車の形をした煙草入れ、ブリキのおもちゃ(玩具)と自動車グッツのコレクション。

シガレットケースと呼ばれる車型のタバコ入れ、ブリキの玩具、貴重、珍品の車グッツを公開

もう存在しないパンナムの PanAm1979年 FLIGHT絵皿です

2018年07月10日 17時02分13秒 | 三丁目の夕日





PanAm 1979年のギフトアイテム:“PAN AM PIONEER FLIGHT です。

ヴィンテージエアライングッズ専門店 ハタゴ・インターナショナルには、
下記のように書かれていました。

1979年にパンナムがファーストクラス搭乗客等にギフトとしてプレゼントしていた “PAN AM PIONEER FLIGHTS” シリーズの “China Clipper” プレートです。
当時パンナムが BAUSCHER WEIDEN(バウシャーバイデン:1881年にドイツのバイデン町で創業されたおよそ130年もの歴史を誇る確かな品質の食器ブランドで、
シンプルで洗練されたデザインはヨーロッパのみならず世界中の多くの人に愛されております。
ちなみにドイツ国内ではホテル向け陶磁器のNo.1ブランドで、世界のホテル向け陶磁器でもトップ3のひとつという誰もが納得の老舗ブランドです。)と
ノリタケに特注した陶器製のプレートシリーズで、パンナム黎明期から古き良き黄金時代だった1950年代までの往年の名機たち6機を象徴的に描いた全部で
6種類のステキすぎるアイテムなんです!

これは、ボーイング 377 ストラトクルーザー(Boeing 377 Stratocruiser)を描いたもので、
アメリカ合衆国のボーイング社が開発した大型プロペラ旅客機です。
ボーイング377はこのC-97を基に大型・長距離旅客機として開発され、
大戦後の1947年7月8日に初飛行し、
パンアメリカン航空のニューヨーク - ロンドン線に就航したほか、
太平洋横断路線をはじめとする主要長距離路線に投入された。

「最後の大型プロペラ旅客機」という呼称はレシプロエンジン機でダグラス
DC-7の派生型DC-7Cなどにも使われるが、DC-7CはDC-4(C-54)の発展改良型で基本設計は変わらず、
ボーイング377ストラトクルーザーはB-29爆撃機派生でより進んだ技術と設計で航空機用大型レシプロエンジンの最終進化とされるR-4360エンジンを搭載した。


今から30年以上も前に限定的にギフトとしてプレゼントされていた物で、
直径:約220mm × 高さ:約30mm

ヴィンテージエアライングッズ専門店 ハタゴ・インターナショナル




アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAL 日本航空 機内カラトリー フォーク、スプーン、ナイフのセット

2018年07月09日 18時41分37秒 | その他












ハイジャックの防止で、機内カラトリーも味気ない
プラスティックとなりつつあります。

去年乗ったANAの海外便は、ステンレスの機内カラトリーを
使っていたので、良かったです。
その次に、外国の航空会社の飛行機に乗った時は、
プラスティックでした。

そんなあんなで、ステンレスの機内カラトリーは
結構中古市場に出ているようです。


アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スコティッシュフォールドの裕ちゃんです

2018年06月14日 15時05分39秒 | 我輩は猫、裕次郎である





大人になり、ちょっと大きくなった裕ちゃんの写真は、
あまり公開したくないので、子供の頃の写真を
載せてみます。

前回の「株式会社企画室ネコ」からみで猫の写真です。


アプリケーションテクノロジー株式会社



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッサン スカイラインGT-R ケンメリ時代のカタログ KPGC110

2018年05月17日 18時40分55秒 | 技術の日本









ネコ・パブリッシング
株式会社企画室ネコ


PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ


アプリケーションテクノロジー株式会社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッサン スカイライン ケンメリ本 Skyline GT-R creative boutique NEKO

