新品

2週間前にフラフラと立ち寄った某電気屋で話した店員さん(女性)に
「また来てくれたんですね。」
と笑顔で話し掛けられる。
どうやら僕の事を覚えていたらしい。
2週前の日曜に2、3分話して「また来ます」とかテキトーに言って帰ったのだが、素晴らしい記憶力だ。
つーかオレも覚えていたのだから、普通かもしれんが、こっちは2週間で女性との会話は彼女とだけなので、そりゃ覚えているに決まってるが、接客業で複数の方と会話してらっしゃる彼女が覚えているっつーのは、ちょっと凄いんじゃないかと思う。
少し嬉しい気分になりつつ携帯電話を買う。
3年使った携帯は、一日で電池がなくなるようになっちまったからだ。
機種変更で空いた一時間でレコード屋に。
驚くほど、欲しいものが見つからない。
暫く通わなくなって、恐ろしい街になったもんだ。
高校の頃からよく行っていた古着屋に行く。
一年ぶりくらいだろうか。
店長が覚えていたらしく
「あれ?久しぶりだよね。いま何やってんの?」
とか言われる。
パーカ購入。
オレはパーカがクソ好き。
店長が「イイパーカあるよ」とソッコー薦めてくるくらい。
電気屋に戻って携帯を受け取る。
くそ新品。
傷一つない。
思わずニヤニヤしてしまいそうだが、顔には一切出さない。
新しい物を持つと、なんだか自分がカッコ良く思えて楽しい。
自分は何一つ変わってないのに。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

coz_moz 完全版 / Mic Jack Production

Mic Jack Productionの1st『Spiritual Bullet』に収録されている"COZ_MOZ"がDVDケースでシングルカット。
意外なのかそのまんまなのか、Mr.DibbsのRandomシリーズのような展開になったりしてる。
それと、スゲェのがポストカード。
なんだか妙に嬉しい気分になれる。
はやくアルバム出ないかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EL NINO

A.o.Y.に教えてもらったサイト。
oil-works
mp3で9曲聴けます。
くそカッケェな、とか思ったら福岡の人。
つーか、El NinoってOlive OilさんとFREEZ a.k.a. マーキー(@Ramb Camp)さんのプロジェクトらしい。
そういやNNN@WWWにも書いてあったような。
残念ながらWe NodではSold Outみたいなんで、イベントにでも。
まぁんな感じで。
あ、あと、トップのFlashもカッケェ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Mignola

マイク・ミニョーラの『HELLBOY』が映画化されて日本でも公開されている、らしいけど、話題になってないらしい。
なぜ?
まぁオレも見てない。
一時期(多分、最初に見たのは19くらいん時で、そっから暫く)ミニョーラの絵にハメられてて『HELLBOY』はクソ見た。
"読んだ"ではなくて、"見た"って感覚。
つーか、話はマジでどうでもイイ。
絵がカッケェんだ。
ライン取りと、黒のバランス感覚が半端ない。
モチーフはイイとこ突いてくると言うか、この絵にしてこのモチーフという感じ。
典型的な白人ゴシック野郎で、しかもナード、といった感じ。
化け物とナチと爬虫類と骸骨と墓場が出てきたりする。
そりゃクソ決まるよな。
で、映画となると、特に見たいとか思わない。
つーか、ホントは見たいけど、一人で映画館までは行かない。
だから誰か連れてってくれ。
一人で映画見るって楽しそうだけどね。
連休がありゃね。
行くかもしれんけど。
まぁ暫くは連休なんて取れんだろうし。
くそ。
で、またコミックを見たのでした。
あ、もうモテるモテないとかは、どうでもイイよね、イイ加減。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

飲み込む

風邪の出だし、といった感覚のまま出勤。
頭がフラついて仕事にならない、と思いきや、いつもとの差は明確ではない、仕事に関しては。
体調に関してはハッキリ分かる。
焦点が定まらず、モニタが二重に見えるが、意地でタイピング。
究極的ブラインドタッチ。
ミスは大体PCが教えてくれっから平気だ。
オレは闇雲にキーを叩いてりゃイイ。

