男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



2005年7月17日にライフポートとよはしで、第8回三遠南信合唱の集いの演奏会が開催されました。
私なかのは、合唱の集いの実行委員ですが、午前9時に実行委員は集合ですので、朝8時30分に団長の自動車で会場に向かいました。
9時10分頃に草場委員長が来られたので、実行委員に本日の予定を伝えるためミーティング。10時からは、浜松・飯田地区のリハーサルがコンサートホールの舞台で始りました。豊橋地区の出演者は10時30分に集合、委員長と望月実行副委員長により豊橋地区の合唱団の団員に本日のオリエンテーションがありました。浜松・飯田地区のリハーサルも10時50分に終了。ふんけんクラブの団員は、すぐに舞台に駆け上がり単独演奏用の山台を分解。その位置にオーケストラの譜面台、椅子を用意。
11時ちょうどより、ヴィバルディのグローリアのリハーサルが行われました。まず、鈴木豊橋合唱協会会長の挨拶、次いで森下豊響音楽監督の挨拶があり、斉藤喬先生の指導のもと練習が始まりました。練習は一度全曲通して行われ、その後各曲ごとにチェックが行われました。やはり、第IV-V曲はテンポが早いので、指揮棒よりタイミングが遅れる方がいるので、暗譜をしていない方は指揮を見る事が出来ないので、なるべく声を出さない様にと指示がありました。また、ソリストの演奏する曲では、弦楽器は2プルト編成で行う事となりました。
Gloriaの練習は12時30分に終了し、ふんけんクラブの団員はすぐさまオーケストラの譜面台等を撤去、単独演奏用の山台を再度組み立て、演奏会に備えた後に昼食、着替えとなりました。
もうその頃には、コンサートホールの入り口には観客の方々が並び始めました。
予定通り、1時に開場、1時30分に開演。飯田地区・浜松地区の単独演奏が始りました。
飯田地区のハートハーモニーが「ココロツタエ」など2曲を披露、2番目の浜松男声合唱団「オーロラ」はWernerの「野ばら」など3曲を披露、3番目の伊那混声合唱団は「伊那節」など5曲を演奏しました。4番目の浜松女声合唱団は指導者の川口先生が本年3月になくなられましたが、それにちなんで川口先生の作曲された3曲を披露されました。単独演奏最後の浜北合唱団は「からたちの花」など3曲を演奏いたしました。
続けて、2時40分より「みんなで歌いましょう」を行い、会場内の通路に各合唱団の団員が並び、まず浜北合唱団の斉藤先生の指導で「歌声はささやく」を観客も交えて合唱、次に伊那混声合唱団の田中先生の指導で「夜のうた」を全員斉唱いたしました。
これで、第一部が終わり7分間の休憩となりましたが、ふんけんクラブ団員はその間に舞台の単独演奏会用山台を片付け、オーケストラの譜面台・椅子を用意いたしました。その後、団員は舞台下手に待機している他合唱団と合流、第2部開幕まで待機をいたしました。
2時ちょうどより、第2部開幕。オーケストラは、舞台で待機。舞台のライトが明るくなってから合唱団が入場し、フォーメーション通りに並び、最後にソリスト2人と指揮者が入り、3地区合同のヴィヴァルディ作曲のGloria(RV.589)の演奏が始りました。順調に演奏は進みましたが、第IV-V曲が終わったとき、指揮の斉藤先生はうまく出来たとの事で、にこっとされました。この表情は暗譜をされていたほとんどの方が気づいていたようです。
午後2時40分にGloriaの演奏が終了、花束贈呈がありました。
今回は、アンコールはなく、終了いたしましたが、会場内は満席となり、たくさんの拍手をいただきました。
2月から半年間、Gloriaの合同練習を行ってきましたが、私なかのは全練習に参加、またレポートしてきましたが、しっかりと練習をして来たために、充実した達成感を感じました。

当日の様子はここ↓の写真をご覧下さい。
第8回 三遠南信合唱の集い演奏会のアルバム

※このふんけんクラブ日誌が、Blogランキング・音楽(クラシック)部門で現在7位となっています。投票および興味のある方は、ここをクリックして下さい〔人気Blogランキングへ〕(クリックすると1票を投じた事となります。1日1票投じる事が出来ます。)
また、Webランキング音楽・音楽部門で35位となっています。興味のある方は訪れて下さい。こちらも1日1票投じる事が出来ます。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« Gloria前日リ... Gloria懇親会 »
 
コメント
 
 
 
東日新聞にも記事が掲載 (報道官)
2005-07-19 02:53:37
東日新聞にも、記事が掲載されました

ここ↓です

http://www.tonichi.net/articledetail.php?artid=9229
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。