涼風やさしく

伝説のみぃーちゃんシリーズとメイプルストーリー          
噂の真実やニュースも涼風が一刀両断します

防災と減災

2017年09月01日 | 災害防止
防災の日。 年に一度、改めて防災意識を確認する日です。 防災という言葉に何の違和感もなかったのですが、最近、自然災害に向き合う対応は「減災」なのではないかと感じるようになりました。 また我々は、自然の猛威を防ぐことが出来ないことの方が多いように思えます。 この減災についての意見は、今後機会を捉えて照会して行きたいと思います。 自然災害が起こることを全て防ぐことは不可能です。 でも、いち早 . . . 本文を読む
コメント

泥船の舵を取る失言女王様

2017年07月11日 | 災害防止
災害救援は刻々と変化する状況下で一分一秒を争うものです。 また、最悪を想定しているからこそ、その対策が出来ます。 適当な理由をつけて、一時間も舵を取らずにいたら国民から危ないじゃなく、馬鹿と罵られる事くらい秘書が進言しなかったのでしょうか? もはや最大の危険は、防衛大臣の舵取りだって巷では大騒ぎです。 わき見運転は事故の元なんですけど。 誰か有事は即応、危機管理は統制だって教えてあげて欲 . . . 本文を読む
コメント

犬も歩けば棒に当たる?

2017年06月20日 | 災害防止
アメリカのイージス艦が商業船舶と接触しましたね。 亡くなったアメリカ兵士の方にはご冥福を御祈り致します。 さて、なぜ今回のような死亡事故がおきたのでしょうか? それはちょっとした油断にあると私は考えますが、皆さんは如何思いますでしょうか? ところで、なぜ接触であんなに大破したのでしょうか? 軍艦じゃないの? そのヒントを横須賀の軍港巡りで受けたことがあります。。 話によると、21世紀 . . . 本文を読む
コメント

自然災害は%ではない

2015年05月29日 | 災害防止
先日、某大学の教授が箱根町の噴火警戒について語っていました。   ほぼ噴火の恐れがないような発言でした。   ですが、先ほど鹿児島県の口永良部島で噴火し、警戒レベル5となっています。         突然の噴火であり、兆候はあったと考えられますが、特段これまでニュースで取り上げられることはありませんでした。 &nb . . . 本文を読む
コメント

台風19号列島横断!?

2014年10月13日 | 災害防止
台風18号が通過したばかりというのに、日本列島は台風19号の脅威にさらされております。   前回以上に大型で雨台風のようです。     風の脅威と水の脅威、それによって地盤が緩んで崩落する危険が高まります。     危険な場所へ出かけたり、近づいたりしないことが大切です。     風や空気の変化にも耳を傾け . . . 本文を読む
コメント

デング熱で何で騒ぐの!?

2014年10月07日 | 災害防止
「デング熱騒ぎ過ぎ」というコメントがネットの至るところで目に付きます。         表現の自由で結構なのですが、ライオンや熊は危険、でも蚊は大丈夫という考えは危険であるということを認識すべきです。               そこで一言。   . . . 本文を読む
コメント

台風18号の対策は1つだけ

2014年10月06日 | 災害防止
    台風の自己の危険回避対策とは何かと問われたなら。     私が答えるのは1つだけ。     安全な建物の中で通り過ぎるのを待つだけ。 (その際は雨戸、シャッターがあれば全部閉めてください。)         退屈凌ぎに“テレビを見ながら気象情報を取 . . . 本文を読む
コメント

1000年に1度の無駄と備え

2014年10月05日 | 災害防止
10月4日で御嶽山噴火災害から1週間が経ちました。     巷では1週間も経過しているのに何を自衛隊や消防、警察がやっているのかと厳しい意見もあるようです。   大体は報道によって過酷で困難であることを紹介していますが、残念ながら口で言ってもなかなか伝わらないのは、現場の隊員たちの精神的な苦痛と現場の過酷な環境だと感じます。     . . . 本文を読む
コメント

油断と過信は禁物

2014年09月24日 | 災害防止
  台風16号の進路を心配していましたが、温帯低気圧に変わったことでみんな胸を撫で下ろしています。   しかしながら今年の台風に限っては日本海側で消滅した場合、降雨量がこれまでになく激しく、その風も台風のような強い突風が関東まで吹くことがあります。     それは台風が過ぎてもその後が危険なことです。     今年も . . . 本文を読む
コメント

クライシスレスポンスから学ぶもの

2014年02月20日 | 災害防止
平成23年3月11日、大地震と大津波により関東から東北地方にかけて大きな災害をもたらしました。 また、その後の対応が不適切であったことから、福島県の原子力発電所では水素爆発事故により日本全土に放射能が降り注がれました。これによって現在も残念ながら一部地域では帰宅困難な状況が当初の予想通り続いております。 3.11の教訓を日本中の人が自分の事に感じ、それに備えたはずでした。 関東では災害時 . . . 本文を読む
コメント

雪降る季節に関東にも雪 ブラックアイスバーンに注意

2014年02月08日 | 災害防止
2月4日火曜日に関東に雪が舞ったと思ったら、土曜日の今日は20年に1度の積雪予報。 気象庁が異常気象が多い中、国民にわかりやすい表現として“何年に一度”という表現を使用します。 今朝の雪質は滑りにくい雪なので安心なのですが、夕方になって凍結しはじめると怖さが増すと思います。 特にブラックアイスバーンには気をつけてほしいです。路面が白いのは誰でも滑りやすいことはわか . . . 本文を読む
コメント

安全なものが危険?

2013年12月19日 | 災害防止
昔から事故が度々発生しているのですが、消火器による死亡事故について紹介します。 企業では「義務設置」という決まりになっていれば、必ず規定本数と規定場所に消火器を設置することが定められています。 しかし、個人宅においては義務化されていません。 小規模の戸建て企業でもその場合があります。 これらは消防法にて決まっているのです。 定めの無い場合は、「任意設置」の範囲でそうしているのです。 つ . . . 本文を読む
コメント

不審なメールが不審過ぎる件

2013年12月19日 | 災害防止
最近、三菱東京UFJ銀行から頻繁にメールが送信されていることに困惑してます。 会社のメールにも外国から勧誘のメールが届いており、中国ご一行様の嫌がらせですかという気持ちが高まっています。 みなさんには届きましたか? メール内容はこんな感じです。 「こんにちは! これは三菱東京UFJ銀行によって行っているユーザ番号の調査です。あなたのユーザ番号は使用停止になっているかどうかをチ . . . 本文を読む
コメント

10年に1度の勢力 台風26号

2013年10月15日 | 災害防止
明日の朝6時~9時を中心に、関東に台風が直撃するルートをとっているようです。 深夜から風が強くなってくるでしょう。 これまでの台風についての私の記事を参考にして怪我をしないように行動して欲しいと願います。 予報よりも風速や雨量が、実際には悪化した数値として現れることを認識して下さい。 悪化した数値とは、風であれば最大瞬間風速のことで、街頭でも場所によってまったく風速が異なると言う事実で . . . 本文を読む
コメント

繰り返す人災的火災事故

2013年10月11日 | 災害防止
またもや弱者を守るべき施設で、火災事故により多くの方が亡くなられました。 ご冥福を心よりお祈り致します。 「管理権“原”者」と「防火管理者」は、選任されている以上、高齢とかの理由であっても、法の裁きを免れることは出来ません。 火災事故による被害の中で、久々の突出した死亡者が多い事故であったことが残念でなりません。 2度とないように法が改正されて、平成26年4月1 . . . 本文を読む
コメント