梅さんのかわら版.umelog

梅本ダンスチームのコンテンツの一つです。
(TEMPLATE PHOTO~ 忍野八海~湧池8/1)

"NHKフラッシュモブ出演顛末記”

2018-03-10 17:54:18 | 日記・エッセイ・コラム

~~~~
フラッシュモブとは、何かのきっかけを合図に突然音楽が流れ、仕掛け人の一人が踊りだし、
驚いて見ている側の人々(の中に紛れた他の仕掛け人たち)も一人また一人とそれに加わり、
最後は大勢でダンスする、という演出法である。
結婚式や誕生パーティー、結婚のプロポーズ(男性が仕掛け人で、
最後にプロポーズする)などで行われることもある。
~~~~
NHK甲府放送局開局80年記念 「今夜は笑って!山梨がイチバン」の中でこのフラッシュモブが企画され、
我がアプリコットダンスサークルにも出演のお声がかかった。

若者とジュニア達は、やる気満々!!umeさん家族は総動員で10名が参加することになった。
第1回練習会では、知らぬ間にオーデションが行われ、立ち位置や役が決まってしまった。
我がアプリコットは最前列に4名が選ばれ、umeさんは4人いる主役の一人に大抜擢!!
晴天の霹靂というか、人生何が起こるか分からない…

それからがさぁ大変、振付&演出のうぽるさんの優しい中にも厳しい指導が…
皆で集まっていよいよ練習だ… この練習風景もロケに来て流された。

ここで本番まで既に1ヶ月を切っている。気合を入れてエイエイオ!

本番当日は直ぐにやって来た。
先ず最初に、主役の4人が突然舞台に現れて踊り出す。
何事が起きたのか…とざわついていると、会場内の客席に座って出番を待っていた人たちが一斉に踊り出す。
皆のビックルする顔が面白い…

全員が舞台に上がり、総勢60名が踊り出す。
主役の4人は、後ろの高い台の上で踊るので緊張する。

これは、ニューヨークという万歳のコンビのネタである。
県民が参加するという観点からすると、良い企画ではなかったかな…
あっという間に終わってしまったけれど、本当に楽しい時間だった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« "節分~新聞紙と粘土で鬼を作る” | トップ | 相川達也Guitar+vol.6 ギター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事