神奈川県 逗子で医療用ウィッグ(かつら)をカットする化学療法(抗がん剤)を経験した美容師のブログ

三浦半島(鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦)横浜市 湘南地区 県内外からお問い合わせいただいてます

くらしの保健室2 スモールラボ 「ケモブレインと認知障害」

2018-03-24 22:32:16 | 日記


ケモブレイン(chemobrain)とは

chemotherapy(化学療法)の「chemo」と、

brain(脳)を組み合わせて作られた用語

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ケモブレインと言う言葉は 随分前から

聞いたことがあるのですが、

ハッキリとしたことが よくわかりませんでした。

治療中、治療直後だけの症状なのか…

「治療後5年まで」と聞いたり…



先日、1日に何度と開くLINEの

暗証番号を忘れて、焦ってしまいました。

忘れそうなモノ、ID、パスワードは

メモ書きしてるのですが…

日常であたり前に繰り返してることを 忘れると

えっ これ 忘れる大丈夫かワ・タ・シ」

オッチョコチョイ(懐かしい表現)なのか?

単なる寝不足?疲労のせい?

脳梗塞起こしてる?

と、不安でいっぱいでした。



そんなこんなで

くらしの保健室での 「ケモブレインと認知障害」

というテーマの勉強会に参加してきました。

講師は医師の西 智弘先生(川崎市立井田病院)。


ケモブレインとは

まだ ハッキリと解明されていないそうです。

抗がん剤や

ホルモン療法によるエストロゲンの減少が

影響している。

数字のデーターも幅が広く

乳がんサバイバーでは発症率は17%~75%

発症期間は、化学療法中から

化学療法後【6カ月から20年間まで】

と、なっているそうです。

なんともふり幅が広いですよね…。


私の場合は、両卵巣を摘出しているので、

エストロゲンの減少もあてはまります。

化学療法後20年と思えば一応あてはまります。


ハッキリとは、原因はわかりませんが、

ケモブレインの可能性も無きにしも非ずと

思えただけで、気持ちが楽になりスッキリしました

今まで以上にマメにメモ書き、

リマインダーなどを利用しようと思います。





次回のおしゃれマルシェは

5月27日(日)

大田区民プラザで行います。

↓お申込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S45186156/




にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへにほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ がんへにほんブログ村



MeiXiang(メイシャン)では

医療用ウィッグ(かつら)«Sourire»スリール

を取り扱っております。
http://www.sourire-wig.com




『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« くらしの保健室1 | トップ | 風を感じる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事