3***z自虐の旅プラン

徐々に進行していたA.o.Y.の企画した旅が、やっと輪郭をハッキリさせ始めた。
どうやら俺、Y.*.M.、A.o.Y.のオリジナル3***zでのtake-off。かと思っていたところ、一昨日、O.N.I.による
「K.f.H.が行くって言ってたよ。」
との情報伝達に、A.o.Y.の
「え?オレ何も聞いてないよ?」
と出した焦りアクションを目の当たりに。
で、A.o.Y.が連絡を入れたところ
「あぁ、オレも行くよ。」@K.f.H.
とのこと。
A.o.Y.が連絡しなかったら、いや、それ以前にO.N.I.からの情報がなければ、K.f.H.は参加出来なかっただろう。
A.o.Y.は
「いつもK.f.H.だけ返事が来ねぇんだよな。アイツはオレが嫌いなのかなぁ。」
と、いつもの低めから予想するスキルを発揮。
A.o.Y.は何事も、出来るだけ期待値を低めに設定し、些細な事で喜ぶという、クソ哀れなスタイルを貫いているが、俺は期待自体しねぇから、もしかするとクッソ哀れかもしれん。が、まぁどうでもイイだろう。
しかしK.f.H.の、何も言わんでも人に伝わってると思い込むスキルには、言葉をなくすスキルを出さざるを得ん。
アイツはマンガの読みすぎか、ゲームのやり過ぎか、その両方か、どちらも特に関係なくか、頭がおかしいのだろう。
多分、誘いのメールを見て「参加しよう」と思った時点で、奴にとっては万事解決。
返信って発想すらないんだろう。
もしK.f.H.が何かを企画してたとしても、誰にも伝わらん。
しかも、誰が来て誰が来ないってのもアイツん中では決まってそうなので
「いまドコいんだよ?!早く来い!」
と怒りの電話が突然来ても、何ら不思議ではない。
Y.*.M.は食う事と寝る事しか出来んし、どうしようもねぇ奴等だ。
まぁオレがいるから何とかなるだろう。
と、皆が思ってんだろうから恐ろしい。
皆口々に「オレが一番普通。」と宣言しやがる。
バカ言うな。俺に決まってる。いや、マジで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

顔を隠す

会社の**さんが『北斗の拳』の話を振ってきたので。
「ジャギが好きなんですよね。弱かったですけど。」
とか言っていたら気付いた。
オレは顔を隠してる奴が好きかもしれん。
MF DOOM、Enter the Wu-Tang(36 Chambers)、ホムンクルスの兄@HELLBOY、その他多数。
なんでか分からんけど。
っつーか、なんかカッケェ感じすんじゃん。
いや、ホントになんでか分からんけど。
--------------------------------------------------------------------
追記 05.01.16
んなことを書いといたら、ここに来てこんなんを発見。
Hide Ya Face ft. Ghostface & El-P
どうやらEl-Pがヤル気になった模様。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

いつもの倍額で飯を食い、ダブルのトイレットペーパーでケツを拭く

下手に金を持つようになると、いつも行ってた店には行かなくなる。
別に我等がクルーの面々は特に稼いでるワケではないが。
まぁイイ。
今日はクルーのA.o.Y.、K.D.D.、O.N.I.とH先生でダラダラと話してきた。
少し書いとこう。

H先生は34歳だ、というのをはじめて聞いた。
なんか知らんが、こういう仕事をしてる方々は若く見える。
なんでも現在、彼女と同棲中だそうで、俺が勝手に画策していたH先生宅訪問は中止の方向に。
っつーか、何の話をしてたか思い出してみると、結構仕事関係の裏話ばかりだったので、あんま書ける事がねぇってのに気付いた。
じゃあ今日も早く終わろう。

