ユリイカ 特集*水木しげる

本屋でDiggin'
よく見掛ける雑誌だけど初めて買った。
バババッと覗くと右からでも左からでも字ばかり。
ちょうど真ん中らへんにある『マッチ売りの少女』だけ読んだ。
野坂昭如×水木しげる
『マッチ売りの少女』と聞けばこれを思い出さざるを得なくなるだろう。

2005.09.03以降、いくつかエントリを書こうとメモっておいたけど、殆ど単語だけのメモだし、なんだか纏める気にもなれなかったので、アクセス数が一桁になるまで放っておくことにした。
しかし、毎日20ipくらいで安定しているので、待っているだけでは難しいと判断。更新すべく、こうしてキーを打っている次第。
特にアクセス数を減らしたいワケではないが、なにか目標がなければblogを維持する気にもなれない気がするのだ。といっても、始めて1年以上が経った今、初めて目標を持つことに成功したのだ。そして、既に挫折に入り始めたのは言うまでもないだろうというか、正確には、書くまでもないだろう、だなと思ったのだ。

予想外にも、A.o.Y.はMixiで好調を維持しているようだ。
彼の文章はクルーで二番目に普通であり、それは殆ど面白くないという意味でもあるのだが、それはオレよか面白いという事だ。故に、我こそが一番ナリ。鞘の車輪がエクストリーム。というか、オレはどっちかというとクルー内ではメガネにサンバイザーの方だろう。奇天烈かつゴンゾージャーナリスティックなスタイル。カッケェなオレ。
それはイイとして、A.o.Y.がこのまま好調を維持すれば、GALのマイミクシ入りも時間の問題だろう。
「多いときは一日に2、3人来てるみたい」@A.o.Y.
とか言っていたが、それってなんつうか、オレの目標ってなんなんだよ。
あっさりと上を行きやがる。
まぁいつもの事だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日記を書くと... on tha m*** »