ぼちぼちでんな

パパリンと息子二人に囲まれた光一王子鑑賞が趣味の主婦の日常ぼちぼち日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケーキバイキング

2010年11月30日 | 日記



今日はバンビさんが
「どーしてもケーキバイキングに行きたーい!」 って言うので
ケーキバイキングに行ってきました。

バンビさん、カロリミットファンケル♪のCMで
ケーキとかをパクパク食べるシーンを見ると
たまらなくケーキが食べたくなるそうです(ヒャッハッハ)

ケーキバイキングは11時からですが
バンビさんは8時半に我が家に到着(早っ・笑)

バンビさんは今日は午前中遅刻で午後からお仕事。

東京ディズニーランドのお土産を持ってきてくれました。

 わーーーーーーーい 

すごくすごぉーく可愛いものを頂きました
めっちゃ嬉しい~~~

写真は後日アップします


今日は午後からばーちゃん(実母)の病院に行くから ワタシも車で出たいので
バンビさんは一旦、会社の駐車場に翔ちゃん号(バンビさんの車)を置いて
プリンス51号(ワタシの車)でお迎えに行きケーキバイキングへGO(^_^)/

でも早く着きすぎたので予約だけして
近くのダイソーで時間潰し。

いつもの事ですが めっちゃ笑った
二人で ばかな事ばかり言っちゃ~大笑い。

時間を潰すのは大得意な二人です(笑)

っと、その時 気がついた!

ヤバイ! 今何時?

げろげろ~~~、5分前やしー。

慌ててお会計する。
そして走ってケーキバイキングへ

毎度の事に・・・自分達のふがいなさに・・・
大笑いしながら走ったー(笑)
女ってしゃべってると あっと言う間に時間が過ぎるよね^^;



さてさてケーキバイキング
今回はゴローズのケーキバイキングです。
60分(短っ) 1200円。

軽く食事も~(おいしいです)


そしてケーキ~

ちょっと取りすぎたか?
食べ切れるか?
罰ゲームにならないか?

っと心配しましたが 大丈夫でした
この後、クリームブリュレも食べた(おいすぃ~


バンビさんが 
「ほら~、見て見て~! なかなか几帳面な盛り付けじゃない?」
って写真を送ってくれましたので 採用決定です(笑)

うんうん、確かに几帳面な並びですな~
こちらはバンビさんチョイスのケーキ達。

なかなか美味しかったですわ~
でも時間が60分と短いし 店内も狭いしで
落ち着いてゆっくりできるって感じではないかも。

食べる事に焦る(爆)


お食事をしている時に ばーちゃん(実母)の病院から電話が入る。

検査の結果を報告したいので病院に来てください と呼び出しがありました。


もともとバンビさんを会社に送ってから病院に行くつもりでしたので
1時には病院に行きます っとお返事。

でも確か・・・姉の昨日の報告では
午前中に検査をして 夕方 姉が来た時に
検査の結果を話す と言う流れだったんですけど。

まぁ、病院ではよくあることですけど
連絡事項をする人が その都度、違うんでしょうね。

でもこっちは それにちょっと振り回されるよね。
同じ人に連絡だとわかりやすいんだけど
姉にしたり ワタシにしたりと その都度違うから。

あの事だったのか?
今回の報告は夕方とは違うのかな? とか
ちょっと困惑しますにゃ。

ま、いいですけど。


バンビさんを会社に送って行き ばーちゃんの病院へ。

病室でばーちゃんとおしゃべりする事30分、
看護師さんに呼ばれ 1階の診察待合室で待つことに。


ほどなくして先生に呼ばれ 説明を受けました。

検査の結果・・・筋肉の萎縮の原因は
なんと! ばーちゃん、心筋梗塞を起こしていたそうです


普通なら カテーテルを入れて手術をするところですが
ばーちゃんは 2年前に大動脈解離を起こしたので
すぐ近くの血管が裂けていて薄くて危険なんだとか。

だから手術ができないので 昔ながらの薬での延命治療になると言う事でした。


ん~? それは完治はないってこと?

先生に突っ込んでいろいろ聞きましたけど
まだハッキリとはせず・・・
でも手術はできないので 心臓に負担をかけないように絶対安静、
入院も月単位で考えてくださいと言う事でした。

先生の顔付きからして・・・
延命治療って言葉からして・・・
ん~? それはこれ以上悪くならないように
現状維持しつつ様子を見るってこと?

ずっと入院したままってことですか?


先生は 心筋梗塞は合併症も危険だし
1~2ヶ月は心臓に負担をかけず安静にして薬で治療をしつつ
他に心筋梗塞の疑いはないかを
検査したいので
しばらく様子をみさせてください って事でした。


そうやっちゃ~

ばーちゃん、今度の金曜日に行くはずだった
霧島温泉、凄く楽しみにしていたのになぁ・・・

先生にその事を話したら 

おんせーん!? ダメダメダメ!
温泉なんかに行っていたら 死んでしまうよ! 

って言われたー(@@)


だいぶ前から心筋梗塞は起こっていたかもしれないって。

それを知らずに今回の事がなくて温泉に行っていたら
間違いなく ばーちゃんは温泉で倒れてたって



ある意味、今回倒れたのはその警告だったのかも?

じゃあ・・・命拾いしたのかな・・・


その事をばーちゃんに話すと笑ってた。
ほんとよね~ ってワタシも一緒に笑いました。

でも ばーちゃんはすぐに帰れると思ってたので
入院が長引くと聞いて ちょっとショックだったみたい。

「帰りたいな~」 とか
「病院でジッとしてるくらいなら 家でジッとしておいた方がマシやわ」 とか
「もう検査はしません!元気ですから帰ります って行って帰ろうかな」 とか
「2年前にバタンって倒れた時に死んでいればよかった
そしたら痛みもわからず死ねたのにね」
 とか・・・

珍しくワガママを言っていましたが
ワタシに気を遣ったのか
(ばーちゃんも長い間 看護する側でしたから)

「なるようになれ!やわね。 こればっかりはしょうがないわね。
あの時 命が助かったっちゃから儲けもんよね(笑)」

っと笑って覚悟を決めておりました。

ほんとはいろいろ怖いんだろうにね・・・




死ぬ時まで痛い思いをするなんて~
死ぬ事を考えて怖い思いをしないといけないなんて~

とか、よく母と話をするのですが・・・ほんとよね・・・っと思います。

突き詰めていくと・・・痛い思いをして怖い思いをして死ぬ為に生まれるなんて・・・

っとまで話がエスカレートしてしまう^^;


