ぼちぼちでんな

パパリンと息子二人に囲まれた光一王子鑑賞が趣味の主婦の日常ぼちぼち日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『マンハント』

2018年02月11日 | 日記






一足早く、バレンタイン

我が家ではケーキを食べる日となっちょります。








今日はレイトショーで映画を観に行きました。



始まった途端・・・

なんじゃこらぁあ~~~???(@▽@)


いきなり昭和の・・・任侠映画???





もういろいろいろいろいろ、
ありえないがいっぱいで





大阪が舞台ってのも
違和感だったのかもね~
日本じゃありえないしー


でも・・・そのハチャメチャ違和感も
どんどん可笑しくなってきて





なんかツボに入る(笑)


薬剤の実験室が出て来た時には・・・

えっ!? なんて安っぽい・・・
まるで昭和の戦隊ものの悪の実験工場みたい・・・
(お金がかかってない)
とか思ったりして思わず笑ってしまった。


そしたらパパリンも声出して笑ってた


(パパリンもどんどんツボにハマったみたいデス・笑)


そういう意味では面白かったかも。

あ、面白いと言うより、可笑しいが合ってるか。


あ!斉藤工さんや田中圭さんのチョイ役も
ええーっ!?(@▽@)って驚きの連続でした。









本編の後、福山さんと監督の対談が流れ・・・

監督が「日本の映画を観て育った」
みたいな事を言ってて
あ~、なるほど~だからか~
っと納得しましたがな。


鑑賞中、高倉健さんとか出てきそうだな~
っと思っていたのですが
高倉健さんの映画のリメイク版だとかでさらに納得。



退屈はしないのですが
作品としてはやっぱり
なんじゃこらぁぁ~?な感じで
完成した作品を初めて見た時の
福山さんの感想が知りたい
・・・っと、マジで思ってしまったデス。

こんな映画に主演出演でいいのー?
っとも思ったけど。


いや~、なんかいろいろ面白かった。


終わった後



が止まらなかった~







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« のんびり | トップ | 連想ゲーム »
最近の画像もっと見る