年末

この時期、blogやってる人に人気なのは総括とかランキングとか多分そんなんだろう。
ネットでよくブチ当たる、特にblogで多いタイプの「アレはイイ」とか「コレはダメ」とか、大体クソ興味ねぇ事ばっかで特に面白くもない(っつーか、面白さが分からないだけなんだろうけど)。くだらねぇ。いや、評価する行為をくだらないっつうんじゃない。つうか対象は何であれ、脳がそれなりにマトモな働きをしている限り、評価は常に行われているもんだろう。
話が逸れた。微妙に。つまりちょっとだけ。
評価ってのは自分のように真にマイナーなエンドユーザによってされるべきだ。そしてその立場はマジョリティに属するだろう。メジャーを評価するマイナーこそがマジョリティなのだから、評価するべきなのだ。いや、もうやり続けてる。そんでその結果は大抵くだらなく、ネットで公開するようなモノではないだろうし、そうでなければマイナーであり続ける事を拒否する事となるのかもしれないし、ならないかもだし、自分で何書いてんのか分かんねえし。
なので、やっぱ今日はレビューとかナシ。

なんかよく知らん人の事を一方的にああだこうだ書くのも難しいからオレはオレの事ばっか書いてんのかもなぁ。
オレログ a.k.a. elz log

今日はなんか酷くてイイな。

オレを評価するのはオレだけだ。
たまに一日のアクセス数が2だったりしてちょっと嬉しい。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

そっくり(ジャケも)

駅のホームで電車を待ってたら、A.o.Y.から電話が。
「いまシェイプシフターズ聴いてたんだけど。マジでムチャクチャな。酷い。最悪。なんだコレ?クソ好き。」@elz
と、何も聞かずに思わず吐き出してしまったところ
「オレもさっき聴いてた。ホント、しょうがないヤツラだよね。っつーか、なんなんだオレラ。酷い。ホント酷いヤツラ。」@A.o.Y.
「確かに。まぁエイウォルとサーカスは王道として、ダイもイグジステレオもどうしようもない。それに比べてアクマとライフレクソールは割と普通じゃねえ?でもチェインスモーカーズってアホみてえだよな。ホントしょうがねえ奴等だな。マジでクソ。くそサイコー。」@elz
「つーか、いま駅?人居ないの?」@A.o.Y.
「いや、いっぱい居るよ。」@elz
「うわぁ、もう終わってんなぁ。終わってるよ。エイウォルとかイグジステレオとか、そんなトコで堂々と話してたら完全に羞恥心のなくなったオタクじゃん。しかも、マジでクソでサイコー、って意味分かんねえし。悲しい事にオレはクソ分かっちまうけど、意味分かんねえんだよマジで。モテるワケがねえ。」 @A.o.Y.
「まぁモテるワケはねえけど、オタクってほどでもなくね?」@elz
「いや、完全に今日の人達と同じだったよ今の。マジでまんまだった。」@A.o.Y.
A.o.Y.によると、どうやら今日のゆりかもめは見るからにオタクの人達でイッパイだったらしく、クリスマスとはガラリと一転した空気ながら、またも囲まれてしまったんだそうで、やはりまたもThe Shapeshiftersを聴いて平静を保ちつつ会話をスティールしてたんだそう。
「なんか他人事じゃねえなっつうか、もう同じなんだよね、オレラも。聞いてても全然なんの話してんのか分かんねえの。だからオレラも同じなんだと思ったって言おうと思って電話したらコレだよ。」@A.o.Y.
「ククク。まぁそうかもね。でも、オレそんな音楽好きじゃねえよ。オタクはA.o.Y.だけでしょ?」@elz
「何言ってんの?オレがオタクならelzもオタクじゃん。」@A.o.Y.
「いやオレはちょっとマイクリレーが好きなだけ。だからウーとかレジェンズとか聴いてるだけ。」@elz
「いや、違うでしょ?だってジュラとかファイブディーズはダメなんでしょ?」@A.o.Y.
「あぁそうか。でも最近の気分的にダメってだけだよ。サンセットリーグとかは全然イケるよ。」@elz
「まぁアイツラはしゃあねえよ。でもマイクラノッツとかエムエフとか聴いてんじゃん……」@A.o.Y.

