中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原 昌男 の近況

2016-04-23 05:08:34 | 日記

ブログ主 原昌男の近況についてお知らせします。

3月31日 再入院  4月15日 無事退院 16~17日引越し準備 18日 坂下から福岡高山へ引越し 

20日~ 引越し荷物の整理、テレビ、クーラー、インターネット回線等の整備、 どうにか今月一杯で何とか

落ち着きそうです。事前の計画や見積がいい加減なところがあったため、このようになりました。 

原昌男自身がブログを発信できるのは、5月17日以降になりそうです。

コメント

原昌男 入院後の状況

2016-04-04 01:10:47 | 日記

ブログ主 原昌男が先月17日に軽い圧迫骨折で市民病院に入院しましたが、その後の経過についてブログ主に

代わってお知らせいます。

先月24日に腰部コルセットを作ってもらい痛みもなくなってきたので27日退院しました。帰宅して懸案の引っ越し

を早期に決着させるため引っ越し荷物の再整理や業者との打合せ等でコルセットなしで動き回っていました。

31日朝突然立っていられない程の痛みを感じ再度入院するハメになりました。コルセットは常時付けていないと

いけないのに、少し良くなったら浅はかな自身の判断で外してしまった事が、原因です。怪我に対する認識が

非常に甘いと言えます。コルセットは外してはダメと28日に会った時念を押したのに無視したからです。

このため引っ越しも当初計画の先月末から今月20日過ぎになりそうです。原さんは、コルセット

装着について、病院からきちんと説明を受けていないと言っていましたが、それが間違っているのです。

怪我の治癒にコルセットはどのような効果があつて、装着は常時なのかどうか自身が質問し確認すべきなのです。

怪我は病院の助けを受け自身が直すのです。従って怪我に対する正確な認識が重要なのです。おおいに勘違い

しています。85才の年令を考えてもっと慎重に判断すべきです。完治はこれで大分先になりました。

2日に面会に行って病状を聞いたら、少し痛みは引いてきたが、まだ立つと痛みがあるとの事でした。レントゲンで

見たところでは当初との差異は見られないようです。この点は安堵でした。今回はこれまで。

コメント