中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京 小池政治塾 「希望の政治塾」  を熱烈歓迎する

2016-10-31 06:22:59 | 政治全般

東京小池都知事が「希望の政治塾」 を立ち上げたと言う。  凄い凄い  大歓迎です。小池知事はやっぱりやるなぁー。

東京都の政治がいかに腐れていることは、築地市場の移転問題とオリンピック会場問題でイヤと言うほど思い知らされました。

市場の移転問題では、汚染土の問題、東京ガスからの豊洲買い入れ価格ならびにその経緯、その後の工事落札状況、

その他もろもろ、もう腐り果てて、どうにもならないことが明らかになりました。 考えてみればそれはそうでしょう  だって石原

知事以来3代に渡ってああした知事がやっていたのですから。都議会にしてもそう  大ボス小ボスが、トグロを巻いていた

のですから  そうして豊かな財政ををほしいままにしていたのです。

オリンピックもそうです。  総費用が何兆円にもなると言う。  あえて言えばたかがスポーツではないですか。東京にはその日

にも困る都民が百万人単位で居るのです。今朝の朝刊によれば組織委員会は、虎ノ門ヒルズのワンフロァーを抑え、その家賃

だけでも何億円だそうです。この家賃のかなりを都が負担することでしょう。  小池知事の出現で、こうしたことが明らかに

なってきました。小池さんが「政治塾を」と考えるのは当然の成り行きです。

新聞報道によれば途端に3~4千名の申し込みがあるようです(女性が過半か、東京には百合子さんのようなしっかりものの女性

がたくさんいるに違いないのです)。凄いですね。「希望の政治塾」 の塾頭は誰になるのか、多分知事自身ではないと思う。

学者などのブレンがつくに違いない。

そうしてなによりも政治に  「徹底した情報公開」  それに  「もったいない」  の思想を要求することになると思う。それでいい。

素晴らしい。そしてさらに東京都政が、翁長知事の沖縄の政治のようになって行くことを、期待します。 情報公開を徹底して

推し進め、「もったいない」の思想が貫かれれば、必ずそうなると思うのです。  その時 「希望」が生まれ、日本が変わると

思うのです。

 

 

コメント

過労死について

2016-10-25 16:04:03 | 政治全般

広告代理店最大手 電通 の女子社員の自殺が、過労死として労災が認められ、電通には以前にも過労死があったが、すこしも

改善されていないことが問題になっている。また東京電力においても、福島事故の関連で課長職クラスのそれがあったと言うことだ。

定時間をはるかに超えて数10時間ないしは100時間以上というような残業による日本の過労死は 、今や「KAROUSHI」として国際的

に通用するようになっているということである。もとより日本以外のどこにもない忌むべき事象として。

過労死をもたらすような、働き方は日本企業に根づよく一般化している。企業の風土と化している。この働きすぎ以外に日本の

名だたる大企業には、風土と化した否定的な体質を見る。 たとへば三菱自動車工業の長年にわたる燃費効率のごまかし、東芝の

決算数値のごまかし。これらはこれら企業に大きなダメージを与えた。三菱自動車は結局日産の傘下に入り、再興を目指すことに

なった。こうした体質は"日本の抜きがたい古さ"なのであろう。

この働きすぎと関連して10/25の日経新聞は、猛烈で有名な各種のモーターのメーカー 日本電産のことを報じている。 「円高でも

初の純利益1000億円台」 [逆張りの効率化」 「脱 猛烈主義生産性向上を促す」  と。 記事内容は省くがこのとおりだ。

このことと関連してもう一つ述べたいことがある。 岐阜県大垣辺に電設資材メーカー 未来工業(株)という会社がある。創業30年

ほどだが一度も赤字を計上したことがない。人員は1000人ほどだが全国に工場を持つようになっている。創業者 山田昭男氏は

もともと演劇人のようだが(1年ほど前に死去された)、経営に関して数冊の著書がある。今手元にある1冊の表題は  「この男ブラック

企業の逆を行く」  「自由にやるから伸びて行く」 「報告 連絡 相談(ほうれん草)不要」とある。  過労死脱却の処方はこうした

ところにあるのであろう。

また安倍首相アベノミクスは働き方を変えると言う。成長が目標に達しないこと、労働力が不足すること、等によるアセリだ。しかし

安倍首相による 「働き方をかえる」 では結論として 「KAROUSHI」 を増やし、明るい展望など少しもない。自民党政権が崩壊し

世の中が変わることが問題の解決であろう。

 

 

 

 

 

