羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

あこがれの人を超えた瞬間・・他

2019-01-31 16:04:09 | 日記
 今日の更新2ページ目です

 オピニオン:
 日本スポーツが躍進した平成、「できる」と信じる力=松岡修造氏
 一部紹介
 ──「できる」という感覚はスポーツにおいて大きな違いを生むのか。
 「ポジティブな思考の中で作り上げていくものと、ネガティブな思考で
  作り上げていくものでは大きな差が出る。

 (ゴルフの)松山英樹選手、(フィギアスケートの)羽生結弦選手、
 (体操の)内村航平選手。錦織選手を含め、昔の選手とは感覚が違う。
 彼らは最初から『できる』と思っている。私は『できない』と思っていた
 グループだった。『できる』と自分を信じられる選手は強い」
 『できる』と自分を信じられる選手は強い」

 2018年2月の平昌冬季五輪で2大会連続金メダルを
 獲得したフィギアスケートの羽生弦選手
 (2019年 ロイター/Phil Noble) 
 「子供たちはちゃんとやればできるという意識に変わった。
  昔は世界一になりたいと口にもしなかったし、思いつきもしなかった。
  今の子供たちは全員が世界一になりたいと言う。
  やりたい、できる、そういうイメージがあるのだろう」
 続きはこちらです。

 

 Yahoo! JAPAN(ヤフー)さんのツイより
 【あと3カ月、「平成」を振り返る】
 4月30日の「平成」最後の日まであと3カ月となりました。
 Yahoo!ニュース編集部が振り返る、平成30年間の
 おもな出来事は?記事はこちらです!

 五輪ぶっつけ本番の羽生がV2
 

 ミッツさんのツイより
 アナザーストーリーズでハビがSEIMEIを視聴しながら
 "楽しんでるね、見れば分かる"と
 吹き替えされてた部分、スペイン語を聞き取って
 英語に訳してくださってます🙏💕
 "彼の一番お気に入りの瞬間だ。
 表情にそれが表れてるよね。凄く疲れてるだろうけど
 見て取れる"

 pukuさんのツイより
 プル様が「彼こそがフィギュアスケートの未来になる」って
 語ってる動画探してたのやっと見つけた!!
 2013スケカナ6練中のVTR(0:50〜)だった✨
 羽生結弦スケートカナダFS(B・ユーロスポーツ日本語訳)
 ----------------------------------- 
 <過去の記事から> 2014年 始めてのオリンピック・ソチ
 羽生結弦選手2

 ロシアの皇帝から日本のプリンス・羽生結弦に渡されたバトン
 フィギュアスケート男子シングルで日本に初の金メダルを
 もたらした羽生結弦(はにゅう・ゆづる)。
 無限の可能性を秘めた19歳に、多大なる影響を与え続けて
 きたのが、ロシアの“皇帝”エフゲニー・プルシェンコだ。
 ロシアの英雄と日本が生んだ新世代のプリンスの邂逅
 (かいこう)をたどる。

 羽生を虜にした2強対決
 1994年12月7日、宮城県仙台市で羽生は生まれた。
 フィギュアスケートと出合ったのは
 4歳のとき。荒川静香、本田武史ら、仙台のリンクで育った選手が
 1998年2月にあった長野五輪に4人も出場していたことで、当時の
 仙台ではフィギュアスケートブームが起きていた。

 元五輪代表の佐野稔氏が仙台で開いたスケート教室に、姉について
 いく形で通い始めた4歳の羽生。
 数年の月日が流れたころ、楽しく滑っていた無垢な少年の目の前に
 現れたヒーローが、プルシェンコだった。

 2002年ソルトレークシティー五輪。羽生はテレビに釘付けだった。
 当時19歳のプルシェンコと、アレクセイ・ヤグディンの
 “ロシア人対決”に胸を躍らせていたのだ。
 
 2強のうち、最初に頭角を現したのは、15歳で出た1998年3月の
 世界選手権で銅メダルに輝いたプルシェンコ。その翌年に
 ヤグディンが台頭してきた。2人のトップ争いは熾烈だった。
 4回転、コンビネーション——。
 互いが互いに勝つために、プログラムをどんどんレベルの
 高いものに切り替えていく。

