羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

羽生選手の踊る動画・・・!

2013-10-31 13:11:18 | 日記
 今日は、家のものに、柿を全部、撤収するように言われました(笑)
 昼間、いるのは、私とおばあちゃんだけなんで・・
 柿が、ジュクジュクしてきたみたいです。
 あ~、嫌な作業だよ~!

 とりあえず、目新しい記事を載せたいと思います。

 スケカナの、フィナーレでゆづ君楽しそうに
 うかれ踊りしてます!(まだ、可愛いね~)それに合わせて
 一緒にツラレて踊る、織田くんよ!・・あなたも若いよ。
 (でも、違和感まったくないな)
 そこへ、鈴木あっこさん、拍手なんてしたりして・・
 調子にのっちゃうよ。天然男子・・。

 こちらを、リンクしてください。そのはしゃぎぶりが
 見られます。

 それと、羽生選手のスケカナのフリー、ジョニーさんが解説して
 くださいましたね。
 その、翻訳をしてくださった方がいました。
 (ありがとうございます)

 では、さっそく見てみましょ!!
 こちらを、クリックしてくださいね。

 では、ちょっくら、悲劇の柿撤収にいってまいります。
 (あ~、いやだ~、長い枝切り鋏でとるんだよ)
 すごい、顔をあげっぱなしで、疲労すんだよ~~!
 太陽が、まぶしくて・・時々位置がずれんだよ。
  
 柿取りは、半分しか取ってないです。明日またやる予定~
 今度は、3人でやります(って、柿の話なんか興味ないつっーの。)
 でも、落ち葉がハンパねぇ~~

 っていうか、全日本チケット腹が立つ、どうせさ明後日、一般発売だけど
 C席すら、ないんじゃないの?
 純粋に、フィギュアスケート好きじゃ、ないのに、チケット買って
 売る人もいるんじゃないの?
 以前、ゲームがそうだった。限定版で絶対売り切れちゃうのを
 承知で、誰かが買いあさり、それをオークションで高値で売ったり・・
 C席なんて、平気で8000円で売ってたり(5000円だよ)
 S席なんて、3万円以上ふっかけてる・・!しかも、全部取引してるよ!
 (15000円のチケットだよ、4万近くふっかけてる人もいたよ)

 本当に、スケートファンなら、ふっかけないよね。
 まあね、現地にいって、応援するのは大事だけどさっ。
 どうも、チケットを売る人が腹ただしい。
 (ふだん、手に入れる人と交流もたないと、ダメだね)

 世界が注目 激戦フィギュア日本代表 お国柄が出る海外サイト、閲覧のすすめ

 海外ファンも注目、日本男子「3枠」の行方
 
  昨シーズンの終わりころから、ファンのフォーラムでは、
 「日本男子6名のうち、誰がソチに行くのか?」は頻繁に話題に上っている。
 例えば……。

「ハニュウ、タカハシ、マチダだろう。このうち、ハニュウのみ確定かな」

「タカハシが五輪に行けないなんて考えただけで胸が苦しい。
 でも、ユヅルとマチダとオダが一番ありえそうかな、いまのところ」 
など、ファンはそれぞれの意見を発表しあっている。
 静かな人気を博している小塚も、昨シーズンの世界選手権8位の無良も、
 それぞれ名前を挙げられている。
 そして、日本男子たちが今シーズンをどう戦っていくべきか、グランプリファイナルで
 日本選手として表彰台の一番上に立てなさそうな状況の選手は
 全日本に絞ったほうがいいのでは、など、それぞれ意見を出し合っている。
 世界中のファンが、日本男子選手たちの動向に思いをはせながら、「こんなにたくさんの
 (トップ)選手たちが1国にいるなんて(素晴らしい)!」とか、
 「日本のスケーターたちは、ほんとすごいすごい! フィギュアスケートに競争と興奮を
 運んでくれた」と、日本男子選手たちが繰り広げる世界をまるごと愛している。
 (スポーツナビより)

 さて、明日は中国杯の詳細を、朝早く載せたいと思います。 
 では、この辺で~~!

