小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

大晦日

2017-12-31 20:03:30 | 日記
応急掃除が終わって正月飾りに挑んだのですが
もぅこれぐらいでいいっかぁ~



妥協も必要!!

せめて除夜の鐘が鳴るまでって思いましたが
かなり眠いのでそろそろ床につきます。



今年1年ありがとうございました

来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

おまけ

玉では無いのにお年玉は変かな?



お年札にするかどうか思考中。。
コメント

自炊Part 2

2017-12-28 22:55:30 | 日記
今日は定休日ですので時間の合間を見て自炊する事にしました!

まずは買い物からと勇ましくスーパーへ向かったのですが・・・



サボテン行列????

世の中って変わる時は変わるものですね
って言いたいけどこれは知人から送ってもらった海外スーパーの写真です

スンマヘン。。。



とにもかくにも身近にあるもので適当に始めました。

料理結果はあまりにも普通過ぎて面白くないのでカット!!

その後のデザートが非常に素晴らしいものでして



渋柿の完熟とれたては最高に旨いので
ひとつ見つけてむしゃむしゃパクパク(´~`)

自画自賛の献立に酔いしれて眠くなりましたのでおやすみなさい

おまけ

その内、究極の食パンも復活しそうな気配ですが



凝り過ぎ注意ですね
コメント (2)

明治家庭料理

2017-12-25 21:05:23 | 日記
ようやく落ち着いてきましたので自炊に至れました。



私の手作り料理は明治人仕込みですので
誰にも 「見せない あげない 食べさせない」が基本概念です。



子供の頃は婆ちゃん料理を手伝ったり、
田舎の婆ちゃんにも土筆の佃煮を教わったりと
なにか昔の記憶が蘇ってくるのですが



味付けは自己中ですのでお勧めは出来ません。。

今日は雪姉ちゃんの還暦祝い!なので

還暦にふさわしい朱紅を基調にした料理盛りを披露します。



味はともかく温かいです。
コメント

師走のしもやけ

2017-12-18 21:37:13 | 日記
十数年ぶりかな? と思える年末のしもやけになりました。

それも足ではなく手なんですが
手に手袋を付けたまま仕事しているような感覚で
違和感満々で二か月間は仕事をしていました。



でも、今日はようやく落ち着き
お向かいのゲストハウスの方にも優しいお声をかけていただき
いよいよ残り二週間となった一年の締めくくりに猛進出来そうです。



気持ち良くお酒も飲めて眠いので
オチは無いけどこの辺で。。

おやすみなさい

おまけ

近鉄を未だに奈良電と呼ぶ人が居たりするのですが



それ思い出したらまた目が覚めてきました!!

古い町って何かといろいろあるものなんですが



この地を無視して京都駅へ行ってしまった
千年の恨みなのかも知れません。。。コワっ
コメント (2)

春柿?

2017-12-13 20:43:11 | 日記
子供の頃は「富有柿(ふゆうがき)」を「冬柿」と思っていました。



でも今秋からの深々冷えは我が家で初めての
「春柿」を生み出してくれるかも知れません。

間引きの成果からしっかりと身が付き、

天敵カラスも繁華街の食い放題に集中している事から
我が家の柿は荒らし無く実り満々!!



東福寺アーモンドの初開花と共に



今後の楽しみにしたいと思います。

おまけ

「夏柿」と「東福寺アーモンド花」と「カブトムシ」ってのは



さすがに高望みし過ぎ?
コメント