中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無農薬で栽培している野菜について ①

2017-07-25 03:46:52 | 無農薬野菜栽培

原が中津川市坂下矢淵から友人からの借家で現在の高山に昨年5月に移り住んでから

早や2年目の夏を迎えました。この家には北・西面に雑草化した赤土の大きな空き地が

付属しています。

すぐ無農薬の家庭菜園にしょうと考えました。(むしろその可能性からこの家を借りること

にしたのです) 。 下の写真は昨年5月に引っ越した直後の6月頃の衛星写真から見た

借家と付属する未開墾の空き地の状態です。

B面は5月に引っ越して直ぐ耕し、狭い面積でしたがいろいろ作りました。そして近くの

福祉施設や法課後学童保育のオヤツに寄付しました。A面は昨冬の間に約3分の1の

面積を開墾し、AB合わせると640㎡の大きさで結構色々な野菜が作れます。

しかし幸い元気です。車の運転もできるし、なによりも原の作った無農薬野菜を大喜び

でもらってくれるところがあります。従って来たる冬にはさらに開墾して、耕作面積を広

げるつもりです。

 

 

 昨年はネギ、スイカ、かぼちゃ、枝豆、きゅうり、なす、他の野菜をB面に作りま

した。そこそこの収穫がありとても一人では食べ切れませんでした。ゴーヤとかぼちゃは

写真のようにそばにあった大きな木に登って行き実をならせました。驚きです。


この他にBの南面には大きな木が3~4本ありました。衛星写真Bに見える緑の塊です。


全て8月に上部を切り落とし眺望を改善しました。従って今年はかぼちゃの木登りはありま

せん。


 左側はセロリ、野菜サラダの材料。右はネギ、野菜を寄付する福祉施設は、朝食に必ず

納豆を出すそうで、ネギは薬味に不可欠ということで喜ばれています。ただし写真はしょ

ぼくれていますが、秋には分ケツもして立派になります。


一番左トウモロコシ。なった房に赤い袋がかけてあります。美味しくなると近くの山から、

ハクビシンとか言う猫くらいの動物がやってきて齧ってしまうのです。そこで防護の袋が

かけてあるのです。真ん中の葉は枝豆。これは放課後学童保育の子供たちへオヤツと

して寄付するのです。一番右はスイカ。赤い袋が見えますが、このスイカもハクビシンに

食べられてしまうので、実をあみ袋に入れて防護してあるのです。しかし今年もう10個ほ

どやられました。袋がかかっているので上から押しつぶして汁を吸うようです。今年果た

して寄付先を喜ばせることができるか  です。こうして結構苦労をしています。

 

真ん中モロヘィア、私自身の健康野菜(ネバネバ野菜)。その左に秋の地這いきうり

学童の皆さんがオヤツに食べてくれます。

 

 これはオクラ。私自身の健康野菜(ネバネバ野菜)。畠の面積が限られているので3本

しかつくれないのです。

 

 真ん中はさつま芋。昨年学童保育にも、福祉施設にも大喜びされました。生イモを電子

レンジにかけて熱を通し、それをオーブンで焦すと焼き芋が出来るのです。この地は「赤

土」で特にさつま芋とかぼちゃが美味しいのです。さつま芋は少なくとも30Kくらいは採る

つもりです。さつま芋の右は春播きゴンボ。土地が浅いので長くはなりませんが、特有の

香りが好きなんです。それと食物センイの塊で、便秘防止健康にいいのです。                    

 