 
  
 

 
ソチまで羽生選手のメダルを目指して応援クリック
 よろしくお願いします!ぽちっと↓押して頂けたら感謝です。

 
人気ブログランキングへ   
コメント (17)

羽生結弦選手のスケカナと衣装

2013-10-30 15:55:17 | 日記
 スケートカナダも終わって、ほっと一息・・
 色々な事を考えたり、心配したり、安心してみたり
 でも、フィン杯よりさらに内容の濃い大会だったと思っています。

 羽生選手も、いつのまにCM撮りしてたの?って
 感じで、忙しいなか練習にも励んだりしていたんですね。

 今回、羽生選手の衣装の事を考えてみました。
 というのも、ノートルダム・ド・パリって私は
 ジョニーさんのデザインだと思っていたのです。
 (は~い、昨日まで・・笑)

 ところが、違ってたんですね!!
 (もう、にわかが、これだから嫌だわ。)

 羽生選手の、ノートルダムの衣装です。

 

 EXで披露した、アヴェマリアのプロの衣装です。
 (ジョニーさんのね~)

 

 袖の所のライン、十字架、手のフリル

 

 まあ、何が言いたのかといいますと、羽生選手が
 ジョニーさんの衣装が好きだったんですね。
 (はい、その一言です)

 で、現在羽生選手がジョニーさんにデザインを依頼した
 今季の、衣装「ロミジュリ」

 

 アップで見ると、まあ、豪華だこと。

 

 脇の下には、小鳥さんがいるそうです。
 でも、よく見ると、首の肌襦袢みたいな所にも
 いたような~!

 
 
 
 稀に見ぬ、表現力の神様のジョニー・ウィアー氏の
 アヴェマリア・・
 羽生選手も、絶賛したという(当時13歳だったそうです)
 男の僕でも惚れそうです・・なんて語ったらしいですが。

 ジョニー・ウィアー氏の動画見てください。

 2008 Johnny Weir Ave Maria Skate America
 こちらにリンクお願いします。
 (いやぁ、あまりの素晴らしさに涙がでましたよ)
 羽生選手にも、ジャンプは、プルさんで、表現はこの
 アヴェマリア的な美しさを希望します。

 さて、英ユーロさんの日本語解説、SPはまだでしたね。
 羽生結弦スケートカナダSPユーロスポーツ日本語翻訳
 こちらへ、リンクお願いします。

 それと、フィナーレ前回紹介したものより長いです。
 
 2013 Skate Canada EXフィナーレ
 こちらへ、リンクお願いします。

 それとね~、もう、羽生選手、天使君ですね。
 この可愛さ・・なんとかしてください!
 あどけないというか~
 頑張れとまた、応援したくなるじゃないか。

 Pちゃんキスクラ待ちゆづ
 こちらへリンクお願いします。

 それと、以前の悲愴のゆづ君の演技と、今回の「悲愴」を 
 比べた動画があります。(動画主さん、ありがとうございます)

 悲愴 2011・2013並べてみた
 こちらへ、リンクお願いします!

 まだ、続きますよ~

 
 ソチまで羽生選手のメダルを目指して応援クリック
 よろしくお願いします!ぽちっと↓押して頂けたら感謝です。
 
 
  人気ブログランキングへ 
コメント (17)

これからの、ソチへの課題

2013-10-29 02:04:50 | 日記
 エキシビションも楽しかったようですね。
 フィナーレもすごい盛り上がったそうです!緊張感から
 選手も解き放され、至福の時間ですね。
 思い切り楽しむのでしょうね!!!
 