 「僕にとって、五輪のイメージは
  “プルシェンコとヤグディンが激しいバトルを
  繰り広げた場所”なんです」

 こうして迎えた2002年2月14日、男子シングルフリー。
 ショートプログラム4位から猛追を見せたプルシェンコを
 振り切って金メダルを獲得したのは、ヤグディンだった。
 しかし、羽生を虜(とりこ)にしたのは、銀メダルに終わりながら
 も強烈な印象を世に与えたプルシェンコの方だったのである。

 たくましい踏み切りから繰り出される4回転トゥループジャンプは
 もちろんのこと、高い柔軟性が求められるため男子にとっては
 非常に難しいビールマンスピン
 (片足を頭上に伸ばし、体を反らした姿勢でブレードを
  持ち上げながら回転するスピン技)は圧巻だった。

 体の柔らかさには自信のあった羽生は、すぐにビールマンスピンを
 練習した。髪型はプルシェンコを真似てマッシュルームカットに。
 サイン色紙には自分の名前よりも大きな、キノコのイラストを
 丁寧に書き添えていた。

 「一枚書くのにも時間がかかって大変だったけど、
  あのころは僕にとってキノコがラッキーチャームだった。
  プルシェンコ選手は、僕にとってあこがれの選手で、
  今もあこがれている」

 あこがれの人を超えた瞬間

 それから12年の歳月が流れた2014年2月。
 羽生とプルシェンコは、ソチのリンクで初めてともに戦った。
 羽生19歳、プルシェンコ31歳。
 団体の男子ショートプログラム(SP)が2人の最初の“そろい踏み”
 だった。トリノ五輪以降、ケガなどの紆余曲折を経てきたプルシェンコは、
 故障のため今シーズンは公式戦に出ていなかった。

 しかし、過去の実績をひっさげて一人だけの特別な選考会を開き、
 力技で代表入りを果たした。それだけ、地元五輪での金メダル獲得に
 意欲を燃やしていた。

 先に滑ったプルシェンコの演技はさすがだった。
 五輪の団体戦だったが今シーズン初の国際舞台とは思えないような
 安定ぶりで自己ベストの91.39点をマーク。
 会場はスタンディングオベーションに包まれる。

 だが、プルシェンコを上回ったただ一人の選手がいた。
 その人物こそが羽生だった。
 4回転トゥループジャンプをはじめとする3つのジャンプをすべて成功させ、
 ステップも会心の出来映え。97.98点で文句なしの首位だ。
 羽生の五輪デビューは“満点”の内容だった。

 最終的に団体はロシアが優勝し、プルシェンコは2つ目の金メダルを獲得。
 日本は5位に終わった。さあ、次は男子シングル——。

 金メダルが新たなスタート

 ところが、ここでアクシデントが起きた。
 SPの直前練習でプルシェンコが転倒して腰を強打し、棄権を申し出たのだ。
 結果、羽生がSP1位、フリーも1位で金メダルを獲得。
 プルシェンコの演技に衝撃を受けてからちょうど12年目の2月14日、
 羽生は世界の頂点に立っていた。

 「プルシェンコ選手が棄権したことは残念だった。
  でも団体戦で一緒に滑ることができて良かった。幸せだった。
  それだけで夢のようだった。
  今まで感動できる演技を届けてくれてありがとうと言いたい」

 羽生は今、「僕のスケート人生はまだまだ続いていく」と
 前を見つめる。次世代プリンスと目された時期を一足飛びに突き進み、
 王座に就いた羽生にとって、ソチ五輪の金メダルは
 世界最高のフィギュアスケーターになりたいとの思いに新たな炎が
 宿ったに過ぎない。

 一方で、過去3度出た五輪で銀金銀とすべてメダルを獲得している
 プルシェンコが、痛んだ体にムチ打ってソチ五輪出場に
 こだわったのには、2010年バンクーバー五輪で、4回転を飛ばない
 エヴァン・ライサチェク(米国)が金メダルを獲ったことへの
 アンチテーゼの意味合いが含まれている。