2018年05月15日 19時02分26秒 | 技術の日本






昭和51年9月初版で、
今回の物は昭和54年3月1日印刷の物です。
S20ケンメリスカイラインGT-Rの事が詳しく
書いてある厚手の本です。固い表裏紙です。

GT-R賛
スカイライン2000GT-R なんとも魅力的だ
サーフィンラインを断ち切って
大きく張り出されたオーバーフェンダーは
精悍そのもの
キラリと光るGT-Rエンブレムは
見るだけでも興奮させられてしまう

という書き出しで始まります。


そして、付録には
昭和44年のスカイラインGT-R4ページ分と
昭和46,47,48年の合成カタログ12ページ
が付録として付いていました。


ネコ・パブリッシング
株式会社企画室ネコ


PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ


アプリケーションテクノロジー株式会社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッサン スカイライン ケンメリ時代のポスターコレクション V12 R382 悲運のR383

2018年05月09日 09時50分05秒 | 技術の日本






ニッサン自動車が初代スカイラインから20周年の
記念イベントの一環で発売した小ぶりのポスター
が10枚入ったコレクションです。

昭和51年 日産自動車㈱ 発行
「日産 スカイライン ポスターコレクション 専用カタログ」
~ケンメリと 箱スカのポスターコレクション
専用ケース入り
閉じた状態で ケースは、 縦36.5cm 横26cm の大きさ。
日産自動車㈱ 発行の原本で純正品です。


PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ


アプリケーションテクノロジー株式会社





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4代目スカイライン ケンメリの前期小変更後の総合カタログ

2018年05月08日 18時59分27秒 | 技術の日本





















4代目スカイライン ケンメリの前期小変更後の総合カタログ
カタログサイズは、297ミリX257ミリの
本カタログサイズで表紙を含む16ページ構成。
昭和50年2月発行で、カタログ番号は S19A。


PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ


アプリケーションテクノロジー株式会社


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤングジャンプ1989年3月2日号 ニセコツアーが表紙になりました Young Jump ヤンジャン

2018年04月23日 10時08分55秒 | その他











押入れの中から出てきたので、
ブログに載せてみます。

もう30年も昔になりますが、ヤングジャンプさんが
企画したスキーツアー・沖縄ツアーとかに
結構参加していました。


1989年3月2日号の表紙には、
何と私をはじめ社員とかが映っている
写真が使われました。
1990年頃のニセコなので、
99%が日本人でした。
聞くところによると現在のお客さんは
99.9%外国人だって。


今は、スキーもしなくなりましたが、
その当時のシーズンは、毎週のように
スキー場に居ました。

この週刊誌ヤングジャンプの裏表紙の宣伝も
懐かしいです。
トヨタ スープラ、カローラレビン、セリカ
そしてカローラフィルダーの前身
カローラFX
当時は、オープンが流行っていたようです。




アプリケーションテクノロジー株式会社







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1964年東京オリンピック協賛三菱コルト1000カーバッジ

2018年03月22日 19時15分28秒 | 車グッツ



残念ながら持ってはいません。
1964年東京オリンピック時のカーバッジです。

今は勢いを失った三菱自動車ですが、この当時は
生沢徹さんが三菱オイルとの提携で、レースでも
頑張っておりました。

最近、日産さんと提携して少しは、良くなって来た?
MMCみたいです。

日産が早く日本だけの企業になればと思っています。

三菱石油提供生沢徹パートナーシップ・カーバッチ

プリンススカイライン 1964年第2回日本グランプリレース優勝記念キーホルダー生沢徹19台抜きで優勝です



アプリケーションテクノロジー株式会社



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京シャープのスロットカーで、ブラバム・ホンダ 1/24

2018年02月21日 10時16分10秒 | ミニカー












確信は持ってませんが、
東京シャープのスロットカーで、ブラバム・ホンダだと思います。
鈴鹿サーキットでは、ブラバムのボディーにホンダS800のエンジンを載せた
こんなフォーミュラーカーが走っていました。

Brabham HONDA

Mixiのブログに下記のような事が書かれていました。

>・・・HondaR800とかR1300もこのBrabhamをベースにしたのですか?