でも お義母さんもそうですが
目の前に来る恐怖と戦わなければいけない様子を近くで見ると
ズシッときますわ。

年を取ってまで そんな思いをしなきゃいけないなんて・・・
っと理不尽な思いにもなります。

どうしようもないんですけどね。


そしてばーちゃん、時間があやふやになってた。
お昼なのに夕方の5時って言ってみたり
入院したのは昨日なのに 入院して三日経ったって言ってみたり。

ドキッ てしますがな^^;

でもしょうがないよね。
病院ではやる事なく ボーッとしてるんだから。
テレビを見る気力はないそうです。

ボケないようになんとかしなきゃな・・・

ばーちゃんもボケるのを心配しておりました。




家に帰った後

母の状態と入院が長引く事と
もしかしたら 最後の親孝行になるかもしれないから
時間に追われるだろうけど なるだけ病院に行ってあげてね。
ボケ防止の為にも 10分でも20分でも話し相手になってあげようやね。
ワタシも昼間にチョイチョイ病院に行きます。
悔いのないようにやるべき事はやろうね。

っと姉にメールしておきましたが
その夜、病院に行った姉からメールが・・・

「ばーちゃん、めっちゃ元気やったよ?
ボケた事を言うのは 今に始まった事じゃないし
病院にも毎日来なくていいって。」



^^;

うーん・・・見た目は元気なんだけど
身体の中は異常事態なんですよ~。

やっぱり先生のあの雰囲気で説明してもらわんと伝わらないかな?

ばーちゃんが毎日病院に来なくていいよ って言うことはわかってた事だけど
本心じゃなく、迷惑かけたらいかん って思って気を遣ってるだけだし
元気に見せてるのも 心配かけないようにしているだけで
本当はめっちゃ不安やと思うよ~(夜中は泣いてるかも)

ボケ防止や安心させてあげる為や
気晴らしに話し相手になってあげる為にもね~・・・
っと思うのですが。

やってあげたいと思う気持ちがないのに
こういうことを言われるのは
やっぱり無理強いされて不愉快に思うかな?

でも ばーちゃんの気持ちを思うとね・・・
やっぱりココで言わんといかんのはワタシの役目だよねー・・・とか思ったり。



一緒に暮らしていると 日々のいろんな感情のもつれ&蓄積で
相手に対して厳しくなるってのはホントだな~っと思う今日この頃。

でもだからこそ・・・少しずつ姉に言うておこ・・・と思う妹でした(笑)

姉の地雷を踏まないように言葉を選び選び・・・ねっ




脳ドッグ&母入院&舞台観劇

2010年11月29日 | 日記



今日はパパリンは夏休み。
(冬休みじゃないです、遅い夏休みです)

夕方は舞台の観劇。
じゃあ お昼はなにする?
っとパパリンと相談。


相談の結果・・・
前々から やってみたいね っと言っていた脳ドッグに行く事に。


脳の萎縮とか 脳の血管の詰まりとか 血管が細くなってる危険性とか・・・
そういう事を一度調べてみたかったのです(テレビの影響も大)

お義兄さんが検査した時に
目の奥(だったかな?)の血管が細くなっていて
放っておくと危ないものだったらしく・・・
でもほんとに早めに見つけたので薬で治療し(だったかと)
そして今は経過観察ですんでいます。

お義母さんもばーちゃん(実母)も認知症検査を含めて脳ドッグをしたし(異常なし)
姉(48歳)は手が痺れたり頭痛持ちなので脳ドッグを受けました(異常なし)

っと、ワタシの周りでは脳ドッグが流行っています(えっ!?笑)


パパリンも眩暈がよくするらしく(三半規管が弱い)
パパリンも 脳ドッグを受けてみたいな~って。

ワタシはそんなに肩こりも頭痛もめまいもないのですが
やはり脳ドッグは受けてみたかった(脳の状態を知っておきたかった)


ワタシ一人だと なかなか重い腰が上がらないのですが
パパリンが一緒だと~

電話をあちこちの病院にかけて(予約状況) 次の瞬間には 

「直接行ってみた方が早いからちょっと行ってくるわ。
予約が取れたら取ってくるわね 」

って出掛けて行った。

なんて迅速な行動 すばらしっ!


そしてすぐに電話がかかってきて

「1時半からだったら大丈夫って言うから予約入れておいたよ」 

っと アレよアレよと決まってしまいました(フハハ)


検査の前に腹ごしらえ~
今日の爛々ランチはうっどーん。

大盛きつねうどんに えび天のっけました。
330円。





さてさて脳ドッグへ~

今回は 「駒柵脳神経外科」 でお世話になりました。

バンビさんに報告したら 会社の人達もココで脳ドッグを受けた人が何人も居て
先生も親切丁寧に教えてくれるし いいらしいよ~っと。

よかった


首のレントゲンや頭のMRIを撮りましたよ。

MRIの時は ヘッドホンを当ててくれ音楽を流してくれるのですが
自分の好きな曲(CD持参)だったらもっといいのに~ って思ったり(笑)

その時はもちろん 『BPM』 か 『mirror』 を持って行きますわ


そして 「ご夫婦でご一緒にどうぞ~」 っと呼ばれ
二人揃って先生の診察。

とても詳しく脳について教えてくださり
そして首のレントゲン写真を見ながら解説してくださり
脳のレントゲンを見ながら脳の中や血管を詳しく調べてくれました。

結果は二人共 異常なっしんぐー。


パパリンの首は真っ直ぐで(本来ならカーブしている)
重たい頭を支えている首の筋肉がハンパなく緊張疲労しているから
パパリンも万年肩こりなんだそうです(背も高いしね)

ワタシの首は少し緩やかにカーブしておりました。


二人のレントゲン写真を見比べてみて・・・
パパリンの脳の血管とワタシの脳の血管って違うね~(笑)
広がり?っていうの?形?って言うの?