帰りに社長とAMさんとTJLさんと合流し、食事に行く。
喉を通るビールがくっそ嫌な感触。
アルコールに対して素晴らしく敏感に反応する体質である僕は、何も言っていないのにウーロン茶をオーダーされ、例の喉ごしをプラス二杯。
社長は部下にイイとこを見せたいのか、お父さんの役をやりたいのか、バンバン注文していき、偉い人の役も兼任したいのか電話で何度も席を外し、僕とTJLさんで殆どのオーダーを飲み込んでいく。
風邪の時は何故か胃のポテンシャルが十分に発揮されるらしく、いくらでも入る。
味なんか分からん。
ひたすら噛み砕いて飲む。
TJLさんがトリリンガルを生かしてwebの仕事をしたいなどと夢を語る横でAMさんは酒ばっか飲みつつ、やけに俺を蕎麦屋の店長にしたがる。
俺を知る人が見れば、AMさんが俺の事をあまり理解していない事は明白だろう。
まず、店長なんて柄ではない事は言うまでもない。
それと、致命的なことに、恐ろしく味覚が鈍感なのだ。
不味いという感覚がよく分からないのはイイのだが、もの凄く美味しいという感覚もよく分からない。
それよりも食感の方が大事だ。
クソ、これじゃモテねぇよな。
あと、コーヒーが飲めない。
カフェオレはクソ好き。
フツーのコーヒーには牛乳ボコ入れ like カルピス。
つーか、酒も飲めんからオシャレなトコは行けんね。
ムゲェな。
でも、相手がいねぇから弱点はバレねぇよ(ニヤリ)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

風邪

完全に引く気配だ。
この喉の感覚は嫌な記憶を連想せざるを得ない。
年に一度は必ずやらかして、必ずもう二度と引かないと決意する。
何も学んでないって事だろう。
しかし、ウィルスとかって何でこうも攻撃的なのかね?
もっと仲良くやりたいのに。
だから動物愛護とか自然を守ろうみたいな運動の中に含まれてないんだよ。
嫌な奴は死ねばイイと思われるんだよ。
まぁ仕方ないよね。
ちょっと同情するよ。

