広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蝶の楽園

2017-06-13 05:06:47 | レジン細工


制作日数:約2週間。

レジンを型に流し込み、乾かして色づけする作業は面倒ですが楽しかったです。
またもや新種の蝶をたくさん作ってしまいましたけど。(笑)
コメント

蝶の楽園

2017-06-10 07:18:05 | レジン細工


昨日、仕事帰りに寄った百均で買ったフレームに
とりあえず、背景として、手持ちのラッピングペーパーとスパニッシュモスを接着。

このあと、どんなふうに仕上げるか、悩み中。

ま、趣味でやってることだし、ボチボチと。

【続き】



グルーガンであれこれ接着しました。
コメント

蝶の色づけ

2017-06-07 06:10:10 | レジン細工


毎朝、出勤前に「蝶の色づけ」をボチボチやっているのですが、難しいです・・・。
見本にしているものを離れ、再びどんどん「新種の蝶」を作るはめになってしまいました。

ま、楽しいから、いいっかー。≧(´▽`)≦
コメント

蝶の楽園

2017-05-30 19:02:07 | レジン細工


半月ほど前に作った額がちょっと寂しかったので、手持ちのドライフラワーや押し花を
足してみました。

蝶を作るのは型が薄くて難しかったけど、色づけが意外と楽しかったので、
改めて、「蝶」の画像を検索。



実際の蝶を参考にして、もう一度、こういった額を作ってみようと思います。

前回は、行き当たりばったりで作ったので、構図的にはイマイチですが、
次は、もっと完成度が高いものを作れると思います。

あぁ、自分の芸術的才能が、怖い。(笑)
コメント

新たな材料

2017-05-18 07:10:11 | レジン細工


レジン細工の材料はほとんど百均で調達し、同じく百均で購入した
ケースに整理しています。

材料の入手方法としては、百均以外に、アマゾンが超便利。

初めて「ミール皿」の詰め合わせを買って以来、「購入履歴に基づく関連商品」として
あれこれとお勧めしてきます。

ほとんどは「んー、別にいらないや」とスルーするのですが、
今回、「お!これは!」と思った商品があったので、注文しました。



押し花12色セットです。ケースに入っているのが嬉しい。
約1,000円。

ついでに、レジン液も買いました。

これらの材料を使って、今朝も、出勤前に作業しました。

出勤直前のダンナは「疲れない?」と聞きますが、
「全然!ストレス解消!」

そういうダンナこそ、ゴルフの素振りをやっています。
「あんたこそ、疲れない?」
「全然!ストレス解消!」

「あたしら、『変わり者夫婦』やなぁ」
「一緒にせんとんて」

というわけで。
レジンを流し入れた作品(?)をベランダに干し、仕事に行ってきまーす。
コメント

いろいろ遊べるレジン細工

2017-05-13 17:56:22 | レジン細工
超自己流でレジンを使ったアクセサリーなどを作り始め、その流れで
アクセサリー以外にも、いろいろ作って、遊んでいます。

UVレジンを乾燥させる器具を持っていないので、
朝、出勤前に少しずつレジンを流し入れ、
日光のあたる場所におき、仕事から帰ったあと、取り入れて、
翌日、また少しレジンを流し込み、場合によってはパーツなどを配置し、
日光のあたる場所へ出して出勤・・・・
という気の長いことを、毎日、やっていました。

そんな作品(?)が、3種類ほどできたので、ご紹介します。

****************************************************************



ちなみに、使用したのは、これらのシリコン製の型です。

一番上の「猫とウサギ」は、近所の手芸センターで購入。

真ん中の「蝶」は、百均「セリア」で購入。

一番下のドロップ型は、毎年行っている「手づくりバザール」で
2年くらい前に「何かに使えるかな・・・」と、購入。

****************************************************************



猫とウサギ。
それぞれ一つ作ったのはいいものの、薄っぺらくて使い道に困ったので、
どうしようかと悩んでいたのですが、結局、3つを貼り合わせて
オブジェっぽいものにしました。
真ん中は素のままのレジン、側面には適当にアクセサリーパーツ・ビーズ・
英文字柄のレジン用シートを細かく切ったものなどを埋め込んでいます。