なんかそれぞれ違うんだねーっとおもしろかったデス。

パパリンは中耳炎やったね、とか 蓄膿が治った後だね、とか先生に言われてた。
頭を輪切りにした写真で全部お見通し、わかるんですね~(ほぉー)

あー、ワタシの頭や横から見た顔(骨?)は 
こんななんだー っと一人でウケてました(笑)

あまりにもおもしろいので
思わず先生に 写真撮ってもいいですかぃ?
って聞きそうになってしまったです

バンビさんに見せてやろうと思って(爆)


その後 二人で肩こり体操(リハビリ)を教えてもらったり
ホットなんちゃら とか 肩こりの電気治療をしてもらいました。

お会計はお一人様 7500円 でございました。


脳ドッグして気が済みました



全部終了して携帯に電源を入れたら
姉からメールや電話が入っておりました。

「大至急」 とな。


姉から大至急って事は ばーちゃん(実母)に何かあった!?


姉に電話をするものの・・・携帯に出ない。
そっか、お仕事中(事務)は電話に出られないんだっけ。

家の方に電話をすると姉の娘(長女)が出た。


そしたら なんと! ばーちゃん(実母)が救急車で運ばれたって!


玄関先で宅配のお弁当(老人向けの塩分控えめ宅配弁当)を受け取った後
玄関先でふらふらっと、バタンと倒れたそうです(意識あり)

朝からちょっと気分が悪く 2度ほど嘔吐していたそうで・・・

で、倒れた後、居合わせた姉の長女が姉の勤め先に電話して
姉が勤め先から救急車に電話して 救急車に一人で乗って行ったって。

ばーちゃんは意識はあって救急車の人と話をしていたそうです。



それがお昼の3時過ぎ・・・

・・・で、今は5時。

その後どうなったかは わからないらしい。


えっっっ!?
姉は病院に行ってないんですかぃ?



仕事してるらしいです・・・


ええーっっっ!?

そっ、そんなもん?


ワタシに電話をかけているので
ワタシに行けって事だったのでしょうが
ワタシは病院に居たので電源を切っておりましたから
当然のごとく 繋がりません。

そしたらそれでお終い?

姉の勤め先は ご家族でやっている小さな工務店。
姉はそこの事務をやっています(もう長いこと勤めております)

母が大動脈解離で倒れて手術した事も もちろん知っておりますし
母と姉(同居)の家のリフォームもやっておりますので
そこそこ融通は利くと思うんですよね?

しかも緊急だし・・・しかも倒れて救急車だし・・・

ばーちゃんは 心臓近くの血管だけパイパス手術をして
他は血管が裂けたままの状態なので 結構な爆弾持ち。

血圧が上がったり重たい物を持ったり力を入れたらいけないのです。

そういう状態ってわかっているのに
その後 病院に連絡も入れてなければ
病院に駆けつけることもないなんて・・・


んーーーーー 我が姉ながら さっぱりわからん。
やっぱり のんびりンこなりね?


しかも 5時になっても(姉のお仕事は5時まで)携帯繋がらないし・・・


どういう状況かもさっぱり掴めないので
パパリンとワタシは病院を出た後 そのまま病院へ。

病院はかかりつけの循環器の病院だと思うので
(どこの病院に運ばれたかもわからなかったけど たぶんそうだろね)
とりあえず行ってみました。

病院の玄関に着くと ワタシの携帯に電話がかかってきました。

病院からでした(病院はビンゴ!)

家族が誰もこないから 不思議だったでしょうね^^;


「今、玄関に着きましたー」 っと言いながら玄関に入ると
看護師さん達が待ち構えていましたわ^^;
しかも みなさん、怪訝なお顔だし^^;

なんかワタシが放置していたみたいー(くすん



主治医の先生(センセも怪訝な顔付きでした^^;)のお話では
検査をした結果 心臓のバイパス手術をした所や
他の数値などには異常はなかったそうです(ほっ)

ただ血圧がかなり低くなっていたそうです。

ばーちゃん、血の比重が軽いから貧血だったかな?
(っとワタシはその時は思っていました)


だけど気になることがひとつあって
筋肉が萎縮?する数値が上がっていたそうです。
(それを意味するものが何かはワタシにはわかりませんでした)

この原因をこれから詳しく検査していくので
とりあえず検査入院と言うことになりました。


その時 すでに5時40分。


うおっ! 舞台の開演時間は6時半。

やばーい、間に合わんがな。


でもまさか 「それじゃっ」 って帰るわけにも行かないし
いろいろ説明もあるかもしれないですし・・・
病院の方も ご家族もまだご一緒に居てください って言ってるし。

姉と交代できればいいんですけど。


姉に連絡してみると 家に帰っている途中でした。


こらー、こっち来んかーい(爆)

状況を説明して今すぐこっちに来てちょーだいって事に。


姉が病院に着いたのは6時10分頃。

会場はすぐ近くですので間に合います。

姉に状況を説明して 後は任せたぜっ! っと病院を出ました。



チケットを持って来ていてよかった~


会場に着いたら 姉からメールが・・・

検査も終わったから帰っていいって言われたので
入院の荷物を取りに一旦戻るわ。
ばーちゃんは ニコニコとご飯を食べています。


そっか~、よかったー(^_^)
ワタシが ばーちゃんと会った時には
検査の途中で目をつぶって苦しそうにしてたから。

元気になってご飯も食べれたんだったらすぐに帰れるね。
(っと、その時は思っておりました)




さてさてお芝居の方は・・・



お席は一番前。

いや~、当たり前ですがやっぱりお上手ですよね。
渡辺トオルさんも 風間トオルさんも 朝丘ルリ子さんも 松金よね子さんも。


ちょっとおもしろかったのがお客さん。

ご年配の方が多かったのですが 
渡辺徹さんが登場された時に拍手が!

風間トオルさんが登場された時にも拍手が!

そして朝丘ルリ子さんが登場された時にも拍手が!


まるで芝居小屋っていうか、旅回りの一座のお芝居を見てるかのような・・・

役者さんが出てきたら

いよっ!待ってました!○○ちゃん!

って掛け声をかけそうな・・・そんな雰囲気でございますよ(@▽@)


ええっ!?ストレートプレイのお芝居って
こんなマナーがあったっけ?
っていうか、今時はこんな風習なの???

