ANDANTE ~アンダンテ~

LOHASを楽しむ日々

ミルちゃん 初月命日

2021-04-18 17:59:42 | ミルのこと

今日はミルちゃんの初月命日です。
ひと月が経ったのですね・・・

       
       在りし日のミル(2011年1月18日)

晩年のミルちゃんには抱っこしたときにはいつも「ミルちゃんはお姉ちゃんの宝物だよ」と言い聞かせていました。
その宝物を失ってしまい、心に穴が空き腕をもがれたような思いのなかで日々を過ごすうち、ミルちゃんの存在がまるで幻だったように感じるようなときがあります。
21年以上も私の側に当たり前に居てくれた大き過ぎる存在だったミルちゃん・・・
ずっと何気にミルちゃんの姿を確認するのが常だったため、ついミルちゃんが居た場所に目を向け、姿がないことに愕然として、を繰り返しています。
寄り添ってくれる銀ちゃんや辰太のためにも元気でいなくてはと思いつつ、まだまだダメ状態の私です。

       
       抱っこされるミル(2011年2月8日)

そんななか、お友だちから初月命日に温かいお心をいただきました。

       
       ミルちゃん似の茶トラ白猫の可愛いポストカードが添えられて♡

       
       大好きな紫色のお花に心洗われるようです♡

       
       ビタミンカラーのお花は元気づけてくれます♡

ありがとうございました。早速祭壇に供えさせていただきました。

       
       今日の祭壇

普段は北斗とミルちゃんの骨壷や写真や置物、ジュピ太とジュピ太郎の写真で賑やかです。

       
       お空に行ってしまった兄弟たち

今日は特別な日で祭壇の様子がちょっと変わっちゃったけれど、みんな、ミルちゃんが頂戴した優しいお心遣いの素晴らしいお花に大喜びしていますね〜♡

ほっくんとミルちゃんの骨壷が並ぶ様子は仲良しだったふたりの姿を思い出させます。

       
       ふたりで熟睡中(2010年4月21日)

       
       北斗に乗っかっているミルちゃん(2011年5月10日)

ミルちゃんのことをいっぱい書きたいのに、書きながら涙が溢れてどうにもなりません。
また別の機会にと思います。

ラストにお花を贈ってくださったお友だちお気に入りのミルちゃん動画をアップします。

        

       撮影:2015年9月12日

15歳9か月目前のミルちゃん、お腹を壊して食制限中で不満たらたら、フードが入ったタッパーで抗議しています。(記事はこちら
優男風のミルちゃんの意外な強さが現れた動画です。
懐かしくて可笑しくて泣き笑いしちゃいます〜 (=^・^=)

コメント (5)

辰太 2歳の誕生日♪

2021-04-13 20:11:45 | 辰太のこと

       
       今日の辰太

今日は辰太の2歳の誕生日です♪
タッタちゃん、おめでとう〜〜〜 \(^o^)/
毎日いっぱい囀り、いっぱい食べ、いっぱい水浴びをし、とっても元気に過ごしています。

       
       「元気ですよ〜!」

辰太は親世代のローラーです。先々代ジュピ太も、です。
先代ジュピ太郎は若鳥、生後8か月でウチに来ました。
親世代とは、春〜初夏に産まれ、秋からローラーの歌節の訓練を受け、冬に開かれるコンテストを終了し、巣引きを済ませた世代のことで1歳を過ぎたローラーたち。
若鳥とはコンテスト出場を目標にローラーの歌節の訓練を受け、まだ巣引きしていないローラカナリアのことなのです。


さて。
先日、辰太を籠から出してみました。
私の手にまだ慣れてないタッタですが、そろそろ放鳥してみたいですね。

       
       「捕まっちゃった・・・」(撮影:4月4日)

さてさて。
辰太の最近のあだ名は「ゴンタッタ」(爆)
いやぁ、なかなかのゴンタなローラーカナリアです。

まず、小松菜を食べながらレース状にしています (@_@)

       
       ある朝の職人技 (撮影:4月1日)

       
       小松菜を踏みつけるゴンタッタ(撮影:4月5日)

       
       同じくレース状にした小松菜を踏みつけるゴンタッタ(今夜の辰太)

また、ある日は床材のシートを器用に四つ折りにしていました (^_^;)

       
       お掃除前の籠の床(撮影:4月6日)

毎夜、床のシートや小松菜を取り替えるのですが・・・
この日は見事にシートをクラフトしていました。それも綺麗な四つ折り!?(@_@)
おまけに粟穂も落としていました〜(笑)