BT16AがR800になりその後、R1300に進化しました。
R1300のカウル形状も何度もモディファイされ、後半では外観で誰がドライバーか判別が付くくらいカウル形状は違っていました。
R800は1台、R1300は2台製作(内1台R800から進化)されたとすると最低でも2台のBT16Aが使われた事になります。

>ヨーロッパのF2レースで連戦連勝した Brabham Honda ・・・について

HONDAは1965年前半、BRABHAM社に2台のBT16を発注。
同年中頃にBT16Aを20台発注。
(この年のBRABHAM社は、21台のBT16Aを製作しているが・・・)
翌年1966年にBT18を2台。
BT16の2台、BT18の2台共、Cosworthエンジン付きでオーダー。
この4台のBTが、ワークス・カーになったのだと思います。
残りの2台は、Tカーか?
(当時の記事でも紹介もされてないが・・・)
最初から、Cosworthエンジンを使う予定などなかったのでは?

HCH(ホンダ・コレクション・ホール)に展示されている11連勝したゼッケン?の「BRABHAM HONDA」BT18は、数年前の「グッド ウッド」で走らせる為に大々的なレストアを受けました。
ありとあらゆる所まで手を入れたようです・・・。

もう1台の「BRABHAM HONDA」ゼッケン?はそのままのようですが、最近は、展示されていませんねー。
?と?とでは特にエンジン及び吸・排気系全くの別物です。



アプリケーションテクノロジー株式会社









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケンメリカレンダー 1月~12月 ニッサンスカイライン1976年卓上

2018年02月08日 11時03分17秒 | 技術の日本
























1976年ニッサン・スカイラインの
卓上カレンダー1月~12月までのカレンダーです。
写真のスキャンサイズが間違っていましたが、
ご勘弁を!
ケンメリカレンダー


NISSAN SKYLINE Calendar
愛のスカイラインからケンとメリーのスカイラインへ
ニッサン スカイライン GT-X GT-R



アプリケーションテクノロジー株式会社







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産ケンメリスカイラインから1976年の卓上カレンダーの袋(表裏)

2018年02月06日 10時09分00秒 | 技術の日本




1976年ニッサン・スカイラインの
卓上カレンダーの袋です。
この袋の中に1月~12月までのカレンダーと
ケンメリのステッカーが入っていました。



NISSAN SKYLINE Calendar
愛のスカイラインからケンとメリーのスカイラインへ
ニッサン スカイライン GT-X GT-R




アプリケーションテクノロジー株式会社





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PMC ニッサン プリンスモータリストクラブの三角旗

2018年01月31日 17時08分28秒 | 車グッツ







PMC ニッサン プリンスモータリストクラブの
三角旗です。
何年か前までは、
バンパーポールを付けている車があったので、
ミーティング(集会)とかあった時に、
目印に付けたりしました。


ヤフオク yutrix99 さんからの写真です。

NISSAN SKYLINE
PMC・S
プリンスモータリストクラブ スポーツ
ニッサン スカイライン GT-X GT-R

<<参考資料>>
PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ




アプリケーションテクノロジー株式会社





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PMC ニッサン プリンスモータリストクラブ 会章徽章

2018年01月30日 11時06分54秒 | 技術の日本








PMC ニッサン プリンスモータリストクラブ 会章徽章です。
社章かも知れませんが、1cm程度のバッジです。


ヤフオク yutrix99 さんからの写真です。

NISSAN SKYLINE
ニッサン スカイライン GT-X GT-R



アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本トヨタ同好会 JAPAN TOYOTA ASSOCIATION(JTA) カーバッジ

2018年01月11日 15時21分49秒 | 車グッツ


昭和40年(1965年)3月
クラウンとコロナの全国組織「全日本トヨタ同好会」
(会員約1万人 60余の地区同好会で構成)と
パブリカの全国組織「全日本パブリカクラブ」
(会員約5000人 40余の地区同好会で構成)の両組織を統合し
「全日本トヨタ同好会」(JTA)として新発足しています。
その頃のエンブレムでしょうか?

J.T.Aの表彰盾もありました


アプリケーションテクノロジー株式会社





コメント
この記事をはてなブックマークに追加