森ぶらりん

森・山・川をぶらぶらしながら
外遊びを楽しんでいます

トクシュン~ホロホロ 花の稜線

2018年06月29日 | 支笏・洞爺周辺

 

 

 

トクシュンベツ山の山頂付近からは、支笏湖がきれいに見えます。

この湖がカルデラ湖というのがよく分かりますね。

 

 さてここからホロホロ山まで縦走するとしましょう。

縦走路には登りとはまた違ったお花がいっぱいなので、楽しみ♪

 

 

 ノビネチドリ いっぱい咲いていました!

後方はオロフレ山かな?

 

 

岩場の好きな ミヤマダイコンソウ

ビタミンカラーの花と、つやつやの葉っぱを見ると元気が出ます。

 

 

 ヨツバシオガマは、もっと咲いているかと期待していたけれど

咲き出し中ってかんじ。

 

 

シラネアオイのきれいな群落がまだ残っていました。嬉しー☆

今年最後のシラネになるかな~。見納めかも。

 

 

いいね~、透き通ってほんときれいね。

 

 

いたいた! これにも会いたかった!

サンカヨウ

後方のシラネアオイと一緒に。

 

 

白と黄色と緑がかわいいんだわ~

 

 

 さっきまでいたトクシュンベツ山を振り返る。

右に羊蹄山。

 

 

 これから行くホロホロ山を仰ぎ見る。

 

 

 あ! ツマトリソウのピンク色だ!

白以外はお初です。

 

 

ウコンウツギもまだ健在。

 

 

 チシマフウロ

 

 

 ホロホロ山にとうちゃこ~。看板が新しくなってました。

 今シーズンのこれまでの最高峰に到達です!(笑)

 中央奥に羊蹄山。 右奥は無意根山かな?

 

このあと急速に雲行きがあやしくなったので、自分としてはけっこう急いで下山。

(それでも遅いけど)

ちょっと期待していたシマリーには会えませんでしたが

やっぱり花が多くて好きな山です。大満足。

 

 

 (間違って最初の2kmほどを消してしまった・・・) 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トクシュンベツ山&ホロホロ山 色とりどり鳥♪

2018年06月28日 | 支笏・洞爺周辺

 

 

 

徳舜瞥山への登山道をしばらく上ると

樹林帯が針広混交林からダケカンバの純林に変わり

更に灌木地帯に入ります。

 

 

視界が開けると、遠くに羊蹄山がくっきり。

 

 

ホロホロ~トクシュンベツ~尻別岳~羊蹄山~アンヌプリ~イワオヌプリ~チセヌプリ~白樺山~目国内岳~雷電岳は

ほぼ一直線に並んでいます。

これはその地下にプレートの境目があり、境目に沿ってマグマが上昇して火山噴火が起こったため。

この一直線からやや外れるが、有珠山や昭和新山などもおそらく付随するのではないだろうか。

 

トクシュン側から眺めると羊蹄までがやや遠いのですが

それでも山々が整列する様子がよく分かります。

この眺め、好きなのよね~。地球のダイナミックな営みが伝わってきます。

 

 

 

足下を見れば、小さな花。ミヤマスミレ。

典型的な色・形です。

 

北海道のミヤマスミレとタチツボスミレがよく似ていて紛らわしいのは

両者ともに広く分布しているので、変異が大きいためだそうです。

タチツボ似のミヤマがいたり、ミヤマ似のタチツボがいたりすんですね~(笑)

 

さすがに最後の桜かな。

チシマザクラ

 

人気のミヤマオダマキですが、ここのは人為的に種を撒かれたものらしいです。

そこに無かった生物を勝手に持ち込んではいけませんね。

 

きれいにさえずっていた ノゴマ。

この鳥に会うと、夏だな~って思う。

 

そうこうするうちに トクシュン頂上に到着!