明日は社長と会う予定だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

振り落とされる

A.o.Y.からメールが入る。

> いまから先輩の女友達と会ってくる。期待してて。

突然のメールに「地獄絵図」と頭で繰り返しつつ返信。

> ええええ!なんかマジ面白そう。そりゃ言われなくても期待しちまうよ。

すると10分後にレスが。

> ごめん。いきなりその話なくなった。

なんだよクソ。
一時間後にA.o.Y.から電話が入る。
どうやら酔っている模様。
A.o.Y.はモテ系の先輩と遊んだ事で面白くなってしまったようだ。
「女いないの?意外だね。」
とか
「もっと外出ないとダメだよ。」
とか言われ、自分に対する自分と先輩のイメージに大きなギャップがあり、面白くなってしまったようだ。
で、合コンがしたいと言い出した。
しかも、3***zで参戦したいと。
当然、地獄絵図@my brain。
僕には"3***z@ゴウコン"というフレーズから地獄絵図しか連想できないのだ。
でも、地獄絵図ってのもなかなかに面白そうなノリだ。
y*******oと俺は上手くグルーヴできるだろう、という曖昧な予感もあるにはあるが、一番乗り気のA.o.Y.に関しては問題ばかり浮上し、彼の素晴らしいポテンシャルは沈殿してしまうだろう。
しかし彼は代官山で体験した地獄のトリップを忘れたのだろうか?
彼が空想しているような世界は存在し得ない。
恐ろしい現実を目の前に冷や汗を止められなくなり、真っ先に戦線離脱を企てるのは彼だろう。
カラオケに行きたいとか言ってたな。
くそ恐ろしい。
俺はカラオケなんて3回しか行った事ねぇぞ。
そのうち一回はライブで東京に来た194君とA.o.Y.とだ。
A.o.Y.は長渕がクソ得意。
どうすんの?
とか聞いてみたら
「オレンジレンジとか歌えばイイんだよ。」
とか言うので、知ってんの?と言うと
「オレンジ歩くレンジ」
と、"Ramble in Da Jungle"(Ramb Camp)のフックに乗せて歌い出す始末。
爆笑したけど、そんなん分かるワケがねぇだろ。
つーか、音楽の話なんかしたらダメでしょ?
通用するワケがねぇ。
とか言ってたら、A.o.Y.は真剣に
「女のコが好きそうなのはやっぱIndopepsychicsとかでしょ?」
と言ってやがる。
マジで?
つーか、知らんコが多いと思うけど。
で、俺が
「多分ダメだよ。女のコにCampany Flow紹介したとき全然ダメだったもん。」(高校生の頃の話。いつの話だよ。くそ古い。どんだけ女のコと交流がないんだ。恐ろしい。)
と言ったら
「当たり前じゃん!そんなんも分かんなかったの?」
とか言われた。
まぁ今考えると無理だよな。
既にクラシックなのにな。
クソ。

で、オレが思うのは俺等はスピード感についていけるか?という疑問だ。
その手の女のコは大抵くそ速い。
入り込む隙は一瞬だ。
まだまだ純粋なコだなぁとか思っていたコが、いつの間にか電話でファックの話をするようになり、しばらく連絡とってなかったなぁとか思って電話を取ると、前に聞いた男から二人目の男の話をされたり、もう既に次の男に目をつけていたり、次から次へと乗りこなして行く。
男と長く続くコも、いつの間にか他の男と付き合ってたりするし。
知らないところでもの凄い速さで動いていて、いつの間にか置き去りにされている。
ダラダラするのが得意な俺等が入るような隙はない。
まぁイイ。
アドレス帳に入り込むところから始めよう。
振り落とされるのは目に見えてるが、そんなんはどうでもイイ。
その場を楽しむだけだ。
合コン。
面白そうな響きだね。
地獄絵図。
阿鼻叫喚。
被害者になる女子はホントに気の毒だ。
で、誰がセッティングすんの?
オレは無理ですよ、アドレス帳に女のコは2件ですから。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Kuwaetero

タイトルはDJ QUIETSTORM『SORAMIRO』の5曲目から。
THC Crewってのが参加してる曲。
キきすぎた。
気分的に、くそハマってた。
分かるだろ?
理由は書かねぇよ。
まぁもう書いたようなもんだろ。
最近の記事は影響が如実だ。
分かるだろ?
つーか、ただ単にイイ曲。
分かるだろ?
まぁ結局、オレだけか。
そんだけ。
分かるだろ?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

悲しくさせる

どうやら僕には人を悲しい気持ちにさせる才能があるらい、ということは、かなり前から気付いてた。
しかも天然。
この才能は何故か女性限定で発揮されるらしく、同じように話しているつもりでも、男友達は大抵笑っている。
僕は女性が悲しくなったと言う度に、え?何で?つーか俺スゲェな、完全な天然だ。とか思ってしまい、思わずニヤニヤ。酷い時にはゲラゲラ笑ってしまう。