で、音の話をしてました。っつーか、何がオタクとかどうでもイイな正直。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弟子@酔っ払い

昨日の深夜、弟子から電話があり
「シショョョョウ、早く遊ぼうぜ。大晦日ヒマだから遊びに来い。」
とか言われたので
「あぁ、分からん。クルーの奴等となんかやるって話もあるからムリかもしれん。その日に電話してよ。行きたかったら行くから。」
と言ったら
「なんなの!?もうイイよ。はいはい。」
と、あからさまに御立腹のトーンで電話を切られました。
よくある事です。
しかし、いつも酔っ払ってるなぁあの人は。
いつも二日酔いらしい。っつーか、いつも二日酔いって、二日酔いじゃねえんじゃねえの?
まぁなんにせよ酒がクソ好きらしい。どうやら昨日も誰かと一緒にいたようだったが。
弟子によると「一人だと酔っ払えない。」だとかで、誰でもイイから一緒に酒を飲んでくれる人を日々ディグっているんだそう。
弟子は酒癖が悪く、人が誰と会話してようと「何?**(弟子の名前。弟子は自分を自分の名前で呼称する。)のこと無視するワケ?」などと絡みだし、喋りだしたかと思うと支離は滅裂。回らない呂律で同じ話を繰り返す。サンプラーとかターンテーブルと喩えるより、完全に只の酔っ払い。「スゲェな。マンガかよ。」とか思っている隙に「なんか面白い話して」という、何か話したい事があったとしてもクソやりにくくなるフレーズを繰り出し「スゲェ事言うな。まぁイイや。そういやこないだ…」などと何か話をしてみても、堂々と右から左のスキルを披露。時に「なんなんだオマエ」などとバトルが展開されそうになるものの、何で怒られているのか全く理解出来ない弟子はたちまち機嫌が悪くなり、何を言われても「もうイイよ。はいはい。」と黙秘権があると言わんばかりに繰り返す平和主義っぷり。まったく聞く耳を持たない。
そりゃディグも大変だろうね。>弟子
っつってもオレより全然友達が多いみたいだけど。
昨日もきっとオレのノリが悪かったせいで得意の「もうイイよ。はいはい。」が出たのだろうが、やっぱ覚えてないんだろうな。
まぁなんかあればまた。>弟子
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自覚

あんまり自分が気持ち悪いとか頭が悪いとか書いてると、マジで相当なもんなんじゃねえかとか、そんなに凄くはないよな、やっぱ当然上には上が居るしな、とか勝手に考えさせられたりするので、もうちょっとメモっとこう。

自己嫌悪とか、ないものねだりとか、まぁよく言われるような話。
日頃、なんだか理由はよく分からないから「生理的にダメ」ってヤツなのかも、とか思ってしまうような見た目を形成するパーツで自分は構成されてるっぽいな、実は。って事のような気がして、てことはやっぱ実は大したレベルでもなんでもなく、特に印象にも残らないような平凡さの範疇だろうと考えを改めてみるのも、もう何回目だろうか。まぁ何回とかはどうでもイイし、そんなに考える事もないけど。
そもそもそんなに興味もねえっつーか、自分では直接見えない位置にあるもんだからか、普段意識してない。っつーか、自分で自分を直接見れないのが普通だろうから、この感覚も普通だろう。窓とかに自分が写ってるのに気付いて「オレ、こんなんだったのか!?」とかビックリしたりするでしょ?ん?これはオレの記憶力の問題か?
普段、他人からじっくり見られるような事もないので特に意識することもないし、よく会う人の場合は慣れが出てくる。慣れってのは結構強烈だ。だから、こっちが結構強烈でも打ち消し合う。
そういえば「打ち消し合う」っていや、さっきA.o.Y.がノイズキャンセリングのヘッドフォンが欲しいって言ってたな、電話で。
A.o.Y.から着信があって、ちょうど電車だったから後で掛けたら、どうやら旅ビデオの編集中だったようで
「スゲェよelz。オレもかなりヤベェのはヤベェんだけど、もうelzは半端ない。elzが撮影したのが多いから殆ど映ってないんだけど、それでもちょっと出てくるだけで凄い。とにかく凄い。ちょっと待って、えっとね、ほら、ここ、ここにちょっと出てくんだよ……来たっ!ギャハハハハハハハ!!」@A.o.Y.
「いやぁ、アレにはオレもブッ飛ばされたかんね。オレにはあの凄まじさを言葉で表現するスキルがないよ。」@elz
「いやぁスッゲェやコレ。なんつーかねぇ、なんだろうなぁ。やっぱね、気っ持ち悪ぃんだ。それしか言えないよ。」@A.o.Y.
「うーん……」@elz
クソッ。A.o.Y.もオレもボキャブラリーが貧弱すぎだ。字ばっかの本とか読んだ方がイイんだろうな。なんか面白いのねえかな。K.D.D.かO.N.I.に聞いてみようかな。