っとワタシは困惑(隣でパパリンも苦笑いしてた)


渡辺徹さんも 拍手が起こったとたん ぷっ って笑ったような気がした(笑)

新鮮だろうな~、この感じ。


このお芝居って ル・テアトル銀座で 9500円で上演してたんですね。

宮崎では 文化団体主催招致開催事業の演劇特別公演だからか?
なんと 2000円でございました。

もっとテレビとかでもCMすればよかったのにね。
こんなに質の高いお芝居を2000円で観劇できるんですから。

広報誌や新聞でチラッとしか宣伝されてなかった。
(ワタシは市の広報誌で知りました)

もっとたくさんの方に観てもらったらいいのにー。

宮崎ってこういう事に力を入れないよね。
やるにはやるんだけど やるだけって感じ。

その振り当て(お金とかね)があるからやるさ~ って感じ?


チケットの事で主催者側に電話をしたのですが
いかにも 寝てました って感じのおじさんの声で
質問する事に対しては なんともいい加減なお返事。

だと思いますよ~ とか
そうじゃないかな~ とか
ちょっとそこらへんはわかりませんね~ とか。

もうビックリよ。
調べる気はぜんぜんなっしんぐ!


あんた、主催者側だろっ!?
そんなこたぁー、調べればすぐにわかること!
ちょっとお調べしますね って何故に行動しない!?

っと思いましたが それと同時に
ああ~、やっぱりこうなんだな・・・(なんか他人事って感じよね)
っと諦めもつきましたので そうですか って電話を切りましたけど。

なんていうかね・・・都会に比べると
そういうマニュアル的な部分がめっちゃ低いですよね^^;

のんびりな土地柄ゆえか・・・
自分の利益に関係ないからか(←こらこら)


対応の違いってものがわかるから
なんていうか・・・ザンネンていうか、ガッカリんコですよ。
まったく力が入ってないっすね。


おっと、話がそれましたが・・・

お芝居はもちろんおもしろかったです。


そうだそうだ!
笑うとこじゃないけど 
なんだろ? 笑ってるし、じやんばやん(笑)
(訳・じやんばやん→じーさんばーさん=パパリンの地元ではこういう呼び方)

男女のいざこざなんですが
そんな話題の時、笑うんです。

別に笑わせようとしているわけではないですよ?
話も笑うお芝居ではない、ミステリーでございますから。

でも男女のいざこざ愛情劇の台詞とかでは笑うんですよ。

だからワタシは 渡辺徹さんが台詞を言いながら変顔でもしたのかな?
っと 気になって気になって(笑)


そして じやんばやんは話す話す(爆)

まるでテレビでサスペンス劇場を見てるみたいに(大爆)

パパリンはその話し声が気になってちょっと怒っていましたが
ワタシはちょっとおもしろかったです。

だってね・・・

お芝居を観ながら

「あらら~」 とか 「あらあらあら~」 とか言うんですもん(ヒャッハッハッハ)

「あら~、ほら、さっきの頬に傷があった人がこの人やったっちゃわ~」 
とか驚いたり。
(いえいえ、そんな事は百も承知ですがな、朝丘さんでしたがな^^;)

もうね、なんか新鮮。


演じている方も ダイレクトな反応が嬉しいんじゃないかな?
っとさえ思えました。

きっと東京とかでは見られない光景なんじゃ?
(いや、それはわからんか・・・ワタシが観てきたお芝居とは客層が違うもんね)


そしてカーテンコール。

三方礼の後 演者の方が袖にひっこむ際、

ルリコちゃーん!

と声援が!


声の方を観たら おじーちゃん達がスタオベ!
ルリコちゃーん!っと言いながら拍手したり手を振ってる

朝丘ルリ子さんも笑いながら手を振ってる~。


ああー、そうかそうか。
往年のルリ子様ファンなのね(納得)

なんかすごく微笑ましい~


そして おばちゃん達も負けずに

トオルちゃーーーーん! っと呼ぶ呼ぶ(笑) 


ん?どっちのトオルちゃんだ? っと思いましたが
風間トオルさんが 嬉しそうにニコニコ手を振ってました(なるほど)


我々の目の前には渡辺徹さんが
どうもどうもありがとうございます とばかりに会釈をして通られたので
パパリンは腕を高々とあげて拍手を送り
ワタシは渡辺徹さんにつられて 
いえいえ、こちらこそステキなお芝居でしたわ、
どうもどうもありがとうございました 
っと何度も会釈しました(フハハ

カーテンコールは2回。

きっともっと拍手して呼び込めば 出てきてくれたんじゃ?
っと思いましたが(演者の方が袖におりましたもん)
2回のカーテンコールで満足したのか あっさり握手も終わり
みなさん立ち上がり始めましたわ。

うわー、ないわー 
(光ちゃんの舞台だったらないわーの意味・笑)
もっと引っ張ろうよ~(ふはは)

でもとっても温かいアットホームな感じで観劇できて
なんかそれはそれで 心地良く楽しかったです。

いい経験でしたわ。


母が倒れて救急車で運ばれたって聞いた時には 
今日の観劇は無理か・・・っと諦めましたが
無事に観劇する事ができてよかったデス。


しかし・・・今日はなんだか盛りだくさん・・・な一日でしたにゃ(@@)


森林ウォーキング

2010年11月28日 | 日記



タケルさんは期末テスト期間なので遊びに出掛けずオベンキョ。


脳を使うんなら甘いもんを食べなきゃ~

って事で本日のおやつ


カロリー取ったから 今度はウォーキングへ。

って事でパパリンとワタシは市民の森へ 森林浴&ウォーキング。
タケルさんは 休憩とりつつ、しっかり勉強せーよー


万歩計つけて 500グラムのオモリを両足につけて・・・いざいざ~


市民の森公園は椿がたくさん咲いておりました。

あ! おとーちゃん、待っちくりぃ~~~



ちょっとだけ紅葉してました。


椿の中を歩いたり松林の中を歩いたり
ジャングルの中を歩いたり(笑) 
1時間、6891歩、歩きました。

ケーキ分は消費したでしょうかね?(甘いっすか?)