 その動画があります。
 
 Skate Canada 2013 GALA final
 こちらにリンクお願いします。

 悲愴の写真集です。
 思いがけずに、悲愴の衣装と演技を見られようとは
 夢にも思いませんでした。
 でも、もうちょっと、白いひらひら~背後についてませんでしたっけ?

 おう~、この芸術性のあるお顔(大人になりましたね)
 でも、魔性の美しさが・・!

 

 なんと、顎のラインから、首…腕にかけての
 男性とは思えない10代ならではの少年の美しさ?
 (肌の美しさがハンパないですね)

 

 いつも、思うんですけど、回転してる時って苦しいというか
 痛いんですかね?息ができないのかしら?大変そうだけれど
 すごい美しい。 

 

 まさしく、悲愴だ~~!

 

 ちょっと、衣装が小さく見える(以前の時より・・)パッツンって事は
 ないですよね。若さが溢れてますね!

 

 あっ、この顔は、いつもの羽生選手の幼な顔だぞ。

 

 こんな記事がでていました。

 成長の鈴木 羽生は途上の2位 スケートカナダ杯
 
 演技後に汗をぬぐう羽生の視線がモニター画面にくぎ付けになった。
 最後に滑るのは「気にしている」と公言する王者チャン。
 立て続けに2本の4回転ジャンプを決め、地元ファンの大歓声を浴びた。
 「うまいな、としか思えない」。率直に拍手を送った。

 公式練習でも演技直前の練習でも好調で「外す要因がない」と感じていた4回転。
 本番では最初のサルコーで転倒、続くトーループは着氷で右手をついた。
 中盤のトリプルアクセル(3回転半)は1回転に。王者に対抗できるはずもなかった。

 今月初めの今季初戦では2種類の4回転を決めた。練習でも好調。
 正反対の結果の理由が本人にも分からない。「どこが原因か、嫌だけどビデオをたくさん見ないと」。
 結果が悪いときほど努めて明るく振る舞う羽生だが、抱え込んだ課題は心にずしりと重い。

 チャンの得点が発表されると、さらにライバルへの意識をのぞかせた。
 「(町田)樹君、ちょー強い」。前週のスケートアメリカで優勝した町田の得点は、
 チャンよりもさらに上だった。

 壁を乗り越えようとする意志の強さで力を伸ばしてきた。
 「次までにはちゃんと調整したい」。目指すのはまだ先、来年2月のソチ五輪。
 シーズン序盤に求められるのは、何よりも強い気持ちだろう。 (海老名徳馬)
 (東京新聞

 

 いや、だけど町田樹選手、P・チャンより上ですか?
 しかし、羽生選手が
 結果が悪いときほど努めて明るく振る舞う羽生・・だが!
 う~ん、確かにそうゆう所あるかも知れませんね。
 町田選手、恐るべし・・!
 課題は、大きく広がっていきましたね。まだ、まだ、今週の中国杯の
 デニス・テン選手、ナン選手、小塚選手・・テン選手に注目ですね。
 とんでもない、伏兵が現れたり~この先、わからないですね!

 カナダのクリケットの新聞がありましたよ。
 「朝日新聞の夕刊より」

 

 入会金、夫婦で307万?
 年会費 19万円(ゲッ)
 いや、これは会員さんのお話です!この会員さん達が
 トップの選手を支えてるそうです。
 (会員 4800人もいるんですか~)すっごい。

 さて、お次の記事は・・・
 羽生2位に「次へ糧になった」
 
 男子は羽生結弦(18)=ANA=がフリー154・40点、
 計234・80で2位に入った。

 リンク裏のミックスゾーン。最後に滑ったチャンの得点を見て、
 羽生がつぶやいた。「樹くんチョー強い」。浮かんだのはスケートアメリカで町田樹
 (関大)が出した265・38点。目の前に出た王者のスコアよりも高い。
 ソチ五輪代表争いに気合を入れ直すには十分だった。

 