そういえば、D君はオレが合コンに行ったらギャルがゲボ吐くって言ってたな(2004-12-06)。

髪切りてぇな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

The Shapeshifters was here

12/24 23:48
From:A.o.Y.
Sub:
---------------------
俺はカップルに囲まれながら、Shapeshiftersを聴く。
目の前の俺より若そうな女は今日という日に遊び疲れ、眠っている。
かっこいい彼との思い出を振り返り、幸せに包まれているのだろう。
おしゃれに、ボーイッシュに、そしてユニセックスに着飾った彼女の膝の上には『K*L*W*TCH』と書かれた銀色の小さな紙袋。大事そうに握り締めている。
そして左薬指には指輪がはめられ、今日一日の幸せがそこに象徴されていた。
---------------------

クリスマスイブの夜にShapeshifters@ゆりかもめ
素晴らしい。
指輪のイルミネーションにShapeshifters@カップルでイッパイのゆりかもめ
もう親からプレゼントを貰うような歳じゃないし、プレゼントを渡す側でもないし、クリスマスだからといって何か特別な事があるワケじゃないけど、彼等のおかげでいつもやってる事も面白く思えたりで、自分がどうとかってより、アイツ等がああだからこうなるんだなオレは、とか再認識させられたりして、いろいろと楽しめる。

そういえば、結構な引きこもりっぷりを発揮していた頃、まだ実家に住んでいたTに電話して
「悪いけど、タバコ買ってきてくんねえ?」
という、今考えるとクソとんでもねえ用件を「悪いけど」と頭につけるだけでセーフだと信じきるスキルでブッ込んだところ
「悪い、今ラブホ。」@T
だとかで
「今からファクるってトコで何で電話に出んだよアホか?っつーかT、ホテルなんて行くんだ?」
と言ったら
「今日はクリスマスだぜ?」@T
「あ、ホントだ。知らんかった。じゃイイや。しかしスゲェね。テレビの中の人みてぇ。いや、イイ意味で。」
と「イイ意味で」とケツにつけるだけでセーフだと信じきるスキルで電話を切り、タバコを買いに行きました。
ウチからタバコの自販機までは歩いて3分です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

記録

本屋に行こうとエスカレータに乗ったら、sharpの液晶ディスプレイがぶら下がっているのに気付いた。
もぎ取りてえ。
もぎ取らない理由が分からん。
多分、頭が悪いからなのだろう。

残念だ。

こないだ、ココに書いたのを読み返していたら、自分がどれだけ頭が悪いのかが記録されているのだという事に気付いた。決してそう意図して書いているワケではない。だからこそ頭が悪い事が真実味を帯びてくる。っつーか、そんなん前から分かってたけど。

分かってると思い込んでいた事が、実はよく分かってなかったって事に気付くと、自分は頭が悪いんだなと分かった気になったりする。

あと、オレは今、自分が将来入る用の穴を掘ってる気分。

ちょっと前に書いた「旅のメモの其の壱」ってので、ビデオに映っていた自分が気持ち悪かった、という事を書いたんですけど、その時に思った事の一つは、普段自分を見る時は鏡を使うので左右が反転されていて実際とはイメージが違うんだろうなっつう、なんだかワザワザ書くのもバカバカしくなるような誰でも分かってそうな事だったので、イチイチ書かんでもイイんじゃねえの?と思い、書かなかったという記憶が今日引き出されました。

