ラ・コールスタッフの徒然日記

沖縄にあるフレンチレストラン ラ・コールのスタッフによる日記です。
普段お店では見れないような素顔がのぞけるかも・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2004ラ・コール クリスマスパーティー

2004-11-29 18:24:26 | Weblog
 皆さん、もうすぐ12月、ボジョレーヌーヴォーの解禁もそろそろ落ち着き、気分は師走って感じですね!今年最後のはじける瞬間...ラ・コールではじけませんか?実はクリスマスパーティーがあるのです。
12月12日(日)18:00~ お一人様5,000円です。ワインで乾杯し、今年を締めくくりましょう。
会場(当店)が狭いので、早めの御予約をおすすめしてます。よろしくお願いします。

         シェフソムリエ 前森 裕人
コメント

冬野菜が美味しい

2004-11-26 14:22:34 | Weblog
そろそろ根菜が美味しくなる季節です。大根、蕪などラコールでも活躍しています。色んな料理法をいろいろ考えています。ちなみに大根の皮をさっといためて食べたらとても美味しいですよ。

シェフ 我妻 孝二
コメント

11月の葡萄

2004-11-26 12:45:18 | Weblog
11月も終わろうとしていますが、この時期にぶどう畑に寂しげに実を付けている葡萄がとても甘い事を知っていますか。売り物にならず収穫されずにそのままになっているんですが、とても美味しいのです。私はこの時期になると思い出して食べてみたくなるんです。
コメント

樽ヌーヴォーを飲みましょう

2004-11-19 00:12:10 | Weblog
去年はブルゴーニュはボーヌのBARでヌーボ解禁を迎えました。普段は”おらが村”なブルギニョンもこの日はボージョレ。そのBARではヌーボーのオークションで盛り上がりました。見事マグナムボトルを友人が競り落とし、価格は150ユーロ。遊びにしては高くついたようですが、みんなで飲んだヌーボーはとても美味しく思いました。ちなみにこの150ユーロはサッカー選手のジダン基金(おもに孤児などに向けたものだそうです)に寄付されるとの事。ワインの味、今年の出来、そういったことよりも、一年間の葡萄の木の、作り手のがんばりに感謝するとともにお祝いする。そして、とにかくみんなで楽しく飲みたいものですね。みんなで一つの樽からヌーヴォーを楽しむ。ラコールの樽も土曜日までは楽しめると思いますので、樽からの一杯を飲みにきてください。
                 三嶋
コメント

フランスから秋の味覚を皆様へ

2004-11-16 13:20:13 | Weblog
 今日は、皆様に大変美味しいフランスの茸を4種類ご紹介いたします。
木箱の中に大事そうに納められ、空輸で運ばれてくる茸たち。Girolle(ジロール)、Trompette(トランペット)、Pleurote(プルロット)、Pied de bleu(ピエ・ド・ブルー)。
モチロンお肉の付け合せや、サラダにもピッタリですが、私のお勧めはなんと言ってもパスタです!
ペペロンティーニスタイルでオリーヴ・オイルに少しのニンニクとこの4種類の茸で和えたパスタは絶品です。こくのある方がお好みならクリームで和えてもバッチリ美味しい。これぞ秋。。。という感じです。
空輸されてきた日にキッチンスタッフと一緒に、一つ一つはけで丁寧におそうじしていると‘いつも料理人たちは、こんなふうに素材をいとおしく感じながら仕事をしているんだなー’と改めて思い起こされた。
限りある茸たちですが、どうぞ早い時期に是非この自然の恵みをご賞味下さい。。。お待ちしています!
                                            
                                               Hirase 
コメント

ワインエキスパートコンクール

2004-11-15 01:10:43 | Weblog
 皆さん、ワインエキスパートという資格を知ってますか?日本ソムリエ協会が認定している。一般のワイン愛好家の方々が、試験を受け(一次試験はソムリエと同じ試験)二次試験までクリアした方だけが頂ける資格です。先日、名古屋で全国ワインエキスパートコンクールが行われ、沖縄支部代表の日下部さんが、見事決勝進出を果たしました。優勝は逃したものの立派な成績です。(拍手、拍手)私も見習います。
                       シェフソムリエ 前森 裕人 
コメント (1)

宴会シーズン

2004-11-11 20:31:00 | Weblog
 今年もあと僅か、いよいよ宴会のシーズンがやって来ます。当店も1番忙しい時期です。
忘年会はきっと、最終日30日の真夜中。半分眠りながら酒を飲み交わしていると思います。
寒暖の差が激しい季節ですが、体調を崩さぬよう今年を、乗り切りましょう。
 ちなみに、当店もそうですが、忘年会にピッタリの姉妹店がいくつかあります。
「太陽市場」「蔵の庄」「海のちんぼらぁ」「ナビィとかまど」‥等。
ぜひ、足を運んで見てください

                     moromi

コメント

美味しいお便り!

2004-11-11 02:15:25 | Weblog
小春日和が続き、心地よいですね。さて、ラ・コールでは毎月会員の方々に旬のメニューやイベント情報などを載せたDMを送っています。今月は、サーモンの皮目カリカリ焼きに牡蠣を添えた一品です。。お客様から‘楽しみなの’’見ると来たくなる’、‘送ってくれてありがとうねぇ’等様々な声を頂き本当に嬉しいです。製作は、本部の松本さんと、ラコールの井上さん、そしてシェフの力作の一品によって仕上がります。そして、切手・ラベル張りは毎月の恒例でキッチンも交えて、皆様で一枚づつ張っていきます。これからも、皆様の元に美味しいお便りを届けますので楽しみにしてくださいね!       By YAMASHIRO...
コメント   トラックバック (1)

秋みつけた

2004-11-07 00:22:46 | Weblog
私の子供の小学校の課題で”秋を感じたもの”を何でもよいからという事で、私の故郷(山形県米沢市)から、もみじや銀杏、いが栗を送ってもらいまして、子供のクラスでとても喜んでもらえました。子供たちに負けずに、わがラ・コールでも、旬の食材をメニューに入れていきたいと思います。ぜひ、ご来店をお待ちしております。                  シェフ 我妻 孝二  
コメント

ジビエ

2004-11-06 16:38:49 | Weblog
 先日カウンターの常連様が北海道より取り寄せた雄2歳のエゾ鹿の股肉をラコールで食べたいという事で持ってきてらっしゃいました。味見させてもらいましたがすごく新鮮でカルパッチォでも美味しく食べれました。その方曰く「三日前に捕ったからまだフレッシュ。これを1週間ぐらい熟成させるとジビエっぽくなるよ。」と言ってました。 沖縄でジビエ?というとなかなかピンときませんが、そのお客様のお陰で貴重な経験をさせてもらいました。 ありがとうございます。   井上
コメント (2)