 フィギュアスケートは進化していくべきであり、チャレンジして
 こその競技である。なのに、リスクを恐れて4回転を跳ばない選手
 に最高の評価を与えるのはおかしいのではないか。

 プルシェンコの「4回転論争」にこたえた羽生

 プルシェンコのこの訴えは「4回転論争」を巻き起こし、その後の
 採点基準の改正につながった。
 ソチ五輪では4回転トゥループを完璧にこなし、もっと難しい
 4回転サルコウにも挑戦した羽生が金メダルを獲得したのだから、
 皇帝も心安らかだろう。

 「今回の五輪では、はっきり言って自分の演技には満足していない。
  でも、結果として優勝したということを、日本人として
  誇らしく思う。金メダルを取って、ここからこそがスタートだと
  思っている」

 そう言って己を律する羽生の目標は、プルシェンコのような選手に
 なるということだ。
 
 「今後はプルシェンコ選手みたいに、どんなときでも、どんな
  場所でもノーミスでできるくらい、強い選手になりたいと
  思っている」。
 
 12年のときを経てあこがれの存在と同じリンクで勝負した羽生。
 たった1日の邂逅は、謙虚な新王者が皇帝のバトンを
 受け継ぐための儀式だった。
 矢内 由美子(2014年2月18日 記)
 -----------------------------------
 【MAD】羽生結弦 僕の声~GPS2018 Helsinki~
 ゆづマミさん

 
 -----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓ 
コメント (2)

羽生選手らとバレンタインキャンペーン起用~

2019-01-31 02:28:34 | 日記
 oroさんのツイより
 「VALENTINE LOTTE」
 グラフィックは2月4日から東京・新宿駅や大阪駅の交通広告、
 東京・原宿神宮前交差点の屋外広告などに掲出
 羽生選手は日頃の感謝の思いを贈る子から母への
 「親子チョコ」離れて暮らす家族間の心の触れ合いをイメージ
 特設サイトにもグラフィックがくる予定

 広瀬すず:竹内涼真、羽生選手らとバレンタインキャンペーン起用
 「逆チョコ」にドキッと… 記事はこちらです。
 動画はゆづ君は明日解禁? こちらです。

 

 NHKきょうとさんのツイより‏
 【NHK京都 8K上映情報】
 ピョンチャンオリンピック 8Kハイライト
 2月の上映予定を追加しました。
 お知らせが遅れて申し訳ありません。
 1/31(木) 午後1時~
 2/1(金) 午後0時~
 2/2(土) 午前10時~

 NHKオンデマンドさんのツイより‏
 フィギュアスケート で五輪連覇を達成した
 羽生結弦。歴史的快挙の舞台裏と真価を3人の超一流が激白!
 表彰式直前、羽生が涙した親友 #ハビエル・フェルナンデス
 の言葉とは! アナザーストーリーズ
 NHKオンデマンド で配信開始!(有料)

 yumiさんのツイより
 プレロテ
 ハビの発言でまた注目されてるけど実は今年
 佐野氏がそれに触れてた
 再掲だけどこんなにも違うプレロテが
 未だ採点外である事もハビが主張したい点だよね
 ジャッジは一瞬に判断するのは至難だけど
 そのためにvideoがある(動画)
 ----------------------------------
 <過去の記事から> 2014年 始めてのオリンピック・ソチ
 羽生結弦選手 インタビュー

 
 ■初めての大舞台は「普段と同じ試合」

 ――初めてのオリンピックはどうでしたか?

 僕にとってオリンピックというのは、祭典とか特別な試合という
 枠ではなくて、ただただ最高の舞台、という感じで漠然としていました。
 ソチに入った後や、団体戦が終わった後からショートプログラムまでの間は、

 「これがオリンピックか!」
 という感じがすごくしていたのですが、いざスケート靴を履いて
 練習してみたら、もうほとんどオリンピックだという感覚は
 なかったですね。どんな試合でも緊張するから、それが一緒
 なんだなと思いました。

 ――「自分は今、オリンピックで演技をしている」という
  感覚はなかったのですね。

 実際に行ってみると、あまり感じませんでした。
 ただそれは、あくまでも自分の解釈ですが、頭の中で感じないように
 処理していたんだと思います。人間の体ってショックを受けると
 痛みを感じなくなりますよね。そういう現象に陥ってたんじゃないかと。
 それが緊張や体の硬直、呼吸の速さ、脈拍数、そういうものに
 すべてつながっていって、最終的にはベストパフォーマンスができない。
 それが“オリンピックの魔物”なのかなと思います。

 ――実際に脈拍が上がっていると感じていたのですか? 

