小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

春寒暖

2019-05-29 22:14:16 | 日記


昨日・今日はやや寒い感がありましたので
ジャンパーを再々出ししました。。

我が家は外より五度ぐらい気温が低い様な気がします

そんな中、今年は特に柿の花が綺麗に咲いています

美しいレベルは例年の1.3~1.4倍って感じ・・



よく解からない話しをブログにだらだら書いている時は
だいたいネタが無いか眠いかですね

早いけど・・・

今日の献立

高野豆腐に挑戦しました



出来栄えはまあまあでしたが
まだ上らせるにははやいかな?

楽しみも含めながらそれなりにやれてます。

おまけ

伊賀号



唯一乗った事のある蒸気機関車



子供でした
コメント

雪舟六百歳

2019-05-21 21:02:41 | 日記
いよいよ雪舟生誕六百年にむけて
難読筆読みを再開しました!



そういう濱田幸吉さんも百三十歳ぐらいではないでしょうか?

まずは地元商店から・・・

ふろや



解かりやすいですね

安梅屋



「ええあんばい(塩梅)やなー」って死語ですね

おひゃ屋



「おひさし屋」ですかね

話しのネタが無いので今日はここまで

雪舟の六百歳だけは記憶に残していただけたらありがたいです

(多くの方が江戸時代人と思い込まれて試練の道を歩まれている様です。)

おまけ

三代目大坂城築城開始も四百年ですね

コメント

季節の便り

2019-05-17 14:39:38 | 日記
町の名物のひとつ
杏の木に実が成りました!



おおよそ七年ぶりの実成りですので
黙の争奪戦が起こるかも知れませんが
私は無縁です。

そんな中、
我が家では柿の花が咲きました!



毎年柿の実を塗料として活用したいと思いながら
忙しい時期に実成るので実現した事はありません。

あと・・・

今年のツバメなんですが
巣は商店街のアーケードの隙間とかに構え、



さる騒ぎとかイノシシ騒ぎを横目に
何とか生き延びているようです。



今の世の中・・・
いろいろありますね

おまけ



五十年前の写真



「タマ」っていいます。

懐かしがる方もおられるかと・・・

もひとつおまけ

谷コーナー



懐かしがる方もおられるかと・・・




コメント

五月晴れ

2019-05-08 11:30:54 | 日記
何かとバタバタ続きの日々が続いていたのですが
ほっと一息。。



休み休み片づけや整理清掃しています。



慣れない苦労を重ねた筍料理も



それらしい料理が出来ましたので
自己採点85点!!
(甘め)

そして長年謎だった地元の隠れ木の品種も
木人の本格調査の結果



白樫の可能性が高いとの事で
今後の参考にさせていただきたいと思います



白雪が似合うかな?
おまけ

最も多くの元号を生きた地元人の記録保持者は



弘化・嘉永・安政・万延・文久・元治・慶応・明治・大正・昭和

10の元号って凄いけれど
覚えきれなかったでしょうね
コメント

こん元もよろしくお願いいたします。

2019-05-01 12:50:56 | 日記
新元のご挨拶をしながらも
実は大忙しの日々が続いておりまして
元末大掃除が出来ませんでした。。

でも朝起きたら新元を祝う様に
見事に菖蒲がいっせい開花しました!



やがては海外の子供達のおもちゃになるかも知れませんが



それも楽しみのひとつです。

おまけ

つるっと滑って竹屋町



見てるだけで怖かったりする。。
コメント