こんなゴンタッタですが、囀りも上手なのです〜♡
先日、インスタにも辰太の囀りをアップしたところ、ローラーカナリアの繁殖家の方から次のような嬉しいコメントをいただきました。

「音質、音階も良く素晴らしいですね。在来系の鳥で、特にベース、ワターグルック、グルックロール、フルートなど底音階では極めて評価が高いと思われます。素晴らしいです👏👏👏」

ジュピ太(コンテストで入賞)は「囀りが命!」でした。
ジュピ太郎はまるで「クラフトが命!」のように密造酒作りに精を出し、その頭の良さには感服でした。
辰太はその両方を兼ね備えているように思います♪
最近、辰太が「チューニング」しているような様子が見受けられました。
辰太の籠の餌入れにはフードがついているのですが、時折、そのフードに自分の身体全体を覆われるようにして声を出しているのです。
まるでヒトが楽器の音を確かめながらチューニングするようなのです。

       
       チューニング中の辰太(撮影:3月21日)

いやぁ、なかなか楽しい辰太です♫

先日海岸で採取した海砂。
洗って乾燥させて辰太に与えました。
ある大学の農学部の先生がカナリアの飼い方を解説されていて「種子の消化を良くするために砂を与える」と記されていました。
また、インスタで海砂をカナリアのために採取されている方もいらっしゃいました。
歴代カナリアに砂を与えたことはなかったのですが、海砂が採取できる地に住んでいるためにチャレンジしてみようと思ったのです。

       
       乾燥させて海砂

辰太の反応は・・・
ちょっとずつ啄んでいるみたいです(笑)
ボレーや塩土も与えているのでマストではないのでしょうが、海砂も楽しんでくれたら嬉しいな。

ゴンタッタ!
えらいあだ名をつけられちゃったけれど、毎日楽しそうにゴンタしている様子に癒やされていますよ〜!
これからは良い気候になり、ますます絶好調の囀りを聞かせてくれるよね。
毎日元気に過ごそうね!

コメント (6)

春の海をお散歩

2021-04-08 22:43:53 | 銀河のこと

       
       今日の銀河

今日は銀ちゃん散歩で海に行きました。
振り返れば、銀ちゃんと一緒に海に行ったのは3か月以上も前のこと!?(@_@)
1月3日からミルちゃんの顔が腫れてきて、また、寒さも厳しくて、ゆっくり海岸散歩など楽しむことができなかったのです。
銀ちゃんは夫さんと海には行っていましたが、今日、またみんなで海に行けて笑顔満載でした♪

       
       穏やかな春の海

前回、銀ちゃんの遠吠えのことを記しました。
ご心配おかけしましたが、お花見に行った日から遠吠えはなくなりました。
みんなでお散歩に行ったことがきっかけとなったのか、なにか吹っ切れたようです。
一安心です。
私が悲しんでばかりで銀ちゃんも辛かったのだろうな・・・
北斗が亡くなったときにはミルちゃんが私に寄り添ってくれました。
今は銀ちゃんが寄り添ってくれています。
本当にみんな愛おしい良い子たちです。

       
       「ご心配おかけしました〜」

さてさて。
銀ちゃん、砂浜は平気で歩きます。
ですが、突堤は大の苦手です(笑)
パピーの頃に突堤から海を覗いて、ぞ〜〜〜としたようです。
今日も突堤に行こうと誘ったら嫌がる嫌がる!

       
       「そっちには行かない!」

       
       「絶対に行かないったら!」

確かにね、海水浴シーズンではない時期に深そうな海を見るとあんまり気持ち良くはないよねぇ (*_*)

お散歩もほどほどに切り上げて帰路につきましたが、家が目前なのにお水が飲みたい〜と目で訴えます。

       
       「ゴクゴクゴク」

器からよりもお父さんの手から飲むほうが嬉しいらしい・・・(笑)

       
       「そのほうが美味しいんだよ♪」

やれやれですねぇ〜 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

今日の海岸散歩は海砂採集も目的でした。

       
       海砂

これをどうするかはまた次回にご紹介しますね!

コメント (4)

卯月朔 - お花見 2021

2021-04-01 22:04:05 | 日常

       
       今日の銀河

神戸も桜が満開になりました🌸
今日は銀ちゃんを連れて須磨寺公園にお花見してきました〜♪
振り返れば昨年お花見散歩をしたのは4月8日。
今年は全国的に満開が早くなったようですね!?