コメント

沖縄 機動隊員 暴言問題 容易ならないものを感じる

2016-10-21 22:43:37 | 政治全般

沖縄は辺野古への米軍基地移設と並んで、北部基地へオスプレイヘリ離着陸帯建設が熾烈に問題化している。地域住民は絶対

反対で、オール沖縄の闘いになっている。住民は連日体を張ってスクラムを組んでの阻止ピケで闘っている。これに対して警察は

東京はもとより、全国各府県県警の機動隊員を集結して、阻止ピケのスクラム(女性老人が少なからず参加)を腕力で引き剥がす

ようなことをしている。少数ながら逮捕者も出たはずだ。

こうした中で、大阪から来ている機動隊の26~7才の隊員が、ヘンスを握って懸命に阻止しているピケ隊員に対して 「触るな、どこを

つかんどるんじゃ、ボケ、"土人"が・・・」  と暴言を浴びせ、その暴言への抗議にたいして 「黙れ、こら支那人」 と返してきたと言う。

この情報を知ってこの老人(原)  怒り心頭に。同時に容易ならざるを感じる。機動隊員の市民を市民と思わない猛々しさは勿論だが、

それよりももっと問題は奥深い。

どの点でか  第1に 「土人」 などという言葉は昭和一桁以降の若い人は知らないはずだ。戦時中の日本が侵略戦争を始めた

時代の言葉なのだ。まして26才~7才平成生まれの若者、誰かに教えられなければ知るわけがない(コミックにだって出て来ないと思う)。

 「支那人」だって同じだ。戦後こんな侮蔑した言葉を使ったのは、あの石原慎太郎の悪だけだ。

こうしたことから、今日の権力は、平成生まれの若い機動隊員に対して 「日本は負けたが、あの戦争は西欧の奴隷にされて苦しん

でいる無知蒙昧の南洋の土人を解放するための正義の戦争だったのだ。また中国への進出も、図体がでかいだけでからきし意気地

がない"支那人チャンコロ"を西欧が思うままに植民地化するのを救う正義の戦いだったのだ」・・・・と。繰り返し繰り返し念を入れて教育

しているに違いない。  とそう思うのです。 でなければ平成生まれの若い人から 「土人」 とか 「支那人」 の言葉がが出てくるわけ

がない  とそう思うのです。

本当に恐ろしい。こうした時にあって「統一戦線」だけで間に合うか・・・・もう終わっている老人の深刻な声無きつぶやきです。

 

コメント (1)

新潟知事選  県民が勝った。安倍首相思い知れ!!

2016-10-17 20:30:04 | 政治全般

原発について国民がどんなに考えているか  安倍首相は分からないのだ。事故のあった福島原発周辺では、まだ何万人も仮設

暮らしだし、いつ帰れるかもわからないのだ。田舎に住む人にとってそれはどんなに辛いことか。そのほかこれから発現するかも

しれない放射能禍  民衆にとって耐えられることではない。  民衆にとってもう原発はなんと言われようと真っ平なのだ。

福島原発事故の始末も、また中途半端であるのに、次々と再稼働させようと言う。 九州は重大な地震地帯であることが分かった。

その九州で再稼働を始めた。許しがたい。日本でも国際でももう原子力に頼るのはやめるべきだ。太陽 風 海流 地熱 その他

自然エネルギー開発をもっと真剣に進めるべきだ。

原子力エネルギーは決して廉くはないことも、もうみんな知っている。灰の後始末もままならない。まして廃炉には何千億円も、

何十年もかかると言うのだ。こんなバカなことはもうやめなければならない。原発によるコストは決して廉くはないのだ。

米山知事が当選しただけで、東電の株は17日8%下がった。このとおり。政府は東電は少しはこたえたか?。 そして安倍首相は、

新潟県のお百姓も、貴殿をさんざん恨んでいることを知るべきだ。

なにか TPPだ。言うまでもなく日本の農業売り渡しだ。安倍は日本の農業は壊滅してもいいと思っている。彼が関心があるのは、

日本の巨大グローバル企業が儲かりさいすればいいのだ。彼らの市場作りのためのTPPなのだ。

しかしそうしたグローバリズムは、もう時代遅れだ。 アメリカの2人の大統領候補を見よ。TPP反対ははっきりしている。イギリスの

EU脱退だって広い意味のアンチグローバリズムなのだ。

今日の終わりに  安倍首相は国民をなめてはいけない。戦後70年日本国憲法の元で暮らしてきた日本人は、もうそんなに

簡単にだまされないのだ。

コメント

10/16  新潟知事選挙 柏崎刈羽原発 再稼働がかかる。

2016-10-16 10:19:53 | 政治全般

2つの原発の再稼働は、今東電にとって必須です。今喘ぎ喘ぎの東電にとって不可欠です。と同時に従って安倍政権にとっても

必須です。東電を救はなければならないと同時に、日本の 、 米国を含めた核政策の根幹にかかわるからです。従って彼らは

東電の枢要をなすこの両原発の再稼働を確保して、休止中の全原発の再稼働を確保しなければならないのです。

しかし再稼働反対の米山候補が当選すれば、県の了解が困難になります。だからいませめぎ合っています。米山候補の当選を

期待します。

米山候補が当選出来れば、新潟県は第2のオール沖縄になれるような気がします。今新潟県の民衆は原発再稼働に怒っています。

沖縄県の民衆が翁長知事の元に結集して、米軍全基地との闘いを始めようとしているように、新潟県もなるような気配を感じるからです。

今晩の開票をかたずをのんで見守ります。

コメント