『ひたむきに追う』富士宮東高校バレーボール部 ブログ

目の前にそびえる『富士の如く』志は高く、体は強く、そして心は清く、毎日ひたむきにバレーに打ち込む高校生の活動記録

宮東カップ始まりました。

2012年06月30日 15時35分23秒 | 日記
いよいよ今日、明日と富士宮東高校をメイン会場にして、『宮東カップ中学校大会』が始まりました。
地元のチームはもちろん、伊東、熱海、三島、静岡、浜松、そして県外からは山梨の西浜、神奈川の成瀬、白山、文命などが参加しています。ものすごい熱戦が繰り広げられています。
写真は神奈川の成瀬と静岡の観山の試合です。レベルが高い!
コメント

先輩頑張って!

2012年06月29日 19時49分58秒 | 日記
教育実習生の佐野先生が、今日3週間の実習の最終日をむかえました。佐野先生はみんなの先輩であり、この期間、授業だけでなく、放課後の部活動の指導にも来てくれました。
今日、男女バレー部一緒に、桜丘荘(明日から中学校の受け入れ合宿があるため)で、佐野先生に色紙を渡しながらお礼を言いました。頑張って先生になってほしいですね。
それから、前に書きましたが、この土日は中学校が15チームくらい集まって『宮東カップ』大会&合宿です。
明日の朝は7時30分には準備を始め、中学校が良いゲームができるように頑張りましょう。

コメント (1)

チームを引っ張る2年生

2012年06月28日 22時34分50秒 | 日記
今日の放課後、予定通り富士宮一中女子バレー部が練習に来てくれました。
その関係で、男子は陸トレをした後、前回と同じく女子の試合の手伝いをしました。選手もマネージャーもご苦労様。
そして女子は現在静岡県No.1の中学校とゲームを行いました。
当然、まだチームのできていない本校は勝つことができません。
何をしてよいのか分からない1年生、おどおどしているだけの新米セッター、仕方ありません。
でも、コートにいる2年生がもう少し、最低限自分のところのボールだけでも落ち着かせてくれたら、内容は違っていたはずです。
男女とも2年生が少なく、今年1年は大変な思いをするかもしれません。でも、去年1年間で私たちが教えたバレーが身に付いているはずです。
今年の目標を達成するためには、この少ない2年生の力が、頑張りが絶対必要です。
頑張れ!2年生。本当に期待しています。
コメント

負けないバレー

2012年06月27日 23時39分02秒 | 日記
今日、男子バレー部は新チーム初の『対人レシーブ(man to man レシーブ)』をやりました。えっ、今まで何してたの?と言われそうですが、やっと対人レシーブに進んでもいいかな?という感じになってきました。
何回も止め、何回も目的を話し、何回も注意し、何回もやり直しをして今日の練習だけでもかなり変わってきたかな?
私がやろうとしているバレーにとって、今日話をした目的、意識、技術をしっかりと取り入れて行う対人レシーブは生命線です。
このことを忘れず毎日の対人レシーブを行ったら、半年後の富士宮東高校バレー部は、レシーブでは絶対に負けないチームになっています。
華やかな攻撃はいりません、地味なレシーブをこれでもかという位、練習しましょう。
ちなみに、明日はまた富士宮一中女子バレー部が放課後練習に来ます。女子は頑張って相手をしましょう。そして、男子はトレーニングとお手伝い!(週末の土日は、逆に男子が中学校の合宿のために体育館を2日間全部借りてしまうのだから。)
コメント

目的は何?

2012年06月26日 22時02分16秒 | 日記
今日の男女バレー部の練習を見ていて思った事があります。
監督が大切にしている部活動への取り組み方、大切にしているプレー、
そして、一つ一つの練習の目的、ちゃんと理解して取り組んでますか?
毎日、休まず、同じ練習をしているからこそ、そういうことをしっかり理解して練習しなければいけません。
明日1年生は一日保育体験実習です。一生懸命頑張って、放課後は学校で目的を持った練習をしましょう。
コメント