人は精神から老いていく。 ねえ、何歳から老人というんだろう。新しいシニアを目指して素敵に老いる力を

新しいシニアを目指して素敵に老いる。高齢社会というけれど、高齢者が何を考えているかわかりますか?老いる力と幸せを考える

そのシニアは、いつも若い

2019-11-28 14:17:00 | 高齢文化 高齢者の学び シニアライフ


「こうすると、きっといいぞ」と思う時がある。


何かを意識して暮らしていると
「こうすると、きっといいぞ」と思う時がやってくる。


そういう状態を《アイデアが降ってきた時》という。


そして、そのアイデアをずっと意識していくとアイデアが自動化されて、アイデアがアイデアをうむ状態になる。


何かを意識して暮らしているシニアは、いつも若い。


アイデアが降ってくるからいつも若くいられる。



下を向くな


肚に力を入れて上を向け


振り返るな


どんどん涙があふれてくるぞ


もうダメだなんて言うな


ダメだからどうするんだ


他人をうらやましがるな


自分だって歩いてるじゃないか


今日も朝が来て、夜が来る


自分で言え


自分で持て


自分で見ろ


早くしないと


冬が来るぞ


泣くな


叫べ
(くろほとき)



今日も訪問ありがとうございます。
その日暮らしをしているシニアでも、精神までその日暮らしだとは限らない。

コメント   この記事についてブログを書く
« シニアのからだづくり | トップ | こころの錦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