KOZの戯言雑記

扱うネタは多種多様
そろそろ見えなくなってきた方向性
それでも良い、だってこれ雑記だもん

Amnesia: The Dark Descent 日本語化

2011年10月29日 | PCゲーム日本語化
昨年9月にFrictional GamesがリリースしたAmnesia: The Dark Descentの日本語化をご紹介。

日本語化自体は至ってシンプルで難なくできるだろうが、いざゲームをやっていくには難がありそうなゲームです。





上記のTrailerを観てもらえば分かるとおりホラー系アドベンチャーゲーム。
所々にビックリポイントや謎解き、終始暗闇で進行していく物語に背筋が凍ること間違いなしな作品です。




------------------------------------------------------------------------------



penumbra日本語化 @ ウィキより日本語化に必要なファイルを揃えます。

2011年10月末現在の最新では、
"2010年11月19日版 日本語化ファイル (Amnesia_Jpn_101119.zip 1,431KB)
."が最新Verのようなのでコレを落とします。



②解凍したらReadMeに目を通しておきましょう。
日本語化MODを入れた後だと言語設定がEnglishのまま起動するとクラッシュするとの記述がありますのでご注意。



③MOD内の"config"、"fonts"の両フォルダをAmnesiaのインストールフォルダに入れて上書き保存をして下さい。


クリックで拡大


↑これらを、


クリックで拡大


C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\amnesia the dark descentに入れて上書き。

余計なお世話ですが、元フォルダに上書きをする事に抵抗ある人はconfigとfontsをリネームしてバックアップしておいて下さい。

例)config.bak 

この様に一旦任意の場所にコピぺして名前を変更し戻せばおk。

config
config.bak
fonts
fonts.bak

こんな感じでインストールフォルダ内では構成しておけば.bakのついた元フォルダは上書きされる事もないし、起動時に読み込まれる事もありません。



④起動時に言語の指定をします。


クリックで拡大


この様にJapansesと指定してからでないと前述の通りクラッシュするらしいのでご注意を。


【デフォルト時】

クリックで拡大


【日本語化MOD導入後】

クリックで拡大


タイトル画面が上記のように日本語化されていたら後は暗闇の世界へと旅立つだけ。

※プレイ前にはオシッコに行っておく、出来ればヘッドホン推奨(音量注意)、適度な目休みを前提に部屋の明かりを暗くして、万が一、心臓に異常が生じた場合は119番をw

ライフリー 尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ M14枚
クリエーター情報なし
ユニチャーム

ロリポップ!なら初心者でも安心!
WordpressやMovable Typeの簡単インストールや、ショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!


コメント (5)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Q9550→2600K GTS250→GTX560Ti | トップ | 「ただちに」とは長期では健... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名無し)
2011-12-21 18:13:32
これはありがたい。
詳細な説明などとても参考になりました。
Unknown (Unknown)
2012-07-06 09:52:29
日本語化 参考になりました。

昨夜初めてやったら驚いて ああわあーー!!とかマヌケな声でちゃいました(笑)
mod (naname)
2014-07-21 18:12:43
AmnesiaにMODを入れたいのですが、何処のファイルに入れるかわかりません。
教えてください
Unknown (Unknown)
2016-02-09 01:03:17
現在、MODを入れてみても日本語化できず、どういうことかと検索してみたところ、なぜかロシア語選択で日本語になるようです。
おなじ2バイト文字だから・・・?
re (KOZ)
2016-02-11 23:40:24
以前はわざわざロシア語選択しなくてもイケたんですけどね・・。
キリル文字とひらがな。
仰るとおり同じ2バイト文字なので可能性はありますね。

コメントを投稿

PCゲーム日本語化」カテゴリの最新記事