コメント

我が菜園  その後

2017-07-21 23:15:06 | 無農薬野菜栽培

又しばらくご無沙汰申し訳なし。今日は首題について報告します。

先日原は坂下矢渕の自宅を売り飛ばして、中津川高山に一戸建てを借家し、広い空き地が

付いているので開墾して無農薬の菜園にし、そこでとれる野菜は、一人での消費はしれてい

るので、当地区にある社会福祉法人心身障害者生活支援施設(被支援者50名職員30名)と、

高山地区放課後学童保育施設に子供たちのオヤツとして寄付している、それを85歳でもう何

もできない老人の生きがいにして、やっていることを報告しました。 そのその後について少し

報告します。

今日は学童の方へキウリ約20本、トマト主にミニトマト4 ~50個持って行きました。夏休み入って

きようから大人数で足りるか心配ですが、指導員の先生も子供たちも喜んでくれました。先々

週この学童へトマトを届けたとき、指導員の先生に 「学童のオヤツにトマトや枝豆はいいが白

菜や大根やキウリというわけにはゆかないので難しい」 とボヤイたところ、先生は 「子供たち

はキウリにマヨネーズをつけて美味しい美味しいと齧りますよ」 ということでしたので、ちょっと

吃驚して、先週はキウリ30本ばかりに、マヨネーズ1パック、麹味噌1パックをコンビニ買って付

けて届けました。今日届けた時に先生に 「子供たちはキウリを食べましたか?」 と聞いたとこ

ろ 「子供たちは味噌をつけてうまいうまいと奪い合いで、あっという間にたべてしまいました」

 ということでした。  原は飛び上るほど嬉しかった。 「この21世紀に生きる今の子供と今か

ら75年前生きた 原昌男 と同じだ!!」 と感激したのです。 キウリはもうゾッとするほど採れる

ので、しかしもう安心、味噌やマヨネーズであのよい子達が喜んで食べてくれるのです。

福祉施設の方へは、大体週1回くらいです。行くたびに施設長先生が出て来られて礼を言わ

れるので参っています。「やっぱり採りたての地のものは香りが違う、美味しい」 と言ってくだ

さいます。そうしてさらに一回一回丁重な礼状が届きます。 市議会議員も落選して85歳にも

なって、世の中でだれも振り向いてくれないなかで、もう感激です。  体をいたわって(最近、

市民病院で入れ歯をなおしました)元気に長生きして、この意義ある仕事を続けたいです。

東京聖路加 日野原先生のようにです。「日野原先生のように」  身のほど知らずですね。

コメント

世界的規模での 「政治」 がますます面白い。

2017-07-19 06:27:37 | 無農薬野菜栽培

最近ではドイツハンブルグでの G20  でした。関連記事で面白いと思ったのは、このG20

の主催者はドイツメルケル首相ですが、開会前の首相主催の歓迎晩さん会の前に、首相

が一向全員を音楽会に招待したと言うことです。こうした場合通常は10分か15分の軽いクラ

ッシック音楽ということですが、この場合なんと70分もかかる ベートウベンの 「第九 全曲、

従って第4楽章 合唱つき」  だったと言うことです。

ベートウベンのこの名曲は「人類の共栄」「団結」「自由」「人権尊重」そして 「歓喜と高まり」

 の名曲とされていますが、会議の前夜にそれを聞かせた、というのです。 その席にはアメ

リカファストを唱えるトランプ大統領もいたし、EU離脱のメイ首相もいたし、北朝鮮制裁に完

全に踏み切れず、秋の党大会における人事が念頭を離れない中国の習主席もいたし、い

つも東西と南を狙う油断も隙もない崩壊したソビエトの血を引くロシアプーチン大統領もい

たと言うことです。こうしたメンバーへの議長メルケル首相のG20のありようについての事前

メッセイジーだったに違いないと言うことです。

なるほどと思いました。会社時代大阪東京札幌勤務の時代には、12月半ばには必ず 第九

を聞きに行きました。終わって歓喜して、涙こそしませんでしたが、夜の街を歩き回ったもの

でした。さてトランプ氏はメイさんは習主席はプーチン大統領は「第九」をどう聞いたでしょうか?

 

コメント

民主主義は地球規模で前進深化している。

2017-07-10 03:26:02 | 政治全般

先日ブロクで「東京都議選で、戦争への道を目指す安倍自民党が決定的敗北をしたことは、

 「現憲法が国民に定着し9条を中心とする改憲を許さないという 日本の民主主義が国民に

根づいたことの証明だ。安倍はもう先が見え、野垂れ死にしかない」  としました。

こうした民主主義の深まりは地球規模でも進んでいる、と思うのです。それは国連におけるこ

の度の核兵器禁止条約の決議です。190余カ国のうち120余カ国が賛同しました。勿論現核

兵器保有国 米ロ英仏中などとその傘のもとにある日本韓国などは、討議さえ加わりません

でした。 とりわけ唯一の被爆国日本の非参加は国際的な非難の的です。  この条約が多

数国の賛同を得て、各国の批准を得て、成立した暁、もう保有国は大きな顔をして存在でき

ないのです。直ぐはそうならないにしても、この条約が浸透して行く段階にそって国際社会は

必ずそうなって行くと思います。 それが歴史の流れというべきものと思います。核兵器は最

高の悪逆無道残酷の兵器であるからです。核兵器現保有国は核兵器の数は減らしているも

のの、小型化精度向上、車両積載による配置など、実質的に核戦力の削減をしていません。

それではもう 「大きな顔をしなさんな!!」 ということです。

この度の国連決議ついて、以上のような感想を持ちました。

コメント

北朝鮮のミサイル実験

2017-07-06 13:16:46 | 政治全般

この度の実験に非難ごうごうです。ICBMでアメリカ大陸に届きかねないと言うことです。

アメリカは再び空母船団を差し向けるかもです。必殺のトマホークミサイルを満載して。

原は北朝鮮のミサイルが、なんでこんなに非難されるのかよく分かりません。北朝鮮は、

当然ことながらこのミサイルで先制攻撃するとは言っていません。また生産技術を拡散

させるとは言っていません。アメリカが韓国で北朝鮮に向けて毎年強力な合同軍事演

習をしているような状況があるから  またアメリカは核兵器を現実に何万発も持ってい

るから、北朝鮮も自衛上不可欠ということだと思います。

国際的な危険と言えば、トランプのアメリカの「気候変動問題パリ協定脱退」のほうが

ずっと危険と思います。地球をとりまく気温が2度3度上るだけで、太平洋上の島しょ国

家が幾つも波間に消えてしまい。アメリカ大陸をはじめアジアもヨーロッパ大農業地帯

も砂漠化して農業ができなくなるのです。地球上70億人とも言われる人間の食べ物が

採れなくなってしまうのです。現にアメリカの農業団体がすでに非難の声を上げ始め

ています。  トランプさんも足元をよく見るべきです。

コメント