夜は豚しゃぶしゃぶ~

今日の具は・・・

大根(別に大根おろしも) にんじん、白菜、もやし、水菜、
ごぼう、えのきだけ、うどん、しらたき、豆腐、豚バラしゃぶしゃぶ肉。

皆の者ー、とりかかれ~

日本酒飲んで バタンキュー


気が付いたら 今日もパパリンがお茶碗洗ってた。
いつもいつもすんませんドモドモ、アリガトネ


今日はいつも録画している8時からの龍馬が延長放送で
9時からのドリトル先生(こちらも録画)と被ってしまうので 
10時からの(BS放送)龍馬を見ました。

最終回でしたねー。

長いかなー?っと思ったけど あっと言う間でしたわ。



オリ☆スタ

2010年11月27日 | 日記



今日はタケルさんは学校、
パパリンは午前中会社でお仕事、午後は家でお仕事。

遊ぶ人が居なかったので
ワタシは昨日録画しておいた
斗真君のドラマを見ました。

おぉぉ~!とーま君、好青年じゃーん。

続きが早く見たくなりました。


・・・っと、その時、ふと思い出した。

あれ?

昨日の 『SPEC』 見逃した!?

(その時間、レンタルDVD見てたよ・・・ね?)

しまったーーーーー


パパリンと二人で オーマイガッ!










今日は 『オリ☆スタ』 を買ってきました

『BOOK in BOOK』 は光ちゃんのBPMコン








来週の 『オリ☆スタ』 は表紙がKinKiさん。

そして 『BOOK in BOOK』 に 光ちゃんの七人の侍

ありゃ、また買わんといかんな



Dr.パルナサスの鏡

2010年11月26日 | 日記




本日のタケルさんのお弁当

今日はパパリンは健康診断の日だったのでお弁当要らず。

健康診断は午前中いっぱいかかったのですが
パパリンの場合、胃カメラ(鼻から)とかもセットに入っているので
へろへろりんになって帰ってきました


ワタシは普通の基本検診(血液検査)と肺のレントゲン検診と
乳がん検診(マンモグラフィ含む)は終了。
後は子宮がん検診が残っています。

ワタシは子宮筋腫持ちなので産婦人科で子宮がん検診を受けています。

産婦人科以外(婦人科や検診センター)で
子宮がん検診を受けると 細胞を取るだけですが
産婦人科だと エコーでお腹の様子も診てくれます。
(その時 子宮筋腫を発見しました・30歳の時)

ワタシの場合は 生理痛もぜんぜんないし
不順でもないし、不正出血もないし
子宮筋腫の場所も問題ないので様子をみております。

でもちょっとずつ大きくなっているし 数も増えてたので
(若い時に出来ると 閉経までに時間があるため
大きくなったり増えたりする期間が長くなる^^;)
子宮筋腫の経過を診てもらうためにも 
子宮がん検診は産婦人科で受けるようにしているのです。

友達は子宮の腫れが子宮がん検診の時にわかって治療しました。

子宮がん検診のついでに お腹を触診、そしてエコーで診てくれるので
気づかなかった症状も発見できたりするので 産婦人科がいいのですが
乳がん検診と一緒にできないから不便は不便ですね^^;

産婦人科にはマンモグラフィがないから 面倒だけど別々に行っております。


さてさて・・・今年中には行かなくっちゃな~。










今日はスーパーで はまゆうポーク&みやちくポークが半額!
なのでこんなに買っちゃった(笑)
だって半額だよ~、半額!

でも買い足りなくて 後でまた しゃぶしゃぶ用のお肉とバラブロックを買いました。

これを分けてラップにくるんで
全部、冷凍庫に保存保存

まずは明日、豚ロースでポークステーキにして
日曜日はしゃぶしゃぶだー











夜はパパリンと一緒に借りていたDVD
『Dr.パルナサスの鏡』 を見ました。


撮影中にヒースが亡くなって 親友三人(ジョニーデップとか)が代役をした
って事でも話題になった作品だったので 見たかったのです。


・・・が!

正直、おもしろくなかった~

映画鑑賞中は寝ないパパリンが撃沈してましたがなzzz

ワタシも途中 記憶がなくなったzzz

慌てて巻き戻して見直したりしました^^;


流れはわかるのですが なんていうか奇想天外すぎて 
物語の意味っていうか・・・

で? みたいな(笑)


摩訶不思議な掴みづらい映画でしたわー。



それぞれの気持ち

2010年11月25日 | 日記

のち時々


今日のパパリンとタケルのお弁当



本日の夕食

鯖の竜田揚げを作ろうと思い・・・

そうだ!
あそこに鯖の竜田揚げのレシピがあったな~っと思い出した。

もちろん今までにも 何度も作った事はあるのですが
レシピがある場所の名前に惹かれて(笑)参考にしてみる事に。

それはこちら。


このページを見つけた時 この言葉に惹かれたんです。

ホテルオークラ東京の味をご家庭で楽しんでいただける
レシピ集をご紹介いたします。

ちょっとソソられるでしょ?(笑)


鯖の竜田揚げに関しては 
普段作っているのと 違いはなかったけど
なんていうのかな? このページを見ていると
庶民の味の鯖の竜田揚げを作るはずが
三ツ星シェフになった気分で作れた・・・って感じ


あ、レシピには 「しょうが」 が載っていませんでしたが
やっぱり鯖の臭みを消す為に ワタシは 「しょうがの絞り汁」 を入れました。


で、お味は?

とは言っても 普段とそんなに変わらないか~。
でも 他のレシピで作った時より 美味しいかも。
鯖臭くもないし サクッて揚がって中身は柔らかい。

っとワタシは思ったのですが パパリンも

「この秋刀魚の揚げたやつ、柔らかくておいしいね~。
見た目だけだと 硬いかな?って思ったけど 
サクッってして中は柔らかくて美味しいわ」 

って言った。


ええーっ!?
ちょっとビックリ

やっぱりなんかちょっと違う?違う?違う?


あ、しょうゆに漬けてるから 色はね、焦げたような色になるけど
それは高温で短い時間でサクッて揚げたからそうなるんだよ~。

そしてパパリン?
これは秋刀魚じゃなくて 鯖だよ(笑)

しかし・・・何が違うんだろね?


ん~・・・もしかしたら 一流シェフになった気持ちで
少量ずつ丁寧に揚げたのがよかったか?