この日はある女性から久しぶりのTEL。
どんくらいぶりか忘れた。
彼女は僕の知る中で最も酒を飲み、最もよく泣き、バズライトイヤーとウッディーを相手に二人の男を同時に相手にするスキルを磨き、妄想が大好きで恥ずかしがり屋だと自負していらっしゃる女性だ。
で、久しぶりに電話してきたと思ったら、結局ファックの話をされる。
でも珍しく泣いてなかった。
まだ時間も浅かったし、酒もそんなに入ってなかったのだろう。
彼女は流石に自称恥ずかしがりというかなんというか、いつも詳細な内容は言わない。
というか、そんなにファックが好きな方ではないのだろう。
ゴムの感触を知らないのはどうかと思うが。
僕にファックを報告してきた方々は意外と避妊を怠る方が多かった。
よく知らない相手であろうと浮気であろうと不倫であろうと、皆さんボコボコ中で出されていらっしゃった。いや、ゴボゴボというか、ドクドクというか、まぁなんでもイイけど。
つーか、なんで俺に報告すんのか考えてみると、ただ単に俺がいつでも電話に出るからだ、ということに気付いた。
夜中、男は隣で眠ってしまったけど眠れなくてヒマなときや、朝方に男が帰った後にその男のファックの素晴らしさを誰かに伝えたいとき、気軽に電話できる相手が俺だったのだろう。
彼女達はいつの間にかアドレス帳から消えていったみたいなんだけど、金がない時期に半年くらい携帯を持ってなかったからだろう。
いや、もっと長かったっけ?
忘れた。
まぁそんくらいの存在だったのだろう。
つーか、今日書いた内容自体忘れかけてたけど、ココのせいで思い出しちまった。
あぁ、こういう話は極力書かないように努めてたのに。
まぁ埋まったからイイけど。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

人が変わる

個人的な予想というか、もう妄想でしかないかもしれないが、女子は恋愛の話がクソ好き、だろうと思う、少なくともクルーの奴等よりは。
で、モテるには恋愛トークも出せなきゃなんねぇだろう。
しかし、これは経験が必要なスキル。
言わずもがな、誰も俺に恋愛の相談なんかしてこねぇ。
まぁ当然だろうが。
女のコから恋愛の話をされたことは殆どないが、ファックの話はよくされた気がする。
何故か必ず電話で。
どういうこと?
勝手な予想だと、俺は友達が少なく、誰かに話したりしないだろう、と思われているのだろうと思う。
まぁその通りだとも言えるが。
ここは勝手に俺の声はファックを連想せざるを得ないほどセクシーだ、とか解釈しておこう。
電話だと、耳元で話すのと同じだからな。
まぁ誰にでも話しているのかもしんねぇけど。
知ってる女のコにファックの話をされるってのは面白いが、結局オレにはクソどうでもイイ話。
勝手にやっててくれ。
そう、今日は恋愛の話をするんだよ。

…やべぇ書く事ねぇ。


ここで終わらせてやがった。
いや、俺の話。
ここまで書いて、未来のオレに託したワケだ、オレは。
無理だよマジで。
このまま上げちまおうかと思ったけど、タイトルが消化されてねぇ。
くそ。
仕方ねぇ。
いつもの御仁に登場して頂こう。
そう、A.o.Y.だ。
こないだA.o.Y.が恋愛を知らない僕にアドバイスして下さった。
「ドラマとか見た方がイイよ。恋愛の話ばっかだからさ。」
「***(elz)みたいな奴が主役やってんのとか、いっぱいあると思うよ。」
「今までどうしようもない奴だったけど、女と出会って変わるワケ。ははっ!ははははは!」
とか言ってたと思う。
ドラマ見ないからな。
特に見たいとも思わないし。
でも俺、結構感情移入は得意だな。
勝手に出演してっからね、ドラマの世界に。
大体、俺はコンビニの店員とか、遠くの方を歩いてる人やってっけど。
つーかドラマって、どうせ出会いから始まるんでしょ?
その時点でオレには関係ないよ。
とか思ってたら、2週間ほど前にあった。
といっても出会いとか、そんなんじゃないのかも。
つーか、会ってないし。
なんかスゲェ中途半端だな。
つーかココ、チェックしてるらしいね。
ありがとうございます。
んな感じで、この日の分もやっと終わり。
モタついてんな。
まぁ"モタ"と"モテ"が似てっからイイか。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