K.D.D.の作品が、知らぬ間にナンタラ賞を受賞していたんだそうで、『スチームボーイ』の試写会チケットが送りつけられてきたらしく、友人と行って来た、と本人の口から告白される。
こちらとしては「あぁそう」という感じだが、K.D.D.はクルーの誰かを誘おうと思い、プライオリティを考慮している途中で順番をつけるのは悪いと感じたらしく、内緒にしてたんだそう。
なんだそりゃ?って感じだが、K.D.D.はそういう奴だから仕方がない。
で、『スチームボーイ』を見たK.D.D.、H先生共に「特に面白くなかった」んだそうで、そりゃもう設定の時点で『AKIRA』の方がクソヤベェでしょ?とか話していたら、『スチームボーイ』は制作の過程で随分とゴタゴタがあったんだそう。
なんだよソレ?んーなん『AKIRA』の方が内容的にゴタゴタがありそうっつーか、そのゴタゴタを本にして出せばlike『バトル・オブ・ブラジル』なんじゃねぇの?って『スチームボーイ』じゃそんな意味ねぇかっつーか、いまだに『AKIRA』とか『未来世紀ブラジル』とか、俺等は何の話をしてんだ?これじゃモテんでしょ?って話に。
で、ギリアムといえば『ラスベガスをやっつけろ』でしょ?しかもコレはモテ映画でしょ?とか言ってたら、H先生は「彼女と一緒にビデオで見た」んだそうで「全然ダメだったみたい」と。
愕然。
俺等の見解は何も的を得ちゃいねぇって気分にさえなる。
だってアレ、サイコーでしょ?
ジョニー・デップがやった唯一のカッコイイ役だ。
しかも
"You can turn your back on a person, but never turn your back on a drug, especially when its waving a razor sharp hunting knife in your eye."
とか言ってやがる。
別に意味が重要なワケじゃねぇ。大事なのは"Razor Sharp"ってトコ。WU好きのコなら間違いなくキマる。
だが残念な事に、こんなトコをキャッチしてたのは俺だけ。っつーか、O.N.I.の方がWU詳しいクセに「気付かんかった」とか。
確かに、『ラスベガスをやっつけろ』は音楽的に決まらんでしょ?とか言ってたら、K.D.D.は高校生の頃に60年代後半から70年代前半のロックを聴いてたんだそうで、うっわぁーそりゃモテんでしょ?ムゲェ青春。しかもK.D.D.はcLOUDDEADがクソ好き。最近はcLOUDDEADとフィッシュマンズとPink FloydとCauralとKing Crimsonとshing02をローテーションしてるんだそうで。なんだそりゃっつーか、ソレってK.D.D.の身体性が表れたセレクトと言えるかもしれん。
H先生はFat Jon、Madlib辺りが好きだそうで、A.o.Y.がdoshとOdd NosdamとJelを薦めていた。
あとは、
マイケル・ムーアはデブでヒゲでメガネってのがダメだ。とか
アイツはモテねぇから自分で出て有名人になりゃモテると思ったんだろうが、その時点でアウツだろう。とか
もしアイツがペ・ヨンジュンみてぇな見た目で、アメリカ人が日本人みてぇだったら、ブッシュは負けんじゃねぇの?とか
『スーパーサイズミー』はゴンゾージャーナリズムでもなんでもねぇ。タダの悪ふざけだろう。とか
アメリカンドリームを見つけるなら、71年じゃ早すぎたんだろう。とか
ハンター・トンプソンといいレッシグといいクルーグマン教授といい山形浩生はヤベェかもしれん。とか
やっぱ養老孟司は間違いねぇだろう。とか
elzが仕事を続けてるのは奇跡だ。とか
elzは早く仕事を辞めろ。とか
ポール・ヴァーホーベンじゃモテるワケがねぇ。とか
サム・ライミでも『スパイダーマン』はアリ。とか
『ロード・オブ・ザ・リング』は間違いないだろう。とか
『アメリカン・ビューティー』なんかイイんじゃねぇの?とか
『千と千尋の神隠し』はヤバい。とか
いや、宮崎駿がヤベェ。とか
「ハウル」って「葉売る」かな?ははははは。とか
実際、絵がカワイけりゃなんでもOKなんじゃねぇの?とか
『CRUMB』はリンチん中でも一番マシに見せかけて、やっぱヤベェかもしれん。とか
『バカ姉弟』から『さくらの唄』って流れは使えるんじゃねぇの?とか
実際もっとドープな事やってんだろうから、そんくらい大した事ねぇかもしれんな。とか
H先生はどんなファックをすんのか。とか
O.N.I.はまだ例の美容師とやってんのか?とか
『コヤニスカッティ』のDVDは買うべきか?っつーか、コレはモテんのか?とか
持ってたトコで誰か来るワケでもないし、貸したら見らんだろうし、その前に貸すような相手もいねぇし、どうしようもねぇ。とか
だったらエロDVD持ってんのと同じ事だろう。とか
次の企画はエロを入れるしかないでしょ?とか
っつーか、それって前と同じ事言ってんじゃん。とか
そんな感じの話をしました。
いや、かなり偏ったピックアップだけど、まぁ別にイイか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お出掛け@夜中