てっぺんに向こう側に羊蹄も。

 

頂上付近に多い ミヤマアズマギク

かわいいね~。太陽みたい ☼

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トクシュンベツ山&ホロホロ山 麓の花 (6月23日)

2018年06月27日 | 支笏・洞爺周辺

 

 

 

トクシュンとホロホロに登ってきました。

ここは花の多い山でお気に入りです。だいたい毎年登っているかな~。

・・・でも今年はタイミングが合わなかったのか? 花の種類が少なかったような気がするなあ・・・

 

 

まずは標高の低い樹林帯のお花

 

ゴゼンタチバナ

開花してすぐは、まだクリーム色です。時間がたつと真っ白へ。

 

この株は、わりと白い花弁が細いタイプです。

(白いのは本当は花弁ではなくて、がくです。)

 

 

いたいた! この日の目的の花その1。

ウスバスミレ

まるっこくてまん丸な葉が、うすくて弱々しいので、こんな名前らしい。

あ、上の写真の花の横の三ツ葉は、これかわいいんだけど、カタバミの葉っぱね。

 

 

お久しぶりのツマトリソウ

これ不思議よね~。花弁が7枚でしょ。合弁花だから花弁の先が7枚に裂けている花です。

もし3枚に裂けている花の場合、360°は3で割り切れる。

4枚に裂けている場合、360°は4でも割り切れる。

5枚に裂けている場合、360°は5でも割り切れる。

6枚に裂けている場合、360°は6でも割り切れる。

・・・7枚に裂けている場合は? 360°は7じゃ割り切れない!

って考えると。360°は、8でも、9でも、10でも割り切れるのか。

 

? ? ?

花はどうやって「7枚」をつくり出しているんだろう?

ちなみに電卓でやってみたら、51.428571°だった・・・。

 

 

カラマツソウ

 

ミツバオウレン

 

葉っぱが変わっている ナンブソウ

チョウチョの羽根みたいな葉ね~。(しゃれじゃないよ)

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の花 (6月17日)

2018年06月24日 | 札幌市内

 

 

 鳥の多かった白旗山ですが、もちろん花もいっぱい ♪

クリンソウもてっぺんまで開花。
高山以外ではシーズン最後のサクラソウですね。

 

 タニギキョウ

群生が見たかったけど、咲き残りになってました。

 

トケンラン  ヒョウ柄バージョン 

ピコ太郎バージョン(花散歩さんからアドバイスいただきました!)

 

トケンラン  無印

同じランとは思えない、派手派と地味派(笑)

 

コケイラン

 

これもそろそろ終盤の クルマバツクバネソウ

 

フランスギク (外来種)

 

いました!

 

ベニバナイチヤクソウ ♪

ちょっと不思議な構造ね~

 

 

 

 大好きな花 ハクウンボク

 

大木に育つので、満開になると見応えたっぷり☆

爽やかな香りがただよっていました。

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花見が鳥見♪ (6月17日)

2018年06月19日 | 

 

 

 

父の日だったので、両親を昼食に招待・・・のはずが

いろいろあって?結局母のおごりに。(笑)

 

 左は、ピザ・アースドリーム。 右は、マルゲリータ

 

自家製ソーセージ盛り合わせ。

全粒粉とサラダ、ジャガイモ、スープ付き♪

 

レストランは、江別市角山にある アースドーリムという農園レストランです。

トンデンファーム系列なのでソーセージやベーコンがとってもおいしい✨

 

 

午後から花見に行きました。

鳥も多かったです。鳥からいってみよう! 🐦

 

おなじみ黒覆面のアオジ

黒いのは覆面だけじゃなく、くちばしの先もなのね~。

 

このときは、ひなの餌を探していたみたいで

盛んに木の茂みをのぞき込んでいました。

 

 

 

 

 多分、ヤブサメの幼鳥

 

くちばしの黄色いひよっ子。

しかもポヨポヨとまだ産毛まで残っているんだわ~。

尾羽が見えないくらい短くて、かわいい☆

藪から飛び出してきて、わざわざ丸見えの所にとまり、じーっと動かない。

多分、「いないふり」しているんでしょー。(笑)

 

 

 

 

札幌市内(海から遠い側)の広い芝生広場に、なぜかカモメ。

 

セグロカモメ かな?

カモメはたまに見かけるけれど、芝の上にいるとなんだかミスマッチ。

のんびり散歩してました。

 

 

 

 

 

センダイムシクイ

 

 

 何か虫を咥えていますね。

咥えたまま次のえものを探してきょろきょろしてました。

 

 

 

 

 

 別のセンダイムシクイ

 

この鳥って、上のくちばしと下のくちばしとで、色が違うのね!

初めて知りました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加