今日は休日だったので、ちょっと出掛けようと着替えて歯を磨いていたら、鏡に写ったパーカの胸に書かれた文字が読めない事に気付いた僕は
「やっべ、裏返しに着てんじゃん」
と、何の疑問もなくパーカを脱いだところで、鏡は左右が反転される事を思い出しました。
バンザイ。

「無地のTとかスウェットとかパーカが好き。」(2004-11-05「paro special crew」のコメントより)

elz log a.k.a. バカ日記
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヒーロー再び

弟子から「シコシコマンを見た」というメールが。
もしかしたら!と思い、どんな格好だったか訊いてみたら
「ダウンジャケットにチノパンだった」とか。
なんだ。サンタじゃねぇじゃん。
そういや深夜になっても空って暗くねえのな。思ったより。前からこんなんだったっけ?
トナカイは別にいらんかもね。
LAMP NOSE
いや、なんとなく書いただけ。
それと、TTCのライブを見たそうで
「普通だった」@弟子
だとか。なんだ。
A.o.Y.に報告したら
「ええぇ!?マジで?そっかぁ。見たかったなぁ。アルバム良かったよ。Busdriverが。」
だとか。僕は未聴です。TR@***には売ってなかった。あと、BusdriverはTTCじゃないです。念の為。
仕方ないので"Wind It Up"@DEESKEEを聴く。
クッソヤベェェ。
TTCは確実にこういうんじゃないだろうけど。
でもBusdriverはどんなビートの上でもBusdriverだってのも確実。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カーネル

帰りに**駅周辺をウロウロする。
黄色のドラッグストア。
メガホンで、何やら叫ばされているコが。「もう何時間も言わされてます。」を伝えるフロウに泣きっ面。泣きっ面と言えば蜂。つまりB。俺がB-Boyなら襲撃すべきだったが、残念ながらBではないので、無視。ん?ムシ?虫っていや蜂。蜂?Bだな、B。まぁイイや。ダリィ。ワスプだろ。死ね。オレ。
なんか知らんけど、皆さん可愛い。店長と趣味が被ってんだろう。
赤のファーストフード。
店頭に立つ爺さんも今日は真っ赤だ。
コークとペプシ。キリンとサントリー。今はコークだ。
倒錯したかのようなマジの老眼鏡を確認しつつ「これは偶像か?」と一瞬思うが、意味もなく意味のない事を考えてしまい頭がゴチャゴチャしてくる。「虚像でしょ、逆に」とか思ったらバカバカしくなってきて、何故か『ガリバー旅行記』のタマゴをどっち側から割るかって話とかを思い出したりして、ジョブズとゲイツ、コークとペプシ、とか考えながら歩く。
青のコンビニ。
赤いサンタの帽子を被った女子店員。
黄色の勝ち。と勝手にジャッジ。
ジンジャーエールを買う。ホントはドクターペッパーが飲みたかったんだけど。
歩いてたらJail Bird@MJPが流れてきたので「どっちでもイイな」と昨日と同じ結論を弾き出し、思考をブッ飛ばす。
再度、赤い爺さんの前を通ったので、お願いをする。
「プレゼントはNintendoDSがイイです。言っとくけど、DSはディスクシステムじゃねぇぞ。こないだ出た新しいヤツだ。あの銀色のヤツ。Dyno Spectrumじゃねえぞ。ソレはもう持ってっから。SLUGとBEYONDとI SELF DIVINEってヤベェ組み合わせだよね。でも、そんな好きでもねぇ気がしたな。あんまよく覚えてねえから、そんなヤバくはねえのかもな。っつーか、NintendoDSと『ヒトフデ』な。」
もしかしたらオヤジギャグで「はい、NintendoDS。DSはディスクシステムのDS。」とか言われたら冷えるから、ちゃんと言っておいた方がイイよ。
奴等古いからな、明らかに。赤いのももう古いよ。あのコカコーラとかのヤツ。
っつーか、なんでガキに「サンタさんが」とかあからさまな嘘を教えるのかね?
なんつーか、マジで情報の操作だな。ガキにはホントの事なんて教えねえよって事だろう。
ガキは学校とかに閉じ込めて、机にじっと座らせといたり、笛一つで集合とかさせたり、友達と遊んだり、イジメたりしてろよっつう話なんだろうな。
でもサンタは信じてなかったような気がするな。幼稚園の頃にはもう「信じてる奴はバカだ」みてぇな雰囲気が既にあった。
とかジンジャーエールを飲みながら考えつつ帰宅。
「炭酸ならなんでもイイな」と、出もしないゲップを無理矢理エグり出す。
今日はクリスマス・イヴだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Jail Bird / Mic Jack Production