仕事をやっつけて帰宅。
さっきMP3プレーヤーにCMA, MF Doom, ELUSIVEを突っ込んだところ。
これから風呂に入って着替えて**へ向かう予定。
クルーのA.o.Y.、K.D.D.、O.N.I.と、A.o.Y.のブッキングによりH先生が来るらしい。
なかなか面白くなりそうだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

外に出る理由

朝の電車で、今年一番のヒットが。
とっても色が白い。
「タレントです」
と言われたら
「あぁやっぱり」
という感じ。
僅か1メートル先の出来事に、距離感を狂わせるクソ強固な見えない壁を見ざるを得ない。
俺は壁を利用してクソ高く跳ぶスキルを持っているので、楽しめるに違いないが、着地の危険を考慮して傍観。
朝から跳ぶのはキツイ。アップもしてねぇし。
地面一蹴りでリングに叩き込むY.*.M.や、ハンドオフでディフェンスを切り裂くA.o.Y.なら、この壁を前にどう動くのだろうか。
まぁ、動かないであろう事は目に見えている。
最短距離、ねじれ、微積、媒介変数関数、といった連想に支配され、目の前の現実を解釈する筈が、まさかの現実逃避。
算数なんてクソの役にも立たない事だけが明白。
バカが見出した希望と、圧倒的な壁の存在。
現実はあっさりと想像の上。
サンプリングに徹しろ。
叩きつけられた新しい価値観を頭に刻むだけ。
すぐに忘れるが。

ってのは、女のコの話。
ちょっと得した気分になったと共に、こんな事を考えていました。
以上。
じゃねぇだろ、クソが。
壁なんかねえから高く跳ぶとかカンケーねぇ。
やるかやらんかだけ即決しろ。
足りない頭じゃ考えるだけ無駄。
いや、無駄な事ばっか考えるのが足りない頭。
クソ。
O.N.I.から倣え。
常にニヤニヤ。
なかなか高度なスキル。
アイツは****なんだろう。
っつーか、これ以上書くのもムゲェんでコレで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

A.o.Y.@MIXI

先週あたりから、A.o.Y.がとあるMCに導かれMIXIというのを始めたらしい。
彼によると、招待されないと入れないコミュニティ@NETだそうで
「招待しようか?」
「いや、オレはイイや。」
と、断っておいた。ココもあるし。
それにしても、いつになったらクルーの奴等はココを見つけてくれるのだろうか。
このピンチを救えるのは奴等しかいねえって気もするが、ホントはオレだけなのは火を見るが如く瞳孔の開きっぷり。
くそ。なんだそりゃ。くそ。
続けよう。
「あぁそうやっぱ?良かった。elzに見られると思ったら何も出来ねぇからな。」
何故?無視して好き放題やってくれ。
「じゃあ始めてみるよ。なんか日記とか書けるらしい。」
とか。
で、先日NNN@WWWを見ていたらWHATSMAN氏がMIXIを始めたとの事(NNN@WWW「まんが道:編集王」追記2参照)。
で、A.o.Y.と電話する機会があったので、MIXIについて訊いてみると
「あぁ、全然やってない。」
との事。
A.o.Y.は自分のプロフィールにクルーのロゴ(2年ほど前にelzによって描かれ、キャプチャデータを残し、原画と、それがプリントされた一枚のTシャツは姿を消した。)をカスタマイズした画像を掲げ、クルー代表としての重責を勝手に担い、得意の死んだ目で意気揚揚と招待してくれたMCのトコに参上。
そこで目の当たりにした光景に
「気っ持ち悪ぃぃぃ」
と吐き出し、どうでも良くなったんだそう。
あそう。
てことで、A.o.Y.はあまりノリ気ではないそうです。>W@NNNさん
もしかしたらオレには内緒でやりたいだけかも、とも思えるが。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