 すごく感じていました。ただ、僕はどちらかというと緊張している
 時の方が結構いいパフォーマンスができるタイプなので、
 緊張は嫌いではないですし、何とかなるという感覚はありました。
 やっぱりどこかしら処理できない、見つめ切れない自分の緊張感と
 いうものがあったんだと思います。

 ■個人戦に向けていい収穫になった団体戦

 ――お客さんの雰囲気はどうでしたか? 
 団体戦の時は雰囲気が独特でしたね。

 そうですね。でも実は僕、「ロシア」コールじゃなくて
 自分のコールだと思っていて、すっごくうれしかったんですよ(笑)。
 (リンクに)入る前からコールされて、こんなに気持ち
 いいことはないと。

 ――自分でそう思うようにしたのではなくて、
  勘違いだったのですか?

 完全に勘違いです(笑)。

 緊張していて、自分の演技が始まる前の1分間でも
 「絶対に俺のコールだろ」と思って、すごくうれしくて。
 それでいい演技ができて、帰って(映像を)見直したら、
 どうしても「ロシア」にしか聞こえないから、
 「あれ、おかしいな」と(笑)そのとき初めて気づきました。

 ――あとから気づいてよかったですね。

 よかったです! 
 「ロシア」だと分かったら、精神的に違っていたかもしれません。
 初めての団体戦で先頭バッターというプレッシャーもありましたし、
 そのなかでいい滑り出しができたので、すごくうれしかったです。

 ――団体戦は初めての経験ですが、
  チームで戦ってみてどうでしたか?

 緊張しましたね。すごく緊張しました。
 自分がまずやらなきゃと思って……やらなきゃと
 思ってる時点でマイナスなんですけど(笑)。
 
 「エース羽生」と報道されるプレッシャーもありましたし、
 その中でできたということは個人戦に向けてのいい収穫、
 経験になったなと思います。

 ――個人戦に入ってから日本のファンも増えたと思いますが、
  声援は聞こえましたか?

 すごく聞こえました。
 団体戦でもチームの浅田(真央)さんや鈴木(明子)さんも
 応援してくれましたし、個人戦のときもたくさんの
 応援が聞こえました。
 テレビの前で応援して下さる方の雰囲気もやっていて
 感じられたので、ギリギリの勝負でしたが、
 (ファンの皆さんに)助けてもらいました。

 ――自身の競技は終わりましたが、
 女子の応援には行きますか?

 もうすぐ始まってしまうので、行けたら行きたいですね。

 ――演技直後はかなり悔しかったと思うのですが、
 フラワーセレモニーやウイニングランではうれしそうに
 していたのが印象的でした。

 うれしさというよりも、びっくりしてハイになって
 いたという感じでした(笑)。
 
 やっぱり自分が納得できなかったし、悔しかったし、
 最後のポーズで「ダン!」と手をついた瞬間に
 「あ、俺のオリンピックはこれで終わった」と思いました。
 誰しもがそう思いましたよね(笑)。
 うれしくないと言ったら嘘になりますが、うれしさというか、
 そういうものを感じることはまだなかったです。

 ――パトリック・チャン選手(カナダ)とは
  何か話をしましたか?