太っていて太い眉毛(like Parrish@EPMD)に青い髭剃り跡。右手にオニギリ、左手にサンドウィッチ、プラス笑顔ってのが決まるタイプの男と、普通に可愛い女子大生っぽいコ。
帰りに駅のホームで目の前に居たカップルだ。
スゲェ。なんだか分からんけどスゲェぜ。
「明日は我が身!」@俺胸中
明日はクリスマス・イヴだ。

明日は弟子とT君と遊ぶ予定だったのだが、T君は仕事で来れなくなった模様。
電話で弟子に
「俺も土曜仕事だから中止って事で。また今度。」
と言っておいた。

帰り道、Jail Bird@MJPを聴きながら歩いていたら、正面からギャルが二人。
何故か同じ服。ジーンズ、黒のコート、白いマフラー。
髪も背も殆ど同じだったので、なんかちょっと焦った。
「どっちでもイイな」@俺胸中
明日はクリスマス・イヴだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旅のメモの其の弐

旅の帰りにファミレスで飯を食ってたら、Y.*.M.が電話をしながらどこかへ行ってしまった。
「どこいったんだアイツ?」
「便所じゃねえの?」
「アイツ何も荷物持って来てねえから帰ったのかも分かんねぇな。」
「どうしようもねえなアイツは。」
「まぁ見るからにアホだしな。」
とか言ってたら、A.o.Y.がスゲェ微妙な表情を繰り出したので目線を追って振り返ると、すぐそこにY.*.M.とギャルが。
「おぉ?なになに?」@elz
「アレや。例の。さっき言うてた。あの、アレやアレ。」@Y.*.M.
「あぁ。はじめまして。」@elz
「はい、もう終わりや。帰れ。」@Y.*.M.
と女のコを連れてまたどっかへ行き、一人で戻ってくるY.*.M.。
彼女はY.*.M.と付き合っていたコで、要は元カノってヤツだそうだ。なんで突然現れたのかっつうと
「ウチの鍵持って来てもらった。鍵なかったらワイ帰っても入れんし。」@Y.*.M.
だそう。何で別れたコが鍵を?って話だが、もうこの時点で俺等は何の疑問も抱かなくなっていた。アレで。
しかし、なんだかものすごく怯えているように見えた。小動物みたいだった。不運な事に彼女はオレの背後から現れてしまったのだ。つまり、オレが振り返るのを目撃しちまったってワケ。そりゃあんなんなるのも仕方ねえ。オレはオレが振り返るのを見て、ゲボを吐きそうになったんだから。
あぁなんか悪い事した気分だな。っつーか、何で連れてくんだよ。
「アイツが見たいって言うから、ほんなら見るだけやでって言うて見せたったんよ。だからすぐに帰したやろが。」@Y.*.M.
だそう。
「ゲボ吐きそうになったか訊いといてよ。」
と言ったら
「elzは顔がデカ過ぎて視界に入りきらんかったと思うな。だから見えてないで。多分やけどな。まぁ分からんけどな。でも、ワイには見えんかったからな。まぁ分からんけどな。」@Y.*.M.
良かった。ギリでセーフってトコだろう。まぁ分からんけど。
デザートにティラミスを食べました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