やる気

ベッドで布団に包まりながらモニタを眺めつつ、blogの停滞っぷりについて考える。
フレックスを導入してからというもの、まったくもって更新されん。
これはちょっと原因を調査すべき事態だ。よく考えろ、オレ。
もうネタが尽きたのだろうか。いや、元からネタなんかねえ。
やる気がなくなってしまったのだろうか?いや、これまでで今が一番やる気になってる。
時間は?くそ余ってる。
なのに更新だけがされてねえ。何故だ?
何が変わった?
今迄のやり方なら、キーを叩いてる筈の時間だ。
そうか、スゲェ事に気付いちまった。
キーを叩かんと更新はされん!
なかなかの盲点を突いてやった気分だ。
しかし、盲点ってのに最初に気付いたのは誰なんだろうか?
マジでスゲェ。相当ハシャいだに違いない。
どんな状況だったんだろうか?
ルートが解剖学方面からだったとしたら、周囲には死体の山だったかもしれん。
マジでスゲェ状況だな。
恐ろしい数のホルマリン漬け眼球サンプルに囲まれつつって可能性も捨てきれん。
どちらにせよスゲェ奴等だ。
そういえば『魂を救え!』って映画の、ホテルに着いた主人公がスーツケースを開けると見知らぬ男の頭部のミイラが紛れ込んでいたってシーンで、主人公がまったくビビってねぇのがスゲェと思ったな。さすが医学生。
っつーか、フランス映画なんか上げちまった。これはモテるかもしれん。
「頭だけのミイラが出てきたのにビックリしないんだよ?スゲェよね?」
くそ。モテるワケがねぇ。
あぁ、しかし眠い。PCシャットダウンしなきゃ。布団から出たくねぇ。
とか考えていたら気付いた。
寒いからだ。
そりゃ更新も出来ん。
別に冗談でもなんでもない。
だってマジで寒くない?
だからどうした、としか言えんが。
っつーか、ホントは違う。って可能性も否めない。
オレは昔から、やろうと思うことほどやらない。
やろうという決意が固まれば固まる程、やらない。
何故かは知らん。そういうもんなんだから仕方ない。盲点と同じだ。
モチベーションは出来るだけフラットに保つべきだ。
という事を**さんは言っていたが、全くその通りだ。
という気分。今は。
**さんはフリーで仕事をやってる方で、飲みながら仕事に対するスタンスみたいなのを話してるときに、そんな感じの事を言っていた。
そんで、奢ってくれた。
そりゃそうだろう。
年上(確か30代後半。30くらいにしか見えん。)ってのもあるが、なにより収入が半端じゃねぇ。
しかも、くそ遊び好き。
飲んだときも海外旅行の話ばっか。
しかもバカみてぇな話ばっか。
スーツなんか持ってねぇ!とか言ってたな。スゲェ。余裕で買えるのに。敢えて買わんのか?っつーか、着る機会がないだけだろうが。
っつーか、スキル一本で稼ぐ人はカッケェね。
なんか話があれば是非こちらにも。デモにアドレス書いてあるんで。>**さん
って見てねぇに決まってるが。イイ仕事には飛びつくスキル。金で動くよオレは。
っつーか、いま何やってんだろ?
それと、実はクルーのA.o.Y.が企画立ち上げ中で、オレはお手伝い中。
だから最近よく電話してるワケです。
Y.*.M.が全然電話に出ねえ。
が、オレもリターンを5回くらい取り逃してるから人の事は言えん。
かみ合わねぇな。くそ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

mos

モスバーガー@***の店員が皆さん揃って可愛い。
厨房を覗くと細身のイイ男が調理中。
出来立て、という雰囲気を引きずる綺麗な店内は"モデルケース"といった様相。
そしてそれを客がブチ壊しにしている。
"食欲"という煩悩の一つについて考えさせられるフォルムの方々や、韓国ブーム真っ只中といった方々がいらっしゃる。
テニスラケットを持った4人組(男2女2)が登場。
学生っぽいな。
誰も髪が黒くない。
まぁどうでもイイ。