 僕自身がパトリック選手の演技をすごく応援していたので、
 「どうしたの? 何が起きたの?」という話はしました。
 彼も「分からない」って言っていましたし、自分もいい演技が
 できなかったので、多分同じ境遇にいたと思います。
 彼とはまた試合で会うと思うので今度はお互いに全力で
 ぶつかりたいと思います。

 ■生まれ育った仙台、東北への思い

 ――宮城県出身ということで、東北の皆さんにすごく
  勇気や元気を与えられたのではないかと思いますが、
 改めて皆さんへの思いを教えて下さい。

 震災があったシーズン(2011年~12年シーズン)は
 練習環境もあまり整っていなくてつらかったです。
 そのシーズンの初めごろは「僕が何かしなきゃ」とずっと
 思っていました。シーズン最後の世界選手権で銅メダルが
 取れたのですが、そのとき、被災地の方々、東北の方々が
 すごく僕を支えて下さって、逆に勇気をもらっていたなと
 思ったんです。

 今回も被災地を含めた東北の方々や宮城県、仙台市のみなさん、
 また日本で応援して下さっている人たちがたくさんいました。
 その方々にどれだけ勇気をもらえたか、どれだけ背中を押して
 もらえたかをすごく感じているので、逆に本当にありがとう
 ございましたと言いたいです。
 もしかしたら、この金メダルは羽生結弦じゃなくても
 よかったかもしれません。
 でも、僕というその存在の中にたくさんの思いが
 宿っていると思うので、決して一人じゃないということを
 忘れないようにしたいですね。本当にうれしかったです。
 (日本オリンピック委員会より)

 
 -----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓ 
コメント (3)

本・素晴らしい内容~

2019-01-30 20:29:28 | 日記
 今日の更新2ページ目です

 oroさんのツイより
 P&G マイレピ YUZU DAYS
 【今だけ一般公開中】第30回:「逆境」を力に変える
 ※現在まだきてないけどここにくるはず

 ゆらさんのツイより
 「結弦なら倒し甲斐がある。腕が鳴った。
  氷の上でどうやって彼を倒すか、ショックを受けさせるか、
  叩きのめすか、そればかり考えていた」と神と崇める
 推しが実はそんなことを考えていたとは知らず、五輪で一緒に
 練習できてニヤける顔を抑えきれない羽生さんはこちらです。
 お前らサイヤ人かよ。(動画)

 集英社新書編集部さんのツイより
 2月15日発売『羽生結弦は捧げていく』(高山真)の
 刊行にむけ、高山さんの新連載がスタートしました! 
 第1回は『ハビエル・フェルナンデスの演技に、
 羽生結弦との友情に「ありがとう」』https://shinsho-

 oroさんのツイより
 1/29更新版
 ISU四大陸フィギュアスケート選手権
 アメリカ/アナハイム
 2019年2月8日(金)~11日(月)日本時間(現地+17時間)
 ※今後変更の場合あり

 フモフモコラムより
 勝利よりも「高み」を愛する人が、その価値観ゆえに
 羽生結弦氏を愛で上げた
 「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の巻。
 勝利よりも「高み」を愛す!

 29日、NHKBSプレミアムで放送された
 「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」という番組を見ました。
 あの日、あの時、という歴史の一点を採り上げ、そこで起きた
 ドラマをさまざまな視点から再構成する番組であると言います。
 この回のテーマは羽生結弦氏の平昌五輪金メダル獲得の瞬間。
 その瞬間を羽生氏本人ではなく、周囲から注がれる視点で
 再構成していくというものでした。

 羽生氏以前に五輪連覇を成し遂げた名選手にして、辛口で
 知られる評論家ディック・バトン氏。羽生氏の憧れの存在で
 あり自身も五輪の王者であるエフゲニー・プルシェンコ氏。
 そして、あの日、あの時、あの場に居合わせた盟友
 ハビエル・フェルナンデス。三者三様に視点は異なるものの、
 そこにはひとつ通底する価値観がありました。
 そして、その価値観があるゆえに、自然と羽生氏に
 惹きつけられ、寄り添うようになったのだと改めて感じ入るような
 気持ちになりました・・・ 
 続きはフモフモさんの所でご覧ください。

 sportsnavi_figureさんのインスタより
 ニコニコ笑顔の羽生結弦 選手😁✨
 画像をダブルタップして羽生選手とハイタッチしよう🙌

 

 nobuhide abe 阿部修英さんのツイより
 みなさんの1つ1つのご感想が嬉しいです。
 ぼくは局の人ではないので、出来ない取材や
 掛けられない時間もあったのですが、こうして
 反響頂くと次への励みになります。
 出来得れば、羽生結弦選手ご本人に、
 お三方の言葉が届くことを。
 ご視聴ありがとうございました。

