無限の可能性!日本版LLP(有限責任事業組合)の鼓動

LLPによってビジネスモデルの選択ワクが大きく広がります。そんな日本版LLPに関する情報を発信していきます!

有限責任事業組合を理解するための参考図書のご紹介

2005-06-08 23:48:01 | その他
今日はW杯アジア最終予選があったので(意味不明?!)簡単に参考図書の紹介をします。

会計関係の専門家の方には馴染みがあると思いますが、SPCや組合を活用したスキームの法律会計実務書です。会計・税務については、任意組合の取り扱いが大体日本版LLP(有限責任事業組合)の取り扱いと似通っているはずなので、任意組合部分が要CHECKです。

また”投資”という特化した分野での活用に限定されていますが、色々とビジネスのヒントが隠れているのではないでしょうか??

「SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価―投資スキームの実際例と実務上の問題点」
監修 弁護士 永沢 徹 編著 さくら綜合事務所 
 清文社

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本版LLP(有限責任事業... | トップ | 日本版LLP(有限責任事業... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (toshi)
2005-06-09 11:01:09
いつも拝読し、勉強させていただいております。弁護士に対して当面LLPの適用が見送られたということで、少し残念なんですけど、VB向けにいろいろと研究しております。この書籍は私もバイブルのように使ってますが、おっしゃるとおり参考図書としては有用ですね。(まあ、実際は会計士の先生と証券会社がほとんどスキームを作ってくれていますが)

今後とも、TBなどさせていただくこともあると思いますので、よろしくお願いします。

昨夜は本当にW杯一番乗りできてよかったですね!
コメントありがとうございます♪ (llp_japan)
2005-06-09 18:55:13
コメントありがとうございます。結構勝手気ままに書いてしまっていてお恥ずかしいのですが、今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事