と、クリスマスの装飾とキリストの誕生日に鶏を食えというパンフを眺めつつ携帯にメモったので転載しました。
以上。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Murs 3:16 the 9th edition

弟子の友達にRさん(米国産黒人男性)という方がいらっしゃって、彼の写っているプリクラを頂いた。
それを見て、思わず
「Mursに似てる。」
とか言ってしまい、誰それ?となってしまった。という事をA.o.Y.に言うと
「こないだ新宿でAwol Oneそっくりの人がいたんだけど、流石に誰にも言ってないよ。」
と笑っていた。
クルーの見解的には、それってオタクと何も変わらないよね、って話になったが、まぁその通りなので、反論する気にもなれない。
Y.*.M.によると「"デフォルト"はアカン」だそうで、"デフォルト"という単語は言うべきではないらしい。なぜなら、彼の職場のオタク達が普通の会話にまで活用しているからだそう。
まぁ仕事以外では殆ど使わんので、俺はセーフか。
と思っていたら、恐ろしいことに、クルーの奴等によると、俺が一番ダメらしい。
「elzは普通の人には通じない言葉やフレーズを平然と使ってくる」んだそうで、マジでヤベェかもしれんが、クルーの奴等としか普通に話す機会もあまりないので、セーフだろう。
っつーか、どうでもイイな、マジで。
今日はMursの話をしたんだよ、A.o.Y.と。だからそれを書こう。

Murs 3:16 the 9th edition
Mursの最新作。
プロデューサーに9th Wonder。
なんか今までのMursとは違ったイメージだが、これが何故かイイ。
というか、今までもMursはどの曲でもしっかりMursで、これでも多分なんも変わってない。
トラックが今までと違う感じになっただけ。
Mursカッコイイなぁ。
なんかリリックもよく聴くといつも通りな感じだ。
curse wordの吐き方はMursから教わったんだよ、俺は。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

筐体

休日に一人で**をウロウロしていたら、道を尋ねられた。二度も。
僕は割と声を掛けられる事が多いのではないかと思うのだが、よくよく考えると、良いサンプリング対象がない事に気付いた。
一人でウロウロしてる奴がいねぇ。
クルーのA.o.Y.は、よく一人でウロついてるらしいが、彼ほど人を拒む雰囲気を出している奴も珍しいだろう。
「電車で座ってると、俺の隣の席は必ず最後に埋まる。」
と言っているのを何度か聞いたことがある。
大体、あいつは目つきが悪い。実際、誰もが「第一印象が悪い」と評している。

今まで、老若男女どころか、黒人男性、白人女性にまで道を尋ねられた事がある。
理由として考えられるのは、歩くのが遅いってのと、下を向いて歩いている、ということだろう。
歩くのが遅い=急いでなさそう、って事で声を掛け易い。
下を向いて歩いてる=キョロキョロしてない、って事で地元の人っぽいから、道も聞ける。
やっぱ、何よりも一人って事がデカイか。
寂しそうとか思われてたらウケるな。
まぁどうでもイイ。

で、今日は久しぶりに行ったDOS-Vパーツ店でPCケース(400W電源付)を買いました。衝動買いってヤツです。というか、前から新しいケースが欲しかったし、頻繁にコールドスタートを起こすようになっていた300W電源に飽き飽きしていたんですが。
帰ってすぐに中身を移植。
新しい物がクソ好き。と言うよりは、新しい物を持ってる自分がクソ好きなので、外見が変わっただけで妙に嬉しい。
こいつ、くそピカピカだな、とか思いつつ、当然ニヤニヤ。
HDDのLEDを青に換えた。
冷却の為だ。
赤より青のほうが涼しいに決まってる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