migisikenのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

智弁学園が初優勝、高松商に延長サヨナラ勝ち

2016-03-31 15:23:21 | 日記

初優勝を決め喜ぶ智弁学園ナイン(31日、甲子園球場で)=武藤要撮影
2回智弁学園1死1、3塁、中村が内野ゴロを放つ。
その間に3塁走者が生還し先制(捕手・植田響)(31日)=里見研撮影
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
智弁学園2―1高松商(決勝=31日)――智弁学園(奈良)は村上、高松商(香川)は浦が先発。
高松商は一回、先頭の安西の右翼線二塁打などで好機を作ったが、生かせなかった。
智弁学園は二回、大橋の中前打などで一死一、三塁と攻め、併殺崩れの間に1点を先制した。
高松商は六回二死から、植田響が右中間を破る二塁打を放ったが、得点できなかった。
高松商は八回、米麦の中前適時打で同点。
その後は両チームとも好機に決定打が出ず、延長戦へ。
智弁学園は十一回、村上がサヨナラ打。
初優勝を飾った。
2016年03月31日
14時41分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


智弁学園が初優勝、高松商に延長サヨナラ勝ち


智弁学園が初優勝、高松商に延長サヨナラ勝ち


智弁学園が初優勝、高松商に延長サヨナラ勝ち


cdランキング
コメント

ともに接戦制した智弁学園と高松商、決勝で激突

2016-03-30 22:23:30 | 日記

第88回選抜高校野球大会(30日)――準決勝が行われ、智弁学園(奈良)は春夏通じて初めて、高松商(香川)は準優勝だった1961年以来の決勝進出を果たした。
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
智弁学園は打線が九回に龍谷大平安(京都)の左腕市岡を捉え、逆転サヨナラ勝ちした。
高松商は一度は2点のリードを追いつかれたが、延長十一回で秀岳館(熊本)を振り切った。
決勝戦は31日午後0時30分に始まる。
2016年03月30日
19時12分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出


智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出


智弁学園が逆転サヨナラ勝ち…初の決勝進出


アメブロ デザイン カスタマイズ
コメント

準決勝4チーム、甲子園近くのグラウンドで調整

2016-03-30 05:23:12 | 日記

第88回選抜高校野球大会は29日が休養日のため、準決勝に進出した4チームは甲子園球場近くのグラウンドなどで調整した。
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
30日に準決勝が行われ、第1試合は智弁学園(奈良)と龍谷大平安(京都)の近畿対決、第2試合は秀岳館(熊本)と高松商(香川)が対戦する。
2016年03月29日
22時02分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


準決勝4チーム、甲子園近くのグラウンドで調整


準決勝4チーム、甲子園近くのグラウンドで調整


準決勝4チーム、甲子園近くのグラウンドで調整


にきび肌 大阪
コメント

準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商

2016-03-29 12:23:18 | 日記

第88回選抜高校野球大会(28日)――準々決勝4試合が行われた。
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanndvdランキングer(0,'prect');
高松商(香川)が海星(長崎)を強打で圧倒し、1965年以来の準決勝進出を果たした。
龍谷大平安(京都)は明石商(兵庫)との延長12回の投手戦を制し、秀岳館(熊本)は木更津総合(千葉)に逆転サヨナラ勝ちし、初の4強入り。
智弁学園(奈良)は序盤に打線がつながり滋賀学園(滋賀)に快勝し、39年ぶりにベスト4に進んだ。
29日は休養日で、30日の準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商の顔合わせとなった。
2016年03月28日
22時37分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商


準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商


準決勝は智弁学園―龍谷大平安、秀岳館―高松商

コメント

高松商が猛打で17点、海星突き放し準決勝進出

2016-03-28 19:23:13 | 日記

2回高松商無死3塁、植田理が先制適時打を放つ(捕手・田川)(28日、甲子園球場で)=武藤要撮影
AD2.init(ads.p_rectangle);
アメブロ デザインカスタマイズ
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
高松商17―8海星(準々決勝=28日)――海星(長崎)は春田、高松商(香川)は浦が先発。
高松商は二回、植田理と山下の適時打で2点を先取。
海星はその裏、松村の犠飛で1点返した。
高松商が三回、米麦の中前適時打で加点した。
高松商は五回にも2点を追加。
海星はその裏、四球の山口を三塁に進め、敵失で2点目を返した。
高松商は六回に浦の適時二塁打などで2点を挙げた。
海星はその裏、永石が2ランを放った。
高松商は八回に植田響がソロ本塁打を放つなどの猛打で海星を突き放し、1965年以来、51年ぶりに準決勝進出を果たした。
2016年03月28日
18時53分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


高松商が猛打で17点、海星突き放し準決勝進出


智弁学園の村上が完封、39年ぶり4強


智弁学園の村上が完封、39年ぶり4強

コメント