やっぱり気持ちが大事なのかもねキリリッ










昨日の続きではないのですが ちょっと気になって
剛っさんオンリーファンの方とかは どう思ってるのかなー?
っと、ちょっとアチコチ覗いてきました。 

なるほどね~。

剛っさんのファンの中には 光ちゃんファンの剛っさんアンチの方が
剛っさんの事を名前で呼ばないように
 
「お隣」「相方」 とか そんな風に呼んでるんだ、一緒なんだ~。


そして剛っさんの言葉は とっても胸に響いて信じてるんだ。

そっか、そうだよね~。

それは光ちゃんファンが光ちゃんの言葉を信じるのと一緒だ。

そうだよね、うんうん。

ワタシからすると えっ!? とか ほぉ~ とかね・・・
そんな風に思えるんだ~ って驚くというか・・・なんというか・・・
やっぱりワタシにはそんな風には思えないと言うか、
全然共感できないんですけど・・・

でもそうだよね。
剛っさんファンなんだから。

光ちゃんファンが光ちゃんを中心に見ているように
剛っさんファンは剛っさんを中心に物事を見るんだもんね。

当たり前だよね^^;

ワタシは何を確認したかったんだろう、すいません(反省中)

光ちゃんへの辛口意見だってね、
なるほどね~ そういう風に見えるんだ ってお勉強になりました。

そっかそっか、そうだよね。
見る角度が違えば そういう風に思えるよね。

そういう意味では同じだよね。


そして新曲のプロモーションでテレビで剛っさんを見られるのは嬉しいけど
光ちゃんファンからの罵声が飛びかう事を思うと怖くて素直に喜べないと・・・
(こんなにハッキリした言葉じゃなく 濁して書いてありました)

いやーん・・・なんか悲しいね

そこはそこで気にしなくていいのに。
それはもうしゃーないやんね。

ファン同士の気持ちなんだから 


光ちゃんファンの中には 剛っさんが無理になってKinKiを応援できず
KinKiの光ちゃんは見られなくなり応援できなくなってる。

剛っさんファンの中には 光ちゃんファンの剛っさんアンチが怖くて
心から楽しむ事ができなくなってる。

ありゃりゃ~・・・


剛っさんに囚われず光ちゃんファンは光ちゃんを楽しめるように・・・

光ちゃんファンの剛っさんアンチに囚われず
剛っさんのファンは剛っさんを楽しめるように・・・

できるといいのにな、なんかもったいない。


でも人の気持ちだからね・・・やっぱり難しいよね^^;



『光ちゃんと剛っさん、言ってる事は間逆だけど
根っこの部分は二人は繋がってる!』


へー、そんな風に思えるんだー
どこをどんな風にしたら そんな風に思えるとー?
アッハッハッハ

ってこれまた驚きすぎて笑ったりもして・・・



『剛さんが光一さんの事をああいう風に言うのは身内感覚で微笑ましい』

ってあのインタビューを読んでの感想を書いている人がいたけど


しかし 身内感覚て・・・ 
 ←読みながらこんなになってました、ワタシ(笑)

身の毛がよだつ とはこの事だな。

身内感覚 って言葉は・・・マジ無理っす

言いたい事はわかる、わかるんですよ。
普通だったら そう思うと思うんです。
長い間の二人の絆とかね、
小さい時から二人で頑張ってきた時間なんてのもありますし。
そういう部分も確かにあるでしょう、人間ですもん。

だから言いたい事はわかるんです。
もちろんそういうのが一切ないとも言いません。
むしろやっぱりあるでしょう、KinKiの歴史があるんだから。


でも今までの 剛っさんのアレやコレや・・・摩訶不思議な言葉に態度。

今となっては とてもとても 身内感覚 では片付けられません。
剛っさんの 一方的ななんでもアリ な強引な行動は
光ちゃんファンといたしましては・・・そこはやっぱり抵抗ある。


身内感覚と言うのなら 『親しき中にも礼儀あり』 でお願いします。



っと思うものの・・・でも そうよね。
そうやって自分のいいように解釈してファンは楽しむよね。


光ちゃんファンだって 
自分のいいように光ちゃんをイメージして楽しむわけだし。

好きなんだから当然だすな。



しかし・・・剛っさん・・・

あなた達にかかわるファンが ひとつ になれないっす。

ひとつに繋がる に拘る剛っさん、どーすればいいっすか?

っとちょっと教えていただきたい気持ちになりました。


光ちゃん、剛っさん、それぞれのファンの気持ちを知ると
思わず笑ったり、驚いたり、なるほどね~って新鮮だったりもしますが・・・

なんだか切なくなるって言うか、胸がキュンってなります。
そして怖くなることもあります。


どうなるんでしょうね、これから。

もちろん KinKiさんも活動がある限り
ブーブー文句を言いながらも(笑)
そしてたまには ちゃぶ台ひっくり返す事もあるかもですが(笑)
ずっと応援しますよ (・・・たぶん)


どっちに流れようと ワタシは光ちゃんを応援し続けると
気持ちは決まっていますので 後は今後を見守り続けるだけです。


ん~~~、なんか大げさだなー


~Family~PV

2010年11月24日 | 日記



本日のタケルのお弁当

今日はパパリンがお弁当なっしんぐだったので
ドドーンと オムライスにしてあげました。


今日の夕食は食器の片付けを楽にしようと三品盛り(+お味噌汁)

煮物のあんかけ、さんまのごま油のごま炒め、ジャーマンポテト。












ズームイン!でKinKiさんのPVが少し流れました。

バンビさんも録画してくれていたみたいで
メールでこんな事が書いてありました。

「『KinKi Kidsの・・・』 って言うわりには 光一さんの写真しかない(爆)」


あ・・・ほんとだ

気が付かんかった~。

バンビさん、よく気づいたね~スルドイ



さてさて今回のPVは~

どっちが どーっちだ?

っと言う問題のPVではございません(笑)



今回のPVは KinKiさんのお姿は 最後に出てくるこの後姿だけですってよ。


えっ!? マジですかっ!?