ドロップ。
個数を多く作りたかったので、一度に5個できる型にレジンを少し流し入れ、
干して、翌日もまたレジンを流し入れ、干して・・・。
「猫とウサギ」以上に、日数がかかりました。



海苔の佃煮が入っていたビンのラベルをはがし、フタを赤で着色して
百均で買ったシールを貼り、ドロップを入れると、popな感じで、可愛くなりました。




蝶。
薄っぺらい型だったので乾きが早いのは良いのですが、あとから
絵の具で色をつけるのに苦労しました。
自分が思い描いた「蝶」なので、専門家が見たら
「こんな蝶、世界中探しても、ないわー!」
と、怒られるかも知れません。許してちょんまげ。

背景はネットからダウンロードし、写真用紙に印刷しました。

花とかをあしらっても良いかと思ったのですが、
蝶をメインにしたいので、これはこれで、完成ということに。

****************************************************************

週末、一気にこれらの仕上げ段階に入った私は、
一つずつできるたびに、
「いやーん、これって、可愛くない?私って天才ちゃうー!?」

ダンナは、一級建築士の勉強本から目をあげず、
「はいはい」

と、いつものやりとり。

いやマジで、何も参考にせず、こうしたものを作ってしまう私の
創造力って、なかなかのものだと思うんですけど。{/face_nika/

****************************************************************



次の課題は、「ピアス」です。

一応、型に入れて作ったものの、ピアスの穴を空けていない私は、
このあと、どうしたらいいのか、よーわからん。
「セリア」で買ったピアス用らしきパーツを前に、悩んでおります。

コメント

UVレジン作品集

2017-05-03 03:43:10 | レジン細工
3ヶ月前からハマっている「レジン細工」。
たくさん作品ができました。

分類して、ご紹介します。

宇宙塗り系



和風系



ラブリー系



クール系



使い道に迷う系



コメント

UVレジン(うずらの卵のケースを使って)

2017-04-17 06:29:52 | レジン細工


このペンダントは、うずらの卵のケースを使って、作りました。

レジンを少量流し込み、宇宙塗りの要領で、マニキュアを少量混ぜて太陽光で固め、
再びレジンとマニキュアを流し込んで固め・・・ということを何度も繰り返したので、
1週間以上かかりました。
マニキュアは、中心に向かって濃い色になるように、グラデーションをつけました。
途中、星形のパーツやラメも、入れました。

昨日、うずらの卵のケースから取り出し、真円に近い形にするため、黒を混ぜた樹脂粘土を
はさんで、ヒートンを埋め込み、接着しました。
コロンとした形がなかなか可愛いです。
このうずらの卵のケースを使うアイデアは、まったくの思いつきだったのですが、
また色違いで作ってもいいなぁと思います。



そのほか、いろんな形のものも、制作中。

できあがったら、またご紹介しま~す
コメント

UVレジン(最新作)

2017-04-04 07:09:58 | レジン細工


レジン枠を使ったアクセサリー作りも楽しいのですが、ちょっと別の素材も使ってみようと、
飲み終わった薬のビンに、ドールハウス素材としてストックしていた7色のカラーサンド(色砂)を
少しずつ入れていき、レジンで固めてレインボーカラーの雑貨を作りました。
あと、これも家にあった貝殻に「海塗り」(?)をほどこして、レジンを流し込みました。

いろいろ遊べます、レジン。

「これって使えるんじゃないかしら」と、考えたり、素材の組み合わせや色合いを
考えたりするのが、楽しいです。
誰か、私の創作意欲を止めて~(笑)
コメント

UVレジン(新たな分野へ)

2017-03-28 07:17:55 | レジン細工
「宇宙塗り」「和風」そして、「ラブリー系」と、いろんな系統のアクセサリーに
挑戦しているところです。

レジン、超楽しい






・・・その代わり、作業をしているテーブルの上は、超カオス・・・・・



コメント