小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

麒麟は居たけど・・・

2021-02-18 20:46:45 | 日記
確かに麒麟はいましたが・・・



それよりお弁当の方が大事!!



買い物帰りに
そんな遠い記憶を振り返る事にしました。

幼稚園からの帰り口は
古いお寺の裏口でした



その小さな門の次には
北大門がありました



それをくぐると
小川がありました。



そして(前)アーモンドの木が
あったはずなんですが覚えてない。。



この木の人気の出始めはこの五年後ぐらいだったかな?

今は週ごとに満開に近づいていく姿を
楽しみに見ています。



七分咲きって感じでよろしいかと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 東福寺アーモンド二分咲き | トップ | 花鳥乱々・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事