 スケートカナダ 羽生らがエキシビで華麗な演技

 フィギュアスケートのスケートカナダで上位選手らによるエキシビションが
 27日、カナダのセントジョンで行われ、男子で2位の羽生結弦(ANA)が、
 世界選手権で銅メダルを獲得した一昨季のショートプログラム(SP)で
 使った曲「悲(ひ)愴(そう)」をブルーのライトに照らされた銀盤で華麗に舞った。

 大会から一夜明けた羽生は、SP、フリーともにジャンプのミスで
 得点が伸び悩んだことに「このままじゃ(五輪シーズンを)戦えない。
 もっと自分を高めていきたい」とさらなるレベルアップを誓った
 (MSN産経
 
 魔が潜んでいるのか……ミスが続いた男子SP。

 このセントジョンのハーバーステーションのリンクには、
 魔が潜んでいるのか――そう思わせるような、スケートカナダの男子の展開だった。
 
 「競う相手は自分自身」とコメントしたチャン。
 トップに来たのは4+3ではなく3+3のトウループコンビネーションを跳んだ
 パトリック・チャンだった。

 2位は4回転トウループで転倒したが、3アクセルなど残りをノーミスできめた織田信成。
 そして3位になった羽生結弦は最初の4回転トウループでバランスを崩しかけたが持ち直し、
 3アクセルをきれいにきめたものの、コンビネーションが1ルッツ+3トウループになった。

 「この大会全体に関して、自信はありました。(ルッツでは)何が起きたのかわかりません。
 でもまだフリーがありますから」と試合後、羽生は高ぶった神経を抑えきれない様子でそう口にした。

 練習ではあれほど調子が良かったのに、何が起きたのかと聞かれたチャンはこう答えた。
「試合が練習通りにいったなら、そんなに楽なことはありません。
 でも現実はそうではない。公式練習では他の選手がいるので、1人が4回転を跳んだら
 他の選手も負けずにやる、というように競争意識が働きます。
 でも試合になったら自分しかいない。競う相手は誰か他の選手ではなく、
 自分自身なのだと改めて言い聞かせなくてはなりませんでした」

 (ナンバーより

 また、心に響く記事が掲載されていました。

 日本男子フィギュア、五輪にかけるそれぞれの思い
 一部抜粋してみます。
 なかなか、いい事が書いてありますよ!!
 (元フィギュアスケーター 中庭健介氏)
 日本の3選手には、それぞれ背負ったものがある。羽生選手は東日本大震災復興への「気持ち」。
 今年新しい家族が生まれた織田選手は「家族」。
 そして無良選手はオリンピックの舞台に立つことが出来なかったコーチでもある「父」のために。
 3選手は、それぞれの思いを胸にオリンピックという最高の舞台を目指している。

 2位に入った羽生選手は、冒頭の4回転ジャンプを転倒してしまった。
 選手にとって序盤に転倒するというのは、出鼻をくじかれる。次への技術的な要素に緊張が増し、
 心に余裕がなくなってしまう。

 羽生選手の場合、次に立て続けに4回転、しかも種類を変えている。
 今の多くの選手は4回転サルコウであれば4回転サルコウをふたつ、4回転トゥループであれば
 4回転トゥループをふたつ入れるのが普通である。

 羽生選手は確率の良い4回転トゥループをもっている。ルール上、4回転トゥループを2回使うことが
 出来るので、そういう選択肢もあった。だが4回転サルコウを入れることによって、
 トリプルジャンプの難易度の高いものを重複出来る。

 ジャンプは、入れることの出来る個数と種類が決まっている。
 4回転トゥループをあえて2本いかないのは、さらに得点の高い技術点を目指した結果である。

 攻めたプログラムだった。今年は最初に4回転サルコウをもってきているので、
 ある意味、自分への挑戦ではないかと思う。良い挑戦だ。

 -------- 
 一番彼の演技で気になったのは、テレビ解説でもあったように、スケートが滑っていなかったこと。
 それは高い技術を入れた結果ではないだろうか。

 表現しようと思っても、足元がしっかりしていなかった。
 フィギュアスケートは、エッジワークだったり、スケートを使って表現するスポーツ。
 羽生選手には滑りに関しての躍動感があまりなく、後半、ただジャンプをこなしているという
 感じになってしまったのが、芸術点が伸びなかった要因のひとつではないだろうか。
 まだ、続きます。詳しくは、こちらへクリックしてください。

