気分はいつも五月晴れ  

スマホからの気軽な投稿も試験的に始めました。

いろいろ遊べるレジン細工

2017-05-13 17:56:22 | レジン細工
超自己流でレジンを使ったアクセサリーなどを作り始め、その流れで
アクセサリー以外にも、いろいろ作って、遊んでいます。

UVレジンを乾燥させる器具を持っていないので、
朝、出勤前に少しずつレジンを流し入れ、
日光のあたる場所におき、仕事から帰ったあと、取り入れて、
翌日、また少しレジンを流し込み、場合によってはパーツなどを配置し、
日光のあたる場所へ出して出勤・・・・
という気の長いことを、毎日、やっていました。

そんな作品(?)が、3種類ほどできたので、ご紹介します。

****************************************************************



ちなみに、使用したのは、これらのシリコン製の型です。

一番上の「猫とウサギ」は、近所の手芸センターで購入。

真ん中の「蝶」は、百均「セリア」で購入。

一番下のドロップ型は、毎年行っている「手づくりバザール」で
2年くらい前に「何かに使えるかな・・・」と、購入。

****************************************************************



猫とウサギ。
それぞれ一つ作ったのはいいものの、薄っぺらくて使い道に困ったので、
どうしようかと悩んでいたのですが、結局、3つを貼り合わせて
オブジェっぽいものにしました。
真ん中は素のままのレジン、側面には適当にアクセサリーパーツ・ビーズ・
英文字柄のレジン用シートを細かく切ったものなどを埋め込んでいます。




ドロップ。
個数を多く作りたかったので、一度に5個できる型にレジンを少し流し入れ、
干して、翌日もまたレジンを流し入れ、干して・・・。
「猫とウサギ」以上に、日数がかかりました。



海苔の佃煮が入っていたビンのラベルをはがし、フタを赤で着色して
百均で買ったシールを貼り、ドロップを入れると、popな感じで、可愛くなりました。




蝶。
薄っぺらい型だったので乾きが早いのは良いのですが、あとから
絵の具で色をつけるのに苦労しました。
自分が思い描いた「蝶」なので、専門家が見たら
「こんな蝶、世界中探しても、ないわー!」
と、怒られるかも知れません。許してちょんまげ。

背景はネットからダウンロードし、写真用紙に印刷しました。

花とかをあしらっても良いかと思ったのですが、
蝶をメインにしたいので、これはこれで、完成ということに。

****************************************************************

週末、一気にこれらの仕上げ段階に入った私は、
一つずつできるたびに、
「いやーん、これって、可愛くない?私って天才ちゃうー!?」

ダンナは、一級建築士の勉強本から目をあげず、
「はいはい」

と、いつものやりとり。

いやマジで、何も参考にせず、こうしたものを作ってしまう私の
創造力って、なかなかのものだと思うんですけど。{/face_nika/

****************************************************************



次の課題は、「ピアス」です。

一応、型に入れて作ったものの、ピアスの穴を空けていない私は、
このあと、どうしたらいいのか、よーわからん。
「セリア」で買ったピアス用らしきパーツを前に、悩んでおります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベストパートナー | トップ | 工事写真と数量表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。