 熱い反響、重ねて御礼申し上げます。
 エンドロールには制限で示せなかったのですが、
 今回吹替頂いたのは
 バトンさん 津田英三さん
 プルシェンコさん 喜山茂雄さん
 ハビエルさん 井口祐一さん
 お三方の熱い思いを、熱いままに届けて下さいました

 おーさんのツイより‏
 プル様の「オリンピック4連覇までは可能だと思う。
 5連覇だって無理じゃない」も、バトンさんの
 「おい、誰だそんなことを言ってるのは。
  もう彼は別格なのだから好きなようにやらせてあげなさい」
 もどちらも本当にありがたくて泣く。

 Cocoさんのツイより
 ハビがジャッジに物申してるNBC記事の訳です
 (そこは、2ページ目)。
 アナザーストーリーズのハビにあまりに感銘受けたので、
 がんばって他の部分も長めに訳してみました😅
 ※翻訳感謝です。ありがとうございました!

 ミルンさんのツイより
 ゆづがソチで金メダル取ったのも、
 他選手のミスがあったからじゃなく、
 ゆづが強かったから。
 ハビが言ってくれる事は、凄く大事な事だと思った。
 あらゆる意味で誰よりも強かった。そうなんだよ。
 今も、ゆづは本当に強い。

 snowさんのツイより
 ディック・バトンさんのインタビューと
 昔の映像がとにかく貴重で真髄をついた話でした。
 バトンさんの羽生結弦劇場についての話から
 重要な箇所を書き起こしました。

 いちご日和さんのツイより
 (1) ハビ、引退後にゆづのこと語ってるね😂
 ユヅと僕との戦いの中でスケートが進化し続けてきた、と。
 それによって他の選手もそのレベルまでくらいついてきたんだ、と。
 そしてモロゾフ時代の後
 「クリケットは温かく僕を迎えてくれた。
  米国、カナダや日本の国旗の隣に→

 (2)スペインの国旗を飾ってくれたんだ」と
 クリケにも最大限の感謝をしてる✨
 あと、日本で新しいショーをやりたいみたい。
 ガストロノミーとフラメンコを楽しめるようなショーをやりたいと✨
 アントニオ・ナハロ(マラゲーニャを振付けたダンサー)とコラボも、と。
 これ、どれくらいの実現度なのか→

 (3)わからないけどすごく素敵!😂✨
 グーグル英訳から訳したけどこの記事情報満載だから
 スペイン語の女神様お願いします🙏

 「僕は仙人になる」――内村航平、
 東京五輪を「余裕で勝つ」ための進化

 (すごく読み応えがある記事だったので)
 「老いは進化」と内村航平は言う。

 1月3日に30歳になり、一般的なアスリートであれば確実に
 年齢を感じるであろう時期にさしかかったことになる。
 ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪と2大会連続で個人総合金メダル、
 全日本選手権10連覇など偉業を達成してきた内村にとって、
 「30」という年齢はどう映っているのか。そして、その壁を
 どう乗り越えていこうとしているのだろうか。
 現役アスリートに年齢の壁について聞くのはタブーに近い。
 しかし内村は、率直すぎるくらい率直に語ってくれた。
 記事はこちらです。
 -----------------------------------

 
 -----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓ 
コメント (4)

アナザーストーリーズ・・

2019-01-30 00:59:53 | 日記
 表彰式直前、涙の理由は…
 フェルナンデス氏、平昌五輪で羽生に引退告げていた
 一部紹介
 昨年の平昌五輪では羽生が金メダルに輝き、フェルナンデス氏は
 銅メダルを獲得した。表彰台に上る直前、フェルナンデス氏が
 羽生と銀メダルの宇野昌磨をハグ。フェルナンデス氏から何かを
 告げられた羽生が
 「You are so bad!(最悪だな君は!)」と
 言いながら、こらえ切れずに涙を流す場面があった。