 羽生選手の動画があります

 20131028 GPSカナダ大会を終えて
 こちらへ、リンクお願いします!

 そして、羽生選手のこだわり・・

 氷と選手を結ぶ研磨の技
 インサイド:ソチ五輪への道のり・第2部 日本の英知/1

 仙台市のフィギュアスケート用品店「NICE」店長、吉田年伸さん(40)の元には、
 1万キロ以上離れたカナダ・トロントから時折、スケート靴が届く。
 送り主は、昨年のフィギュアスケート全日本選手権を制し、
 ソチ五輪日本代表入りが有力視される18歳の羽生結弦(ゆづる)=ANA。
 昨季、練習拠点を仙台からトロントに移したのにもかかわらず、
 「エッジ」と呼ばれるスケート靴の刃先を吉田さんに研いでもらうためだ。

 カナダは、世界選手権3連覇中のパトリック・チャン擁する
 フィギュア強豪国というだけではなく、北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)が
 盛んなスケート大国。街中にはスケート関連ショップが軒を連ねる。

 だが、羽生は近場を選ばず、帰国時に吉田さんの店へ寄ったり、
 スケジュールが合わない時は小包で靴を送ったりする。エッジは生き物のように繊細だ。
 だから羽生も「他の人に(靴を)触ってほしくない」と話す。

 吉田さんは「包丁を研ぐイメージを思い浮かべてほしい。
 強く研げば、氷に鋭く入り込むが、入り込み過ぎてエッジが抜けず、
 引っかかることもある」と解説する。
 「毎日JPより」

 吉田さんです。

 

 ここの、お店の店長さんは、阿部奈々美先生のご主人なんですね。
 こちらを、クリックしてください。
 羽生選手の、元コーチの阿部奈々美先生のご主人に、いつも
 スケートの刃を研いでもらっている動画を、見たことありますが
 なるほど、羽生選手のこだわりが理解でしました。
 すべて、ここの店長さんが、羽生選手の要望を把握いしているという
 事ですね。絶大なる信頼関係のもとですね!

中日新聞にオーサーのインタビューに

「自分が教えてきた中では一番オールランドな選手
 ただまだダイヤモンドの原石でしかない」
 初戦の出来が気になったけど「五輪シーズン特有の典型的な出来」
 だそうです。

 ソチ冬季オリンピックママの公式スポンサーキャンペーンに
 橋大輔選手と羽生結弦選手をダブルで起用
 (共同通信PRワイヤーより)

 ~2014年ソチ冬季オリンピック 公式スポンサーP&G~
 ソチ冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」キャンペーンに
 男子フィギュアスケート・橋大輔選手と羽生結弦選手を
 ダブルで起用!
 
 P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、本社:神戸市)は、
 P&Gグループが世界共通で行う2014年ソチ冬季オリンピック大会応援キャンペーン
 「ママの公式スポンサー」を12月より日本でも行います。また、そのキャンペーンの
 日本代表として男子フィギュアスケート ・橋大輔選手(※)と羽生結弦選手を
 起用することに決定いたしました。
 両選手は今後、P&Gの広告や各種プロモーションでの出演を予定しています。
 
 ~契約にあたって両選手のコメント~ 

 ●羽生結弦選手より
 CM撮影は初めての経験だったので緊張しましたが、小さい頃からP&G製品の
 お世話になっていたので、すごく光栄だなと思いました。
 これから新たにソチ冬季オリンピックにむけてしっかり頑張ろうという
 気持ちになりました。
 
 ●橋大輔選手 より
 P&G製品は普段から使っていることもあり、お話をいただいた時は
 率直に嬉しかったです。少しでもP&Gの製品が、沢山の方に使用していただけるための
 PRにつながるように、スケートも頑張りたいと思います

 Facebookページ(https://www.facebook.com/ProcterGambleJP)では、
 ここでのみ明かされる両選手のエピソードやコメントを紹介していく予定です。

 

 羽生選手、違和感ないわ~、買いますよ~! 