       
       「一年ぶりの桜だよ!」

うんうん、そうだね。
お花見は一年ぶりだね〜! (^o^)

今年も生協でお弁当を調達。

       
       「100周年!感謝の気持ちde弁当」

すごいネーミングのお弁当!?(笑)
桜を愛でながらビールを飲み、お弁当に舌鼓。
おはぎまで入っていて美味でした〜♪
その間、銀ちゃんはお利口さんに待っててくれました (^o^)

       
       「僕はお外ではちゃんと大人しく待てるんだよ!」

うんうん、そうなのよね。
でも、突っ立ったままでお座りや伏せなど絶対にしないのよねぇ (@_@)
銀ちゃんはきっと盲導犬にはなれないなぁ・・・(゚∀゚)アヒャ 


ではでは、今年の須磨寺公園の桜をご覧ください〜🌸

       

       

       

       

       

       
       「桜はやっぱり素敵だね〜🌸」

ミルちゃんの二七日が過ぎました。
ミルちゃんが亡くなった夜はミルちゃんの亡骸の2m上を見ていた銀ちゃん・・・
数日前から頻繁に静かに悲しそうに遠吠えするようになりました。
ミルちゃんの姿がずっと見えないことに動揺し、寂しい思いをしているのかもしれません。

今日、家族でお花見散歩を目一杯楽しんだ銀ちゃん。
帰り道で夫さんの足に「ありがとー」マウントを何度もしていました (^_^;)
そう言えば、この数ヶ月、ミルちゃんが心配なために揃って銀ちゃん散歩をすることができないでいたのです。
銀ちゃんの心も少しづつでも癒えることを願います。 

コメント (6)

それでも月日は巡る

2021-03-28 16:28:55 | 日常

あの日から10日・・・
どんな悲しみのなかにいようと当たり前に時は経つのですね。

先日は私の誕生日でした。
気持ちは喪中なのですが、たくさんの温かいお心遣いをいただいたので備忘録として記しておきます。

       
       元気カラーのアレンジメントフラワー

今年も夫の両親からお花を贈っていただきました。優しいお気持ちにただただ感謝です。
春生まれの方々とシェアしたいと願います。


食いしん坊の私たち、記念日は外で食べたい派。
緊急事態宣言も解除されたし、今は慌てて帰る必要もないけれど(涙)、でも、食欲もあまりわかないしと思っていたら、夫さんが近場でランチでもと連れ出してくれました。

徒歩7分、須磨海岸近くでイタリアンを。

       

・前菜盛り合わせ
・大皿取分コースのおまかせピッツァ
・本日のパン

       

・仔牛のミラノ風カツレツ(追加のメイン料理)
・おかませパスタ
・エスプレッソ

久しぶりのOTTOさん。
ますます美味しくなったような?
気持ちがちょっぴりほころんだランチでした。


お友だちから嬉しいプレゼントもいただきました。

       
       粋な柴グッズの数々と銀ちゃんおもちゃ♡

柴っ子バッグはたたむとミニバッグに収まるスグレモノ。それに柴っ子のひざ掛けも可愛い♪
大切にしますね♪
けんこさん、ありがとうございました♪

       
       ミッフィ色々♡

私、ミッフィも大好きなのです (*^^*)
大切にします♪
たぶさん、ありがとうございました♪


この日は懐かしいお友だちやテニス部の仲間や柴仲間さんたちからもLINEでお祝いのメッセージをいただきました。
みなさん、ありがとうございました。

いくつになろうと(汗)誕生日はやはり特別な日だと実感しました。
愛おしい子たちとお空で会える日を夢見ながら、これからの日々を丁寧に生きていかなくてはならないですね。

コメント (8)

ミルちゃん 初七日

2021-03-24 21:26:55 | ミルのこと

       
       10歳の誕生日を迎えたときのミル

今日はミルちゃんの初七日です。
まだまだダメですね (ToT)
21年1か月と24日間、ずっと一緒に過ごしたミルちゃんなのです。
ぽっかり空いてしまった穴が塞がることはあるのでしょうか。

       
       まんまる顔のミル(撮影:2011年1月28日)

亡くなった日、ミルちゃんが一週間ほど横たわっていた夜の寝場所(ヒトのベッド下)に猫ベッドを置き、その中にミルちゃんを安置してワンチュン一緒に眠りました。
銀ちゃん、ミルちゃんが眠る猫ベッドの2m上を見ていました。銀ちゃんにはミルちゃんが見えるのかなぁ・・・漠然と思った私です。