 この時の会話の内容について、フェルナンデス氏は
 「この時はまず、ユヅルとショウマにおめでとうと言った。
  そして、ユヅルに“君と競えたことは僕の誇りだ。
  これが君と戦う最後の試合なんだ。僕は引退する”と告げたんだ」
 と告白。この時点で引退の意思は他の誰にも告げておらず、
 羽生が初めてだったという・・
 その9カ月後、フェルナンデス氏は正式に引退を表明。
 「あんなタイミングで伝えたからユヅルには最悪だと言われたけど、
  僕はここだと思った。最高の戦いの後だったからね。
  一番告げたい相手と一番良い場所にいられて本当に
  よかったよ」と笑顔で回想していた。スポニチより

 

 

 アナザーストーリーズ
 ▽羽生結弦オリンピック連覇~
 メダリストたちが語る最強伝説
 レビュー投稿ホーム、こちらです。 
 再放送リクエストはこちらです。
 
 2月4日(月) 午後11時45分(再放送
 アナザーストーリーズ▽
 羽生結弦オリンピック連覇~メダリストたちが語る最強伝説
 こちらです。

 ドーモさんのツイより
 アナザーストーリーズ 動画紹介
 〜羽生結弦オリンピック連覇〜
 メダリストたちが語る最強伝説✨②
 辛口の ディック・バトン も羽生選手のことは
 「演技が独創的でお客を呼べる劇場になっているか。
 羽生結弦 の演技はそういう意味では最高だ。
 みんなをうっとりさせる。満員御礼間違いなしだね」
 とべた褒め✨

 羽生結弦 オリンピック連覇〜
 メダリストたちが語る最強伝説✨③
「フィギュアスケートは採点スポーツである以前に
 お客を魅了するもの。お客をがっかりさせてはいけない。
 だから結弦の言葉に感銘を受けたんだよ。
 若いの、分かってるじゃないか」と

 メダリストたちが語る最強伝説✨④
 平昌五輪の演技を「この大舞台で見せうる最高の
 『劇場』を見せてくれた。これぞ金を超えて
 ダイヤモンド級の演技だね」と

 メダリストたちが語る最強伝説✨⑤
「結弦はオリンピックを連覇した今だってまだ
 勝つための進化を止めようとしないだろ。
 頂点の選手が一番貪欲なんだから負けるわけが無い。
 連覇を誰かがやるとしたら世界に結弦しかいない」と

 ふうせんさんのツイより
 ハビちゃんはやっぱり、全て知ってたんだ😭😭
 どこまでも本当に優しい人
 最高のライバル✨✨✨
 ゆづハビは永遠だから😭(動画です)

 宙さんのツイより‏
 バトン氏
 「ユヅルはジャンプに入るときと出るときの
  スピードが変わらない。いかにも跳びましたよ
  なんて素振りも見せない。
  ほかの選手はジャンプを跳ぶと終わりました感が
  あるがユヅルにはそれがない
 (それほど自然な流れで跳ぶ)」 

 プルシェンコ氏
 「ユヅルがソチで金メダルを取った後競技を
  続けると聞いて嬉しかった。彼が続けることで
  競技が進化し続ける。しかも頂点を極めた者が
  貪欲に進み続けるのだから負けるわけがない」

 おはなさんのツイより
 ジャンプに入る時と出る時のスピードがほとんど変わらない
 そんな選手はいない
 飛びましたよ、という感じがない
 跳び終わると切れ目なくシンプルに演技を続けている
 お客を魅了し続けることの大切さを知っている

 どいつもこいつも点数目当てに
 雑巾を絞るみたいなジャンプばかり

ニュースパーク(日本新聞博物館)さんのツイより‏
 現在開催中の「2018年報道写真展」記念写真集の
 販売を始めました。表紙の羽生結弦選手の写真をはじめ、
 展示中の写真がすべて収載されています。
 この写真集は昨年末の日本橋三越、年明けの静岡伊勢丹の
 展覧会会場では、販売されていなかったものです。税込み2,160円。
 ご来館の際、お買い求めください。

 Do not pay attention to me
 人生、楽しくお気楽に!さんのブログより
 ハビエルの引退によせて
 ハビエルが、2019年ヨーロッパ選手権の優勝をもって
 引退することになりました。
 この試合を最後に引退すると公言し、そしてその試合で
 優勝するというのは、フィギュア選手として本当に珍しく、
 そして幸運なことだと思いました。