 まだ、まだ続きますよ~~
 

 ソチまで羽生選手のメダルを目指して応援クリック
 よろしくお願いします!ぽちっと↓押して頂けたら感謝です。
 
 
  人気ブログランキングへ
コメント (20)

羽生結弦選手 スケカナの総まとめ

2013-10-28 09:54:00 | 日記
 昨日は、テレ朝の「スケートカナダ」見ましたが
 野球の延長で、お布団の中に入りながら見てました。
 (いつでも、爆睡できる用意を・・笑)

 女子の、あのロシアの可愛い女の子(衣装が赤で可愛い)
 足をあげての、スピン(用語さえわからん)、手だか足だか
 わからんぐらい、一体化してた。(ユリア選手)

 鈴木あっこ選手、なんか好きな選手です。
 いつも、見ていて感動する演技をしますね!SP特に好き~
 ガオさん、スタイル抜群(ハーバード大学生とはびっくり)
 笑顔の素敵な選手ですね。
 ゴールドさんも、相変わらず可憐だこと!

 織田選手の、まあ、着氷がとろけそう~
 ミハルさんと、アボット良かったな~!
 (でも、アボット選手ってなんか泣き顔的な?)

 パトリック選手は、貫禄と申しますか~余裕がありましたね。
 自分のペースで左右される事もなくマイペースで演技してました~
 ジャンプも綺麗にはいり、スケーティングも余裕ぶちかまし!
 (あら、言葉づかい失礼しました)

 羽生選手は、何かが切れたというか・・
 ふっきたようですね。
 (現実を見たような~~
 オリンピックへ向けて、あまりにも自分を追い詰めて
 しまったんじゃないですかね?
 こうしなきゃ誰かに勝てない、こうしなきゃソチへはいけない・・
 気持ちが、そっちへ先行して気が散漫になったかも・
 そればかりを見据えてしまったみたいな・・?そうじゃないんだ的な
 ものを、今日、改めて見えるものがでてきたんじゃないですか?
 「ひとつ、ひとつ丁寧にこなしていきたい」っていい事いってたのに。
 頭では、わかってるんですけどね。
 (私の勝手な妄想意見です)
 今日、この大会で目が覚めたと思います。
 あとは、現実が見えたので・・ここから出発点ですね!
 (良かった~、素晴らしいでだしが出来たぞ)
 若いから、形状記憶合金じゃないけれど、すぐにインプットされ
 恐ろしいほどの、進化がこの先でてくるでしょう。
 (羽生選手は賢いから・・すぐに行動するでしょうね)

 

 昨日の、エキシビションの動画が出ています。
 こちらへリンクお願いします。

 しかし、まさかこの衣装をもう一度拝めるなんて

 

 わ~、楽しそう・・いいよ、いいよこの光景

 

 <最新ニュースです>

 羽生 一夜明けて前向き「次に向かって戦う」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダで
 表彰台に上がった日本勢がフリーから一夜明けた27日、カナダのセントジョンで
 取材に応じ、男子2位の羽生結弦(ANA)は
 「演技後は悔しくて気持ちはどん底だったが、今は次に向かって戦おうと前を向いている」
 とすっきりとした表情で語った。

