森ぶらりん

森・山・川をぶらぶらしながら
外遊びを楽しんでいます

エゾナキウサギ その2

2020年09月27日 | エゾナキウサギ

 

 

 

ナッキーの横顔

 

 

きりっとしているのに・・・

 

 

 

 

 

 

正面顔は愛嬌たっぷり

口なんて半開きで、どう見ても「ボ~~~」っとしているようにしか見えない(笑)

実際、数分間このまま動かないこともよくあるんだけど

ほんとにぼーっとしているのかな?

 

 

 

 

 

 

ぷぷぷ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

きりっ✨

 

 

 

 

 

コメント

Wアケボノ

2020年09月21日 | 札幌市内

 

 

 

今月上旬ですが、自然林へ散策に行きました。

目的は、アケボノとアケボノ💕

 

 

 

アケボノソウ

 

何度見ても不思議な文様です

 

 

 

 

大きい斑が、朝日で

 

 

 

 

小さい斑が、星々らしい

 

 

 

 

昔の人が、「あけぼの」に例えたという由来が、いいね!

 

 

 

例年と同じタイミングで行ったものの

ほとんど咲き終わっていて、きれいなものがなかなかなく・・・

やっと見つけた アケボノシュスラン

 

Wアケボノいただきました!

 

 

 

 

 

こちらは ミヤマウズラ

これもラン科植物です

 

 

 

 

ミゾソバ

白っぽい花ばかりだったので、ピンクの花も

 

 

コメント

ナッキー その1

2020年08月24日 | エゾナキウサギ

 

 

 

エゾナキウサギを初めて「撮りに」行ってきました。

今まで登山中に偶然ナキウサギがいて写真に撮ったことはあったのですが

今回はナッキー撮影を目的に・・・。

 

 

ガレ場に到着すると、なんということでしょう

ナッキーがちょこんといるではありませんか!

 

 

 

ナッキーはしばらく日光浴を楽しむと

岩の下へ戻っていきました。

 

 

しかし、ナッキーは神出鬼没

 

 

少し待っていると、別の岩陰にひょっこり♬

 

かわいい~💕

 

 

 

 

 

コメント

大雪山系 赤い花

2020年08月08日 | 大雪山系

 

 

 

7月に行ったときの写真です。

 

エゾノツガザクラ

鮮やか!

 

 

 

 

 

イワウメ

これは白が基本の色ですが、探すとたまにピンク色にも会えます😊

 

 

 

 

 

コマクサ

条件の悪い風衝礫地(風が吹き付ける砂利の水分にとぼしい地面)に

他に先駆けて育つパイオニア植物の一種です。

こういう植物の遺骸がたまって砂が「土」に変わり

普通の植物も育つことができるようになります。

まさに開拓者なんですねー。

 

 

 

 

クロユリ

実は野生のものは初めて見ました💕

嬉し~~💕💕

 

でもこれ、悪臭がするんです、ユリなのに!😨

悪臭を嗅ぎつけてやってきたハエに受粉を手伝わせるみたい。

この独特の色も多分、腐肉の擬態かな?

 

 

 

 

 

コメント (2)

ヤマセミ

2020年08月05日 | 

 

 

 

家の近くで初ヤマセミ💕

(見たことは何度かありましたが、撮影できたのは初めて!)

 

 

ほっぺの下部が白いので、雌ですね

なぜかずっと口を開けていました

暑いのかな?

 

 

 

 

 

りっぱな冠羽だな~

 

この枝の下の川へ飛び込んで狩りをするかと期待しましたが

ほどなくどこかへ行っちゃった

また来てね!

 

 

 

 

 

え? また来た!?

ん? 首元が茶色だから雄?

よく見ると、冠羽の配色もさっきと違う

 

 

 

 

 

これも狩りはせずに飛び立ちました

 

同じ場所にすぐに雌と雄がやってきたってことは

この2羽はつがいで、近くに営巣してるのかな?

だとしたら今度は若鳥も連れて家族で来てほし~い

 

 

 

 

コメント (4)