時の家賃は30000円、駐車場3000円、共益費1500円

和式の水洗トイレに都市ガスの檜風呂でした。

檜風呂が老朽化し浴槽の隙間から水が漏れたりしましたが木の香りが好きでした。



近くの古いアパートはマンションに建て替えられておりましたが、

奇跡的に当時のまんまの外観で残っていました!

たぶん建て替えられない事情があるのだと思いますが昔のまんまの姿を見て嬉しかった。



其処だけ20年前に逆戻りしたみたいで懐かし~~い!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さが桜マラソン大会

2017-03-22 | マラソン・ジョギング・登山


3/19(日)さが桜マラソン大会に参加しました。

スタート前に集まった人でKNMで集合写真を

ぼっち写真もついでに。

 

 

スタート前整列時に球磨郡メンバーで

 

スタート前の整列時に





名古屋ウィメンズマラソンから1週間なのでコンディションは万全ではなかったけど楽しく完走できました。

本当は自己ベスト目指してたのですが、無理な話でした(>_<)

10キロすぎから足底の痛み(名古屋で痛めた)が出て我慢の走りになりました。
歩くのは自分に負けるような気がして、歩かず完走を目標に切り替え踏ん張りました。失速し続けても気持ちを切らすことなく最後まで走れたので良かったです。

 

後半かなりヘタレの歩みです

 

ゴールまでもう少しのところで歓迎の応援にテンションあがりました

 

4時間21分55秒

相方は前半K5分10秒で飛ばしたツケで後半は大失速し、ゴールは一緒になりました(笑)



さが桜ワースト記録でのゴールでしたがこれも貴重な経験として今後に生かしたいです。

ありがとうございました!

 

今年度の出走大会は、さが桜に始まりさが桜で終わりました。



4月、さが桜フル


5月、萩往還マラニック140


6月、鏡洲トレイル13
   Runrunトレイル2×6


7月、霧えびトレイル30


8月、五木トレイル12


9月、山都トレイル35


10月、つなぎ10

     西米良トレイル38


11月、橘湾岸103

       でんしろうトレイル30


12月、青太フル


1月、フードパ駅伝1.3
   いぶすきフル
   小岱山トレイル20


2月、RKK女子駅伝2.3
   人吉ハーフ
   水俣10 枕崎3.5


3月、名古屋フル
    さが桜フル

21大会(他にもあるかもだけど忘れた)に参加できてありがたい1年でした

大会には出場しているが練習があまりできていなかったのが反省しなければなりません

新年度は真面目に練習し吟味して大会に出場したいと思います

 

ありがとうございました

 

     同級生コンビで

 

    KNMメンバーと

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わりびな

2017-03-03 | Weblog


3月3日は、桃の節句

本日は、変わりびなのご紹介



 

西米良温泉♨ゆた~とにて。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加