 羽生 逆転2位も世界王者に完敗…ソチへ厳しい現実

 世界一のスケーターとの現時点での実力差を、思い知らされた。
 演技後の取材エリア。テレビ画面に映るチャンの滑りを見た羽生は
 「うまいなあ」と本音を漏らした。ソチ五輪金メダルの最有力候補との今季初対決は、
 27・23点の大差をつけられる完敗。「妥当な点数。悔しい」と唇をかみしめた。
 3週前のフィンランディア杯で決めた4回転サルコーで転倒し、
 続く4回転トーループも着氷が乱れた。直前の練習で絶好調だっただけに
 「調子が良かった。なぜだか分からない」と困惑する。トリプルアクセル―3回転の連続ジャンプも
 1回転半―1回転に。今季フリーは、12年世界選手権で銅メダルを獲得したシーズンと同じ
 「ロミオとジュリエット」。
 2季前よりも成長した姿を見せるはずが、ミスの連発で精彩を欠いた。
 (スポニチより

 また、フリーの翻訳動画がでました。
 (翻訳ありがとうございます)

 羽生結弦スケートカナダFS(B・ユーロスポーツ日本語訳)
 こちらへリンクしてください。

 それと、ジョニー・・ウィアーさんの解説動画がありました。

 ≪NBC≫羽生結弦 2013 スケートカナダ FS:ロミオとジュリエット
 こちらへ、リンクお願いします。

 まだ、続きますよ~

 ソチまで羽生選手のメダルを目指して応援クリック
 よろしくお願いします!ぽちっと↓押して頂けたら感謝です。
 
  
  人気ブログランキングへ
コメント (12)

羽生結弦選手、お疲れ様~

2013-10-27 22:04:10 | 日記
 スケートカナダも終わり、ほっとした感じもありますが、
 夕方のニュースをお伝えします。

 フィギュア:2位に羽生、女子・鈴木も スケートカナダ

 GPファイナルにつながる2位は確保したものの、世界王者のチャンとは
 30点近い大差。18歳の羽生は、喜怒哀楽が入り交じった複雑な表情を浮かべ、
 「妥当な点数をいただいた。課題が糧になった」と振り返った。

 最低限の位置に踏みとどまった要因は、冒頭に跳んだ二つの4回転ジャンプだ。
 1回目は高難度の4回転サルコウ。着氷で前のめりになって転倒した。
 次の4回転トーループは、右手を氷についてしまった。だが、いずれも要素自体は認定。
 「パンク(踏み切りからタイミングが合わない失敗ジャンプ)をしなかったので、
 次につながった」と語った。

 カナダに拠点を移して2シーズン目。日本を背負う若きエースとして
 期待は高まる一方だが、異国で雑音をシャットアウトし、練習に打ち込んできた自負がある。
「(課題の)スタミナもついてきた。演技後半でスピードが落ちなかった」と手応えも感じている。
 
 だが、今はまだジャンプミスが相次いだこの日の演技を冷静に振り返られない。
 「(映像を)見るのがつらいけど、何が悪かったのかしっかり把握したい」。
 長い五輪シーズン。夢舞台への飛行を見据え、羽生はもがきながらも離陸に向かっている。
 (毎日JP

 

 おう、そっちのはどうなってんの?
 (なんて、楽しそうですね)
 

 今日は、ちょっとジャンプ失敗したけど
 次回に繋げるように、頑張るさ!
 (なんて、いってたら心配ないね)
 

 あ~、ジュリエット~!毒薬か~。
 (勝手な妄想です。)

 

 テヘ、もうやっちゃったよ~!(この笑顔がいいですね)

 

 今日のお薦め動画は、

 1027〇ューイチ
 こちらへリンクお願いします。

 エキシビションの動画が出てます。
 BSでご覧になりたい方は、スルーしてください。
 こちらをリンクお願いします。
 

 ソチまで羽生選手のメダルを目指して応援クリック
 よろしくお願いします!ぽちっと↓押して頂けたら感謝です。
 
  
  人気ブログランキングへ
コメント (17)