男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



ふんけんクラブの第2回演奏会「たなぼたコンサート ぱあと2」が本日、2006年7月9日(日)に、ライフポートとよはしで開催されました。

当団の第1回演奏会は、4年前の2002年7月7日に開催され、たなばたの日でしたので、それをもじって「たなぼたコンサート」と名付けられました。
今回の演奏会名は、役員会でいろいろ論議されましたが、Junちゃんの「ふんけんと言えば、たなぼた」との一言で、たなばたの日より、2日遅い開催でしたが、この名前に決定いたしました。

当日は、会場に8時半集合。まず、プログラムにチラシの挟み込みを行いました。

9時になりステージが開いたので、まず、賛助の豊橋女声コーラスさんと合同で、準備体操・発声練習。

その後、ふんけんクラブの単独ステージの第2・第3部の練習。次に、アンコール・「みんなで歌いましょう」を練習し、最後に、ソリスト、豊橋女声コーラスも加わり、第1部の「魔笛」の練習を行いました。11時30分にゲネプロ終了。

それからも、ソリストさんと、ふんけんクラブのソロを歌う方で「魔笛」の最後の調整を行なっていました。
関係者に昼食の助六寿司とお茶が配られ昼食。

開場は13時の予定でしたが、12時30分頃から来場者さんが並び始めました。12時40分頃には、ロビーから人があふれはじめ、ライフポートの方から早めに開場したらどうかと言われました。まだ、ステージの調整が完了していない状態でしたので少しお待ち頂きましたが、完了した12時52分開場となりました。

13時25分、予ベルが鳴り、13時30分定刻通りの開演となりました。
第1部は、「魔笛」抜粋です。ソリストとして、「ザラストロ」に松下雅人さん、「パミーナ姫」に久保有希子さん、「タミーノ王子」役に我が団の指揮者の吉村純、他に「パパゲーノ」「モノスタートス」「第2の武士」を我が団員がつとめ、合唱部分は「豊橋女声コーラス」、「ふんけんクラブ」が担当して、豊橋女声コーラスの今泉先生の指揮、ふんけんクラブの立木美江のピアノで演奏が行われました。軽快なナレーションの元、進行していきましたが、各アリアが終了するごとに、お客様の盛大な拍手が起こりました。松下先生の重厚な低音、久保さんの透き通った清らかな声に皆さん、魅了されたようでした。また、当初は、簡単な演技の演奏会形式で行い、歌い手同士の接触等無かったのですが、団員が演じた、モノスタートスが、突然パミーナ姫の手をつかんだ時には、ふんけんクラブの団員も驚いていました。無事終了し、10分間の休憩。

第2部は、吉村純の指揮で、男声合唱曲のアカペラを7曲演奏いたしました。まず、初めに「森の歌声」を披露。続いて「ビール樽」「ふるさと」「U Boj!」を演奏。最後にロシア民謡「カリンカ」「ヴォルガの舟歌」「カチューシャ」を演奏いたしました。この頃の演奏会では、各楽曲の間に拍手が起こらない事が普通となっていますが、本日の演奏では、1曲ごとに皆さんの惜しみない拍手を頂きました。私、報道官もカチューシャのソロパート(Bass)を一人で歌わせて頂き、緊張していましたが、無事終了して、ほっといたしました。
第2部が終わり、ふんけんクラブの団員は着替えのために控え室に戻りましたが、その間、ピアノの中村先生の「月の光」の演奏をバックにして、団長さんの挨拶がありました。すると、そこに突然、「月の光」に誘われて月光仮面が登場いたしました。皆さんの笑いも沢山頂きまして、着替えも終わり、第3部となりました。

第3部は、「やすらぎ」のステージとして、面白い曲、なじみのある曲を、指揮・吉村純、ぴあの・なかむらはるみで演奏いたしました。
初めに、組曲「おおさかグラフィティー」から「かぞえうた」「へんなひと」を演奏。会場が和んだ所で、裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」「赤いハンカチ」を演奏。最後に、ひばりの「お祭りマンボ」「川の流れのように」を演奏いたしました。「お祭りマンボ」では、後列はうちわを一糸乱れぬようにとはほど遠いアクションで振りながら演奏いたしました。団長さんは、ノリに乗って、法被を着て、一番派手なアクションで振っていました。私は、「川の流れのように」の2番の出だしの所で、涙が出てきました。
最後に盛大な拍手を頂き、アンコールの声も頂き、「ヘッドライト、テールライト」を演奏。その曲に合わせ、この演奏会の実行委員長が挨拶。まだ、拍手が鳴り止まず、ふんけん愛唱歌「ふんけん、少年時代を歌う」を演奏。一番最後に、豊橋女声コーラスさんもステージに上がり、来場者の皆さんといっしょに「この広い野原いっぱい」を歌い、終演となりました。

お帰りの際には、「メロンパン」を来場者の方々に、「豊生ら・ばるか」の方といっしょに、お配りいたしました。

皆様、ご来場ありがとうございました。会場は、おかげさまで満員となり、一部の方は立ち見となってしまいました事をお詫びいたします。次回の「ふんけんクラブ」の演奏会にも、お越し下さい。
また、いっしょに演奏して下さった、ソリストの方々、豊橋女声コーラスの方々、ありがとうございました。


たなぼたコンサート ぱあと2の写真をアップいたしました ↓ を、クリックして下さい。
たなぼたコンサート ぱあと2の写真

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« たなぼたコン... 27000Hit »
 
コメント
 
 
 
なーんだ!酒席報道官もか (怪傑ハリマオ)
2006-07-12 22:11:09
アラーキーノさんの他にも「川の流れのように」の2番で涙が出てきていたとすると、じゃあ、バス、バリトンで、まともに歌っていたのは誰だったんだ?二人のパートリーダー以外には・・・、隣にいたシシャチョーもつっかえていたしなぁ。フーム!? しかし、それで上手に聞こえたというのは、やっぱ、しゃくだなぁ。ひょっとして、月光仮面のおじーさんも歌っていなかった?だったら分からないでもないけれど。
 
 
 
DVDもう見たよーん (キノピオ)
2006-07-13 17:32:39
今日、7月13日、大井町のソニーショップへ、バリトンの高林さんの写真展へ行ってきました。店の人がふんけんの演奏会のDVD原本を見せてくれるとのことで、ご好意に甘えて、皆さんより一足早く見てきました。さすがにプロですね。綺麗に隈なく撮れていました。これから編集するそうですので、完成品が楽しみです。DVDを見た感想は、今回の演奏会、みんなの心を一つに出来たのではないかと嬉しかったです。合唱の喜び、ここにあり。これだから合唱はやめられないナ。ところで、怪傑ハリマオさん、アラキーノさん、お二人ともウルウルしていましたね、バッチリ映っていましたよ。時の経つのも忘れ、2時間もショップにお邪魔してしまいました。
 
 
 
Unknown (アラキーノ)
2006-07-13 22:08:25
ウッソー、やばい!!

神さま、ザラストロさま、ウルウルしたところは編集のときにカットするようにお願いしま~す。鳥を食べてもいいからさぁ!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。