おーまいがっ

後はいろんな人の笑顔とかが流れてました。
・・・ファミリ-ってタイトルだから。


たのしくねーっ チッ ←ヤサグレチュウ




しかし・・・やっぱり雑誌のインタビュー記事を読むと
剛っさんと光ちゃんの気持ちの温度差がはっきり出ておりまして・・・

剛っさん・・・ひとつ、ひとつ、と ひとつに拘り・・・
みんながひとつに繋がるのが大切 って言うけど・・・

光ちゃんとは意見がヒトツになってませんよね。

二人の気持ちがひとつにならないまま出来た凶作・・・あ、違う(笑)共作。


「ひとつ」 「つながる」 を大切にする剛っさんがそれでいいんですかぃ?
相手の気持ちはムシですかぃ?
自分のやりたい事をやって 無理やり 「ひとつ」 にするのですかぃ?
無理やり 「ひとつ」 にして楽しいですかぃ?

っと、剛っさんのインタビュー記事を読んで
光ちゃんファンのワタシはこんな風に思うのでありました。


まぁ、なんだかんだ言っても 
剛っさんにとっても光ちゃんにとっても 歌う事はビジネスだっ。
KinKi Kids はボランティアじゃない。
(っと、ドリトル先生張りに言ってみました・笑)


っと言う事で 珍しくワタクシも初回版、予約してみたアッハッハ


『海猿』

2010年11月23日 | 日記



今朝は9時過ぎに起床。


午前中、パパリンは プリンス51号 を洗っておりましたよ

なんちゃらコーティングを加工しているのでワックスは不要。
水洗いだけでいいので楽ちんでございます。


その後 夏用のカーペットを洗ってくれました

液体洗剤をつけて 足でゴシゴシするなりね~。

ワタシは隣で監視役・・・ってちがうちがう 指導員です。

って、ちがうちがう カメラマンです。

って、ちがうちがーう 洗濯物を干しちょりましたよ。









今日は火曜日。
火曜日は映画が男女ペアだとお一人様1000円の日。

って事は映画館に行かなくっちゃー。

でも・・・もう観たい映画は全部観てしまって・・・観るものがない


パパリンと どーするー? っと相談の結果
やっぱり残るは 『海猿』 しかないね っとなりました。

あー、やっぱり 『海猿』は観る運命だったのよー(笑)
(号泣するのがイヤだから映画館で見るのを避けておりました)

まぁ、ドラマも映画も見続けた作品だからね、最後も映画館で。



『海猿』

うん! 最後まで 『海猿』 らしくってよかった!
迫力もあったし やっぱり見てよかった~

『海猿』 の醍醐味のいつものパターンもしっかり残して
ファンを楽しませてくれたし
今回は三浦翔平君演じる 『ハットリ君』 の成長物語もあった♪

はじめ、三浦翔平君って気づかなかったですよ~(@@)

茶髪でチャラ男のイメージしかないので
黒髪短髪の三浦翔平君は三浦翔平君じゃなかったー(ふはは)

ほぉー、こういう役もできるんだね
っと思っていたら 硬派な役ではなく やっぱりチャラ男でした


『海猿』 は好きな役者さんがあまり出ていないので
(ドラマは仲村トオルさんが居たんだけどねー)
そういう目での楽しみは半減するんですが
今回は三浦翔平君が居たから ちょっとよかったかも(←ミーハーっす)


でも途中で 

あら~! 後藤様、こんなとこでなんしよっとね?
大政奉還の後、忙しいっちゃないと?

って突っ込む事ができて楽しかったです(笑)

そしたらパパリンも同じ事 思ってたって

後藤様、海猿では身分が低かったですにゃ。

あ、立派なもみあげ、ご健在でしたね(笑)

そしてココにも吹石一恵さんが!
ここ最近見た映画でも ほんと、よくお見かけしますな~。


号泣の心配をしておりましたが 
それほどでもなく・・・(もちろん泣いたけど
目を腫らして映画館を出ずにすみました(ほっ)


最後・・・ダイスケ君が海の中に取り残されたシーンのあたりですが・・・



すでに波は穏やかで(びっくりするくらい・笑)

ねぇねぇ? 後10分、待てんかったと?
めっちゃ波は穏やかだし・・・救助隊、これたっちゃない?
そしたらダイスケ君もあんな危ない目にあわんでもよかったのに~

って突っ込みました(でもそれじゃドラマにならんけど・笑)


そうそう、レガリアの音っていうの? 建物や水のうなるような音。
あの音を聞くと タイタニックを思い出します。



『海猿』 のシリーズも今回でお終いだそうですが
シリーズ物の映画として もっと続けてほしかったな~。




そして 宇宙戦艦ヤマト、やっぱり観に行く事にしました。

パパリンもワタシも 古代君がキムタクだって事に
あまりにも違和感がありすぎてありすぎて・・・ヤダヤダヤダー

観に行く事を断念しておりました。


が!

予告を見ているうちに 戦艦ヤマトをやっぱり観たいと!
やっぱりパパリンもワタシも宇宙戦艦ヤマトのファンなんですよー。


負の感情より好きの感情がやっぱり勝つなりね



帰りにニノ(GANTZ)とキムタク(ヤマト)の冊子をお持ち帰り

ニノはバンビさんへのお土産、キムタクはYちゃんへのお土産です。




七人の侍WS捕獲大作戦

2010年11月22日 | 日記

のち

 今日はばーちゃん(実母)の病院の日。
今日は増血剤の注射だけなので早いです。
WSの合間をぬって 送迎送迎(笑)

帰りにスーパーへより
ばーちゃんがお刺身を買ってくれましたヤッタ

って事で今日の夕食はお刺身丼♪
明日はお休みだからお弁当なっしんぐ。
なので夕食は一品料理でおっけーなのて
お刺身はとっても助かりました。

小さい器がワタシので 大きいのがタケルさん。
パパリンはまだ帰宅していなかったので まずは二人分だけ。

お刺身はエバとシビ、ご飯は酢飯。
(シビとは まぐろの事でございます)

お刺身丼にすると 後はお味噌汁だけでいいし
めっちゃ楽できるので 助かりましたー












『七人の侍』 のWS捕獲大作戦!

