naka BLOG

私風徒然草

ミニバスケの話

2004-06-05 11:05:22 | Journal
つい最近までミニバスケを知らなかった。

それが、先日から練習への送り迎えをするようになったのだ。なんとなく世界が広がった気がする。

ミニバスケとは小学生向けのバスケットボールのことだが、ミニのつかないバスケとはどこが違うのだろう。

私が知っている違いは一つしかない。ボールが「5号」というサイズで、通常のそれよりも小さい、ということ。小学生にあったサイズになっているのだろう。

私は送り迎えをするだけなので、まぁ、それ以上のことは必要ないかもしれないけれど、知っておいたほうがよさそうではある。また、バスケのルールをすっかり忘れている。だんだんと教わることにしよう。

仮入団員は、あざを作りながらも、元気に通っている。先日は、シュートが一本入ったそうである。

始めたばかりなのに、もうシュートの練習をするのだと思ったが、先輩達と同じメニューをこなしているらしい。バスケはシュートが入るのが楽しい。楽しいことは長続きするし、「ふむ、なるほど」と思った。

楽しんで、続けてほしい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。