小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

新緑と新紅

2021-04-12 14:23:30 | 日記
桜の季節が過ぎると新緑の季節



東福寺アーモンドも力強い新緑の季節を迎えました。

もちろん通天橋は深新緑の香り豊かですので
地元民の散歩コースの定番になっています。

が・・・・・



若葉から紅葉しているもみじもあったりするので

新緑ではなく新紅?

まあどうでもいい話です。

おまけ


地元の人気ちびっ子広場の語源たまづさ地蔵は、



ここにあると思ってしまいそうですが



これとは違ったりするから面白いですね

頭ほぐしの散策にはよろしいかと思います。
コメント

イノシシ注意

2021-04-07 16:39:20 | 日記
今は花が無いので緑を飾っています。



相変わらず地元のシンボル三つ葉もみじです



でも、タケノコの季節が近づきますと
私の町では「イノシシ注意」ですので



注意を促すためイノシシ人形を飾りました。

気候がよろしいですと
人も動物も躍動するのでしょうか

まだしばらくは忍び生活が続きそうです

おまけ

地歴趣味もほどほどにしないといけないのですが



意味が解かってきたら面白いかと思うだけです。。


コメント

お雪復活!

2021-04-01 20:58:04 | 日記
今日は高校野球の決勝戦を見ていました!



昭和を懐かしむには
白黒テレビよろしいのでしょうが

独りで見てますと心まで暗くなりそうでしたので
気まぐれ町ブラ歩きをしました。

そしたらですね



モルガンお雪さんが
復活されているではないですか~

子供の頃は婆ちゃんから
いろいろ話を聞かされていた
地元に関する有名人でしたが



口外禁史の多い地域ですので
これも禁史のひとつと思い込んでおりました^^

これからは解禁史って事でよろしいのでしょう。。
(勝手な解釈)


では期末の整理と期首の準備で慌ただしいので
この辺で

おまけ

早くもツバメが来ております。



桜もツバメも相当早い春みたいですね

もひとつおまけ

通天橋もいつの間にか若葉満杯になっていました。



香りがとっても素晴らしい
コメント

ふらっと東福寺

2021-03-26 17:04:07 | 日記
ちょっと散歩はお寺

京都の人ってそんな方が多いのでは?
と思います。



地に馴染むってのも良いのか悪いのか?
気が付いたら境内をぶら歩きしていたのですが

昔は横玉付けて自転車乗りの練習などやってました。



あとは鬼ごっことかかけっことか・・・

子供が多かった時代なんでしょうね

でも、お寺も我が家も寒いので



春はやっぱりうれしい季節です

話しのネタがあまりないので早いけど
おまけ

聖火スタートおめでとう



遠目に応援しています。
コメント

承久の乱 八百年

2021-03-18 17:05:30 | 日記
京の町では
「先の戦争は?」 「応仁の乱!!」
らしいのですが

私の住む町では
「先の戦争は?」  「承久の乱!!」
と、なりますのでご注意下さい。

もちろん大きく絡まれてしまったから
その戒めに残る言葉なんでしょうが
その時からずっと生き続けている生き物が居るって事が
何やら面白いものですね。



この木を除けば300年以内の木しかなそうなので
ピカイチ銘木って事になりますね

伐倒される神木の多いこの時代にも負けず
頑張ってはりますです。

しかし、先は解からんですよ~

おまけ



私らの町って
渋谷の語源地でもあります



あまりにも違い過ぎますが・・
コメント