男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



第8回三遠南信合唱の集い演奏会終了後に出場者全員で懇親会を、ライフポートとよはしの中ホールで行いました。
演奏会が少し延びたために、ふんけんクラブ団員による山台撤去の時間が遅れ、午後4時20分からの開催となりました。
鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶、森下豊響音楽監督の挨拶、指揮を行った斉藤喬先生の挨拶の後、乾杯が行われ祝宴が始まりました。
乾杯の後に、gloriaでソロをつとめた、荘先生と黒柳先生の紹介・挨拶。次に南信地区から参加された伊那混声合唱団の紹介。イナコンでは本日の演奏会の「みんなで歌いましょう」でうたった「夜のうた」を第二団歌として、演奏会には必ず歌われるそうでして、この懇親会の席でも披露されました。イナコンの紹介の途中で、TFM合唱団も舞台に呼ばれました。この二団体で交流があるので、合同で演奏をされました。この後、浜北合唱団を紹介。手を振りながら「歌声はささやく」を演奏されました。
そして、浜松男声合唱団「オーロラ」が紹介されました。オーロラは創団3年の楽団ですが、私ふんけんクラブ首席報道官なかのは、事前に懇親会の席で一緒に「ふるさと(オナーティン作曲)」を歌いましょうと連絡していたため、それが実現いたしました。合同で「ふるさと」をアカペラで演奏いたしましたが、男声合唱で演奏人数も多かったために、重厚な響きとなり他団体の方からは賞賛の声が上がっていました。(残念ながら、その写真は、私も演奏に集中していたためにありません)
最後に豊橋地区の合唱団全員がステージに集合。各団が挨拶をされました。
終始和やかな雰囲気で、色々な方と交流をいたしました。午後6時に終了をいたしました。
その後、我々ふんけんクラブ団員有志6人で団長近くの小料理屋「さかもと」に昨日に続いて行き、祝杯をあげました。散会をした後も、理事長と、ナベさんの3人で豊橋駅前に行き、ホテルアソシアのラウンジでソフトドリンクをたのみ酔い覚まし。
帰宅した時には、午後10時となっていました。
本日は早朝から深夜まで、楽しい1日となりました。

懇親会の写真は↓です。
Gloria終了後の懇親会のアルバム050717


※このふんけんクラブ日誌が、Blogランキング・音楽(クラシック)部門で現在7位となっています。投票および興味のある方は、ここをクリックして下さい〔人気Blogランキングへ〕(クリックすると1票を投じた事となります。1日1票投じる事が出来ます。)
また、Webランキング音楽・音楽部門で35位となっています。興味のある方は訪れて下さい。こちらも1日1票投じる事が出来ます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« Gloria演奏会 ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
Great、ぐろりあ (はがしゅん)
2005-07-20 00:03:20
みなさん、お疲れ様でした。Great,ぐろりあ。すばらしい演奏だったとおもいます。仏陀の小生もあの40分間はクリスチャンに宗旨替えをして、神に祈るような精神で歌うことができました。久しぶりに鳥肌ものでした。これだから、歌はやめられない。豊橋交響楽団のみなさん、吉村先生、中村先生、斉藤先生、望月さんはじめ実行委員のかたがた、ありがとうございました。
 
 
 
オーロラさんとの共演 (なかの)
2005-07-20 15:33:58
事前にメールでオーロラさんと「ふるさと」を共演いたしましょうと、連絡しておきましたが、大勢いる懇親会の席で、キノッピー先生とクリーンノイズさんがオーロラさんの広報の方を探し出して、私にあわせて下さいました。

大人数の男声合唱は、たまらないものがありますね。今後も、交歓したいですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。