おもいっきりDON!が一番よかったような気がします。
(とは言え、まだバンビさんからズームインの様子を聞いてませんけど)

全体像やずぶ濡れのお客さんも映してくれて ショーの様子がよくわかりました。

キャーこんな光ちゃん珍しいので なんだか気恥ずかしいヒャハハ




勇ましい ソイヤッ!ソイヤッ! の光ちゃんの声も珍しいし・・・ 
やっぱりなんだか気恥ずかしいーテレルードキドキー

すごいな~、これ。


会見の侍光ちゃんはキリリで麗しいでございますナンカシンセーン



そして上島さんのインタビューにうける光ちゃんも激カワコウチャンダー



光ちゃんのリボンフライングはやっぱり天下一品!絶品ですな。


空中での姿勢が綺麗

ワイヤーに吊られるわけではなく
両腕の肘に布をくぃっとかけただけのフライング。
たったそれだけ、たったそれだけで自分の体重をささえ天高く舞う光ちゃん。

かなりの高さでのフライングだそうで。
20メートルって言ってましたにゃ。
そして滞空時間も長く(距離にして60mとか70mとか言われてました)
しかも命綱もなしで・・・

確かにSHOCKの時は命綱はないけど・・・
でもでも会場が違うし 水に濡れてるし 高さも滞空時間も全然違うわけだし・・・
念の為の命綱はあった方が・・・ファンとしてはドキドキしますがなー。

会場で見てるファンの人はもっとドキドキしたでしょうな。

でもソレをいとも簡単にヒョイとやってしまう、
そんな風に見せてしまう光ちゃんはやっぱり凄いわーオトコマエー

っと、改めて思いました。


布を手首に巻きつけただけのフライング、しかも片手。
もう片方の手は布をひらひら~ってする役目。

シャーッと行った後 ズンって揺れが・・・
やっぱり た、高さが~~~(@@)


でもホントに綺麗~、うっとりンこなりね~ 
重力をまったく感じさせない優雅な身のこなし、そして姿勢。

なんでしょ、この美しさは。
どこぞの国のお方でしょうか? まるでおとぎの世界みたいですね。




パンフレットの中身を説明してくれていたブログで知ったのですが
寛斎さんの衣装スタッフの方のインタビューで

衣装合わせの当日 物静かに着替えをすませ
ヘアメイクを終えた堂本がカメラの前に現れると
スタッフたちは思わず息をのんだ。
まるで本当に戦国時代から現れたように ぴったりとハマっていたからだ。

当初、主役のテーマカラーは 赤 だったが
堂本の中に静かに潜む光を感じ 急遽ゴールドに変更。
そうすると次から次へとアイデアが沸き
主役にふさわしい唯一無二の衣装が誕生した。
衣装に負けないオーラを纏った堂本光一のカリスマ性に
あらためて気づかされた瞬間だった。
舞台を駆け巡る黄金の侍に誰もが目を奪われるだろう。


なんてステキな褒め言葉なんでしょー



キッド様~♪

2010年11月21日 | 日記

ぽかぽか~


昨日のことですが スーパーに行った時
まぐろの解体ショーをやっておりました。


まぐろのお話を聞いたり重さ当てクイズやジャンケン大会にパパリンと参加。
その後 試食をたくさんして・・・お刺身でお腹いっぱいになりました。









バンビさんはただいまディズニー旅行でございます。
写真をバンバン送ってくれて 幸せのお裾分けをしてくれてますサンキュッ

クリスマス一色やね~


お天気もよく ぽかぽかだそうで よかったよかった


ディズニーのクリスマス・・・思い出すねぇ・・・
バンビさんと二人で東京に転勤した日を。

ちょうどクリスマスシーズンで(ちょうどクリスマスイブか、そこら辺でした)
お引越しをした次の日にはもう二人でTDLに通ってましたよね。

荷物の片付けもそこそこに・・・
そしてワタシはまだ部屋の電気も買ってなくて・・・

電気を買いに行かなくっちゃと思っていたら

「電気なんていいっちゃが。電気なんていつでも買えるわ。
電気がなくても死にゃせんてぇ~。
だから先にTDLに行くよ! クリスマスが終わってしまうよ~」

っとバンビさんにそそのかされ(笑)
二日連チャンでTDLに通ったっけな~。

その間、居間の電気はなっしんぐ。
キッチンの電気(備え付け)だけで過ごしてた(笑)

ちなみにバンビさんは 2度目の東京進出でしたので
一人暮らし用品はすべて揃っておりました(フハハ)

バンビさんにこの事を話したら覚えてなくて

「うそぉ~(爆) 私、そんな人でなしな事 言ったっちゃー

っと大ウケします(笑)

懐かしい思い出ですにゃ










今日は午前中、お庭のお手入れ。
駐車場の花壇に植えている植物(名前がわかりません)が
盛り盛りになっていたので 今日はワタシが
ザックザック、チョキチョキ ハサミを入れましたよ~。

パパリンは芝刈りでございます。


午後はパパリンと図書館へ。

パパリンが図書館でお仕事をしている間ワタシは読書。


小説を1冊読んだ後は目が疲れてしまったので
犬の本や旅行の本を読んだり、雑誌(ヘルス)を読んだり。

なんと!ドル誌のミョージョーもあった!

疲れた目には 眺めるにもってこいの楽しい本だわっ
っと、手に取りたかったけど 周りは女子高生がいっぱい。
机でおベンキョしていたので なんとなく取りづらく諦めました^^;



その後 オーダーしていたレースカーテンが届いたと
お店から連絡をもらったので行ってきました。


そして今日は借りてきたDVD
名探偵コナン 「天空の難破船」 をみんなで観賞。

今日はお酒を飲んでなかったから
ちゃんと最後までしっかり見ましたよ~。

なかなかおもしろかったデス。

「おもしろいっちゃけど謎解きが深くなくなってきてるよね 
 もうちょっと 推理部分が奥深いといいっちゃけどな~」

っとタケルさんは言っておりましたが
ワタシはキッド様がたくさん見られたのでオッケーですわ
もっ、気分は キッド様~の園子ちゃんと一緒です(笑)

キッド様とコナン君のデコボコツーショットも楽しかったしね~


でも 欲を言えばもうちょっと出番が・・・
後半、コナン君を助ける出番があってもよかったのにな~。

なんだったら キッド様、出ずっぱりでもよくってよ~




・・・・・









今日で光ちゃん主演の「七人の侍」が終わりましたね。

無事に終わったと知って ようやく安堵できましたヨカッタ~


さぁ! 明日はWS捕獲大作戦です

バンビさんは 旅行に出る前に
羽鳥さんチとスッキリを録画予約してきてくれたそうです。

まだ頼んでもいなかったのに その準備万端はなにー?(笑)

凄すぎるわ、バンビさん ブラボー