 私は、結弦くんのファンになったばかりの頃、
 結弦くんとハビの友情について書いたことがあります。

 というのも、当時はトップスケーター同士が同じリンクで
 練習するということは、あまり例がないことだったからです。
 続きはshinさんのブログでご覧ください。
 ----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 
人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓
コメント (11)

動画・弓弦羽神社~~

2019-01-29 18:24:24 | 日記
 今日の更新2ページ目です。

 ジェイソン・ブラウン、変化のシーズンについて
 メリル・デービスに語る
 ジェイソン・ブラウンがInstagramでメリル・デービスと話し、
 選手生活の大きな変化やブライアン・オーサーコーチの
 指導などについて語った。Olympic Channelより

 

 林檎の花さんのツイより
 ジュエルズ読んでいます。
 オトナルの編曲は羽生くんだったのね😲
 それはさておき、皆様がインタビューの内容が
 深いとおっしゃってた意味がわかりました。確かに。
 羽生くん凄いわー、ほんと凄いと改めて感じました。
 田中さんの写真はとても綺麗😆💕
 冒頭は写真集のようです。

 羽生結弦ファンの聖地!必勝祈願なら神戸「弓弦羽神社」
 日本サッカー発祥の地といわれている兵庫県神戸市・御影に鎮座する
 「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」
 フィギュアスケート羽生結弦選手のファンの聖地としても知られています。
 八咫烏(やたがらす)の「ゆづ丸」が開運へと導いてくれる
 「弓弦羽神社」の魅力をご紹介します。
 動画で紹介されています!!! ルトロンより

 私も知り合いの方から頂きました
 金色の猪君が可愛い!!
 

 すごい綺麗で可愛い~
 ご利益本当にありそうです
 

 氷の舞台支える音職人 フィギュアスケート音響技術者
 ・重田克美さん
 荒川静香(37)の「トゥーランドット」、羽生結弦(24)の
 「SEIMEI」…。フィギュアスケートの使用楽曲は試合の雰囲気を
 盛り上げるために欠かせない。国内の主要大会で、その音響を陰で
 支えるのが、ヤマハミュージックエンタテインメントの音響技術者、
 重田克美(かつみ)さん(53)だ。3月20~24日には世界最高峰の
 大会「世界フィギュアスケート選手権」に挑む。
 
 ◆最優先は選手
 「選手たちが全身全霊をかけて取り組む演技を支える仕事。
  失敗は許されません」。こう話す重田さんはフィギュアスケートの
 音響に関わって、今年で10年だ。大会の会場で機材を設置し、
 選手側から受け取った音源を競技の進行に合わせて流す。
 最優先に考えるのは選手への聞こえやすさだ。産経新聞より
 3ページあります。
 -----------------------------------

 

 待ってろ・さいたま!
 (埼玉お待ちしていますぅ~)
 

 究極のOrigin(オリジン)を・・
 

 鮮やかに~~
 
 海外ファンの方のGIFより
 -----------------------------------
 羽生結弦~champion in pyeongchang
 Sugar Autumnさん
 二連覇から100日以上も経っていて今更ですが
 平昌の思い出として かなり長いですw
 映像見返しながら本当に本当に存在そのものの
 奇跡と人知れぬ努力の集大成だったねと
 美しい瞬間を心よりありがとう

 こちらへクリックするとリンクします。
 
 -----------------------------------
 Yuzuru Hanyu - 羽生結弦 - Yuzu & Javi -
  𝔽𝕣𝕚𝕖𝕟𝕕𝕤 𝕒𝕟𝕕 ℝ𝕚𝕧𝕒𝕝𝕤 [MAD]
 Shirleyy1さん

 
 -----------------------------------
 まだまだ、続きますよ~~
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 
 1番下にあるランキングバナーは
 当ブログとは一切関係ありません。
 以前、このバナーを押すと韓国旅行ツアーにいってました。
(相手側が取らない限りずっと張り付いています) 
 こちらからは取れない~~~↓
コメント (4)