連れ帰った翌日からミルちゃんがいない現実に打ちのめされています。
起床して、まずお薬を飲ませ、ご飯を食べさせ、サプリを飲ませ、MAGケアをさせ、またご飯、ご飯、お薬、ご飯、サプリ、MAGケア、ご飯、お薬、サプリ等々。目まぐるしい一日だったのが、なんにもしなくて良くなったのです。
それに、いつもミルちゃんの居場所を気にかけていました。今どこにいるかを把握するのが常でした。夜、眠るときにはミルちゃんを連れて、でした。
今、ベッドで窮屈な思いをしないで眠ることができるようになったのですが、それがまた寂しい。
ミルちゃん、若い頃は自分の猫ベッドで寝ていたのに、いつの間にか、私の脇で眠るのが当たり前になっていました。寒いときはヒトのベッドの中。少し暖かくなると私の枕を折半。さらに暑くなると、お布団の上・・・重かった〜(苦笑)もっと暑くなりエアコンを入れるようになると、寄り付かなくなりました(笑)ゆったり眠れるようになったけれど、ミルちゃんの様子が大いに気になりかえって落ち着かなかったっけ・・・
懐かしい想い出です。

       
       「真夏は籠で寝ることもありましたよー」(撮影:2017年8月23日)

うんうん、そうだったね。でも、エアコンついたら籠からも脱出してたねー(笑)


さてさて。
ミルちゃんの祭壇には素敵なお花が飾られています。

       
       ミルちゃんへのお花

本当に有り難く、お空のミルちゃんも喜んでいますね♪
そして、私を気遣ってお友だちが本を贈ってくださいました。

       
       『ペットたちは死後も生きている』

もう少し気持ちが落ち着いたら読みたいと思います。
ありがとうございました。

別のお友だちが心配してお電話をかけてくださいました。色々お話して励まされました。

皆さんの優しさに涙です。

       
       「お姉ちゃんがお世話になります」(撮影:2017年8月23日)

ミルちゃん、北斗お兄ちゃんとミルちゃんが結んでくれたご縁にお姉ちゃんは本当に励まされているよ。
ミルちゃんがいない寂しさには耐えなくてはならないのだね。
でも、あれだけ頑張ったミルちゃんを思うと、お姉ちゃんも頑張らなくてはならないね・・・      

コメント (4)

ミルちゃんを見送って

2021-03-21 14:38:19 | ミルのこと

       
       11歳のミル(撮影:2011年7月23日)

ミルちゃんの旅立ちに際し、たくさんの温かいお気持ちをいただきありがとうございました。
優しいお心に触れる度に涙にくれています。
ミルちゃんは本当に多くの方々に愛され、見守っていただいたのですね。改めて感謝申し上げます。

ミルちゃん、旅立った翌日に澄み切った青空の下で春の陽射しを受け、お花に囲まれてお空に向かいました。
素晴らしいお天気に恵まれ、ミルちゃんはやっぱり凄い子だなぁ、と・・・

お友だちがミルちゃんにお花をお供えしてくださいました。

       
       ミルちゃんの祭壇

ミルちゃんの可愛い写真。写真立ての一つはオルゴール(有り難いいただき物です)で曲は「虹の彼方に」。その手前には抜歯した歯4本。
骨壷のそばにミルちゃんお気に入りの縫いぐるみの「ニル」ちゃんが。21年前のものでもうボロボロ。(ニルちゃんのことはこちらこちらこちら
美しいお花には本当に心癒されます。ありがとうございました。


さて。
辛いですが、旅立つまでのことを記録として認めます。

3月12日
ブログをアップした後しばらくして嘔吐。ミルク摂取量は目標の2/3弱の17g。嘔吐後はぐったりで、いつ旅立ってもおかしくない状態なのかも?
3月13日
無事に朝を迎え、ミルクも飲んだので、先生にご相談。舌が動くなら老衰じゃない、輸液をしたほうが良いとのことで、吐き気止めと輸液と栄養剤フェロビタを処方。午後すぐに輸液。ミルク摂取量は18g。しかし、夜遅くに嘔吐。
3月14日
無事に月誕生日の朝を迎えることができ感涙。朝に輸液。午後にミルク2gとフェロビタを与えるも、しばらくして嘔吐。
3月15日
午前中にミルクとフェロビタを溶かせた水を与えるも嘔吐。先生からは輸液をする方がミルちゃんの身体は楽になるとのことで輸液。結局ミルクは1g摂取。
3月16日
吐き気止め、輸液、ミルク2g摂取、嘔吐無し。
3月17日
手術を受けて4週間目。日向ぼっこ、ミルクは前日より増えて4g、フェロビタ、新たに抗生剤サワシリン、輸液、嘔吐なし。少し快方に向かう?

このような経過でした。
ですが、17日の夜11時過ぎ頃から奇妙な咳をするように。11時半頃には容態が急変。咳がひどくなり心臓の鼓動が弱くなり、覚悟しました。「ありがとう、ありがとう、もう、頑張らなくても良いんだからね」と泣きながらミルちゃんに話しかけていました。11時50分頃に静かになり、逝ってしまったのかと思い鼓動を確かめると、驚いたことに鼓動も呼吸も落ち着き、息を吹き返していました!

そして、18日。
静かに朝を迎えました。サワシリンとサプリ、ホリゾン、フェロビタ少々を摂取させ、先生に昨夜の状態を説明すると、輸液はもうしないほうが良い、と。昼過ぎから呼吸が少しづつ荒くなってきて、また奇妙な咳をするように。今日一日保つかどうか不安に。そして、午後4時25分、お水少量とお薬サワシリンを飲ませると嘔吐し急変、5分後に私の腕の中で旅立ちました。

       
       生前最後の写真(撮影:午前10時16分)

とても頑張ったミルちゃんでした。
17日夜に息を吹き返したのには本当に驚きました。ここから快方に向かうのかな?と微かに期待を抱きもしました。
ですが、やはりギリギリだったのですね・・・(ToT)

手術して3週間目頃から食欲が落ちてきたミルちゃん。
それでも3月7日までは自力で少しは食べていました。

       
       自力で食べる最後の姿(3月7日)

3月10日までは自力で歩いていました。

       
       最後の歩く姿(3月10日)

寝たきりになってから1週間後に旅立ちましたが、その期間、ミルちゃんに良かれと思うケアに手を尽くしつつ覚悟することもできました。この日の旅立ちは「頃合い」だったのでしょう。


お骨になったミルちゃんを連れ帰った後に先生がウチに寄ってくださいました。
ミルちゃん、先生からたくさん褒めていただきました。そして、先生はお顔が腫れたままではなく、腫れが引いて綺麗になってからで良かった、と。
本当にそうなのです。手術して傷を治すのに体力を消耗してしまってこのような結果になってしまったのかもしれませんが、手術しなければあの痛々しい顔が続き、もっと体力消耗して早かったかもしれません。
仕方がなかったのでしょう・・・

ミルちゃんへの想い、またミルちゃんのエピソードなどは、また次の機会に・・・
旅立ちの際にいただいたコメントへのお返しは、申し訳ないのですが、少しずつさせていただきますね。   

コメント (2)

ミル 永眠しました

2021-03-19 07:20:43 | ミルのこと

       
       2016年9月1日 16歳のミル

昨日、3月18日午後4時半、私の最愛のミルちゃんが旅立ちました。

たくさんの応援と温かいお心をありがとうございました。

コメント (24)

穏やかなときが流れますように

2021-03-18 12:51:21 | ミルのこと

       
       今日のミル(撮影:午前9時半頃)

先日はミルちゃんの月誕生日にお祝いメッセージをありがとうございました。
大変嬉しく、ミルちゃん共々感激でした。

ご心配をおかけしていますが、ミルちゃん、今日も踏ん張っています!
月誕生日以降のミルちゃん写真をアップします (=^・^=)

       
       しっかりした表情のミルちゃん(撮影:3月15日午前8時頃)

       
       穏やかに眠っています(撮影:3月16日午後12時半頃)

       
       久しぶりに春の陽射しのなかで日向ぼっこ(撮影:3月17日午前8時半頃)

どうぞミルちゃんに穏やかなときが流れ続けますように・・・

コメント (4)

ミルちゃん 21歳3か月の月誕生日

2021-03-14 13:57:59 | ミルのこと

       
       今日のミル(撮影:9時50分頃)

今日、ミルちゃんは21歳3か月の月誕生日を無事に迎えることができました。
奇跡です。
応援くださる皆さんのお陰と心から感謝いたします。

21歳3か月はヒトで換算すると101歳。
ロウソク立ててお祝いしました♡

       
       101歳!(撮影:11時半頃)

ミラクルミルちゃん、月誕生日おめでとう!

ロウソクを灯して・・・

       
       「僕、101歳ですか?(@_@)」

そうなのよ、101歳なんてすごいよね♡
頑張っているミルちゃんは本当に凄い子だね♪

正直厳しい状態です。
どうぞミルちゃんに穏やかで優しい時が流れますように・・・

コメント (18)